フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


カテゴリー「婦人科」の記事

婦人科検診結果

気付いたら、一週間以上もblogは更新せず、ほったらかし・・・。
やる気がある時と無い時が極端なんだよねぇ、私の場合。
まぁ、ネタが無かったのも一つの理由なんだけど。

で、先月上旬に受診した「子宮頸がん検診」と「乳がん検診」の結果が届いた。
子宮頸がん検診の結果は割と早く届いたんだけど、乳がん検診の結果は遅くて、正直ちょっと不安だった。
同じ病院で、しかも一日遅れで受けたのに、片方だけ遅すぎる。

ようやく届いて、ドキドキして開けたら、あっさりと一行。
「異常は認められませんでした」。
あ~、そうですか、そりゃ良かった、とひとまず安心。(〃 ̄ ̄ ̄∇)=3

来年度は受診資格が無いので、市の集団検診は受けられないけど、乳がん検診はとりあえず自己診断が出来るから、次回は再来年でも大丈夫でしょう。

定期検診はとても大事です。是非受診して下さいね。

乳がん検診

昨日と同様、市役所から届いていた「ガン検診無料クーポン券」を使って、今日は「乳がん検診」を受診。

最初は、マンモグラフィーから。
放射線科には、いつも男性技師と女性技師が居るので、てっきり女性技師の方が取ってくれると思いきや、男性技師の方でした。
腰と首のヘルニアで通院していた時、何度か撮って貰っていたけど、そういえばその時、女性技師の人はアシスタント的な事しかしていなかったな、と思い出した。

今までマンモグラフィーを男性技師に撮って貰った事は無かったので、・・・( ̄  ̄;) うーん、とは思ったけど、検査して貰うんだもの、仕方が無い。
それに、技師の方だって見慣れてるだろうしね。
躊躇する事もなく、挟んで撮って貰った(笑)。

それにしても、何度やってもマンモグラフィーは痛い。
そんなに潰さなくてもよかろうに・・・、と言うくらい、圧迫される。あぅ・・・。
左右それぞれ方向を変えて、上からと横からと2枚ずつ、全部で4枚撮影する。

その後は、先生の触診。
グイグイ押されて、ちょっと痛かったなぁ。
先生は何も言わなかったし、自己診でもしこりは無かったように思うから大丈夫だとは思うけど。

これで婦人検診は終了。
集団検診は、二年に一度だから、次は再来年かな。
今回の検診は、来年度分と言う事にしておこう。
期限は来年3月までだったんだから、年明けでも良かったかも。まぁ、良いっか。

子宮頸がん検診

今年の6月頃だったかな、市役所から、子宮頸がんと乳がんの「ガン検診無料クーポン券」が届いていた。

子宮頸がん無料検診対象者は、20歳・25歳・30歳・35歳・40歳。
乳がん無料検診対象者は、40歳・45歳・50歳・55歳・60歳。
ちなみに私は現在、対象年齢の「40歳」でございます。

こう言うのは、自治体によって違うのか、最近始まったのかは不明。
独身の時も、前に住んでいた所でも、「ガン検診無料クーポン券」なんて貰った事は無かったし。
乳がん検診は40歳以上からだから届かないけど、子宮頸がん検診は20歳以上からだから、もしこういうのがあれば届いていたはず。
だから、こういう取り組みが始まったのは、最近なのかなぁ?。
皆さんの自治体は、いかが?。


私は、婦人検診は定期的に受けている。
「子宮頸がん検診」は、去年「子宮筋腫摘出手術」を受ける際に「子宮体がん検診」と一緒に、「乳がん検診」は、今年の1月に集団検診で受けている。
だから不要かなと思ったんだけど、無料検診は5年に一度だし、せっかく無料で受けさせてくれるんだからと、先月下旬申し込みに行って来た。
ホントは、届いた時点で申し込むつもりだったんだけど、今年は先月まで色々と予定が入っていて忙しかったので、落ち着いてから受けようと、この時期まで延ばしていた(期限は来年3月だし)。


で、今日は「子宮頸がん検診」に行って来た。
集団検診はすでに終わっていたので、個人検診で受けるため、指定された病院へ。
その病院は、整形外科で何度もお世話になっているんだけど、古い病院なんだよね。
それにこの病院には「婦人科は無かったはず・・・」と思っていたら、「更年期外来」があるから検診が受けられるみたい。

で、「検診始めます」と連れて行かれた所は、一般の診察室では無く、「手術室」だった・・・。
しかも、「いつの時代の診察台?」って言うくらい、古かったなぁ。
今までいくら古くても、台が動いたりしていたけど、今日の病院は全くの固定式。
台に乗るのも高い位置にあるので一苦労、 足を置く所のバンドもクタクタで自分でバンドを持って足を入れ、体の位置も自分で動いて調整し、検査が終わって台から降りる時もまた一苦労。
まぁ、専門の科がある病院じゃないしねぇ。
何も異常が無いと良いな。

で、明日はまた同じ病院で、「乳がん検診」。
マンモグラフィーがあるはずだから、また潰されるな・・・。
結構痛いんだよぉ。とほほ・・・。

手術から一年

子宮筋腫摘出手術をして、ちょうど一年になる。
病院には退院後に術後検診で一回行ったきり、それ以降は行っていない。
「もう大丈夫」と言われたのでね。

その後は、術前にあった生理痛も全く無くなったし、順調でございます。
元々生理痛は無い方だったんだけど、腫瘍が大きくなってからは、鎮痛剤を飲む回数がちょっと増えてたかな。
でも今は全く無し。

先日、ちょっと気になる事があって、町の婦人科を訪れた。
ここに引っ越してきて、一番最初に診て貰った婦人科医院、そこで初めて私の筋腫が「変性子宮筋腫」って知らされたんだよね。
で、紹介状を書いてくれて、病院で詳しく検査して貰える事になって・・・。
今こうしていられるのは、ココの先生のおかげ。感謝感謝です。

別件で行ったんだけど、筋腫の事が気になったのか、術後の様子を見てくれた。
エコーで見てもらうと、綺麗に腫瘍が取り除かれており、子宮や子宮内膜も大丈夫と、言ってくれて安心した。
また腫瘍が出来る可能性が無い事も無い、と言われているので、定期的に診てもらった方が良いな。


そういえば去年、入院する時にはすでにもう桜が満開だった。
退院して数日後、「安静に」とは言われたものの、ウズウズして弘前公園までお花見に行ったっけ。
もう散り始めてたけど・・・。
でも今年は、これから開花。
今年の春は寒かったしね。今もだけど・・・。

乳がん検診

今朝、外を見てびっくり!。
30~40cmは積もったんじゃないだろうか、一面真っ白で、車も埋もれてる・・・。
昨日までは雪が無くて、「今年は楽だなぁ」なんて思ってたのに、その分一気に降った感じ。

幸い、今日のひろの勤務は遅番(昼出勤)だったので、除雪はお任せした。
除雪をしても、午前中はずっと降りっぱなしだったので、出勤前も軽く除雪。
しかもこんな日に限って、乳がん検診に行かなければならず・・・(今日がLIVE-GYMじゃなくて良かったよぉ)。
受け付けがお昼からだったので、これまた幸いと、ひろの出勤ついでに乗せて行って貰った。
検診が終わって外に出た時には、もう止んで陽も出ていた。
これで空模様も落ち着いてくれると良いんだけど・・・。


検診には、100人弱ほど来ていたなぁ。
乳がん検診は、40歳~59歳まではマンモグラフィーと視触診、60歳以上はマンモグラフィーのみ。
一緒に子宮ガン検診もやっていたんだけど、私は去年病院で受けているので申し込みはせず、乳がん検診だけ。

先にマンモグラフィー。
上からと横からと乳房を挟まれて、左右四方向撮影。
以前にもやった事があるので、ある程度の痛さは分かっていたけど、やっぱりちょっと痛い。
ぎゅーっと挟むから、何かピューっと出そうな感じ(笑)。

その後、先生の視触診。
視診は、両腕を上げて、乳房に異常が無いかを見る。
触診は、診察台に横になり、指で圧迫しながらまんべんなく触る。
これは自分でも出来るので、月に一回は(出来れば生理後)、自己検診しましょう。

マンモグラフィーの結果は一ヶ月後だけど、視触診の結果は「異常無し」でした。

婦人科検診は、どこの自治体でもやっていると思います。
定期的に検診を受ける事はとても大事な事なので、是非受けて下さいね。

乳がん検診の申し込み

今年の夏頃、市の方から「21年度、子宮頸がん・乳がん検診受診者募集」の案内が来ていた。
ここの街では、子宮頸がんは20歳以上、乳がん検診は40歳以上から受診出来る。
受診対象者は、「年度末(来年3/31)までに、偶数年齢になる人」。

私は今39歳、来年の3月で40歳になるので(ふぅ・・・)、乳がん検診の対象となり、案内が送られてきたと言うワケ。
もう40歳扱いかぁ・・・。||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


子宮頸がん検診は、今年受けた子宮筋腫摘出手術の時に済ませていたし、一緒に子宮体がん検診も済ませていて、両方とも「異常無し」だったから、これは不要。

乳がん検診は、2007年に埼玉にいた時、市内の病院に乳腺外科があったので、そこでやって貰った(その時の様子は、コチラ)。
それ以降、検診は受けていなかったし、もう二年以上経つのでそろそろ検診を受けようと思った時に案内が届いてね。

ところが・・・。
検診の申し込みは、直接施設まで申込書を持って行かなければならない。
電話やFAXでの受け付けは一切していない、との事。
その受付期間と言うのが、帰省している時期にぶつかっちゃって、申し込む事が出来ず。

今年はしょうがないと、そのうち病院で受けようかなと、延ばし延ばしにしていたら・・・。
今月の市報に、「ガン検診受診者の募集」と書いてあり、受けられる事になった。
夏に届いた申込書を持参、と書いてあったので、それを持ってせっせと歩いて施設まで申し込みに行って来たわよ。
なして電話での申し込みはダメなんだべ?。
地元でも埼玉でも、こういう検診は電話で受け付けてくれたけどねぇ。
・・・( ̄  ̄;) うーん。

それにしても、申込書を取って置いて良かったよ。
もうダメだと分かった時点で、こういう物はすぐ処分しちゃうタイプなんだけど、今回の申込書は何となく取って置いたんだよねぇ。

検診は来年の年明け。
女性にとっては大事な部分だから、定期的に検診は受けないとね~。

子宮筋腫摘出手術から二ヶ月

子宮筋腫摘出手術を終えて、二ヶ月が経ちました。
今日まで、全くと言って良いほど、異常は無し。順調です。

術後に来た最初の生理は、10日ほど遅れたものの、生理痛は無く、異常も無く(量が多いor少ない・だらだらと長引く、等)、無事に終了。
私の場合、元々生理痛はほとんど無く、薬を飲むほどの生理痛は、年に1~2回あるかないか、って言う程度。
ただ、手術をする半年くらい前からは、ほぼ毎月のように鎮痛剤を飲んでいたなぁ。
まぁそれくらいで、生理自体に異常は無かったけど。

術後一回目の生理が終わり、二回目の生理が来る間も、不正出血があったり、と言う事も全く無く、二回目は周期通りきちんと来ました。
この時も生理痛は無く、異常も無く、終了。
毎日基礎体温も測っており、体温を見る限りでは、排卵もされている様子。
なので、女性器官に関しては、もう問題は無いようです。(〃 ̄ ̄ ̄∇)=3
今後は定期的に検診を受けて、自己管理をしていくつもり。

で、来週は健康診断。
ちょっと体重増えちゃったし、手術前に婦人科の先生が私のMRIを見て、「内臓脂肪がちょっと厚い」って言われちゃって・・・、いわゆる「メタボ」ってヤツですかぃ?。
今回の健康診断で、それが引っかかるかどうか・・・、「保健指導」の印を押されちゃったらどうしましょ(苦笑)。

退院後~今日まで、運動したと言えば、週に数回の軽いウォーキング程度。
Wiiも眠ったまま。また「シェイプボクシング」始めなきゃね。
帰省もするし、それまでにはもう少し痩せておかなきゃ。ふぅ・・・。

「子宮筋腫摘出手術」 入院・手術給付金

生命保険会社から、入院・手術給付金が支給されました~。
生命保険に関しては、加入している保険会社・契約内容によって違いがあります。
今回私が給付を受けた内訳を載せておきます。

ちなみに、私が加入している入院保険の内容は・・・。
入院医療特約→日額¥10,000で、5日以上継続入院の時、5日目から支払い』。

★入院給付金
5泊6日の入院で退院日も適用されるため、全部で6日間の入院。
5日目からの支給なので、2日分。
¥10,000x2日=¥20,000」 となる。

★手術給付金
手術給付金は、入院給付日額に、その手術の種類に応じて給付倍率が設定されており、それを掛けた金額が支給されます。
給付倍率は、保険会社によって多少違いは有るかも知れません。
参考までに、コチラを。

今回私が受けた手術は、「腹腔鏡下子宮筋腫核手術」。
手術の種類は「その他の子宮手術」に分類されるようで、給付倍率は「20」。
入院給付日額¥10,000x20倍=¥200,000」となる。 

と言う事で、『入院給付金¥20,000+手術給付金¥200,000=\220,000』の支給となりました。

やはり保険には入っておくべきですねぇ~♪。
一つ失敗したのは、「短期入院特約(入院1日目から支給)」に入っていなかった事。
以前ひろが入院して、短期と長期の入院保険、両方に入っていた事を知った時、私も再度確認して置くべきだったなぁ。
なんて今言っても仕方のない事ですが・・・。

もう40歳間近と言う事で、今よりも病気にかかるリスクがだんだん高くなってくるし、いつまた何があるか分からないので、「短期入院特約」にも加入する事にした。
今払っている保険料よりも¥600程度上がるだけなので、それくらいなら良いかと。
病院にお世話になる事無く、健康でいられる事が一番なんだけど、万が一の為にね。

子宮筋腫のレポ(HP用)、もうすぐ完成

今日からまた普通通り。
通院も終わって、ホッと一安心したところ・・・。

今日は一日中、ホームページビルダーとにらめっこ。
子宮筋腫のレポを早々に仕上げてしまおうと、朝から取りかかってる。
外は一日中雨だし、ウォーキングにも出掛けられない・・・、出掛ける気が無いので、ひろが帰宅するまで、缶詰になってやっております。

そのおかげで、だいぶ目途が付き、明日には全部アップ出来そうな状況かなぁ。
blogとほとんど同じだけど、もう少し細かく、食事のメニューなんかも載せたりしてます。
今後、同じ手術を受ける方に参考になればいいなと、後は自分が体験した記録を残しておきたかったので、作ってます。

その途中、病院から、退院時に提出した「診断書」が出来上がった、と連絡が来た。
2~3ヶ月かかると言われていたんだけど、あまりにも早く出来たのでびっくり。
明日にでも取りに行って、早々に保険会社に提出して、給付を貰おう♪。

さっさとレポを仕上げないと、忘れてしまうと言う事もあるんだけど、大好きなゲーム、遊べないのです(笑)。
遊べないと言うより、遊んじゃうとレポが後回しになり、いつ仕上がるか分からないので、出来上がるまでお預けにしているワケです。
(先日買ったPSPが、「遊ぼ~」と言っているような気がする~)。
傷の痛みが無くなったら、またWiiのシェイプボクシングも始めなきゃ。

昨日、Wii Fitとマットをゲームショップで買い取って貰った。
全くやらなくなり、ずっと箱にしまったまま。ここに来てから使ったかなぁ?、ってくらい。
多機能な体重計も買ったのでWii Fitで体重管理する必要は無くなったし、それよりも出してセットするのが面倒で面倒で。
マット敷いて、ボードセットして、TV付けて、Wiiの電源を入れて、ソフト入れて・・・。
・・・( ̄  ̄;) うーん、面倒だ。
さすがにWiiまでは、ビエラリンクしてないし(笑)。
Wii Fitのゲームもいまいち、と言うか飽きてきたし、効果も全然出なかったし。
シェイプボクシングの方が断然効果が出ていたので、それ一本に絞ろうと。
たぶんもうやらないWii Fitは、売っちゃった。
今また欲しい物が出てきたので、その資金源に。 ̄m ̄ ふふ

あとちょっとで仕上がるから、もう少しの我慢。

「子宮筋腫摘出手術」・退院後初めての診察

子宮筋腫摘出手術を受け、退院して約二週間後の今日、診察の予約をしていたので、朝っぱらから病院へ行って来た。
術後、麻酔で意識が朦朧とした中で、主治医の先生の声を聞いただけなので、先生会ってお話しするのは、術前説明以来。

診察室に呼ばれて、現在の体調を聞き、内診室に移り、エコーで診察。
お腹の傷の具合も見て、再び診察室に戻る。
エコーには、異常無し。
痛みもほとんど無いので、もう大丈夫でしょうと。

ひろや母からは手術の結果を聞いてはいたけど、改めて先生に聞いてみた。
私の筋腫は、子宮の上に6cm程の大きさの物が出来ており(漿膜下筋腫)、お腹の中で子宮と筋腫を切り離し、繋がっていた子宮の上の部分を縫い、取った筋腫は細かく切って、鉗子で摘出。
その後確認した卵巣や子宮は、全く問題無く綺麗でした、との事。
妊娠については、やはり半年は期間を置いた方が良いそうで、来年には解禁(笑)。
今後は、一年に一度、筋腫が再発していないか診てもらったり、ガン検診を受けたりと、定期的に検診を受けて下さい、との事。

これで、今回の子宮筋腫に関する診察は、今日で全て終了で~す♪。
今年の一月から三軒も病院を移り、二ヶ月待ちで手術を受け、五泊六日の入院生活。
術後は思っていた以上に回復が早く、退院後は定期的に診察があるのかと思っていたけど、今日一回でおしまい。
ただ、生命保険会社に提出する診断書を預けているので、引き取りにもう一回は病院に行かなきゃならないけど。って、それは診察とは関係無いし。

今回は、良い病院に、良い先生に巡り会えて、本当に良かった!。
綺麗に筋腫を切除して貰えて、卵巣等もチェックして貰えて異常が無い事がはっきり分かったし、術後早々に退院出来たし、経過も順調だしね。
全て先生のおかげ♪。
深々と頭を下げてお礼を言って、診察室を後にしてきました。

全快と言う事で、今日からお風呂も解禁!。ずっとシャワーだけで寒かった・・・。
温泉にも行けるぞ~♪。
「全快祝い♪」と、帰りにケーキを買っちゃった(単に食べたかっただけだけど)。

B-20090511
お気に入りのお店、nico cakes にて。

これにて、子宮筋腫手術のレポ(blog編)は終了。HPの方も、早々に仕上げておきます。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ