« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の記事

沖縄旅行

3月下旬、夫の実家一家で沖縄へ二泊三日の旅に行ってきました。
実家一家=ウチら長男夫婦+義母+義妹+甥っ子二人の6人(いつものメンバーですw)。
この沖縄旅行、義母が孫たちに「美ら海水族館に連れて行ってあげたい」と言う事から、それに乗っかって私たち夫婦も同行させて貰う事に。
※もちろん費用は各自持ち

実はこの旅行、本当は去年行くはずだったの。
去年の3月上旬、義母が転倒により腕を骨折(手術が必要なほどの重症)、そのため延期に。
一年待って、ようやく出発!。
そのレポを上げておきます。


★沖縄旅行一日目
新千歳空港(10:40)→沖縄空港(14:35)の、直行便にて。
直行便は一日に一本しか無く、エコノミー席は機内食も無いため、昼食は新千歳空港内で色々買い込む。
保安検査場を通った後の搭乗待合所にも、新しく色んなお店が出来たので、そこでも物色しながら買い込むw。
飛行機に搭乗し、沖縄へ。

B-20180328
約四時間後、沖縄空港に到着。
空港の3Fにあるチェックインロビーの外で、予約していたレンタカー会社さんが待機してくれていた。
沖縄に着いて初めて外に出る、-10度の地から18度の地へ、でも風が強くて思ったほど暖かくは無かったな。
手続きを済ませ、荷物を積んで出発。

最初の目的地は、「Tギャラリア沖縄」。
私と義妹の、この旅のメインでもある!。( ̄m ̄* )ムフッ♪

B-20180328-01
ココは日本に居ながらブランド品を免税で買う事が出来る、日本唯一のお店(一部免税不可のブランドも有り)。
免税対象者は、那覇空港発の日本国内または国際線の航空券所持者が対象(沖縄県内在住者は沖縄県外に出る場合に免税品の購入が可能)。
出発の二時間前までに購入の手続きを済ませ、商品は空港の保安検査場を通った後、DFS商品受取カウンターで受け取る事になる。

B-20180328-02
「Tギャラリア沖縄」に着いたら、まずは受付カウンターに行き、「ショッピングカード」を発行して貰う。
その際、搭乗券(eチケット等)を提示し、搭乗予定日と便名を申告する。
その後は自由に買い物へ。

ここでの買い物は一時間を予定していたんだけど、空港からここに来るまでの道がかなり混雑していて到着が予定より遅れてしまい、滞在時間も減。
この周辺は混雑するとガイドブックにも書かれていたのでそのつもりではいたけど、一部では渋滞にもはまって思ったより時間がかかってしまった。
それでも、事前に買いたい物をピックアップしていたので(買う物は二人とも化粧品のみ)、各店舗に行って商品を確認するだけだから、ぱぱっと買い物が出来ると思っていたんだけど・・・。

なんと!、免税店と国内のデパート等に置いてある物が違うのデス。( ̄■ ̄;)ガーン!?
事前にHPで調べた色番が無かったり、商品自体が無かったりと、調べて持ってきたメモはあてにならないので、各店舗で見て選ぶしか無い。
ただでさえ時間が無いのに(4人は待機中だから延長して待たせるわけにも行かず)、ゆっくり選べる余裕もあまりなく・・・。
それでも一番欲しかった物は免税店にも置いてあったので良かった。
後は口紅を二本購入。
まだ色々見たかったけど、すでに予定時間が過ぎていたので、支払手続きを済ませて車に戻る。

ここでの支払手続きは、現金等で支払った後、「ショッピングカード」にレシートが貼られて、それのみ渡される。
商品は、帰りの沖縄空港で「ショッピングカード(+レシート)」と搭乗券(eチケット等)を提示し、受け取る事になる(購入時点で持ち帰る事は出来ない)。
免税店だから、消費税も取られないし(限度額はある)、物(ブランド)によって違うけど15~20%ほど安かった。

高速道路に乗って、ホテルへ移動。
高速を下りた先にある名護市内にて、夕食を取る。
元祖ソーキそばの店「我部祖河食堂」さんにて。

B-20180328-03
やっぱり本場で食べるのが一番美味しいね!。
ソーキは柔らかいし、麺は太いし(うどんとか太い麺物が私は好き)、スープはあっさりで、美味しかったぁ♪。
お店には19時過ぎに着いたんだけど、ちょうど夕食時間ぐらいで混んでるかと思いきや、お客さんはほとんど居ない。
まぁ、並ばないで済んだし良いかと、食べ終わってお店を出ようとした時、続々とお客さんが入ってきた。
もうすぐ閉店時間(20時)なのに今から?と、ちょっとびっくり。
ウチの方だったら「ラストオーダー終わってます」と断られるよw。

ようやくホテルに到着(沖縄空港から車で約二時間ほどの場所にある)。

 
宿泊先は、「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
今回のメインは「美ら海水族館」なので、そこに一番近いホテルをとココを選んだ。
さすがリゾートホテル!、全室バルコニー付オーシャンビューで、部屋も広くて綺麗でした。
連泊特典で温泉にも無料で入れる事に(通常は有料)。
この日はほぼ移動でみんなお疲れ気味、温泉に入って就寝。


★沖縄旅行二日目


B-20180328-06
朝食はレストランでブッフェ。
当たり前だけど、沖縄らしいメニューだったな。
さとうきびごはん、県産の野菜、チャンプルー、沖縄そば、もずく、聞いた事の無い名前の魚w、ドリンクはシークヮーサーやパインジュース、等々。
中でも一番美味しかったのは、フルーツ!。
オレンジがなまら甘くて美味しくて、何度もおかわりに行ってしまったほど。
バナナやスイカも甘くて美味しかった!。
南国はフルーツも美味しいね。(*´∇`*)

今日はこの旅のメイン、「沖縄美ら海水族館」へ。
ホテルの前がもう「海洋博公園」になっており、その中に「美ら海水族館」がある。
「海洋博公園」はかなり広いので、園内には遊覧車(バス)が循環しており、一日200円で乗り放題(一回だと100円なので一日分買う方がお得)、それに乗って美ら海水族館へ。

 
美ら海水族館には世界最大級の水槽があり、ジンベイザメが二頭とマンタ等たくさんの魚が泳いでいる光景は圧巻!。
その水槽のそばにカフェが有り、水槽際の席は指定席で申し込まないと座れないんだけど、朝一で回っていた事もあってまだ人も少なく、余裕で座れた。
水槽を目の前にして座って、ダイナミックに泳ぐジンベイザメや魚たちを見ながらのカフェタイムは楽しかったな♪。

他も色々見て回り、満足した時点で館内を出る。
その出口にお土産ショップがあるので、そこでひとまずお買い物。
三家族分だとかなりの量になったので、ひとまとめにして送って貰う事にした。

イルカやウミガメ等は美ら海水族館の向かい側にあるので一つ一つ見て、「海洋博公園」を一回りしてみようと再び遊覧車に乗って見て回る。
そうしている間にイルカショーの時間になったので座って見ていたんだけど、この日は曇り(時々小雨)で風も強くかなり涼しい、と言うよりも寒かった・・・。
沖縄に来て「寒い」と言うとは思わなかったよ・・・(春物の長袖+上着着用でも寒かった)。
再び遊覧車に乗って、一旦ホテルに戻る。
 
イルカショーは楽しかった(けど、寒かったw)
 
海洋博公園内にある花々、綺麗だったなー。

夕食は、再び名護市のお店へ向かう(約30分弱)。
B-20180328-13
ステーキ&ロブスターのレストラン「ふりっぱー」。
沖縄はステーキも有名、色んなお店がある中で、口コミ等色々調べて選んだお店。

B-20180328-14 B-20180328-15
私はサーロインステーキを頼みました。
ジューシーで、さほど脂っこくなく、美味しく頂きました♪。
しかし、お肉の上にニンニクが乗っかっていたんだけど、これがまた辛いやらニンニク臭がキツいやらで、除けて頂きましたが・・・w。
なんだろう?、沖縄にある「島ニンニク」って物かな?。
ダンナはたっぷり付けて食べてたから、臭う臭うw。

ホテルに戻り、一旦休憩。
その後、特典のドリンクチケットを貰っていたので、義妹と二人でホテル内の居酒屋さんへ飲みに行く。

B-20180328-16
沖縄で食べてみたかった「海ぶどう」をおつまみに、お酒&ジュースで乾杯。
滞在中はなんだかんだとありつつも、スケジュール通り、みんな楽しく過ごせている事に安堵しながら、二人で最後の夜を楽しんだ。
部屋に戻って、温泉に入って就寝。


★沖縄旅行三日目


朝食はレストランでブッフェ。
前日とメニューが変わっている物もあり、そして相変わらずオレンジを何度もおかわりw。

仕度をして9時にはチェックアウト、高速道路で那覇市に戻る。
今日は「那覇国際通り商店街」でお買い物&散策。
時間までフリー行動にしたので、ダンナと二人であちこち見て回る。
沖縄と言えば「泡盛」、ダンナが飲みたいと言うので一本買ってみた(かなり度数がキツいのに飲めるのか?)。
ついでに自分用に「泡盛梅酒」も買いw、その酒屋さんには他の沖縄土産も売っていたのであれこれ買って、送料無料で(対象商品を買ったので)自宅まで発送手配して貰った。
後は、色々見て回ってちょこちょこお買い物。

沖縄と言えばシーサーも有名、なので小さいので良いからシーサーの置物も欲しいと色々見てみたけど、色んなデザインのものがあってすごく迷った・・・。
で、買ったのがコレ。
B-20180328-17
「ひまわり」と言う名前のシーサー(売っているシーサーそれぞれに名前が付いているのです)。
顔回りに黄色が入ってるから、その名前にしたそう。
正直、名前に惹かれて買っちゃいました(私のゲーム上のニックネームがこの名前だったりもするのでw)。

この日、ようやく日差しが出て気温も少し上がったので、冷たいデザートも頂く。
B-20180328-18
MANGO CAFE」の、マンゴー果実ソフトクリーム。
マンゴー果実たっぷり入ってて、美味しかったー♪。

待ち合わせの時間、義妹グループもまた色々買ってたなw。
ガソリンを入れて、空港へ向かうも、これまた渋滞にはまる・・・。
なんとかレンタカー屋さんに返す時間に間に合い、車を返却。
運転は全てダンナにお任せしていて、事故も無く無事に空港に戻れてホッとしました。

空港で荷物を預けて、お土産や夕食の空弁を購入し、保安検査場を通る。
その中にも売店や飲食店もあるので、みんなそれぞれ過ごしながら搭乗時間まで待機。

そして私と義妹は、大事な用事があるのだ!。
初日に買った免税品をここで受け取らなければならない。
DFS商品受取カウンターで、「ショッピングカード(+レシート)」と搭乗券(eチケット等)を提示し、商品の受け取る。


しかし、商品を受け取っても、飛行機に搭乗し出発するまで開封してはいけない、との事。
そしてこのゲート内にも免税店が入っており、そこも見たかったのよね(それを見越して早めに空港に入ったのは二人の策略w)。
広さはコンビニくらい、化粧品や香水が主に売られてました。
でも私の好きなブランド店は無く、色々見て回って良いなと思った色は売り切れだったりで、結局ここでの購入は無し。

免税店は、確かにデパートで買うよりも安いし、消費税も取られないけど・・・。
例えば、口紅だと好きな色が無くて妥協して違う色を買うよりも、高くても(正規の値段で)気に入った色を買った方が気持ち的にも満足出来る物だなと思ったりもした。
初日に行った「Tギャラリア沖縄」で、調べて持ってきたメモはあてにならない事が分かった時点で、ちょっとガッカリした部分もあったしね。
もちろん色々見てるだけでも楽しいから、もっと時間が欲しかったのも正直な所。

帰りの飛行機は、羽田空港で乗り継ぎをして新千歳空港へ。
羽田空港に到着した直後、アレルギー持ちの私と甥っ子(兄)に異変。
肌に湿疹発生、そして喉に痒み、一瞬で花粉症になりました・・・。
直接外気には触れていないんだけど、ドアが開いた時に、空港内に花粉が舞っているんだろうね、いきなり来たからびっくりしちゃった。

乗り換えの飛行機は、今沖縄から乗ってきた飛行機だったw。
再び乗り込んで、新千歳空港へ。
今回は何事も無く、無事に着陸。
二年前にみんなで和歌山(白浜)へ行った時は、天候不良で関西空港に引き返したから、それ以降飛行機に乗る度に結構トラウマになってたりもするw。
羽田空港で襲われた花粉症も、新千歳空港に着くまでには治まりました。

到着して解散したのは22時頃、やっぱり北海道はまだまだ寒い・・・。
楽しい思い出がまた一つ出来ました。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »