フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」 Blu-ray&DVD 発売決定! | トップページ | ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて »

脛骨・腓骨骨折 (術前検査~手術・骨内異物除去術)

夫が転んで足を骨折し入院・手術した、その経過記録です。
※2016/01/13に入院、2016/01/14に手術、2016/01/22に退院
※2017/02/06に金属除去手術


2017/01/25(水) 整形外科通院・九回目(術前検査)
前回の診察通り、来月金具を外す手術をする事に正式決定。
術名は、「骨内異物除去術」。
今日はそのための術前検査。
・麻酔科受診(麻酔は下半身麻酔)
・血液検査
・尿検査
・心電図
・レントゲン撮影
・入院説明
食事は手術前日の22時まで、水やお茶は当日の10時まで可。
各書類提出指示あり(入院申込書、手術同意書、他)。


2017/02/06(月) 入院・手術「骨内異物除去術」
入院・手術当日。
病院で入院の手続き、看護師さんに連れられて病室へ。
手術着に着替え、手術をしない左足には「手術用弾圧ソックス」を装着。
前回の手術の時に履いた物を今回の為に取って置いた物。
身長・体重・体温・血圧を測り、点滴も開始。
手術前によく打たれる筋肉注射は今回無し。

手術の時間は、手術自体は30分程、麻酔が効くまでと術後の麻酔がある程度醒めるまでに1時間程、だいたい2時間弱で手術終了予定。
麻酔が覚めた後、痛みは多少有っても歩けるようになるそうで。
と、一通り看護師さんから説明を受けた後、担当医からも説明。
金属を抜くだけなので、前回切った部分の上下二ヶ所を少し切って抜きます、との事。
万が一抜けない場合は全部切る事も有るので、術中に判断します、とも(前回は約15cm程切っている)。

手術開始。
ダンナは歩いて手術室へ、私は待合室で待機。
1時間45分で手術は終了し、看護師さんに呼ばれて病室へ。
腕には点滴、鼻には酸素吸入チューブ、左足には空気式圧迫装置、尿管カテーテルが付けられていた。
定期的に体温と血圧測定、抗生剤の点滴も追加。
麻酔の影響による頭痛や吐き気は無い様子。
術後2時間が過ぎ、麻酔もだいぶ覚めてきたようで、やっぱりと言うか切った足が病み出してきた様子。
術後3時間で完全に麻酔が切れ、ひとまず水分を取って吐き気等の異常が無い事を確認した後、立ってみる事に。
立てはしたものの、やっぱり痛かったらしい。そりゃそうだよね・・・。
痛いと歩くのもきついだろうと言う事で、尿管カテーテルだけは明朝まで持ち越し、他は全部外れた。

担当医から手術の説明。
二ヶ所切って金具を抜こうとしてみたが、プレートの癒着が始まっており(プレートと肉がくっつくらしい)、前回切った部分を再度切って取るしかありませんでした、と。
ただ、そのおかげで骨の状況が目視で確認が取れ、ちゃんと骨は出来上がっていましたのでご安心を、と言う事だった。良かった!。
あと、今までプレートやボルトで固定していた物が無くなった分、しばらくは走ったり飛んだりと足に負荷は掛けないように、との注意も。

夕食も普通に取り、痛み止めを飲んだ事を確認してから、この日は帰宅。
今夜は病む事無く、明日は痛みが治まってると良いな。 

B-20170206
足に埋められていたプレートとボルト。記念にと渡してくれたw。


2017/02/07(火) 術後一日目
昨夜はやっぱり病んであまり寝られなかったんだそう。
我慢せずに痛み止めの点滴をして貰えば良かったのに・・・。
朝食後に尿管カテーテルが外され、自由に歩けるようにはなった物の、やはり痛い様子。
足の包帯はかなりの血が滲んでいた。

ちょうど朝の回診で、担当の先生では無かったけど、消毒とガーゼを取り替えてくれた。
私に「血は大丈夫?」と先生の気遣い、全然大丈夫、興味津々でじーっと見てたw。
ガーゼを剥がしたら、痛々しい術跡。
患部は縫ってあり、その上にテープが貼られていた。
前回と同様に15cmほど切ったので、傷が塞がるのもまたしばらくかかるだろうな。
内出血した時に血を抜くための細いチューブも入っていた。
ガーゼに滲んだ血は、そこから出た物でしょう。
そのチューブも抜いて消毒し、ガーゼを当てて包帯を巻いてくれた。
退院時期の話になり、痛いながらも歩けるようにはなっているので、明日でも大丈夫ではないかと言う事に。
今日一日何も異常が無ければ、予定通り明日退院する事になった。


2017/02/08(水) 術後二日目・退院
昨夜の回診の時、担当医から退院の許可が出た、と連絡が有ったので、退院手続きの為に早めに病院へ。
昨日は痛々しい感じだったけど、病室に行ってみるとケロッとしてたw。
薬が効いてるせいか痛みもほとんど無く、歩くにも不便が無い様子。
昨日あれだけ痛々しい姿だったのに、術後二日目でこうも元気になるとは。
回診がまだだったので、先に荷物をまとめて車に運んでおく。

退院の為、朝の回診は一番最初に診て貰える事に。
包帯を外し、テープの上から消毒して、傷口全体を覆うように防水テープを貼ってくれた。
退院後、とりあえず一週間はシャワーのみ。
足に負担がかかるような事は控える様にとの事。
薬剤師さんから一週間分の痛み止めを処方して貰う。

会計を済ませて、晴れて退院。
大丈夫だと言うので家まで運転させてみたら、痛みも違和感も無いので問題無い、との事。
数日は職場まで送迎しなきゃならないかと思っていたけどね、良かった。
一週間後に最後の診察を受ける事に。

【今回の出費】
・入院手術費用は「労災扱い」のため、¥0
・実費分(病衣材)、¥170
・生命保険診断書、¥5,400


2017/02/09(木)~2017/02/14(火)まで
9日は、退院して間もない事もあって、念のために休暇を取った。
10日から、通常通り出勤。
家では、お風呂(湯舟)には入らず、シャワーのみ。
処方された痛み止めも、飲む事を忘れるくらいに痛みは感じなかった様子。
傷口は痛々しくも、普段生活するには全く問題無し。


2017/02/15(水) 整形外科通院・九回目
最後の診察日。
レントゲンを撮る事も無く、傷口を確認して診察は終了。
先生からお風呂の許可も一応出たようだけど、やっぱり傷口が気になるようで、もうしばらくシャワーで様子を見るとの事。
ランニング等の運動は二ヶ月間自粛。
その後は様子を見ながら、軽いランニング程度から始めて良いとの事。
時期的に雪融けにはまだ二ヶ月はかかるので、GW明けくらいには可能かと。



2016/1/13に骨折して入院・翌日手術、2017/2/6に「骨内異物除去術」の手術をし、 最後の診察までちょうど一年一ヶ月、ようやく長い治療は終わりました。
一番大変だったのは本人だけど、周りもどれだけ心配し、ご迷惑をおかけした事か。
ちょっとの不注意がこんな大事になる・・・。
主人も私も改めて心に刻んで、またこれから一日一日を大切に日々過ごして行こうと思います。

« 「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」 Blu-ray&DVD 発売決定! | トップページ | ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」 Blu-ray&DVD 発売決定! | トップページ | ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ