フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の記事

KYOSUKE HIMURO LAST GIGS in 東京ドーム セットリスト&感想等


B-20160523
「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」に行ってきました。
氷室さんは、今回のツアーを最後にライブ活動を無期限休止となります。
最後にどうしても見たくてチケットを申し込んだら、東京初日に当選し、私にとっては最初で最後の氷室京介さんのLIVEに参加する事が出来ました。



KYOSUKE HIMURO LAST GIGS
2016/05/21(土) 東京ドーム セットリスト

01.DREAMIN' (BOOWY)
02.RUNAWAY TRAIN (BOOWY)
03.BLUE VACATION (BOOWY)
04.TO THE HIGHWAY(ハイウェイに乗る前に) (BOOWY)
05.BABY ACTION (BOOWY)
06.ROUGE OF GRAY (BOOWY)
07.WELCOME TO THE TWILIGHT (BOOWY)
08.ミス・ミステリー・レディ (BOOWY)
09.“16” (BOOWY)
10.LOVE & GAME (氷室京介)
11.IF YOU WANT (氷室京介)
12.LOVER'S DAY (氷室京介)
13.CLOUDY HEART (BOOWY)
14.PARACHUTE (氷室京介)
15.WARRIORS (氷室京介)
16.NATIVE STRANGER (氷室京介)
17.MARIONETTE (BOOWY)
18.ONLY YOU (BOOWY)
19.RENDEZ-VOUS (BOOWY)
20.BEAT SWEET (BOOWY)
21.PLASTIC BOMB (BOOWY)
22.WILD AT NIGHT (氷室京介)
23.WILD ROMANCE (氷室京介)
24.ANGEL (氷室京介)

アンコール-1
(メンバー紹介)
25.The Sun Also Rises (氷室京介)
26.魂を抱いてくれ (氷室京介)
27.B・BLUE (BOOWY)
28.BANG THE BEAT (氷室京介)
29.NO.NEW YORK (BOOWY)

アンコール-2
30.VIRGIN BEAT (氷室京介)
31.ROXY (氷室京介)
32.SUMMER GAME (氷室京介)

※さすがに全部覚えきれなかったので、「ライブ・セットリスト情報サービス」様を参考にさせて頂きました。


10分ほど遅れての開演。
ステージサイドに設置されたモニターに、今までのライブダイジェストが順に流れる。
そして氷室さんが登場!。
体調がちょっと心配だったけど、パワフルに歌う姿を見て嬉しいようなホッとしたような。
東京の前には、大阪・名古屋・福岡の公演があり、会場によってはMCも無く歌い続けた、と言う話も聞いていたんだけど、この日はちょくちょくMCを挟みながらだった。
歌っている最中、時々イヤモニを外したりする事もあってまたまた心配になったけど、それでも全力で歌う姿がとても格好良かった!。
アンコールは二回。
しかも一回目はまさかの5曲、二回目は3曲、こんなに歌ってくれるとは思わなくて、ファンにとっては嬉しい限り!。
最後の曲は、氷室さん・・・、歌えなくなっちゃったんだよね・・・。
モニターに映し出された氷室さんは涙を堪えるように・・・、感極まっていたんだろうな・・・。
当然ファンはそれをカバー、みんなで歌い、氷室さんも少し歌ってはまたぐっと堪えていたり、でも最後はきっちりと歌って締めました。

私の席は、三塁側スタンドの後方。
一般だったからしょうが無いと思いつつ、ライブに参加出来ただけありがたい事。
スタンドからは会場全体が良く見えて、雰囲気とかステージの演出も良く見えました。
ただ音はね・・・、ドームの構造上しょうがないのかもしれないけど、正直あまり良いとは言えない、音が反響するというのかな、特にMCはちょっと聞きづらかったりもしてね。
ライブ数日前に急遽発売された「リアルライブビューイング席」、前日に発売された「機材解放席」、この日はその席の方まで行ってファンの声援に応えていた様子。
そう言う気遣いも素敵だよね。

私が聴きたかった曲を上げるなら・・・。
BOOWYの曲は、「B・BLUE」「BLUE VACATION」「PLASTIC BOMB」
氷室さんの曲は、「LOVER'S DAY」「WILD AT NIGHT」「The Sun Also Rises」「IF YOU WANT」
この7曲はどうしても聴きたかった。
本編では「B・BLUE」が無くて、日替わりかと諦めてた時にアンコールで歌ってくれた時にはもう嬉しくて嬉しくて。
「LOVER'S DAY」は氷室さんの曲の中で一番大好きな曲、涙ものでした・・・。


ライブ前に、前三会場でのLIVE FORUMを読ませて頂いたけど、「BOOWYの曲が多すぎる」「ソロの曲を多く」等と言うようなちょっと批判的なメッセージが書き込まれていたり、会場によって曲数が違ったりと色々あったようだけど・・・。
私個人としては、BOOWYであろうとソロであろうと、氷室さんは氷室さん。
氷室さんが選曲して歌ってくれる曲を、そのまま受け入れようと思っていた。
本来であれば、横浜アリーナだけのはずが、4大ドームツアーとして7公演の開催、耳が不調な中、どの公演も全力だったと思う。プロだもの、手を抜かないはず。

MCで、初日の大阪公演の事を「良かれと思ってBOOWYの曲を増やしたら不評だった」と。
BOOWYのアルバム「JUST A HERO」。
私もこの頃にBOOWYを知ってファンになった。確か高校二年生くらいだったかと。
MCで、「この頃はブレイクする寸前で周りの環境が変化し忙しい時期だったため、自分で機材を買ってデモを作ったりしたからソロが出来た、それが無ければ今の自分は無い」 と言うような事をおっしゃっていました。
BOOWYがあったから、今の氷室さんがある、だからどっちの曲が多いとか少ないとかじゃなくて、氷室さんが熱い気持ちで歌ってくれている曲を受け止めて欲しいな、と私は思う。
あくまでも私個人の気持ちですけどね。


今回は紙のチケットでは無く、「電子チケット」と言う物で、初めての経験w。
今はこういう時代なんだね。
チケットを発行しに行く手間も無くて便利だった。
もちろん、コンビニで発券も出来るそうです。スマホを持ってない方もいらっしゃるし。
B-20160523-2
スマホの画面はこんな感じ。
会場の入口で、お財布ケータイのようにピッとかざすだけでOK。
そこを通ったら、上記に貼ってある紙チケットが貰えました。

ツアーグッズは、事前に買った「マフラータオル(黒)」と「リストバンド(黒)」。
会場で買った「フィギュアストラップ」。欲しかった二つが当たった♪。
B-20160523-1 


最後に・・・。
私は氷室京介を卒業しません。BOOWYだって卒業してませんから。
これからもずーっと聴き続けますよー。
私の勝手な想像だけど、「ライブ活動を無期限休止」なだけで、「音楽活動を休止」では無いのでしょう?。
またいつの日か、CDや配信だけでも構わない、どんな形でもいいから、氷室さんの歌声が聞ければ良いなと思ってます。

今日が「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」最終日、無事に終わりますように。
35年間お疲れ様でした、たくさんの素敵な曲をありがとうございました、同じ時代を過ごせて光栄でした。
なんかもう、感謝の言葉しか無い・・・。本当にありがとう♪。



氷室京介×WOWOW“LAST GIGS”スペシャルコラボレーション!
WOWOWで、LAST GIGSのファイナル公演、ドキュメンタリー番組が放送されます。
詳しくはリンク先へ。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ