フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 薄桜鬼 真改 華ノ章 攻略(山南敬介・山崎烝・伊庭八郎・相馬主計・坂本龍馬・風間千景・雪村千鶴) | トップページ | オトメイトパーティー2016 レポ »

薄桜鬼 真改 感想 (ネタバレ注意)

B-20150812B-20160421-1
薄桜鬼 真改

「薄桜鬼 真改」は、「薄桜鬼~新選組奇譚~」の本編+随想録+黎明録を合わせ、メインキャラ6人に新規攻略キャラ6人を加えて、全12人との物語になります。
「風ノ章」が前編、「華ノ章」が後編です。

全編終えての感想を少し・・・。
攻略後に書けば良かったんだけど、早々にネタバレしてしまうのも気が引けていたので。
発売されて半月が過ぎたのでそろそろ良いかと。
ただ半月経ったので、もう忘れかけてる部分もあるんだけども・・・w。
なので「少し」です。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ




※ご注意※ ネタバレあり!




★メインキャラについて
本編をPLAYしていたので、メインキャラの攻略は問題無くクリア。
加筆されてはいたけど、彼らの生き様にブレが無かった事に一安心w。
前編・後編と分かれていたので、華ノ章の後編は何となくあっさりと終わってしまったような感じがするのは、仕方が無いのかもしれない。

一番印象に残ったのは、風間ルート。
あの映画のシーンね!、蝦夷地に着いた時に後ろから抱きしめられるシーン。
映画は(アニメも)土方ルートになってしまうから、その手を振り払われたけど・・・。
今回の風間ルートではその映画の場面が登場し、もちろん彼のルートだから手を振り払われる事も無く、思わず ( ̄▽ ̄)ニヤ。

後は、相変わらず土方さんの生き様は格好良いし、平助&風間の悪友関係も楽しいし、左之さん&不知火の男の友情も良い。
誰のルートだったか忘れちゃったけど、映画であった場面、左之さんが戦死した後に不知火さんが左之さんの槍を持って会津に来た場面がゲームにもあって良かった。

追記→上の場面は「風間ルート」でした。
雪村の里で亡くなっていた薫を埋めてお墓と建てたりと言う場面もあったりして、今回の風間ルートはすごく良かったなと思う。

終章は、せっかくだから随想録の終章も繋げて欲しかったなー。
風間ルートの終章は元々随想録しか無いのでそっちの場面だったけど。
一くんや総司の終章は、随想録の方が好きなんだよね。


★新規攻略キャラについて
風ノ章でみんな羅刹になっちゃったよね・・・。
新八は羅刹になる事は無いと思っていただけに、ちょっと衝撃だった・・・。
思わず「えー!」って言っちゃったほどw。
でも自分から飲んだわけじゃ無い、どうしようも無くなって井上さんが飲ませた・・・。
とは言え同意の上だから、自分で飲んだ事に変わりは無いんだけどね。

新八・山南さん・山崎さんの三人は、SSLでも攻略対象にはなったけど、友達以上恋人未満ぐらいな感じで終わってちょっとモヤモヤしてた部分が有り・・・。
でも今回はちゃんと夫婦になって終章を迎えたから良かった♪。

真改からの新キャラ、伊庭さん・相馬くん・坂本龍馬。
三人共、一線を越えたのがちょっとねぇ・・・、それは左之さんの専売特許ですぞw。

三人の中で良かったのは、相馬ルート。
キャラがって言うより、今まで描かれなかった新選組の部分が見られたから。
一つは、近藤局長が捕縛された時の事。
実際、相馬主計と野村利三郎も一緒に捕縛されてしまうんだよね。
その時の近藤さんの様子や、新政府軍から逃れて土方さんと合流するまでの部分。
(近藤さんが処刑される場面は、黎明録で見られます)
ここでタイトルの「真改」の意味が、近藤さんより伝えられます!。
もう一つは、函館で土方さんが戦死した後の事。
本編(新選組奇譚)では、土方さんが風間さんと対決して終わってるのでね。
相馬主計は「新選組最後の局長」と言われているので、どういう状況でそうなったのか。
「局長」として投降すれば近藤さんの二の舞になる事もあり得るのに、なぜ局長となったのか。
「新選組」の名を歴史に残し幕を閉じると言う意味では、その選択は間違いでは無かったのかも知れないね。

伊庭さんルートは、甘いですな・・・。
八瀬の里に行ったり、鬼の手が出て来たりと、十鬼の絆との繋がりがあったりも。

龍馬ルートは、前編は良かったけど、後編はどうだろうなぁ・・・。
あくまでも個人的な感想だけど、対新選組の攻略相手としては風間ルートだけで良かったようにも思う。
確かに、薩長側の事が分かったのは良かったけどね。
(龍馬ファンの方には申し訳ないです、あくまでも私の感想ですので)


★サブキャラについて
真改からの新サブキャラ、特に武田観柳斎と三木三郎。
伊庭八郎vs武田観柳斎、相馬主計vs三木三郎となるわけだけども・・・。
武田さんはねぇ・・・、ホントになんて言うか、今の流行で言えば「ゲス」の一言w。
CVが子安さんだったからまだ許せたような物w。

三木さんは、最後はあっさり引いたな・・・。
彼が攻略対象でも良さそうな・・・、そんな感じがしなくもない。
とは言え千鶴が新選組に仇を取る人に付くとは思えないし、実兄を殺されているわけだから、いくら千鶴でも改心させる事は出来ないようにも思う。
だからやっぱり攻略対象になるのは無理だよね・・・。


★龍之介について
真改では、小鈴と一緒に江戸に住んで絵師になっている、という設定。
黎明録をPLAYしているから、土方さんのルートだと彼は・・・、と矛盾を感じてしまったw。
小鈴と一緒になったのは左之さんルートだし、絵師になったのは一くんのルート。
映画でも龍之介の家に左之さんがお邪魔している場面があったよね。
なので今回龍之介はこういう設定なんだと割り切れば、違和感は無いかな。
平助ルートはちょっと切なかったな。
兄弟のように仲良かったのに、会う事もしなかった、会えなかったんだよね・・・。



と言う事で、感想はひとまずこの辺で・・・(思い付いたら追記します)。

さすがにもうこれ以上の進展は無い。・・・よね?。
随想録や黎明録はVitaに移植されてるし、映画も公開されたし、テレビアニメの「薄桜鬼~御伽草子~」も放映されたし(なかなか面白かった♪)。
もうこれ以上手を加えて欲しくない、と言うのは私の勝手な思いですけどね。
新選組奇譚だけでも十分と思っていた所に、真改が発表(オトパ2014にて)、去年~今年に発売され、 みんなの終章が見られて満足でございます。

« 薄桜鬼 真改 華ノ章 攻略(山南敬介・山崎烝・伊庭八郎・相馬主計・坂本龍馬・風間千景・雪村千鶴) | トップページ | オトメイトパーティー2016 レポ »

★薄桜鬼」カテゴリの記事

コメント

あぁ、やっと感想を見に来られた♪

私の方が攻略終わったのが後だったのに、kazuyoさんのを読んで、あぁこんなシーンあったとか、確かにこのシーン良かったとか思い出した(笑)

みんなの終章ね、確かに随想録のを使って欲しかったね!

ホントもうこれ以上手を加えて欲しくないのは激しく同意!!

お疲れ様―。
やっぱり12人は多すぎるよね・・・。
メイン6人と元サブ3人の9人で良かったように思う。
加筆するのは良いけど、もっと内容を濃くして欲しかったなぁ。
人数いるだけあって、あっさり感がどうしても・・・。

新キャラ加えての遊戯録が出るようだけども・・・。
本編はこれ以上の進展はホントに止めて欲しい。
出さなくても薄桜鬼は十分良い作品なんだからぁぁぁw。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薄桜鬼 真改 華ノ章 攻略(山南敬介・山崎烝・伊庭八郎・相馬主計・坂本龍馬・風間千景・雪村千鶴) | トップページ | オトメイトパーティー2016 レポ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ