フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の記事

ドラゴンクエストミュージアムへ行ってきました!

東京三日目。
渋谷ヒカリエで開催中の「ドラゴンクエストミュージアム」へ行ってきました。
2016/7/24~2016/9/12まで、渋谷ヒカリエにて開催。
2016/10/9~2017/1/9まで、大阪・ひらかたパークにて開催も決定。

今年はドラゴンクエスト30周年、記念イベントの一つがこのミュージアム。
「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」も観たかったけど、北海道には来て貰えず・・・。
それでもミュージアムに行けただけでも良かったです。

ドラゴンクエスト誕生30周年記念ポータルサイト


会場に入ると、まずはオープニングシアターへ。
おなじみの序曲が流れ、オープニングムービーを見た後、冒険の扉が開かれます。
扉の向こうには、「伝説のロトの装備」が!(ロトの装備は撮影禁止)。
(でもⅠ~Ⅲは未PLAYなので、ロトにはあまり関心が薄かったりも・・・)
ロトの画廊等を回って(Ⅰ~Ⅲ)、天空城と天空のジオラマギャラリーへ(Ⅳ~Ⅵ)。
Ⅶの石板パズルのアトラクションがあったり、Ⅷの冒険の記録、Ⅸのお祈りの世界樹に願いをかけ、Ⅹのアストルティアへ。
後はバトルシアターがあったり、フードコートも有り、オリジナルグッズの販売もあり。

私はⅣ~ⅩまでPLAYしており、中でもやっぱりⅤが好きなので、ジオラマがすごく印象的で良かったなぁ。 

8月いっぱいの期間限定で「ドラゴンクエストIII」の開発資料が追加展示となりそれも見る事が出来ました!(こちらも撮影禁止)。
・堀井雄二氏による ゲーム開発資料原本
・鳥山明氏によるキャラクターデザイン原画
・すぎやまこういち氏の楽譜原本
・歴代パッケージイラスト原画


【チケットについて】
チケットは、朝チケットがオススメ(枚数限定です)。
10:00~11:00の完全予約の優先入場チケット。
一般は11:00からの入場なので、それまでの1時間はゆっくり会場内を見て回れます。
1時間で私は全部見れたし、撮影可能なジオラマも撮影出来ました。
フードコートでもゆったり食事が出来たし、グッズの購入も余裕で出来ました。

B-20160823-6
朝チケットで貰える「うでぴたスライム」。
帰りはキャリーバッグに入れて持って帰ってきたけど、飛行機内の気圧で破裂しないか着くまで気が気じゃ無かった(爆発物か?と思われたら、と言う意味もありw)。
無事に連れて帰って来ましたよw。

8/6から18時以降の入場がお得になる「夜チケット」も発売開始。
18:00以降の入場で空いているそうなので、仕事がある方はこちらもオススメ(最終入場は21:30)。
公式Twitterで入場状況が随時書き込まれてるので、そちらを参考にすると良いです。


【グッズ】
グッズは、グッズ一覧表を入場時に貰えるので、それに数量を書き込んでレジに渡して商品を出して貰うというシステム。
すでに欠品が出ている物もありますが、注文は可能で後日発送されます(送料無料)。

B-20160823
↑自分用
カナヘイさんの「モンスタークリアファイル」「モンスターシール」「アクリルキーホルダーx5」
「モンスタートートバッグ(フードコートでのみの販売)」
LINEスタンプ等でおなじみのイラストレーター・カナヘイさんが書いたモンスターたちが可愛いのよねー♪。

他には、ダンナの注文で、クリアフィルセット2種。
自分達用にマグカップ2種。品切れでしたが発送で注文(一ヶ月くらいかかる様子)。
甥っ子達が最近ドラクエをPLAY中だと聞いていたので、彼らにクッキーをお土産。


【フードコート】
行く前はあれこれ食べたいなと思っていたんだけど、注文したパンケーキが思ったよりも大きくてそれでお腹いっぱいになってしまった。

B-20160823-1
ホイミスライムのパンケーキ+烏龍茶
飲み物を頼むと、コースターがランダムで付いてきます(ばくだんいわでした)。
カナヘイさん描き下ろしのイラストストーリーが描かれたトレイシートも貰えます。
コレがまた可愛い!(公式サイトのフードメニューからも見られます)。

スライム色をしたスライムのプチカレーを食べていたお子さんがいて、口の周りが真っ青になってたっけw。


【ジオラマ写真集】
私が撮ったジオラマの写真を何枚か。
B-20160823-2 B-20160823-3

B-20160823-4 B-20160823-5
Ⅴが好きなので、そればっかりですが・・・w。
ちなみにビアンカ派です。
Ⅳ~Ⅵまでゲームの名シーンが再現されて、ホントに良く出来ていて感動しました♪。

急遽決めたドラクエミュージアムの訪問でしたが、行って良かったです♪。

乙女二人旅・其ノ七

今年も、8/13~8/14に開催された「オトメイトパーティー2016」へ、友人と一緒に参加して来ました!(そのレポはコチラ


去年から私は飛行機で東京へ行ってるんだけど、前日に羽田空港で荷物トラブルがあり、当日は大丈夫かと心配したけど、問題無く東京に到着。私はね・・・。
飛行機に搭乗してすぐに、仙台から新幹線で上京する友人に連絡を入れると、なんと停電で新幹線が止まっているという・・・。
その後どうなったのか心配だったけど、飛行機のドアが閉まり通信は不可。
羽田に着いて連絡したら、停電があったのは仙台駅の手前で、予約していた新幹線では無く、急遽仙台発の新幹線に乗って東京へ向かってるとの事。
待ち合わせの東京駅に着いたのは私の方が先だったけど、それでも数分後には合流!。

いつものホテルに荷物を預けて、最初の目的地に出発。
前日まで猛暑だった東京も、この日は暑い事は暑かったけど、思ったほどでは無かった。
トラブルがあっても時間内に合流出来て、天気にも恵まれて、なんだかんだでツイてるウチら二人なのです♪。


まずは、オトメイトカフェ へ。

B-20160822
チケット代に入っているドリンク1杯(無料分)は「シンのメロンソーダ(AMNESIA)」
いつも来る度に飲もうと思ってて、けど違う物頼んでしまい、この日まで飲めずにいたw。

B-20160822-1
メインは「トーマのからあげ丼(AMNESIA)」
思ってたよりもボリューミー!。
唐揚げも大きくて、本格的な丼。美味しかった♪。
マンゴーソースはお好みで・・・、だけど私は不要だったデス・・・。

B-20160822-3 
友人が一緒に食べようと頼んでくれた「斎藤・永倉の高野豆腐と長芋の唐揚げ(薄桜鬼)」
一人で来る時は良く頼むんだけど、長芋を唐揚げにすると美味しいって思ったのはココで食べたのが初めて。
ダシ入りの大根おろしを添えて食べるとホントに美味しい。
家でも作ろうと思いつつも、未だ作ってはいない・・・w。

B-20160822-2
デザートは「エル・アールのジェミニデザートプレート(MARGINAL #4)」
暑い日にはピッタリ、ゼリーやジェラート・マンゴータルトのデザート。

もう一品行けそうかと思ってたけど、丼が結構なボリュームだったのでお腹いっぱい。
コンセプトカフェだけど、味は本格的でどれも美味しいのです♪。


その後は新宿へ。
コレも毎年恒例、「オトメイト夏の市2016」へ。
最近は、オトパのグッズよりも、夏の市のグッズの方が可愛い物がある。
とはいえ、新作のアイテムの方が多く、PLAYしていない=買わないので、出費も減w。

同時開催の、「OTOMATE PLAYING GAME」にも挑戦。
(以下、公式サイトより転載)

OTOMATE PLAYING GAMEとは
参加者がオトメイト作品の主人公となり、紙に書かれた問題を解いて進める、 機械を使用しないリアル体験型謎解きゲームです。
エンディングを迎えるためには問題用紙の表面に書かれた物語を読み進め、 制限時間内にイベント会場内で問題を探し、全ての謎を解かなければなりません。
迎えたエンディングによって、それぞれプレゼント(特典)をお渡しいたします。
今回ピックアップするタイトルは「AMNESIA」
「目を覚ますと、記憶喪失に!?」
参加者がAMNESIAの主人公となって“冥土の羊”で謎を解き、記憶を取り戻していきます。

と言うもの。

『ゲーム中に実際に解いた謎や問題、ヒントやそれに関わる情報はネタバレにつながりますので、ブログ、Twitter、FacebookなどのSNSへの投稿や、写真のアップロードはご遠慮ください』
との注意もあるので、ココで詳細は載せません。

載せられる情報として・・・。
制限時間は30分、共通問題と個別問題(シン&トーマ・イッキ&ケント・ウキョウの三つから選択)あり。
エンドは、時間切れ・答えが間違いの場合は「バッドエンド」、正解だと「ノーマルエンド」、シークレットの「トゥルーエンド」の三つ。
ウチらは時間切れの「バッドエンド」でした・・・。

何となく答えは分かっていたけど、どうしてそうなるのかが分からず。
友人が帰ってお子さんにやって貰ったら、すぐ分かったそうで・・・w。
こういうのもなかなか面白いなーと、来年もこういうイベントがあれば参加してみたいなー。

その後は一旦ホテルに戻って、オトパへ(別記載に付き省略)。

終演後は、打ち上げへ。
いつもとは違うお店に今回は行ってみた。
地鶏のお店で、鶏料理がすごく美味しかったー!。
ホテルに戻って就寝。

就寝の前に気になるニュースを見かけたけど、疲れてそのまま寝ちゃって、起きたらびっくり。
SMAPが解散・・・。
友人が好きでね、ニュースを聞いて大丈夫かなと思ったけど、意外にも落ち着いてた。
心中は穏やかでは無かったかもだけど・・・。

友人はこの日の昼公演のみ参加、夜には帰るので駅のロッカーに荷物を預けてから朝食を食べに八重洲へ。
八重洲はモーニングのお店がいっぱい有るので、素泊まりでも助かる。
モーニングを食べつつ、珈琲をゆっくり飲みながら、昼の部の時間までのんびり。

昼の部終演後、ランチを食べに再び八重洲へ。
その後カフェへ移動、友人はこの後スマ友さんと会う約束を急遽したようで、その時間まで一緒に過ごした。
なんでこんな時にこのニュースが、と思ったけど、東京に出て来てる時だったからこそ、スマ友さんと会うきっかけが出来たから、そう言った意味では良かったのかも知れないね。
私も今まで好きなアーティストさんが解散した経験が何度もあるから(バンド系が多かった物で・・・)、切ない気持ちは良く分かる。
今後彼らがどうなるか分からないけど、個々の活動で頑張って欲しいな。

っと、話を戻して・・・。
友人と別れて今年の乙女旅は終了。
その後私は、一旦ホテルに戻って夜の部へ。


乙女旅も、もう七回目。
初めて出かけたのが、2012年のGSイベント。
それから毎年のように各イベントに参加。
ここ数年はオトパだけだけど、年に2~3回出かけてる年もあったなー。
友人とはネットで知り合って、実際に会ってイベントに出かけるようになってまだ4年だけど、それ以上に長い付き合いのように思う。
一緒に居ても、良い意味で気を使わなくて良いし、楽しく過ごせる。
この歳で良い友人が出来るとは思わなかったから、会えるのが毎年楽しみでもある。
また来年も一緒にオトパに参加出来ると良いなー。
万が一チケットが取れなくても、東京へは行きますけどね♪。

オトメイトパーティー2016 レポ

オトメイトパーティー2016」の全公演に参加してきました。 

B-20160816
オトメイトパーティー2016 (DVD・Blu-ray)
2017/3/24 発売予定
DVDAmazon楽天ブックス 】 ・ Blu-rayAmazon楽天ブックス

アニメイト限定版(Blu-ray)には、「朗読劇レプリカ台本集」「スタッフパス風ICカードケース」の特典付き


☆発表された新情報☆
オトメイト公式サイトの「新作ラインナップ特設サイト」にて、新作タイトルが発表されていますので、そちらを参照下さい。


以下レポ(私が参加した公演・まとめて簡潔に書きます。詳しくはDVDをご覧下さいませ)。



8/13(土)夜公演
AMNESIA(柿原徹也さん・日野聡さん・宮田幸季さん)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ExTime(浪川大輔さん・前野智昭さん・鳥海浩輔さん・杉山紀彰さん・須藤翔さん)
レンドフルール(興津和幸さん・浪川大輔さん・近藤隆さん・KENNさん)
緋色の欠片(岡野浩介さん・浪川大輔さん・平川大輔さん)

8/14(日)昼公演
ワンド オブ フォーチュン2(高橋広樹さん・柿原徹也さん・鈴村健一さん・立花慎之介さん)
NORN9 ノルン+ノネット(梶裕貴さん・佐藤拓也さん・遊佐浩二さん・杉山紀彰さん)
DIABOLIK LOVERS DARK FATE(緑川光さん・梶裕貴さん・平川大輔さん・鳥海浩輔さん・森久保祥太郎さん)
ピリオドキューブ~鳥籠のアマデウス~(岡本信彦さん・前野智昭さん・平川大輔さん・鳥海浩輔さん)

8/14(日)夜公演
薄桜鬼(森久保祥太郎さん・鳥海浩輔さん・遊佐浩二さん)
Code:Realize~創世の姫君~(前野智昭さん・諏訪部順一さん・柿原徹也さん・森久保祥太郎さん・平川大輔さん)
忍び、恋うつつ-雪月花恋絵巻-(小野友樹さん・鳥海浩輔さん・石川界人さん・梶裕貴さん)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚(梶裕貴さん・岡本信彦さん・鈴村健一さん)




★入場について
今年のオトメイトパーティーでは、入場時にチケットと身分証の照合をするようになった。
(ランダムで、と書いてはあったけど、私は全公演確認された)
前日の公式Twitterで身分証明書の事をツイートしていたけど、それで初めて知ったという方が多くいた様子。
でも公式サイトにはきちんと書かれていましたからね、しかも赤字で、しかも一番上に。
読んでいなかった方もいらっしゃったんでしょうね。
B-20160816-1 
(今までの公演も注意事項には「入場時に手荷物及び身分証の確認をさせて頂く場合がございます」と書かれている、実施はしてなかったように思うけど)

チケット完売だったはずなのに、空席がいくつか見られたのは、身分証の不携帯等で入れなかった方達の席だったのかもしれないね。
ちらっとTwitterで、身分証無くて入場出来ず、暴言を書いている方を見ましたが、ちょっと見苦しいです、きちんとサイトに書かれているのだから確認不足としか言いようが無い。

最近はライブ等でも、身分証チェックする事が多くなってる。
転売が増えた事も理由の一つでしょう、某チケット売買サイトでの購入分も不可、と言う所も出てきているそうで。
こうなると、今後チケット獲得のお手伝いは安易に出来なくなっちゃうし、自分が行けなくなった時には簡単にお譲りも出来なくなるよね・・・。

そもそも普段、身分証明書は持ち歩かないのかな?。
私は常に運転免許証と健康保険証は持ち歩いてる。
車の免許を持てない学生さんは、学生証はあるでしょう?。
いつどこで何があるか分からないのだから、自分の身分を示す物は必要だと思うし、常に携帯しておくべきだと思いますよ。


★座席
今回は、お友達がチケットをGetしてくれたの。ありがとう♪。
8/13(夜)はオトパの為にオトメイトクラブに入会した分、8/14(昼)はビズログで当選しプレミアムチケット!。
1階席の前方だったので見やすかった。キャストさんの顔もよく見えたし。

8/14(夜)は私一人だったので、なんとか自分でGet。
S席は難しいだろうとA席で申し込み、当選。
2階席の前方で、さすがにキャストさんの表情は肉眼ではちょっと見えなかったけど、それでも思っていたより良い席でした。
しかも角の端っこ♪。何かがあるかもとワクワクw(それはまた後ほど)。


★朗読劇
イベント用の朗読劇なので、割と楽しい感じの話になる。
ただPLAYしていないタイトルが今回多かったので、ゲームの世界観やキャラとの関係性があまり分からなくて「???」と言う部分も多かったのも正直な所・・・。
今回特に良かったのは、「CLOCK ZERO」だったなー。
楽しい部分が有りつつも、Storyに引き込まれて行って、全体的にすごく良い話になってた。
いつもの如く、メンバーが一人足りないんだけどもw。いつか全員揃うと良いなぁ。

キャストさんが、演じるキャラと同じような衣装を着ていた方もいらっしゃってね。
それが平川大輔さん。三公演ともすごく素敵でしたー♪。
Code:Realizeの前野智昭さんも格好良かったなー。
同じCode:Realize、キャラは洋装だけど、あえて和装な諏訪部順一さんも素敵でした。


★バラエティコーナー
このコーナーは、キャストさんが客席に降りてくるのが一番のメインw。
8/13(土)夜公演は、サンドアート伝言ゲーム。
客席に降りてきたのは、一階が平川大輔さん、二階が興津和幸さん。
VTR出演は、緋色の欠片から杉田智和さん・下和田ヒロキさん・野宮一範さん。

8/14(日)昼公演は、ポーズでポーカーゲーム。(と言うタイトルだったかな?)
客席に降りてきたのは、一階が高橋広樹さん、二階が緑川光さん。
VTR出演は、DIABOLIK LOVERS DARK FATEから岸尾だいすけさん。

8/14(日)夜公演も、ポーズでポーカーゲーム。(上に同じw)
客席に降りてきたのは、一階が小野友樹さん、二階が石川界人さん。
VTR出演は、忍び、恋うつつ-雪月花恋絵巻-から鈴木達央さん。

サンドアートもポーズでポーカーもすごく楽しかった。
サンドアートは時間がかかるからなのか、1ゲームだけ。
今年のオトパのテーマが「Resort」だったので、砂だったのかもしれない。
それぞれ個性的な絵を見せて頂きましたw。

ポーズでポーカーは、一人一人個室に入って出たお題のポーズをし、同じポーズをしている人数でポーカーをする、と言うようなゲーム。
これはねー、個性というか、「癖」がでててすごく面白かった!。

14日の夜、キャストさんが客席に来るわけだけど、私は二階の某所の角の端っこの席。
この時二階に来てくれたのが、石川界人さん。
くじを引いた席は私の席から奥の後ろの方だったんだけど、帰りはねー、私が座ってる席のところを通って行ったんだよねー!。
「界人くん!」って呼んだらこっち振り向いてくれた♪。可愛かったなー♪。
他の二公演は、残念ながら近くで拝見する事は出来なかったけども。
もう少しこう・・・、帰る時は来た道そのままでは無く、ぐるっと回ってくれれば良いのになぁ。

負けたチームは「メロキュンワード」を披露するんだけど、平川さんは「ハットトリックでした」と、つまり三公演とも負けちゃったわけですね。 
ファンにとっては嬉しい限り。
ゲームには勝って欲しいけど、勝つとメロキュンワードが聞けない、矛盾を感じる所だけども、やっぱり聞きたいよねー。



とりあえず、レポはこんな感じで・・・、簡素で申し訳ないです。
色々面白い事がたくさんありすぎて書ききれないし、正直思い出せない部分も有りw。
是非是非DVDで見て頂きたい。

来年は「オトメイトパーティー10周年」なんだそうです。
記念すべき10周年公演、来年も参加出来ると良いなー。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ