フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の記事

アドベンチャーワールド

前記事の白浜旅行の続き、「アドベンチャーワールド」のレポです。


まず事前に確認しておかなければならない事があります。

有料アトラクションには、「事前予約」「当日予約」「当日先着順」の物があります。
「事前予約」に関しては、「入場券」も含め「アドベンチャーワールド チケットストア」で購入する事が出来るので、予定が決まったら早々に購入しておく事をお勧め。
各アトラクションの定員が決まっているため、特に休日は人気のアトラクションはすぐに売り切れてしまいます。

当然の事ですが、ライブ・アトラクションのスケジュールを考慮しなければなりません。
時間が重なってしまっては、見たいものも見られなくなるのでご注意を。

入園券はチケットストアで1DAYしか購入出来ませんが、2DAY行く場合は当日園内にてアップグレード料金で変更出来ます。
当日チケット売り場で買うよりも、事前に購入しておく方が良いです。
時期にも寄るでしょうが、私が行った時の入場券売り場はかなり混雑していました。

白浜温泉協同組合に加入している宿泊施設に泊まると、アドベンチャーワールドのチケットが割引になったり、アドベンチャーワールドチケットプランを設置している宿泊施設があったりするので、少しでも安く済ませたいと思う方はそちらを選ぶと良いかもです。
宿泊施設によっては、アドベンチャーワールドまでのシャトルバスがあります。
(ちなみに私が泊まったホテルには、割引券もシャトルバスも無し)

シャトルバスが無い場合、時期にも寄りますが開園時間帯はタクシーも混むそうなので、事前にホテルでタクシーを予約しておく事をお勧め。
バスで行く方法もありますが、循環バスなので時間はかかります。
帰りの場合は、アドベンチャーワールドから白浜駅までの直行バスもあるので、そちらを使うとタクシーよりも割安です。時刻表は現地で確認して下さい。




★白浜旅行二日目
アドベンチャーワールドへ。

当日先着順のアトラクションを申し込みたいからと、義妹と甥っ子達は先発(開園の一時間前にホテルを出発)。
早めに行ったおかげで入口の前方に並べたから買えると思う、と連絡が入り安心してたんだけどね・・・。

残ったウチらは、開園時間に間に合うようにホテルを出発。
道路はちょっと混雑していて、アドベンチャーワールドの入口には駐車場に入る車で結構混雑、タクシーの場合は専用の入り口が有るのですんなりと通過。

B-20160406
開園後の写真だけど、開演前はものすごい人だった。

義妹達と合流。
一番行きたかったアトラクションが取れなかったんだそう。
「エ​レ​フ​ァ​ン​ト​ラ​イ​ド」で、​ゾ​ウ​の​背​中​に​乗​っ​て広場を一周出来ると言うもの。
​これも人気のアトラクションで開園と同時にみんな受付までダッシュしたらしく、間に合わなかったらしい・・・。
翌日に再挑戦、と思ったけど時間帯が帰る時間と重なるため、今回は断念する事に。

取れたアトラクションが一つ。
「ド​ル​フ​ィ​ン​フ​ィ​ー​デ​ィ​ン​グ」で、イ​ル​カと​握​手​を​し​た​り​、エサを​あ​げたり出来るもの。
全員出来る事になった。感謝感謝♪。
料金は、一人¥700。

午前中は、事前予約していた「スペシャルバス」に乗ってガイドツアーに出かける。
B-20160406-1
この「スペシャルバス」は、サファリワールド内の草食動物ゾーン・肉食動物ゾーンをバスで巡るガイドツアー。
草食動物のキリンにエサやり体験も出来て、 肉食動物舎バックヤードも見学出来る。
これも全員で見学。
料金は、一人¥2,000(約50分)。

B-20160406-2 B-20160406-3
キリンにエサやりが出来て、なでなでも出来る(キリンの子供と私の手w)。
肉食動物舎のバックヤードにはライオンたちが入ってます。
外にもいるんだけど、群れごとに交代で入れ替えしているそう。ケンカするのでね。
こんなに間近で見て触れる事なんて無いからねぇ、楽しかった♪。 (〃^ー^〃)

肉食動物ゾーンは車内からでしか見る事が出来ません(当たり前ですw)
B-20160406-19 B-20160406-20
オスライオンとメスライオン、現在離して飼育中(繁殖休止中)
B-20160406-22 B-20160406-23
トラとホワイトタイガー、何気に格好良いホワイトタイガー♪
B-20160406-21
クマ、寝てると可愛い♪

ちなみに、サファリワールドを一周出来るものとして「ス​カ​イ​バ​ス(¥1,000~¥1,500)」と「ケ​ニ​ア​号(無料)」もありますが、こちらはサファリワールドを一周するだけのものです。

その後、昼食。
園内にある「サ​フ​ァ​リ​レ​ス​ト​ラ​ン​ ​Jambo」にて。
B-20160406-4 B-20160406-5
可愛いメニューも有り、ステーキやハンバーグなどの本格的な料理も有り。

B-20160406-6 B-20160406-7
私が注文したのは「エレファントカレー」。中辛でなかなか美味しかった♪。
ここのレストランには、パンダが見える席があります。
運良くその席に座れました(写真は呆けちゃったけども・・・w)。

その後、「ド​ル​フ​ィ​ン​フ​ィ​ー​デ​ィ​ン​グ」。
B-20160406-8 B-20160406-9
イ​ル​カに触れたり、​握​手​を​し​た​り​、エサを​あ​げたり出来る。
スタッフの方の指導で合図をすると、ぐるぐる回ったりしてくれて、すごく可愛い♪。
お礼にエサをあげてみんな大満足♪。貴重な体験でした。(〃^ー^〃)
写真はスタッフの方に撮って貰えるんだけど、カメラは一組一台のみです。

その後は、アニマルランドで「アニマルアトラクション」を見たり、ビッグオーシャンで「マリンライブ」を見学。
B-20160406-10 B-20160406-11
アニマルアトラクションは、いろんな動物達の楽しいパフォーマンス!。
マリンライブはイルカのみで、何頭もいっぺんにジャンプしたりとダイナミック!。
二つとも見応えがありました。(>▽<)きゃー♪

すでに時間は4時近く。
アドベンチャーワールドは5時で閉館なので、時間までおみやげを買いにショップへ。
甥っ子達はファミリー広場で白馬に乗せて貰ってましたw。
ちなみに甥っ子は、小4と小1の兄弟です。

アトラクションの合間合間で他の動物を見たりしてたんだけど、お食事タイムに間に合わなかったり、草食動物にエサをあげられなかったり・・・。
その辺りはまた明日効率よく回ろうと決めて、アドベンチャーワールドの一日目が終了。



★白浜旅行三日目
アドベンチャーワールド二日目。
この日は帰宅日でもあったので、午後2時半ぐらいまでの滞在。

今日は昨日回ったサファリワールド内の草食動物ゾーンを、自分達で回る事に。
甥っ子達は自転車に乗りたいと言うので、義妹も一緒に「サ​イ​ク​リ​ン​グ​サ​フ​ァ​リ」へ。
料金は、大人1​人​乗​り​¥​1​,​0​0​0/​台・​小​中​学​生​¥​5​0​0/​台(60分)。
大人4人は「カ​ー​ト​サ​フ​ァ​リ」へ。
料金は、4​人​乗​り​ ​¥4​,​0​0​0​円​/​台(60分)。

ゆっくり歩きながら草食動物ゾーンを散策出来る「ウォーキングサファリ」もあるんだけど、足の悪い方が二人いるので、カートに乗る事にしたw。
(一月に骨折した夫は、この時には装具付きで普通に歩けるまで、装具を外してもホテル内の温泉へ歩いて行けるまでに回復しました)

三つともコースはほぼ一緒。
カートの場合は決められた駐車場に停めないとダメなので、停めた所からちょっと戻ったりしなきゃならなかったり・・・、なのであちこちウロウロw。

B-20160406-13 B-20160406-14
アフリカゾウ、シマウマの親子
B-20160406-15 B-20160406-16
昨日なでなでしたキリンの子供、キリンテラスにてキリンのエサやり体験
B-20160406-17 B-20160406-18
寝てばかりのシロサイw、勢い良くおやつを突っつくエミュー(怖っw)

まだまだたくさんの草食動物達がいますよー。(〃^ー^〃)

なんだかんだして気付けばもうお昼。
とは言え、12:20から事前予約していた「パンダラブツアー」がある。
甥っ子二人のみ参加(二人分しかチケット取れず。でも甥っ子達だけでも参加出来て良かった)。
料金は、一人¥7,000。高っ。
稀少なパンダを間近で見られるし、おやつもあげられるんだそうで。

B-20160406-12
パンダラブで公開されている​双子のパンダ「桜浜・桃浜」。可愛い♪。​

終わるまで、大人組はセンタードームで待機。
お腹はあまり減ってはいなかったので、動物パンでも買ってこようかと義妹とお店に向かう。
パン工房」に行ってみると、可愛い動物パンがいっぱい!。
ランチもやってて、ランチプレートがすごく美味しそうだった。
パンは家に帰ってから頂きました、正直見た目だけかと思ってたんだけど、味も美味しかったです(見た目だけと思って申し訳ない・・・)。

パンダラブツアーから甥っ子達が戻り(すごく楽しかった様子)、そろそろ帰る時間。
白浜駅行きのバス出発まで時間があったので、ショップの中で待機。

B-20160406-24
パンダだんご。昨日は売り切れてて食べられなかった。
可愛くて食べるのが何だか気が引けたけどもw。


二日間アドベンチャーワールドで過ごしましたが、時間が足りないくらいでした。
分刻みであちこちで色んなアトラクションをやっているので、見たいものがあればきちんとスケジュールを組んでいかないと見逃してしまいます。

我が家からアドベンチャーワールドまでちょっと遠いので、再度来園出来るか分からないけど、いつの日か和歌山に行った時はまた寄ってみたい、と思えるくらい楽しかったです♪。

白浜旅行

3月下旬に夫の実家一家で、和歌山県の白浜へ二泊三日の旅に行ってきました。
実家一家=義母+ウチら長男夫婦+義弟+義妹&子供二人の7人(義妹のご主人は現在単身赴任中なので不参加)。

今回の旅行は、去年義父が交通事故で亡くなり、義母の元には・・・(省略w)と、義父を慕っていた孫達にアドベンチャーワールドにいる双子のパンダを見せてあげたいと言う事で、家族みんなをご招待してくれる事に。

パンダ=上野動物園、って思う人も多いかと思うんだけど・・・。
アドベンチャーワールドには現在7頭のパンダがおり、中国国外の飼育施設で世界一の繁殖成績を上げている施設でもあるのです。すごいよねー。
私も今回義母から話を聞くまで知らなかったもん。
パンダだけで無く、肉食&草食動物・水族館・遊園地もあり、子供も大人も楽しめるレジャー施設です。

アドベンチャーワールドについてはまた次の記事でご紹介。
それ以外のレポをあげておきます。



★白浜旅行一日目
新千歳空港→関西空港へ。
関西空港駅→日根野駅→和歌山駅、和歌山駅→白浜駅(特急くろしお)のルート。
(新千歳空港→羽田空港→南紀白浜空港、と言う飛行機乗換ルートもあります)
「電車で駅弁を食べながら行きたい」と言う甥っ子達の希望で、飛行機+電車ルートで白浜へ向かう事に。
春休み中と言う事もあり、混むかもしれないと「特急くろしお」は事前に指定席券を購入。
新千歳空港から乗り継いで、約6時間で白浜駅に到着。
駅からホテルまでは、無料のホテルシャトルバスにて。
B-20160405-11 B-20160405-12
白浜は「パンダの町」。パンダ駅長さん(?)もいらっしゃいましたw。


今回お世話になったホテルは、「白浜古賀の井リゾート&スパ」。
全室オーシャンビューで、小高い丘の上に建っているので眺めはとても良かった。
部屋も綺麗だったし、お風呂も綺麗でお肌ツルツル、温水プールも有り。
食事は夕食は「和会席」と「創作フレンチ会席」、朝食は「バイキング」、どれも本当に美味しかった♪。
B-20160405 B-20160405-1
食事の写真は一切撮ってなかったのよね・・・。失敗・・・。(´;ω;`)

荷物を置いて、白浜観光へ。
と言っても、時間的に行けるのは一ヶ所。
私が白浜の観光地について調べた時に、最初に目が行ったのは白浜の海の幸w。
義妹は、海底が見られる船「グラスボート」に乗りたいと。
偶然にもその二ヶ所は同じ場所にあった!。
しかも「和歌山の夕陽100選」にも選ばれている「円月島」もすぐそば。
と言う事で、そちらへ向かう事に。

まずは食事。
伊勢海老・活魚料理 レストラン珊瑚礁」にて。
(残念ながら喫茶店では無い・・・。←分かる人には分かるw)
円月島が目の前にあるので、夕陽の時間帯での「夕陽の特等席」の予約は先約順。
この日もすでに窓側の席に予約が入ってました。
B-20160405-2 B-20160405-3

B-20160405-4 
生け簀に入っている新鮮な伊勢海老(大きさによってお値段は違います)。
伊勢海老を持って写真を撮らせて貰えます(甥っ子達は撮らせて貰ってた)。
贅沢にも一人一尾ずつご馳走して頂きました♪。(≧∇≦)キャー♪

B-20160405-5 B-20160405-6
左が「活伊勢海老の塩焼き」。私と義弟が注文。 プリップリで美味しかったぁ♪。
右が「伊勢海老の活造り」。他5名様注文。

B-20160405-7
活造りの頭の部分は、お味噌汁にしてくれるの。
塩焼きチームも頂きましたw。美味しかったぁ♪。 (≧∇≦)キャー♪


次は、「南紀白浜 グラスボート」へ。
「レストラン珊瑚礁」の前に乗り場があります。 最終出港時間ギリギリだった・・・。
B-20160405-8 B-20160405-9
船の底がガラスになっていて海の中が見えるんだけど、思ってたのとちょっと違ったなぁ。
潮の流れや時間帯によって見られる魚が違うのかもしれないけど・・・。
船の丸い小窓から「円月島」も見えるんだけど、窓が汚れてて・・・。
それでもこういう船に乗った事が無かったので、良い経験でした。
甥っ子達は喜んでたので良かった♪。

船を下りて、「円月島」へ。
B-20160405-10
この穴に夕陽が収まるという光景が見たくて来たんだけど、この日の日の入り時間は18時過ぎ、しかも風が強くて思ったより寒くてね。
それにホテルの夕食の時間もあったので、夕陽は断念。
夕陽はこのように見えます→ 「円月島 (白浜観光協会公式サイト)」

ホテルに戻って夕食を頂いて温泉に入って、この日は終了。



★白浜旅行二日目~三日目の午後まで
アドベンチャーワールドへ。
次の記事で紹介しますので、ここでは省略。



★白浜旅行三日目の午後以降
白浜駅(特急くろしお)→日根野駅→関西空港駅のルート。
(特急の時間帯によっては、和歌山駅下車せず、日根野駅停車も有り)

関西空港で夕食、その後お土産を見たかったんだけど、時間が無くて断念。 
関西空港→新千歳空港へ 。

ここでアクシデント発生!。
機長より、「新千歳空港が濃霧で着陸許可が下りず、羽田空港へ行って給油をし、関西空港へ戻る」と言うようなアナウンス・・・。(O.O;)マジ・・・?
各空港→新千歳空港の便は、何便かダイバートしていた様子。
急にこういう天候になったんだろうね。
事前に分かっていれば、天候回復するまで待機するか、欠航になるか、だろうし。

羽田で給油中も機内待機で、結局5時間ほど飛行機に乗りっぱなし。
関西空港に到着したのは、日付が変わっていたと思う。
飛行機を降りたら、ANAから搭乗者全員に、お詫びの「一万円(宿泊費・交通費)」と、明日の「振替予約券」を頂いた。
 B-20160405-13

とは言え、深夜にこれから7人泊まれるホテルを探すのは困難(時期的にホテルはどこも混雑)、しかも振替の飛行機の出発時間は朝8時。
ホテルを取ったとしても、関西空港から街に出るまで遠いし、行ってもすぐ戻る事になる。
航空券はカウンターで手続きしなければならないし、それならこのまま空港にいた方が良いのではないかと言う事で、ベンチを確保して仮眠を取る事にした。

と言ってもなかなか寝られる物では無い。
私と義妹は寝られず、しかもお腹も空いていたので、ご飯を食べに行った。
すでに時間は3時過ぎw。
関西空港は24時間営業とでも言うのかな、そう言う空港なのね、深夜営業しているお店がいくつもあってとても助かった。
空腹を満たして、ベンチに戻って少しウトウト・・・。

5:40からだっただろうか、チェックインの手続きが始まるとの事で、席を確保しようと早めにカウンター前に並ぶ。
早々に並んだおかげで、席もGet!。
朝から開いているお土産屋さんも有り、昨日買えなかった「赤福」もGet!。(*'ー'*)♪
どうしても食べたかったんだよねー、だから関西空港に戻って来た事は水に流しましょうw。

8時関西空港離陸、10時頃新千歳空港着陸。
二泊三日が三泊四日になったけど、無事に帰って来られたし、滅多に出来ないような経験もさせて貰ったし、全部ひっくるめて良い旅になりました。

薄桜鬼 真改 ドラマCD 5ヶ月連続発売!

「薄桜鬼 真改」の新作ドラマCDが5ヶ月連続発売決定!
詳しくは コチラ 


B-20160504
【第一弾】薄桜鬼 真改 ドラマCD ~大江戸邂逅録~
発売日:2016/5/25(水) 【 Amazon楽天ブックス 】 

B-20160504-1
【第二弾】薄桜鬼 真改 ドラマCD ~相馬厄難物語~
発売日:2016/6/29(水) 【 Amazon楽天ブックス 】 

B-20160504-2
【第三弾】薄桜鬼 真改 ドラマCD ~珍客逗留始末~
発売日:2016/7/27(水) 【 Amazon楽天ブックス 】 

B-20160504-3
【第四弾】薄桜鬼 真改 ドラマCD ~見廻組騒動録~
発売日:2016/8/31(水) 【 Amazon楽天ブックス 】 

B-20160504-4
【第五弾】薄桜鬼 真改 ドラマCD ~山南過去想起~
発売日:2016/9/28(水) 【 Amazon楽天ブックス


※店舗特典・全巻購入特典が有る販売店もあります
(現時点では「アニメイト」「ステラワース」のみ)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ