カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

「うさまるカフェ」に行ってきました!

うさまるカフェが北海道に上陸!、と言う事で行ってきました!

「うさまる」とは?
LINEスタンプ等でおなじみのキャラクターで、イラストレーターはsakumaruさんです。
可愛くて私も大好きです♪。(*´∇`*)

うさまるカフェ@札幌パルコ
札幌パルコ 4F (THE GUEST cafe&diner)
2017/5/26(金)~2017/7/4(火)まで開催
日曜~金曜 → 10:00~20:00(フードL.O.19:00 ドリンクL.O.19:30)
土曜 → 10:00~20:30(フードL.O.19:30 ドリンクL.O.20:00)
※最終日は18:00閉店(フードL.O.17:00 ドリンクL.O.17:30)


私が訪れた日は平日。
パルコの開店も10時、開店5分ほど前に正面玄関に到着。
誰か並んでるかと思いきや、ほぼ誰もおらず・・・。
オープンと同時に4階にあるカフェに直行、二番目でした。


店員さんからメニューを渡され、そこで注文(ちゃんと冊子で渡されます)。
着席後、追加の注文は出来ないので、ご注意を!。

10時過ぎと言う事も合ってあまりお腹も空いておらず・・・、なのでデザートとドリンクを注文。


席に案内される前に、入口に飾られているうさまるたちと一緒に写真を撮って貰えます。
が、この日は一人で行ったので遠慮しました(汗)。
(休日が混んでいるのは、たぶんこれに時間がかかっているように思うのは気のせいかなぁ・・・、ファンにとっては嬉しいサービスですけど♪)


席に着くと、「カフェ限定グッズ購入用紙」を渡されます。
このグッズは、カフェを利用した人のみ購入出来るもの。

「うさまるカフェ限定ペーパーランチョンマット」の説明・・・っていうのかな、ランダムと言う事と、汚しても交換出来ない事と、持ち帰り用にゴムを貰う事も出来ます。
ドリンクメニューには、「うさまるカフェ限定コースター」をランダムで1つに付き1枚貰えます。

私が注文したのはコチラ。
ちなみに、フードメニュー・デザートメニュー・ドリンクメニュー、出来た物から持ってくるようなので、「飲み物は後で」と言う事は不可。
 

なので、こういう事になる(いっぺんに来た!)


 
うさこのぷにぷに杏仁プレート
うさこのほっぺを赤くしてお召し上がり下さい、と言われてやってみたら、泣いちゃったw。
  

うさこソーダ〜ローズミントソーダ〜
うさこぉぉぉ、ごめんよぉぉぉ。
さっぱりしてて美味しかったー♪。


おつかれさまですホットラテ
甘さ控えめで美味しかったけど、熱々で飲みたかったなぁ・・・。
  
 
メニューの写真よりもボリュームがあってちょっとびっくり!。
ソーダは見た目で楽しんだけど、杏仁は器にたっぷり入っていたし、カフェオレも割と大きなマグカップだったから、お腹いっぱいになった。
お隣のテーブルではフードメニューを頼んでいたけど、結構量がありそうだったなぁ。

滞在時間は1時間弱(混雑時は60分の制限有り)
「カフェ限定グッズ購入用紙」を持ってグッズコーナーへ。

カフェ限定グッズ以外のグッズは、どなたでも購入可能との事。
可愛いもの色々あって迷いに迷って、いくつか購入。
カフェ料金+グッズ料金で、諭吉さんが・・・w。
キャラカフェのメニューは少々高めだし(美味しいしボリューミーだから納得)、グッズもそれなりにするのよね・・・。
最近グッズはほとんど買わなくなったので(特に乙女系w)、たまには良いかと。(^-^)

今回は、カフェがどんな様子かと(平日の混雑具合や料理の量)、この日になって急に行きたくなったので一人で来ちゃったけど、7月上旬まで開催されているから今度は義妹を誘って行きたいなー。
その時は、今回食べてみたかった「うさまる特製 にぎにぎおむすびプレート」が食べたい♪。

 

カフェの店中はこんな感じ、うさまるだらけで可愛い♪
アニメも流れてます。


買ったカフェ限定グッズ(他のグッズもいくつか購入)と、頂いたランチョンマットとコースター。
「ぷにっ」って書かれているイラストは杏仁のプレートにあった物。
可愛くて食べるのもったいなくて持って帰って来ちゃった(最中の皮か何からしい)。

横手やきそば 「食い道楽」

秋田旅行二日目の昼食は、秋田県横手市に行って「横手焼きそば」を食べてきた。
「横手焼きそば」と言えば、「B-1グランプリ」で優勝をしている、有名なB級グルメ。

とは言え、初めて行くのでどこのお店が良いのか分からない。
そういう時は、「るるぶ」等の情報誌のトップページに載っているお店に行くのが一番良い、と言うのが、我が家の常套手段(笑)。

で、るるぶのトップページに載っていたお店、「食い道楽(横手駅前支店)」へ。

B-20110824-2 B-20110824-3

横手焼きそばとは、ストレートの太麺に、キャベツ・豚挽き肉・福神漬け(紅生姜では無い)、半熟の目玉焼きがのっている。
ソースは、ウスターソース(味は各店によって違うらしい)。
半熟の卵を、焼きそばに絡ませて食べる。

太めのストレート麺はモチモチとした食感、ソースの味もちょうど良く(濃いめにしたい方用にソースがテーブルに置いてある)、卵を混ぜるとよりマイルドな味になり、なかなか美味しかったです。
お値段は、¥500でした。

お店はお昼時と言うこともあって、混んでました。
タイミングが良かったのか、ウチらが座って満席に。
お店を出た後も、外には列が出来てました。
やっぱり人気店みたいです♪。


秋田旅行記はこれにて終了。

山のはちみつ屋


B-20110824 B-20110824-1
山のはちみつ屋

国道341号線から田沢湖への入口すぐそばに、はちみつの専門店「山のはちみつ屋・お菓子工房」が有ります。

お菓子工房では、蜂蜜を使ったお菓子、ロールケーキ・カステラ・シュークリーム等が売られており、店内でも食べられます。
お店の目印にもなっている、赤いロンドンバスの中でも頂けます。


その向かい側には、「山のはちみつ屋」さん(店内はこんな感じ)。
はちみつはもちろん、はちみつを使ったジャム・はちみつフルーツ酢等の食品や、ローヤルゼリー等の健康食品、はちみつを使った化粧品等、が売られてます。
はちみつにも色々種類が有り、国産や外国産の物など様々。

「はちみつアイス」もココで頂けます(販売期間は11/30まで)。
冷凍された果物やナッツ等、メニュー表の中から3つを選んで、それをバニラアイスと混ぜて作ってくれる。
出来上がった物に、数種類置かれているはちみつを選んで、自分でアイスに掛ける。
私は、「いちご・レモン・メロン」を選んでアイスにして貰い、「レモンはちみつ」を掛けて頂きました。
美味しかった~♪。
で、また写真を撮り忘れる始末・・・。

ショップでは、ジャムとはちみつと、はちみつたっぷりカステラを買ってきた。
カステラだけ食べたけど、しっとりとして美味しかったなぁ。
ロールケーキも食べたかったけど・・・、我慢した。

また行きたいな。
盛岡ICからそう遠くは無さそうなので、行こうと思えばいつでも行けそう♪。

オンラインショップも有ります♪。

ポテトチップス スタミナ源たれ味

B-20110202
ポテトチップス スタミナ源たれ味

コンビニ限定で発売されていた、カルビーのポテトチップス。
人気があったらしく、今はスーパーでも販売。
昨日買い物に出かけたら売られていたので、さっそく買ってみた。
まさにタイトルそのまま、「たれ」の味。
味は濃いけど、くどいって程でも無く、美味しいです♪。

最近は「うま辛ポテト ヒ~ハー!」もお気に入り♪。
あ、ダイエット中なので、お酒のおつまみ程度にしか食べませんが。


で、「スタミナ源たれ」と言うのは、東北全部がそうなのかは分からないけど、青森県では当たり前のようにどこにでも売られている。
そして、各家庭に一本は必ずあるらしい、と言う噂も・・・(笑)。

私はこっちに来て初めて知ったし、家で焼肉は滅多にしないので(部屋が臭うから)、焼肉のタレは買う事は無かったんだけど・・・。
この「スタミナ源たれ」を使った料理の特集が、ローカル番組で流れていたのを見てね、とりあえず一本買ってみたわけ。

買ったのは、「スタミナ源 塩焼のたれ」。
ニンニクと塩こしょう味のタレで、コレが万能なんだわ~。
特に野菜炒めに使うと美味しい。炒めてかけるだけだから、簡単!。
それをご飯に載っけて、丼にしても美味しい♪。
他にもポークソテーとか、炒飯とか、色々使える。

確かに家庭に一本は必要だわね、と言う事で、噂通りウチにも一本必ず冷蔵庫に入ってます(笑)。
いつの日か地元に引っ越す時には、忘れずに買いだめして帰ろう。

ドラゴンクエスト「とろとろスライム」

 B-20100725
ドラゴンクエスト「とろとろスライム」

スライムは飲み物です 「ドラゴンクエスト とろとろスライム」を飲んでみた
~ITmedia Gamez より

先日コンビニでようやく見つけた。
まだ飲んでいなくて、冷蔵庫に仲良く並んでる。
ドアを開ける度に、ジーッと見られてる(笑)。

炭酸飲料じゃなくて、清涼飲料。
「とろとろスライム」と言うだけあって、トロッとしてるんだろうか。
何となく飲むのがもったいなくて・・・。
コンビニに行けば売ってるけど、飲料水にしてはちと高い。
瓶も特殊だしね。

飲み終わった後、そのまま飾っても可愛いかも。

豆乳おから焼きドーナツ

B-20100720 
豆乳おから焼きドーナツ

今まで何度かダイエットとして「ヘルシースイーツ」を食べてきたけど、これはなかなか美味しい!。

油で揚げておらず、今流行の焼きドーナツ。
なのに、フワフワでしっとりした感じ。ドーナツってよりも、カステラって感じかなぁ。
豆乳とおからとこんにゃく粉(食物繊維たっぷり)で作られてるので、腸にも良い(笑)。

砂糖不使用で、一個あたり150kcal (ゼロスイーツとは言え、多少カロリー有り)。
ドーナツ1~2コと水分で満腹感が得られるので、お昼ご飯代わりや、小腹が空いた時に1コ、そんな感じで食べてます。

味は5種類で、一箱16コ入り。
一箱に、プレーン×4コ・ブルーベリー×3コ・マンゴー×3コ・シナモン×3コ・チョコレート×3コ。
私はどの味も好きだけど、特に好きなのはプレーンとマンゴーかな。

通常価格¥4,200 → 現在は特別価格で¥3,129(税込)。
2箱頼めば、送料は無料。

私が頼んだのは結構前で、その時は注文してすぐ来たんだけど、今は人気のようで、予約注文になってる。

特別価格で安くはなってるけど、一個あたりで計算するとやっぱりちょっと高いよね・・・。
こういう物に頼るのも良いけど、やっぱり運動もしなきゃなぁ。

ペプシ ストロングショット

B-20100627
ちょっと気になっていた飲み物、「ペプシ ストロングショット」。
コンビニで見つけて、買って来て飲んでみた。

缶の上部には、「強炭酸! 15秒待ってから開けてください」との注意書き。

何故15秒も待つのか・・・。
「ガス圧が高いので、衝撃や振動で中味が吹きこぼれてしまう恐れがある」と言う事らしい。
確かに他の炭酸飲料より、プルトップを開封した時には、プシューッと言う音が大きかったように思う。

で、飲んでみました。
言うだけあって、炭酸は強くて、今日みたいに暑い日や、お風呂上がりなんかは、スッキリして良いかもしれない。
でも今の所、190ml缶だけしか発売されていないので、量としては物足りないなぁ。
出来れば、250mlくらいは欲しいゾ。

物足りなくて、他の炭酸飲料を飲んだら、気の抜けたような感じだった・・・。
確かに「強炭酸」!。

東京旅行~日本橋錦豊琳

B-20100422 

東京駅地下、改札内のある「グランスタ」。

その中のショップの一つ、「かりんとう」を売っているお店「日本橋錦豊琳」。
毎日大行列が出来るほどの人気店。
今まで何度も東京駅のグランスタ訪れているけど、行列が絶える所を見た事が無かった。
並ぶのが苦手なウチらは、今まで買えた事も無かったわけで・・・。

ところが今回・・・。
八戸で新幹線を降りた後、母は乗り換えの電車でそのまま北海道まで帰るため、帰りの電車の時間を午前中と早めたせいもあって、グランスタはそれほど混雑はしていなかった。

「一応・・・」と、日本橋錦豊琳のお店を尋ねてみると、行列どころか、お店には誰もお客さんがいなかった(数人買いに来ていた方がいた程度)。
「ラッキー♪」と、並ぶことなく、初めて買う事が出来たんだぁ。

今までスーパーで買っていたかりんとうとは、味とは全然違う。
ちょっと固めだけど、とっても上品で美味しかった~。

さいちのおはぎ

去年、日本テレビ系列の番組「TheサンデーNEXT」の中のケーザイNEXTのコーナーで、「宮城発!おはぎ」 と言うのをやっていた。
その時は、「宮城に美味しくて有名なおはぎのお店があるんだ、それもスーパーとは・・・」って言うくらいにしか思っていなかった。
仙台に行く予定も無かったしね。

で、今回秋保温泉に行く事になり、るるぶを見ていたら、このお店の記事が載っていた。
そのおはぎは「宮城県」にあると言う事は覚えていたんだけど、まさか今回行く「秋保温泉」にあるとは思わなくて、びっくりというか偶然というか。

そういうことなら行かなきゃダメでしょう?。( ̄ー ̄)ニヤリッ
ひろは、おはぎ大好きだしね。
で、宿泊した翌日のチェックアウト後、お店に行ってみた。
温泉街の道路沿いにあるので、すぐ分かります。

お店の名前は、「主婦の店 さいち」。
開店して数十分くらい経った頃だったかな、もうすでにお客さんが来ていて、みんなおはぎの売り場に直行し、両手に抱えて買っている人もいた。

B-20100217 B-20100217-1
おはぎの種類は、あんこ・きなこ・ずんだ、納豆は期間限定で売られていました。
やっぱりあんこが人気なのか、2コ・3コ・6コ・10コ入りのパックが有り。
6コ入りを二つ、きな粉の2コ入りを一つ購入。

あんこの量がハンパ無いくらい多い(お餅の倍はある)、甘さ控えめで飽きずに何個でも行けちゃうくらい、美味しかった!。
「本日中にお召し上がり下さい」と言われたんだけど、さすがにその日に全部は食べきれず翌日も頂きました。
全く問題無く、美味しかったです~。


番組でも言っていたんだけど、このおはぎは関東にあるスーパー「ヤオコー」でも売られているんだそう。
私も埼玉にいた頃はいつも買い物に行っていて、そこで何度かおはぎを買った事はあったんだけど、まさかここのおはぎだとは知りませんでした。
確かにヤオコーのおはぎは美味しかったっけ。
他にも、仙台駅の「食材王国みやぎ」でも購入出来るそうです(AM11:00 販売開始)。

大絶賛していたひろの事だから、仙台に行ったらまた買いに行きそうだな。

秋保温泉 緑水亭

今回の宿泊地は、宮城県の秋保温泉。
ここを選んだのは、仙台駅から車で約30分という近さと言うだけで選んだんだけど、これが大当たり!。
温泉ホテルもそう、もう一つ有名なお店がこの秋保温泉にある。それはまた後ほど。

宿泊した温泉ホテルは、「緑水亭」。
秋保温泉の中では高台の位置に建っており、部屋から眺める景色は最高! 
 B-20100216 B-20100216-1

ただ、高台にあるので、ホテルまでの道は急勾配。
道路が凍結したら登れないんじゃないかと思うほど。
行った日は路面は乾いていたので問題は無し。
でも夜には雪が降ったので翌日は凍結状態・・・、降りられるか心配だったけど、よく見ると温泉らしき物が道路に流れており、自然のロードヒーティング(笑)。
無事に降りられました。

ホテルから駐車場までちょっと離れているんだけど、ちゃんとバスで送迎してくれる。
ホテル内は綺麗で落ち着いた感じ、明るくて広い和室、接客も丁寧で、良いホテルでした。
 
温泉は自家源泉だそうで、茶色っぽいお湯。
露天風呂がまた良いんだぁ。
内湯からちょっと離れていて少し歩かなきゃならないんだけど、湯冷めしないようにバスタオルが用意されているという心配り。
「篝火の湯(かがりびのゆ)」と言う事で、夜には篝火が灯され、この日の夜は細雪が降っていたせいもあり、篝火に照らされた雪が何とも幻想的だったなぁ。
冬に温泉へは行った事がほとんど無いんだけど、こういう景色が見られるのは冬だけだもんね。なかなか良いかも。

宿泊プランは、「あわびと和牛ステーキが美味しい『かがり火御膳』」。 
  
B-20100216-2 B-20100216-3 
左・食前酒(梅酒)、前菜(六種盛り)、酢の物(鯵のきぬた巻き)
右・お造り(鯛・北寄、烏賊、他)、煮物(百合根饅頭)

B-20100216-5 B-20100216-4
メイン料理♪。
左・三陸産鮑の酒蒸し(陶板で酒蒸しし、仲居さんが殻から外してくれました)
右・和牛ステーキの石焼き(鉄板で焼いて頂きます)

B-20100216-6 B-20100216-7
左・野菜のテリーヌ、揚げ物(レンコンのはさみ揚げ他)
右・デザート(自家製パンナコッタ、ごま風味でした)

他には、ご飯(宮城県産ひとめぼれ)、仙台麩のお味噌汁、お漬け物が付いてました。
お米の産地だからか、ご飯がすごく美味しかった。おかわりしちゃったもん。
どれも美味しかったですぅ~。

朝食は、和洋食のバイキング。
私の場合、たいていこういうバイキングは洋食(パン)を選ぶ事が多いんだけど、昨夜のご飯がとっても美味しかったので、今回は和食中心。
おかずも種類が豊富、何度おかわりにウロウロした事か。
おかげで食べ過ぎて、この日の昼食は取れなかったほど・・・(笑)。

大満足のホテルでした。

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ