カテゴリー「旅行・地域」の記事

被災中に東京へ・・・

2018年9月6日(木)3時7分、北海道胆振地方中東部を震源とした最大震度7の地震が発生しました。
この地震の事については、また別の記事にて。

この地震の二日後の9/8、私はイベント参加のため、東京へ行く事になっていたの。
震源は、新千歳空港から車で30分程度と近い場所、新千歳空港のある千歳市も震度6弱と大きく、施設の被害もかなり大きく、何より全道停電と言う非常事態になってしまった。
そのため、9/6の新千歳空港は閉鎖。
9/7の午後から順次再開と言う事になり、出発はその翌日だし大丈夫かな?、と・・・。
航空会社からは「運休になる場合があるので振り替え手続きを・・・」、と言うようなメールが届いており、とりあえず振り替え出来る便を見て見るも、全然空席が無い。
航空会社のホームページで「運行状況」の確認をしてみると、予約した便は「○時出発予定」となっていたし、夕方に「搭乗前日のお知らせ」メールも届いていたので、もう大丈夫だろうと思っていた。
それでも出発の前日の夜、寝る前まで「運行状況」は常に確認していた。

出発当日の9/8。
この日は6時に起きる予定だったんだけど、ダンナが5時頃にごそごそと起きだして、それで私も目が覚めた。
何気に枕元に置いていたPadで「運行状況」の確認をしてみると、私の乗る便だけが「運休」・・・。
運休となればメールが来るはずなんだけど、まだ来ていなかったので、運休が決まってそんなに時間も経っていなかったのでしょう。
慌ててベッドから起きて、速攻で振り替え手続きをする。
予定よりも一便早くなったけど、無事に振り替え手続きする事が出来て(座席も良い場所が取れた)、東京へ行ける事になった。
その後、当日の空席情報を見てみると、全て埋まっていた。
予定通り6時に起きていたら、当日振り替えが出来なくて東京へ行けなかったと思う。
5時に起きたダンナには感謝です。

正直、こんな時に東京に行っても良いんだろうか・・・・、自分自身葛藤があった。
でも、我が家も実家も義実家も電気が復旧し、誰も怪我をする事も無く元気でおり、ダンナからも「せっかくなんだから行っておいで」と言ってくれたので、後ろ髪を引かれながらも行く事に。
それに私が行かないと、友人がイベントに参加出来なくなる。
一部のチケットは私が持っている、入場時に本人確認されるので、「チケット渡すから行ってきて」と言うわけにはいかない。
しかも今回は、友人とチケットがダブってしまった分があり、それをお譲りする事になっており、その方達にも迷惑がかかってしまう。
なのでどうしても行かなくてはならなかった。

空港は混雑しているだろうからと、仕度してすぐ空港へ向かった。
空港内は電気は復旧していたけど、空調は止まっており蒸し暑い。
ネットやTVでも見てはいたものの、やはり物販エリアは全て閉店していたため、お土産が買えない。
自動手荷物預け機で荷物を預け、保安検査場を通り、早々に中に入る。
中のお店もすべて閉まっていた。
ネットでは、一部営業している店舗あり、と言う情報を事前に見てはいたんだけど・・・。
搭乗手続きが始まり列に並んでもうすぐ自分の番と言う時、お土産の紙袋を持って歩いてくる人を見かけたの!。
見渡してみたら一軒お店が開いたので、列から抜けて急いでお店まで行き、友人とお譲りするお二人分のお土産を買い、急いで戻って飛行機に搭乗する事が出来た。
チケットの振り替えと良い、お土産と良い、ちょっとタイミングがずれたらダメだったから、この日の私は何かを持っていたんだろうな。
と言うわけで、無事に東京へ出発する事が出来たのです。


そして帰りの便でもまた・・・。

9/9、イベント二日目の昼。
開場前の待機中、何気なく見たスマホにメールが入っていた。
航空会社からの「搭乗前日のお知らせ」メールだと思っていたら、「運休」の文字・・・。
またしても私の乗る便だけが運休。
再び振り替え手続きをし、予定より一便遅い飛行機に乗れる事に。
帰りの便は、どの便にも席には余裕が有った。
確かにこの事態に、用事がある人以外、北海道へ行く人はあまりいないだろうね。

9/10、羽田空港。
北海道方面行きの各搭乗口前、いつもなら搭乗する人でいっぱいなんだけど、余裕でみんな椅子に座れるほどに空いていた。
私が乗った便も、空席が多い。
二人掛けの席、窓側に一人で座って真っ暗な外を眺めていた。
北海道上空にさしかかってくると、ポツポツと灯りが見えてきてね、遠くの方まで灯りが付いているのを見て本当に良かったと、思わず涙ぐんでしまった。
無事に新千歳空港に到着。
JRは間引き運転をしていたようだけど、タイミング良く乗車出来て、途中の乗り換えもスムーズに出来て、家に帰る事が出来ました。

色々複雑な思いはあったけど、東京に行けて良かったです。

乙女二人旅・其ノ十

今年も、9/8~9/9に開催された「オトメイトパーティー2018」へ、友人と一緒に参加して来ました!(そのレポはコチラ)。

友人は、9/9の公演のみ参加だったので、9日の新幹線で上京するため、駅で待ち合わせ。
会った途端、涙出ちゃった。
今回、東京に来る事が出来ないかもしれないと、会えないと思っていたから・・・。
その件はまた後ほど・・・。

ホテルに荷物を預け→昼の部の見て→昼食→夜の部を見て→二人で夜の宴を開催(飲み会とも言う)→ホテルに戻って就寝。

翌日、9/10。
いつもならイベントの次の日は「オトメイトカフェ」に行っていたんだけど、残念ながら先月閉店してしまった。
池袋にもオトメイト系のカフェが二店舗あるんだけど、予約日が分からず、気付いた時には希望時間が売り切れてしまったため、行く事が出来ず。
「久しぶりにはなの舞に行こう」と言う事になり、今回はココでランチ。
はなの舞 池袋東口サンシャイン通り店」では、「薄桜鬼 真改×はなの舞 コラボカクテル」を実施している&薄桜鬼ルームもある。
以前は、はなの舞のいくつかの店舗でコラボしていたんだけど、今は東京の池袋と京都の池田屋さんの二軒のみ。
カクテルだけでは無く、食事メニューも有り。

開店まで時間があると言う事で、池袋のメイトや新しく出来たオトメイトビル、乙女ロード辺りを散策。
昔は、と言っても4~5年くらい前なんだけど、よくグッズを買い漁ってたっけw。
今ではあの頃が嘘のように物欲も無くなり・・・、それでも見るのは好きなのであちこち見て回った。
1個だけ気に入ったアクキーがあったので購入。

お昼になったので、お店へ。
東京に来る前に「薄桜鬼ルーム」を予約していたんだけど、行けるかどうか分からなくなったのでキャンセルしちゃったんだよね。
でもこの日は空いていたので、「薄桜鬼ルーム」に案内して貰う事が出来た。
ココは喫煙席で、普通のおじ様達もランチしていたw(知らない人は何だろう?と思うよねw)。

B-20180913B-20180913-1
↑ 薄桜鬼ルーム・壁いっぱいにキャラクター達が描かれてます
  
B-20180913-2 B-20180913-3  
お昼なので、ノンアルコールを頂く。
私は、ちー様・平助・土方さんのノンアルコールカクテルを頂いた(コースターもそのキャラクターの物が貰える)。
食事は、あまりお腹が空いていなかったので、復刻メニューの「隊士の夜食(おにぎり茶漬け)」(←写真撮り忘れた)と「鬼の休息(デザート)」を頂いた。
美味しかったです♪。

お店を出た後は東京駅へ戻り、新幹線で帰る友人を見送って、私も空港へ向かう。
今回は会えないかと思っていたから、こうやって二人でいつものように楽しく過ごせて、本当に良かった!。
また来年お会いしましょう♪。(〃^ー^〃)

乙女二人旅・其ノ九

6/10に開催された「薄桜鬼 桜の宴 2018」へ、友人と一緒に参加して来ました!。
(そのレポはコチラ

今回のイベントは一日のみの昼・夜、二公演。
絶対に遅れてはならない!、と言う事で、前乗りしました。
今は入場時に全員必ず本人確認をされるため、「チケット渡しておくから先に行ってて!」って事が出来ないのです。
飛行機で行くので、その日の天候次第では遅延、最悪欠航と言う事もあり得る。
6月の本州は梅雨時期、北海道に梅雨は無いけど、雨の日はいつもより多いし、霧もよく発生する(特に朝は)。
なので、余裕を持って前乗りしたわけです。

友人は、当日の新幹線で上京するので、駅で待ち合わせ。
ホテルに荷物を置き、会場に行って物販の状況でも見に行ってみようかと・・・、問題無く購入出来た。
昼食を食べ→昼の部の見て→軽くお茶をして→夜の部を見て→二人で夜の宴を開催し(飲み会とも言う)→ホテルに戻って就寝。

翌日、6/11。
7時半頃にモーニングに出かけ→ホテルに戻って出発準備→秋葉原へ。
ランチはいつもの オトメイトカフェ へ。

前日イベントがあったから混んでるかと思いきや、席の半分も埋まっていなかった。
新しく「オトメイトキャラクターバースデープラン」と言うものが始まっていた(バースデーケーキ&限定ポストカード付き)。
この日は、「華ヤカ哉、我ガ一族」の宮ノ杜守さん、「Collar×Malice」の笹塚尊さん。
始まる前に、Happy Birthdayを歌いました(歌わされた、とも言うw)。
そう言えば、薄桜鬼とか歴史上の人物はいつ誕生日なんだろう?。

去年のオトパで来た時は「オトパ・コラボメニュー」があってそっちを食べてしまい、その時に食べようと思っていたものを今回注文。

B-20180613
「花朧~戦国伝乱奇~」のドリンク、「ニル・アドミラリの天秤」のビーフシチュードリア
前々からこのビーフシチュードリアが気になってて、ようやく今回頂きました。美味しかったー!。

B-20180613-1
「KLAP!!」のドリンク、「鏡界の白雪」のバナナクレープ
クレープの生クリームがほどよい甘さで美味しかった!、けど中にもバナナが少し入っていれば良かったなぁ(クリームとナッツだけだった)。

今回もう一つ気になったメニューがあったんだけど、それはまた次回のオトパの時にでも♪。

お店を出た後、東京駅へ戻る。
この日は朝から雨で、秋葉原の街を見て回るにも傘を差してるとは言え濡れてしまう。
なので、東京駅地下のお店を時間までウロウロ。
新幹線の時間が近くなり、友人を見送って、私も空港へ向かう。

楽しい二日間をありがとう!。
今年はもう一回会えそうかな?、その日を楽しみにしてます♪。

沖縄旅行

3月下旬、夫の実家一家で沖縄へ二泊三日の旅に行ってきました。
実家一家=ウチら長男夫婦+義母+義妹+甥っ子二人の6人(いつものメンバーですw)。
この沖縄旅行、義母が孫たちに「美ら海水族館に連れて行ってあげたい」と言う事から、それに乗っかって私たち夫婦も同行させて貰う事に。
※もちろん費用は各自持ち

実はこの旅行、本当は去年行くはずだったの。
去年の3月上旬、義母が転倒により腕を骨折(手術が必要なほどの重症)、そのため延期に。
一年待って、ようやく出発!。
そのレポを上げておきます。


★沖縄旅行一日目
新千歳空港(10:40)→沖縄空港(14:35)の、直行便にて。
直行便は一日に一本しか無く、エコノミー席は機内食も無いため、昼食は新千歳空港内で色々買い込む。
保安検査場を通った後の搭乗待合所にも、新しく色んなお店が出来たので、そこでも物色しながら買い込むw。
飛行機に搭乗し、沖縄へ。

B-20180328
約四時間後、沖縄空港に到着。
空港の3Fにあるチェックインロビーの外で、予約していたレンタカー会社さんが待機してくれていた。
沖縄に着いて初めて外に出る、-10度の地から18度の地へ、でも風が強くて思ったほど暖かくは無かったな。
手続きを済ませ、荷物を積んで出発。

最初の目的地は、「Tギャラリア沖縄」。
私と義妹の、この旅のメインでもある!。( ̄m ̄* )ムフッ♪

B-20180328-01
ココは日本に居ながらブランド品を免税で買う事が出来る、日本唯一のお店(一部免税不可のブランドも有り)。
免税対象者は、那覇空港発の日本国内または国際線の航空券所持者が対象(沖縄県内在住者は沖縄県外に出る場合に免税品の購入が可能)。
出発の二時間前までに購入の手続きを済ませ、商品は空港の保安検査場を通った後、DFS商品受取カウンターで受け取る事になる。

B-20180328-02
「Tギャラリア沖縄」に着いたら、まずは受付カウンターに行き、「ショッピングカード」を発行して貰う。
その際、搭乗券(eチケット等)を提示し、搭乗予定日と便名を申告する。
その後は自由に買い物へ。

ここでの買い物は一時間を予定していたんだけど、空港からここに来るまでの道がかなり混雑していて到着が予定より遅れてしまい、滞在時間も減。
この周辺は混雑するとガイドブックにも書かれていたのでそのつもりではいたけど、一部では渋滞にもはまって思ったより時間がかかってしまった。
それでも、事前に買いたい物をピックアップしていたので(買う物は二人とも化粧品のみ)、各店舗に行って商品を確認するだけだから、ぱぱっと買い物が出来ると思っていたんだけど・・・。

なんと!、免税店と国内のデパート等に置いてある物が違うのデス。( ̄■ ̄;)ガーン!?
事前にHPで調べた色番が無かったり、商品自体が無かったりと、調べて持ってきたメモはあてにならないので、各店舗で見て選ぶしか無い。
ただでさえ時間が無いのに(4人は待機中だから延長して待たせるわけにも行かず)、ゆっくり選べる余裕もあまりなく・・・。
それでも一番欲しかった物は免税店にも置いてあったので良かった。
後は口紅を二本購入。
まだ色々見たかったけど、すでに予定時間が過ぎていたので、支払手続きを済ませて車に戻る。

ここでの支払手続きは、現金等で支払った後、「ショッピングカード」にレシートが貼られて、それのみ渡される。
商品は、帰りの沖縄空港で「ショッピングカード(+レシート)」と搭乗券(eチケット等)を提示し、受け取る事になる(購入時点で持ち帰る事は出来ない)。
免税店だから、消費税も取られないし(限度額はある)、物(ブランド)によって違うけど15~20%ほど安かった。

高速道路に乗って、ホテルへ移動。
高速を下りた先にある名護市内にて、夕食を取る。
元祖ソーキそばの店「我部祖河食堂」さんにて。

B-20180328-03
やっぱり本場で食べるのが一番美味しいね!。
ソーキは柔らかいし、麺は太いし(うどんとか太い麺物が私は好き)、スープはあっさりで、美味しかったぁ♪。
お店には19時過ぎに着いたんだけど、ちょうど夕食時間ぐらいで混んでるかと思いきや、お客さんはほとんど居ない。
まぁ、並ばないで済んだし良いかと、食べ終わってお店を出ようとした時、続々とお客さんが入ってきた。
もうすぐ閉店時間(20時)なのに今から?と、ちょっとびっくり。
ウチの方だったら「ラストオーダー終わってます」と断られるよw。

ようやくホテルに到着(沖縄空港から車で約二時間ほどの場所にある)。

 
宿泊先は、「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
今回のメインは「美ら海水族館」なので、そこに一番近いホテルをとココを選んだ。
さすがリゾートホテル!、全室バルコニー付オーシャンビューで、部屋も広くて綺麗でした。
連泊特典で温泉にも無料で入れる事に(通常は有料)。
この日はほぼ移動でみんなお疲れ気味、温泉に入って就寝。


★沖縄旅行二日目


B-20180328-06
朝食はレストランでブッフェ。
当たり前だけど、沖縄らしいメニューだったな。
さとうきびごはん、県産の野菜、チャンプルー、沖縄そば、もずく、聞いた事の無い名前の魚w、ドリンクはシークヮーサーやパインジュース、等々。
中でも一番美味しかったのは、フルーツ!。
オレンジがなまら甘くて美味しくて、何度もおかわりに行ってしまったほど。
バナナやスイカも甘くて美味しかった!。
南国はフルーツも美味しいね。(*´∇`*)

今日はこの旅のメイン、「沖縄美ら海水族館」へ。
ホテルの前がもう「海洋博公園」になっており、その中に「美ら海水族館」がある。
「海洋博公園」はかなり広いので、園内には遊覧車(バス)が循環しており、一日200円で乗り放題(一回だと100円なので一日分買う方がお得)、それに乗って美ら海水族館へ。

 
美ら海水族館には世界最大級の水槽があり、ジンベイザメが二頭とマンタ等たくさんの魚が泳いでいる光景は圧巻!。
その水槽のそばにカフェが有り、水槽際の席は指定席で申し込まないと座れないんだけど、朝一で回っていた事もあってまだ人も少なく、余裕で座れた。
水槽を目の前にして座って、ダイナミックに泳ぐジンベイザメや魚たちを見ながらのカフェタイムは楽しかったな♪。

他も色々見て回り、満足した時点で館内を出る。
その出口にお土産ショップがあるので、そこでひとまずお買い物。
三家族分だとかなりの量になったので、ひとまとめにして送って貰う事にした。

イルカやウミガメ等は美ら海水族館の向かい側にあるので一つ一つ見て、「海洋博公園」を一回りしてみようと再び遊覧車に乗って見て回る。
そうしている間にイルカショーの時間になったので座って見ていたんだけど、この日は曇り(時々小雨)で風も強くかなり涼しい、と言うよりも寒かった・・・。
沖縄に来て「寒い」と言うとは思わなかったよ・・・(春物の長袖+上着着用でも寒かった)。
再び遊覧車に乗って、一旦ホテルに戻る。
 
イルカショーは楽しかった(けど、寒かったw)
 
海洋博公園内にある花々、綺麗だったなー。

夕食は、再び名護市のお店へ向かう(約30分弱)。
B-20180328-13
ステーキ&ロブスターのレストラン「ふりっぱー」。
沖縄はステーキも有名、色んなお店がある中で、口コミ等色々調べて選んだお店。

B-20180328-14 B-20180328-15
私はサーロインステーキを頼みました。
ジューシーで、さほど脂っこくなく、美味しく頂きました♪。
しかし、お肉の上にニンニクが乗っかっていたんだけど、これがまた辛いやらニンニク臭がキツいやらで、除けて頂きましたが・・・w。
なんだろう?、沖縄にある「島ニンニク」って物かな?。
ダンナはたっぷり付けて食べてたから、臭う臭うw。

ホテルに戻り、一旦休憩。
その後、特典のドリンクチケットを貰っていたので、義妹と二人でホテル内の居酒屋さんへ飲みに行く。

B-20180328-16
沖縄で食べてみたかった「海ぶどう」をおつまみに、お酒&ジュースで乾杯。
滞在中はなんだかんだとありつつも、スケジュール通り、みんな楽しく過ごせている事に安堵しながら、二人で最後の夜を楽しんだ。
部屋に戻って、温泉に入って就寝。


★沖縄旅行三日目


朝食はレストランでブッフェ。
前日とメニューが変わっている物もあり、そして相変わらずオレンジを何度もおかわりw。

仕度をして9時にはチェックアウト、高速道路で那覇市に戻る。
今日は「那覇国際通り商店街」でお買い物&散策。
時間までフリー行動にしたので、ダンナと二人であちこち見て回る。
沖縄と言えば「泡盛」、ダンナが飲みたいと言うので一本買ってみた(かなり度数がキツいのに飲めるのか?)。
ついでに自分用に「泡盛梅酒」も買いw、その酒屋さんには他の沖縄土産も売っていたのであれこれ買って、送料無料で(対象商品を買ったので)自宅まで発送手配して貰った。
後は、色々見て回ってちょこちょこお買い物。

沖縄と言えばシーサーも有名、なので小さいので良いからシーサーの置物も欲しいと色々見てみたけど、色んなデザインのものがあってすごく迷った・・・。
で、買ったのがコレ。
B-20180328-17
「ひまわり」と言う名前のシーサー(売っているシーサーそれぞれに名前が付いているのです)。
顔回りに黄色が入ってるから、その名前にしたそう。
正直、名前に惹かれて買っちゃいました(私のゲーム上のニックネームがこの名前だったりもするのでw)。

この日、ようやく日差しが出て気温も少し上がったので、冷たいデザートも頂く。
B-20180328-18
MANGO CAFE」の、マンゴー果実ソフトクリーム。
マンゴー果実たっぷり入ってて、美味しかったー♪。

待ち合わせの時間、義妹グループもまた色々買ってたなw。
ガソリンを入れて、空港へ向かうも、これまた渋滞にはまる・・・。
なんとかレンタカー屋さんに返す時間に間に合い、車を返却。
運転は全てダンナにお任せしていて、事故も無く無事に空港に戻れてホッとしました。

空港で荷物を預けて、お土産や夕食の空弁を購入し、保安検査場を通る。
その中にも売店や飲食店もあるので、みんなそれぞれ過ごしながら搭乗時間まで待機。

そして私と義妹は、大事な用事があるのだ!。
初日に買った免税品をここで受け取らなければならない。
DFS商品受取カウンターで、「ショッピングカード(+レシート)」と搭乗券(eチケット等)を提示し、商品の受け取る。


しかし、商品を受け取っても、飛行機に搭乗し出発するまで開封してはいけない、との事。
そしてこのゲート内にも免税店が入っており、そこも見たかったのよね(それを見越して早めに空港に入ったのは二人の策略w)。
広さはコンビニくらい、化粧品や香水が主に売られてました。
でも私の好きなブランド店は無く、色々見て回って良いなと思った色は売り切れだったりで、結局ここでの購入は無し。

免税店は、確かにデパートで買うよりも安いし、消費税も取られないけど・・・。
例えば、口紅だと好きな色が無くて妥協して違う色を買うよりも、高くても(正規の値段で)気に入った色を買った方が気持ち的にも満足出来る物だなと思ったりもした。
初日に行った「Tギャラリア沖縄」で、調べて持ってきたメモはあてにならない事が分かった時点で、ちょっとガッカリした部分もあったしね。
もちろん色々見てるだけでも楽しいから、もっと時間が欲しかったのも正直な所。

帰りの飛行機は、羽田空港で乗り継ぎをして新千歳空港へ。
羽田空港に到着した直後、アレルギー持ちの私と甥っ子(兄)に異変。
肌に湿疹発生、そして喉に痒み、一瞬で花粉症になりました・・・。
直接外気には触れていないんだけど、ドアが開いた時に、空港内に花粉が舞っているんだろうね、いきなり来たからびっくりしちゃった。

乗り換えの飛行機は、今沖縄から乗ってきた飛行機だったw。
再び乗り込んで、新千歳空港へ。
今回は何事も無く、無事に着陸。
二年前にみんなで和歌山(白浜)へ行った時は、天候不良で関西空港に引き返したから、それ以降飛行機に乗る度に結構トラウマになってたりもするw。
羽田空港で襲われた花粉症も、新千歳空港に着くまでには治まりました。

到着して解散したのは22時頃、やっぱり北海道はまだまだ寒い・・・。
楽しい思い出がまた一つ出来ました。

乙女二人旅・其ノ八

今年も、9/2~9/3に開催された「オトメイトパーティー2017」へ、友人と一緒に参加して来ました!(そのレポはコチラ

2017/9/2
定刻通り羽田に到着、この時点で雨だったけど、東京に着いた頃にはほぼ雨も上がり、空も明るくなって来た。
東京駅で待ち合わせ、ホテルに荷物を置き、池袋に向かう。
今回向かった先は、「otomate garden」。
初めて行くカフェ。
ちょうど今、『「AMNESIA LATER」とのコラボレーション』が開催中だった事もあり、AMNESIA好きな私たちにとってもちょうど良いタイミングだった。

「オトメイトガーデン」と言うくらいだから、外観も乙女的な雰囲気があるのかと思いきや、思ってたよりも小さなビルの中にあり、しかも他の階には焼き肉屋さんやらお好み焼き屋さんやら・・・w。
フロアに行ったらきっと・・・、普通の雑居ビルの入口でした。
イメージがだいぶ違ったわ・・・。(^▽^;

予約時間になってお店に入ると、店内は「AMNESIA LATER」のスチルのパネルがいくつも飾られており、グッズもちらほら、こじんまりとした感じのお店で、スタッフは男性でした。

注文したのは「ガーデンコラボセット」、フード+スイーツ+コラボドリンクのセット。
特典で、コースターx2枚・飾られているパネルの応募券x2枚も貰えます。
※前売り券で入場した場合、コラボドリンク(またはセットメニュー700円引き)の引換券が貰えます。

B-20170908-1
「冥土の羊特製 エッグパストラミチーズホットサンド」
B-20170908
「トーマのマンゴージンジャー」+二人分の特典コースター(ランダム)
B-20170908-2
「トランプケーキ」 (トランプの柄もランダム)

どれも美味しかったです♪。

一旦ホテルに戻って、部屋でおしゃべりしながらオトパの時間まで過ごしていた。
今までであれば、色々お店を見て回ったりとアグレッシブに動いていたけど、お互い良い年齢になり、体力的にもちょっと厳しいため、今回の旅は時間に余裕を持って無理しない程度で楽しもう、と言う事にしていた。

時間になって会場まで移動。
オトパの夜公演を楽しんだ後は、居酒屋さんで打ち上げをして、初日は終了。


2017/9/3
この日は、モーニング→オトパ昼公演参加→ランチ→オトパ夜公演参加→打ち上げで、二日目終了。


2017/9/4
最終日。
ホテルのチェックアウトして、荷物は駅のコインロッカーへ。
秋葉原へ移動。

ランチは、「オトメイトカフェへ。
ここには何度も来ているのでね。
ただ、オトパ開催中と言う事で、オトパコラボメニューも追加されていた。
そして、いつの間にか注文もパッドで操作するようになってた。

B-20170908-3
「ピンキーフェスティバル」 ※オトメイトチャンネルコラボメニュー
B-20170908-4
「ふぁん君のふぁんふぁんソーダ」(Collar×Malice) ※オトメイトパーティーコラボメニュー
B-20170908-5
「冥土の羊のあったかポトフ」(AMNESIA) ※オトメイトパーティーコラボメニュー   
B-20170908-6
「HANABUSAのチーズケーキ」(CLOCK ZERO) ※オトメイトパーティーコラボメニュー

ココはいつも美味しい、ボリュームもあるのでお腹も満足♪。
行く前から注文するメニューは決めてあったんだけど、「コラボメニュー」があるとは知らなかったから、予定とは全く別の物になっちゃった。
また行く機会があれば次回は是非!。

東京駅に戻って、今回の旅は終了。
また来年も一緒に旅が出来ると良いなー♪。

乙女二人旅・其ノ七

今年も、8/13~8/14に開催された「オトメイトパーティー2016」へ、友人と一緒に参加して来ました!(そのレポはコチラ


去年から私は飛行機で東京へ行ってるんだけど、前日に羽田空港で荷物トラブルがあり、当日は大丈夫かと心配したけど、問題無く東京に到着。私はね・・・。
飛行機に搭乗してすぐに、仙台から新幹線で上京する友人に連絡を入れると、なんと停電で新幹線が止まっているという・・・。
その後どうなったのか心配だったけど、飛行機のドアが閉まり通信は不可。
羽田に着いて連絡したら、停電があったのは仙台駅の手前で、予約していた新幹線では無く、急遽仙台発の新幹線に乗って東京へ向かってるとの事。
待ち合わせの東京駅に着いたのは私の方が先だったけど、それでも数分後には合流!。

いつものホテルに荷物を預けて、最初の目的地に出発。
前日まで猛暑だった東京も、この日は暑い事は暑かったけど、思ったほどでは無かった。
トラブルがあっても時間内に合流出来て、天気にも恵まれて、なんだかんだでツイてるウチら二人なのです♪。


まずは、オトメイトカフェ へ。

B-20160822
チケット代に入っているドリンク1杯(無料分)は「シンのメロンソーダ(AMNESIA)」
いつも来る度に飲もうと思ってて、けど違う物頼んでしまい、この日まで飲めずにいたw。

B-20160822-1
メインは「トーマのからあげ丼(AMNESIA)」
思ってたよりもボリューミー!。
唐揚げも大きくて、本格的な丼。美味しかった♪。
マンゴーソースはお好みで・・・、だけど私は不要だったデス・・・。

B-20160822-3 
友人が一緒に食べようと頼んでくれた「斎藤・永倉の高野豆腐と長芋の唐揚げ(薄桜鬼)」
一人で来る時は良く頼むんだけど、長芋を唐揚げにすると美味しいって思ったのはココで食べたのが初めて。
ダシ入りの大根おろしを添えて食べるとホントに美味しい。
家でも作ろうと思いつつも、未だ作ってはいない・・・w。

B-20160822-2
デザートは「エル・アールのジェミニデザートプレート(MARGINAL #4)」
暑い日にはピッタリ、ゼリーやジェラート・マンゴータルトのデザート。

もう一品行けそうかと思ってたけど、丼が結構なボリュームだったのでお腹いっぱい。
コンセプトカフェだけど、味は本格的でどれも美味しいのです♪。


その後は新宿へ。
コレも毎年恒例、「オトメイト夏の市2016」へ。
最近は、オトパのグッズよりも、夏の市のグッズの方が可愛い物がある。
とはいえ、新作のアイテムの方が多く、PLAYしていない=買わないので、出費も減w。

同時開催の、「OTOMATE PLAYING GAME」にも挑戦。
(以下、公式サイトより転載)

OTOMATE PLAYING GAMEとは
参加者がオトメイト作品の主人公となり、紙に書かれた問題を解いて進める、 機械を使用しないリアル体験型謎解きゲームです。
エンディングを迎えるためには問題用紙の表面に書かれた物語を読み進め、 制限時間内にイベント会場内で問題を探し、全ての謎を解かなければなりません。
迎えたエンディングによって、それぞれプレゼント(特典)をお渡しいたします。
今回ピックアップするタイトルは「AMNESIA」
「目を覚ますと、記憶喪失に!?」
参加者がAMNESIAの主人公となって“冥土の羊”で謎を解き、記憶を取り戻していきます。

と言うもの。

『ゲーム中に実際に解いた謎や問題、ヒントやそれに関わる情報はネタバレにつながりますので、ブログ、Twitter、FacebookなどのSNSへの投稿や、写真のアップロードはご遠慮ください』
との注意もあるので、ココで詳細は載せません。

載せられる情報として・・・。
制限時間は30分、共通問題と個別問題(シン&トーマ・イッキ&ケント・ウキョウの三つから選択)あり。
エンドは、時間切れ・答えが間違いの場合は「バッドエンド」、正解だと「ノーマルエンド」、シークレットの「トゥルーエンド」の三つ。
ウチらは時間切れの「バッドエンド」でした・・・。

何となく答えは分かっていたけど、どうしてそうなるのかが分からず。
友人が帰ってお子さんにやって貰ったら、すぐ分かったそうで・・・w。
こういうのもなかなか面白いなーと、来年もこういうイベントがあれば参加してみたいなー。

その後は一旦ホテルに戻って、オトパへ(別記載に付き省略)。

終演後は、打ち上げへ。
いつもとは違うお店に今回は行ってみた。
地鶏のお店で、鶏料理がすごく美味しかったー!。
ホテルに戻って就寝。

就寝の前に気になるニュースを見かけたけど、疲れてそのまま寝ちゃって、起きたらびっくり。
SMAPが解散・・・。
友人が好きでね、ニュースを聞いて大丈夫かなと思ったけど、意外にも落ち着いてた。
心中は穏やかでは無かったかもだけど・・・。

友人はこの日の昼公演のみ参加、夜には帰るので駅のロッカーに荷物を預けてから朝食を食べに八重洲へ。
八重洲はモーニングのお店がいっぱい有るので、素泊まりでも助かる。
モーニングを食べつつ、珈琲をゆっくり飲みながら、昼の部の時間までのんびり。

昼の部終演後、ランチを食べに再び八重洲へ。
その後カフェへ移動、友人はこの後スマ友さんと会う約束を急遽したようで、その時間まで一緒に過ごした。
なんでこんな時にこのニュースが、と思ったけど、東京に出て来てる時だったからこそ、スマ友さんと会うきっかけが出来たから、そう言った意味では良かったのかも知れないね。
私も今まで好きなアーティストさんが解散した経験が何度もあるから(バンド系が多かった物で・・・)、切ない気持ちは良く分かる。
今後彼らがどうなるか分からないけど、個々の活動で頑張って欲しいな。

っと、話を戻して・・・。
友人と別れて今年の乙女旅は終了。
その後私は、一旦ホテルに戻って夜の部へ。


乙女旅も、もう七回目。
初めて出かけたのが、2012年のGSイベント。
それから毎年のように各イベントに参加。
ここ数年はオトパだけだけど、年に2~3回出かけてる年もあったなー。
友人とはネットで知り合って、実際に会ってイベントに出かけるようになってまだ4年だけど、それ以上に長い付き合いのように思う。
一緒に居ても、良い意味で気を使わなくて良いし、楽しく過ごせる。
この歳で良い友人が出来るとは思わなかったから、会えるのが毎年楽しみでもある。
また来年も一緒にオトパに参加出来ると良いなー。
万が一チケットが取れなくても、東京へは行きますけどね♪。

アドベンチャーワールド

前記事の白浜旅行の続き、「アドベンチャーワールド」のレポです。


まず事前に確認しておかなければならない事があります。

有料アトラクションには、「事前予約」「当日予約」「当日先着順」の物があります。
「事前予約」に関しては、「入場券」も含め「アドベンチャーワールド チケットストア」で購入する事が出来るので、予定が決まったら早々に購入しておく事をお勧め。
各アトラクションの定員が決まっているため、特に休日は人気のアトラクションはすぐに売り切れてしまいます。

当然の事ですが、ライブ・アトラクションのスケジュールを考慮しなければなりません。
時間が重なってしまっては、見たいものも見られなくなるのでご注意を。

入園券はチケットストアで1DAYしか購入出来ませんが、2DAY行く場合は当日園内にてアップグレード料金で変更出来ます。
当日チケット売り場で買うよりも、事前に購入しておく方が良いです。
時期にも寄るでしょうが、私が行った時の入場券売り場はかなり混雑していました。

白浜温泉協同組合に加入している宿泊施設に泊まると、アドベンチャーワールドのチケットが割引になったり、アドベンチャーワールドチケットプランを設置している宿泊施設があったりするので、少しでも安く済ませたいと思う方はそちらを選ぶと良いかもです。
宿泊施設によっては、アドベンチャーワールドまでのシャトルバスがあります。
(ちなみに私が泊まったホテルには、割引券もシャトルバスも無し)

シャトルバスが無い場合、時期にも寄りますが開園時間帯はタクシーも混むそうなので、事前にホテルでタクシーを予約しておく事をお勧め。
バスで行く方法もありますが、循環バスなので時間はかかります。
帰りの場合は、アドベンチャーワールドから白浜駅までの直行バスもあるので、そちらを使うとタクシーよりも割安です。時刻表は現地で確認して下さい。




★白浜旅行二日目
アドベンチャーワールドへ。

当日先着順のアトラクションを申し込みたいからと、義妹と甥っ子達は先発(開園の一時間前にホテルを出発)。
早めに行ったおかげで入口の前方に並べたから買えると思う、と連絡が入り安心してたんだけどね・・・。

残ったウチらは、開園時間に間に合うようにホテルを出発。
道路はちょっと混雑していて、アドベンチャーワールドの入口には駐車場に入る車で結構混雑、タクシーの場合は専用の入り口が有るのですんなりと通過。

B-20160406
開園後の写真だけど、開演前はものすごい人だった。

義妹達と合流。
一番行きたかったアトラクションが取れなかったんだそう。
「エ​レ​フ​ァ​ン​ト​ラ​イ​ド」で、​ゾ​ウ​の​背​中​に​乗​っ​て広場を一周出来ると言うもの。
​これも人気のアトラクションで開園と同時にみんな受付までダッシュしたらしく、間に合わなかったらしい・・・。
翌日に再挑戦、と思ったけど時間帯が帰る時間と重なるため、今回は断念する事に。

取れたアトラクションが一つ。
「ド​ル​フ​ィ​ン​フ​ィ​ー​デ​ィ​ン​グ」で、イ​ル​カと​握​手​を​し​た​り​、エサを​あ​げたり出来るもの。
全員出来る事になった。感謝感謝♪。
料金は、一人¥700。

午前中は、事前予約していた「スペシャルバス」に乗ってガイドツアーに出かける。
B-20160406-1
この「スペシャルバス」は、サファリワールド内の草食動物ゾーン・肉食動物ゾーンをバスで巡るガイドツアー。
草食動物のキリンにエサやり体験も出来て、 肉食動物舎バックヤードも見学出来る。
これも全員で見学。
料金は、一人¥2,000(約50分)。

B-20160406-2 B-20160406-3
キリンにエサやりが出来て、なでなでも出来る(キリンの子供と私の手w)。
肉食動物舎のバックヤードにはライオンたちが入ってます。
外にもいるんだけど、群れごとに交代で入れ替えしているそう。ケンカするのでね。
こんなに間近で見て触れる事なんて無いからねぇ、楽しかった♪。 (〃^ー^〃)

肉食動物ゾーンは車内からでしか見る事が出来ません(当たり前ですw)
B-20160406-19 B-20160406-20
オスライオンとメスライオン、現在離して飼育中(繁殖休止中)
B-20160406-22 B-20160406-23
トラとホワイトタイガー、何気に格好良いホワイトタイガー♪
B-20160406-21
クマ、寝てると可愛い♪

ちなみに、サファリワールドを一周出来るものとして「ス​カ​イ​バ​ス(¥1,000~¥1,500)」と「ケ​ニ​ア​号(無料)」もありますが、こちらはサファリワールドを一周するだけのものです。

その後、昼食。
園内にある「サ​フ​ァ​リ​レ​ス​ト​ラ​ン​ ​Jambo」にて。
B-20160406-4 B-20160406-5
可愛いメニューも有り、ステーキやハンバーグなどの本格的な料理も有り。

B-20160406-6 B-20160406-7
私が注文したのは「エレファントカレー」。中辛でなかなか美味しかった♪。
ここのレストランには、パンダが見える席があります。
運良くその席に座れました(写真は呆けちゃったけども・・・w)。

その後、「ド​ル​フ​ィ​ン​フ​ィ​ー​デ​ィ​ン​グ」。
B-20160406-8 B-20160406-9
イ​ル​カに触れたり、​握​手​を​し​た​り​、エサを​あ​げたり出来る。
スタッフの方の指導で合図をすると、ぐるぐる回ったりしてくれて、すごく可愛い♪。
お礼にエサをあげてみんな大満足♪。貴重な体験でした。(〃^ー^〃)
写真はスタッフの方に撮って貰えるんだけど、カメラは一組一台のみです。

その後は、アニマルランドで「アニマルアトラクション」を見たり、ビッグオーシャンで「マリンライブ」を見学。
B-20160406-10 B-20160406-11
アニマルアトラクションは、いろんな動物達の楽しいパフォーマンス!。
マリンライブはイルカのみで、何頭もいっぺんにジャンプしたりとダイナミック!。
二つとも見応えがありました。(>▽<)きゃー♪

すでに時間は4時近く。
アドベンチャーワールドは5時で閉館なので、時間までおみやげを買いにショップへ。
甥っ子達はファミリー広場で白馬に乗せて貰ってましたw。
ちなみに甥っ子は、小4と小1の兄弟です。

アトラクションの合間合間で他の動物を見たりしてたんだけど、お食事タイムに間に合わなかったり、草食動物にエサをあげられなかったり・・・。
その辺りはまた明日効率よく回ろうと決めて、アドベンチャーワールドの一日目が終了。



★白浜旅行三日目
アドベンチャーワールド二日目。
この日は帰宅日でもあったので、午後2時半ぐらいまでの滞在。

今日は昨日回ったサファリワールド内の草食動物ゾーンを、自分達で回る事に。
甥っ子達は自転車に乗りたいと言うので、義妹も一緒に「サ​イ​ク​リ​ン​グ​サ​フ​ァ​リ」へ。
料金は、大人1​人​乗​り​¥​1​,​0​0​0/​台・​小​中​学​生​¥​5​0​0/​台(60分)。
大人4人は「カ​ー​ト​サ​フ​ァ​リ」へ。
料金は、4​人​乗​り​ ​¥4​,​0​0​0​円​/​台(60分)。

ゆっくり歩きながら草食動物ゾーンを散策出来る「ウォーキングサファリ」もあるんだけど、足の悪い方が二人いるので、カートに乗る事にしたw。
(一月に骨折した夫は、この時には装具付きで普通に歩けるまで、装具を外してもホテル内の温泉へ歩いて行けるまでに回復しました)

三つともコースはほぼ一緒。
カートの場合は決められた駐車場に停めないとダメなので、停めた所からちょっと戻ったりしなきゃならなかったり・・・、なのであちこちウロウロw。

B-20160406-13 B-20160406-14
アフリカゾウ、シマウマの親子
B-20160406-15 B-20160406-16
昨日なでなでしたキリンの子供、キリンテラスにてキリンのエサやり体験
B-20160406-17 B-20160406-18
寝てばかりのシロサイw、勢い良くおやつを突っつくエミュー(怖っw)

まだまだたくさんの草食動物達がいますよー。(〃^ー^〃)

なんだかんだして気付けばもうお昼。
とは言え、12:20から事前予約していた「パンダラブツアー」がある。
甥っ子二人のみ参加(二人分しかチケット取れず。でも甥っ子達だけでも参加出来て良かった)。
料金は、一人¥7,000。高っ。
稀少なパンダを間近で見られるし、おやつもあげられるんだそうで。

B-20160406-12
パンダラブで公開されている​双子のパンダ「桜浜・桃浜」。可愛い♪。​

終わるまで、大人組はセンタードームで待機。
お腹はあまり減ってはいなかったので、動物パンでも買ってこようかと義妹とお店に向かう。
パン工房」に行ってみると、可愛い動物パンがいっぱい!。
ランチもやってて、ランチプレートがすごく美味しそうだった。
パンは家に帰ってから頂きました、正直見た目だけかと思ってたんだけど、味も美味しかったです(見た目だけと思って申し訳ない・・・)。

パンダラブツアーから甥っ子達が戻り(すごく楽しかった様子)、そろそろ帰る時間。
白浜駅行きのバス出発まで時間があったので、ショップの中で待機。

B-20160406-24
パンダだんご。昨日は売り切れてて食べられなかった。
可愛くて食べるのが何だか気が引けたけどもw。


二日間アドベンチャーワールドで過ごしましたが、時間が足りないくらいでした。
分刻みであちこちで色んなアトラクションをやっているので、見たいものがあればきちんとスケジュールを組んでいかないと見逃してしまいます。

我が家からアドベンチャーワールドまでちょっと遠いので、再度来園出来るか分からないけど、いつの日か和歌山に行った時はまた寄ってみたい、と思えるくらい楽しかったです♪。

白浜旅行

3月下旬に夫の実家一家で、和歌山県の白浜へ二泊三日の旅に行ってきました。
実家一家=義母+ウチら長男夫婦+義弟+義妹&子供二人の7人(義妹のご主人は現在単身赴任中なので不参加)。

今回の旅行は、去年義父が交通事故で亡くなり、義母の元には・・・(省略w)と、義父を慕っていた孫達にアドベンチャーワールドにいる双子のパンダを見せてあげたいと言う事で、家族みんなをご招待してくれる事に。

パンダ=上野動物園、って思う人も多いかと思うんだけど・・・。
アドベンチャーワールドには現在7頭のパンダがおり、中国国外の飼育施設で世界一の繁殖成績を上げている施設でもあるのです。すごいよねー。
私も今回義母から話を聞くまで知らなかったもん。
パンダだけで無く、肉食&草食動物・水族館・遊園地もあり、子供も大人も楽しめるレジャー施設です。

アドベンチャーワールドについてはまた次の記事でご紹介。
それ以外のレポをあげておきます。



★白浜旅行一日目
新千歳空港→関西空港へ。
関西空港駅→日根野駅→和歌山駅、和歌山駅→白浜駅(特急くろしお)のルート。
(新千歳空港→羽田空港→南紀白浜空港、と言う飛行機乗換ルートもあります)
「電車で駅弁を食べながら行きたい」と言う甥っ子達の希望で、飛行機+電車ルートで白浜へ向かう事に。
春休み中と言う事もあり、混むかもしれないと「特急くろしお」は事前に指定席券を購入。
新千歳空港から乗り継いで、約6時間で白浜駅に到着。
駅からホテルまでは、無料のホテルシャトルバスにて。
B-20160405-11 B-20160405-12
白浜は「パンダの町」。パンダ駅長さん(?)もいらっしゃいましたw。


今回お世話になったホテルは、「白浜古賀の井リゾート&スパ」。
全室オーシャンビューで、小高い丘の上に建っているので眺めはとても良かった。
部屋も綺麗だったし、お風呂も綺麗でお肌ツルツル、温水プールも有り。
食事は夕食は「和会席」と「創作フレンチ会席」、朝食は「バイキング」、どれも本当に美味しかった♪。
B-20160405 B-20160405-1
食事の写真は一切撮ってなかったのよね・・・。失敗・・・。(´;ω;`)

荷物を置いて、白浜観光へ。
と言っても、時間的に行けるのは一ヶ所。
私が白浜の観光地について調べた時に、最初に目が行ったのは白浜の海の幸w。
義妹は、海底が見られる船「グラスボート」に乗りたいと。
偶然にもその二ヶ所は同じ場所にあった!。
しかも「和歌山の夕陽100選」にも選ばれている「円月島」もすぐそば。
と言う事で、そちらへ向かう事に。

まずは食事。
伊勢海老・活魚料理 レストラン珊瑚礁」にて。
(残念ながら喫茶店では無い・・・。←分かる人には分かるw)
円月島が目の前にあるので、夕陽の時間帯での「夕陽の特等席」の予約は先約順。
この日もすでに窓側の席に予約が入ってました。
B-20160405-2 B-20160405-3

B-20160405-4 
生け簀に入っている新鮮な伊勢海老(大きさによってお値段は違います)。
伊勢海老を持って写真を撮らせて貰えます(甥っ子達は撮らせて貰ってた)。
贅沢にも一人一尾ずつご馳走して頂きました♪。(≧∇≦)キャー♪

B-20160405-5 B-20160405-6
左が「活伊勢海老の塩焼き」。私と義弟が注文。 プリップリで美味しかったぁ♪。
右が「伊勢海老の活造り」。他5名様注文。

B-20160405-7
活造りの頭の部分は、お味噌汁にしてくれるの。
塩焼きチームも頂きましたw。美味しかったぁ♪。 (≧∇≦)キャー♪


次は、「南紀白浜 グラスボート」へ。
「レストラン珊瑚礁」の前に乗り場があります。 最終出港時間ギリギリだった・・・。
B-20160405-8 B-20160405-9
船の底がガラスになっていて海の中が見えるんだけど、思ってたのとちょっと違ったなぁ。
潮の流れや時間帯によって見られる魚が違うのかもしれないけど・・・。
船の丸い小窓から「円月島」も見えるんだけど、窓が汚れてて・・・。
それでもこういう船に乗った事が無かったので、良い経験でした。
甥っ子達は喜んでたので良かった♪。

船を下りて、「円月島」へ。
B-20160405-10
この穴に夕陽が収まるという光景が見たくて来たんだけど、この日の日の入り時間は18時過ぎ、しかも風が強くて思ったより寒くてね。
それにホテルの夕食の時間もあったので、夕陽は断念。
夕陽はこのように見えます→ 「円月島 (白浜観光協会公式サイト)」

ホテルに戻って夕食を頂いて温泉に入って、この日は終了。



★白浜旅行二日目~三日目の午後まで
アドベンチャーワールドへ。
次の記事で紹介しますので、ここでは省略。



★白浜旅行三日目の午後以降
白浜駅(特急くろしお)→日根野駅→関西空港駅のルート。
(特急の時間帯によっては、和歌山駅下車せず、日根野駅停車も有り)

関西空港で夕食、その後お土産を見たかったんだけど、時間が無くて断念。 
関西空港→新千歳空港へ 。

ここでアクシデント発生!。
機長より、「新千歳空港が濃霧で着陸許可が下りず、羽田空港へ行って給油をし、関西空港へ戻る」と言うようなアナウンス・・・。(O.O;)マジ・・・?
各空港→新千歳空港の便は、何便かダイバートしていた様子。
急にこういう天候になったんだろうね。
事前に分かっていれば、天候回復するまで待機するか、欠航になるか、だろうし。

羽田で給油中も機内待機で、結局5時間ほど飛行機に乗りっぱなし。
関西空港に到着したのは、日付が変わっていたと思う。
飛行機を降りたら、ANAから搭乗者全員に、お詫びの「一万円(宿泊費・交通費)」と、明日の「振替予約券」を頂いた。
 B-20160405-13

とは言え、深夜にこれから7人泊まれるホテルを探すのは困難(時期的にホテルはどこも混雑)、しかも振替の飛行機の出発時間は朝8時。
ホテルを取ったとしても、関西空港から街に出るまで遠いし、行ってもすぐ戻る事になる。
航空券はカウンターで手続きしなければならないし、それならこのまま空港にいた方が良いのではないかと言う事で、ベンチを確保して仮眠を取る事にした。

と言ってもなかなか寝られる物では無い。
私と義妹は寝られず、しかもお腹も空いていたので、ご飯を食べに行った。
すでに時間は3時過ぎw。
関西空港は24時間営業とでも言うのかな、そう言う空港なのね、深夜営業しているお店がいくつもあってとても助かった。
空腹を満たして、ベンチに戻って少しウトウト・・・。

5:40からだっただろうか、チェックインの手続きが始まるとの事で、席を確保しようと早めにカウンター前に並ぶ。
早々に並んだおかげで、席もGet!。
朝から開いているお土産屋さんも有り、昨日買えなかった「赤福」もGet!。(*'ー'*)♪
どうしても食べたかったんだよねー、だから関西空港に戻って来た事は水に流しましょうw。

8時関西空港離陸、10時頃新千歳空港着陸。
二泊三日が三泊四日になったけど、無事に帰って来られたし、滅多に出来ないような経験もさせて貰ったし、全部ひっくるめて良い旅になりました。

乙女二人旅・其ノ六+ガンダム展

今年の乙女旅は今までとはちょっと違う・・・。
私が地元の北海道に引っ越してしまったため、現地にて待ち合わせとなる。
今までは一緒に新幹線で出かけてたのが、今回からは一人で飛行機に乗って東京へ行く事になってしまった・・・(寂しい)。
それでもまた東京での旅が出来ると思うと、楽しいし嬉しい♪。
東京駅で待ち合わせて、ホテルに荷物を預けて出発!。

まずは新宿へ。
夏の恒例グッズイベント、「オトメイト 夏の市2015」へ。
正直、オトパよりもグッズは可愛いw。
最近はグッズ買いも控えているんだけど、見ると可愛くて欲しくなるんだよね。
結局、隣にあるオトメイトストアの商品も含め、5点ほど購入。 (^▽^;)

ランチは、「はなの舞」にて。
現在「薄桜鬼xはなの舞 コラボカクテル第15弾」開催中。
ランチメニューとコラボドリンク、お昼なのでノンアルコールカクテルに。
平助カクテルは必ず頼むw、スッキリしたのが飲みたかったので一くんのも頂きました。
今回のコースターはコチラ↓。
B-20150818 
オトパまでまだまだ時間が合ったので、池袋へ移動。
8/14~8/16は、色んなイベントが東京近郊で開催されていたので、どこも人でいっぱい。
池袋はいつ行っても混んでるけど、それ以上に混んでた・・・。
ウチらの好きなお店をいくつか回って、東京に戻る。
買い物した荷物もあったので一旦ホテルに戻り、鞄をオトパ仕様にしてw、会場へ。

※オトパの様子は、別記事でアップしてるので、ここでは省略。

夜公演終了後、初日打ち上げに居酒屋さんへ。
オトパの話やら色々しながら、美味しいお酒と食事を頂き、12時過ぎまで過ごした。
その後ホテルに戻って、汗流して就寝。

二日目は、昼公演が12時からだったので、ちょっと遅めのモーニング。
居酒屋さんがやってる和食モーニングのお店があって、結構人が入ってたし、メニュー見ても美味しそうだったので入店。
居酒屋さんだけあって、お総菜が美味しかったなー。
その後、カフェでもう一休みしてから会場へ。

昼公演終了後は、もうお二人のお友達と合流。
夕方はオトカフェに行く事になってたので、それまでの時間、秋葉原を散策する事に。
色々お店回ったり、合流したお二人はスタンプラリーやってたり、楽しく過ごしてました。
その途中に見かけたポスターがあって・・・。それはまた後ほど。

18:30にオトメイトカフェを予約していたので、お店へ向かう。
ホントは初日に行くつもりだったんだけど、みんな同じ事を考えていたのか、チケットはオトパ期間中分、即完売。
チケット取ってくれたお友達に感謝感謝♪。一度は行きたかったしね。

案内された席は薄桜鬼♪。
B-20150818-1B-20150818-2

頂いたのは、「HANABUSAのビーフシチュー(写真)」「貫く誇り 風間(アルコール・写真)」「イッキのブルーグレープフルーツ(アルコール)」「正ノ今宵ノ一杯(アルコール)」の4点。
ビーフシチューがホント美味しかった!。さすがHANABUSA。
思ったよりも量があったので、他にも食べたい物があったんだけど、食べられなかった。
と言うより、飲み過ぎ?。私にしては少ない方だけども・・・、うんw。
時間制限あるから、ゆっくり飲食出来なかったって事もあるのよね。
B-20150818-3 B-20150818-4

その後、お二人とはお別れ。また来年一緒に行けたら良いなー。
お友達も新幹線で帰るので東京駅までお見送り。また来年も旅しようね!。


私はホテルに戻って、ベッドに入ってから調べ物。
日中に見かけたポスター、「機動戦士ガンダム展」。
そう言えばやってたなと、場所を調べたら、六本木ヒルズの森タワーにて開催との事。
東京に来る前に、お台場のGFTには欲しい新グッズは無いから行かなくて良いと言われてたけど、こっちはまた違う・・・。

三日目は、午前中にオトカフェへ行きたかったんだけどチケット取れず・・・。
なので何も予定が無かったので、それなら限定のガンプラを買ってきてあげようと、六本木まで行く事にした。良い嫁さんだよね、うんうんw。
でも朝からあいにくの雨。地下鉄乗り継いで六本木ヒルズへ。
そこで朝食取って、入場チケット買って、会場へ。
六本木ヒルズには何度か来た事はあるけど、森タワーの52階に上がるのは初めて。
展示品に囲まれて、外の景色は見られませんでしたが・・・。

会場に入ったら買い物して帰ろうと思ったんだけど、最初に「オープニングシアター」を見る事になっていた。順番通りに回らなければならない様子。
その後のブースには色々展示していたけどちらっとだけ見て、混まないウチにと写真が撮れるブースまで行ってあれこれ撮る。
B-20150818-6 B-20150818-5
カメラで撮ると臨場感が出るような感じになってるんだけど、後ろの展示品や自分の影が映っちゃったりで、それがちょっと残念・・・。

最後のブースが、オフィシャルショップ。
ダンナが好きなガンプラは売り切れてたんだよね。
どうしようかなと、とりあえずタオルやらなんやら小物を手に取りながらしばらく考えて、結局ダンナに電話した。ちょうどお昼休み時間だったし。
したっけ、ガンプラ二種類頼まれてしまい、それだけで荷物がいっぱいに。
そうなるかとも思って、事前にヤマトさんの場所も調べておいた。さすが私!。
自宅に発送手配して、東京に戻る。

羽田空港に行って遅めのランチ。
その時に飛行機遅延のメールが入る。
六本木滞在中やモノレールに乗ってた時は雨は降っていなかったけど、その後大荒れになったらしい。
各地方から来る飛行機はみんな遅延してて、どの便も遅れが出てた。
2~3回遅延の連絡が来て、結局50分くらい遅れたかな、それでも帰れたから良かったよぅ。

B-20150818-7
AIR DOの機内サービスの紙コップ。顔が書いてるだけで何だか癒される♪。
ちなみにオーディオサービスには、TEAM NACSの音尾琢真さんがパーソナリティしているチャンネルがあります。

以上、嬉しい楽しい三日間の旅でした。

お友達とデート in仙台 Part.3

いつもであれば(ここ3年ほど)、来月開催されるであろう某イベントを前に、ワクワクしている時期なのだけど、今年の春、そのイベントは開催されない模様。
となると、いつも一緒に行っていた彼女と春には会えない。
次に会うとなれば、夏に開催されるであろうイベント、まだまだ先だ。それは寂しい・・・。
と言う事で、2月上旬に彼女の都合に合わせ、仙台へ遊びに行って来た。

11時、仙台駅で待ち合わせ。お久し振り~♪。去年8月のオトパ以来だもん。
そのままお昼ご飯、仙台駅の牛タン通りにある「味の牛たん喜助」さんへ。
B-20150212
仙台=牛タン、だよね!。美味しかったよぅ♪。(〃^ー^〃)
彼女も県外から客人が来ない時くらいにしか食べないそう。
私も地元は北海道だけど、ウニやらカニやらそうそう食べないもんなぁ。

その後、ウチら二人揃えば、いつも通り乙女的なところへGo!。(≧m≦)ぷっ!

ちょうど仙台PARCOで「オトメイト キャラポップストア ~オトメイト Premium fes.~」が開催中(仙台PARCOでは、2015/2/22まで開催)。
オトメイトのゲーム関連のグッズが売られていたり、くじが引けるようになってます。
B-20150212-1

そして、先月移転オープンになった、アニメイト仙台へ。
以前は、魚市場の二階にあったから、ちょっと生臭さがね・・・、厳しい物があったw。
でも今は、駅前のビル7階に移転になり、広くて綺麗で、生臭くも無く(←ココ大事w)、すごく良くなってた♪。

その8階には、アニメイトカフェ と、アニメイトカフェショップもオープン。
仙台店のコラボタイトルは、地元が舞台の「ハイキュー!!」。
B-20150212-2 B-20150212-3
アニカフェに入るには、クラブアニメイト登録と、事前に予約が必要。
店舗によって、コラボタイトルや予約方法が違うので、HPにてご確認を。

二人で時間ずらして予約したんだけど、私は落選、彼女のは当選したので行ける事に。
でも時間が14:40~だったので、ご飯と言うよりも「ティータイム」って感じかな。
デザートやドリンクメニューもあるのでね。

B-20150212-4 B-20150212-5 B-20150212-6
アニメイトカフェは、今回が初めて。
私がオーダーしたのはこの三つ、「潔子さんのマネージャードリンク(手前)」「月島のショートケーキプレート」「ヒナガラスのラテアート」。
どれも美味しかった~♪。
正直、こういうカフェって味はそれほどでも無いんじゃ無いかなぁ、なんて失礼な事思っていたけど、結構本格的だった!。
他のテーブルの方が頼んだ料理を見ても、すごく美味しそうだったし。
そして、やっぱりみんな彼らが好きなんだね、幸せそうだったなぁ。(*´∇`*)
他にも食べてみたい物は有ったけど、この後に控えてる物があったのでw。

その控えてる物・・・、二人で飲み会♪(食べてばかり・・・w)。
やっぱりココ「はなの舞」。今も「薄桜鬼×はなの舞コラボメニュー」やってるのでね。
ほぼ開店と同時に入店w。
数時間前にお茶したばかりであまりお腹空いてなかったけど、とりあえず入った。
飲んでいるウチにお腹も空くだろうし、飲みながらゆっくり話もしたかったし。

B-20150212-7
最初は、当然平助で♪。(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) 乾杯!
いつもの事だけど、彼女とは話が尽きなくてねー、ゲームの話からリアルな話まで、色んな話してホントに楽しかった!。
この日も5~6時間ずーっと飲んでマシタ・・・。(▼-▼*) エヘ♪
時間になり、おひらき。

B-20150212-8 B-20150212-9
今回貰ったコースター。
去年の春に東京でも飲んだけど、若干コースターの背景が変わってます。

春にベントが無いから、次会えるのは夏かなー。
その時私はどこにいるんだろう・・・といつもながら思う。またその時期が来てるけどもw。
こうやって仙台に来られると良いなぁ。


ホテルで一泊。
翌日は軽く朝食取った後、一人で仙台駅周辺をフラフラ。
再び仙台PARCOへ、ココにはお気に入りのアクセサリーショップがある。
可愛いピンキーリングがあったので、思わず買っちゃった。まぁ、もうすぐ誕生日なので自分へのプレゼント、と言う事に。

他もあちこち見て回って軽く昼食。この時点で12時過ぎ、と思っていた。
この後、お土産を買ったりなんだりしていれば、1時台の新幹線がちょうど良いなと、先に切符を買いに行った。
いつもなら往復の切符をえきねっとで買ってるんだけど、今回は片道のみで、帰りは色々見て満足したら切符買って帰ろうと、気ままな旅のつもりで遊びに来てたの。
で、全部用事を済ませた後に時計を見たら、12時過ぎ・・・。あれ・・・?。
さっきの時点で1時間勘違いしてた事に気付く。
新幹線まで1時間以上はある。切符を替えて貰おうかとも思ったけど・・・。

そう言えば仙台にはもう一つ、美味しい所があった!。
フルーツのタルトが美味しい、「キルフェボン
前に、はば学東北分校の3人で←www、ココでお茶した事を思い出してね。
でも連れて行って貰ったから場所が分からず、スマホで調べて何とかお店に着いた。
B-20150212-10
「特選 静岡県伊豆の国産 紅ほっぺのタルト」 ¥1,296 (高っ)
美味しかったよぅ~♪。(*´ー`*)
またみんなでお茶したいなぁー。

その後、無事に帰宅。
今回も楽しい旅でした♪。
前述通り、次に旅が出来るのは夏かなぁ。さすがにオトパはあるでしょう。
チケット取って、今度は東京で一緒に旅が出来ると良いなー。(*'ー'*)ふふっ♪

より以前の記事一覧