フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月の記事

ドウセイカレシシリーズ 「Butterfly Lip」 攻略

B-20131002
ドウセイカレシシリーズ 公式サイト
Butterfly Lip
Amazon 【 限定版 通常版



★攻略方法★
END数は5つ。
EndingⅠ → 以下の選択肢通り
EndingⅡ → 個別ルート(12月以降)の選択肢を一つ逆に
EndingⅢ → 個別ルート(12月以降)の選択肢を全て逆に
EndingⅣ → 共通ルートの11月以降の選択肢を、彼と先輩の選択肢を反対に
BAD END → 特定の選択肢にて

※EndingⅠクリアで、スペシャルコンテンツの「Special scenario Vol.01」がOPEN
※CG→Kazuhi「Special scenario Vol.01」を見て、全てコンプ
※あくまでも私がクリア出来た選択方法です





※注意※ ココからネタバレ






B-20131002-1
一ノ瀬慧 ※彼の名前は変更可能

★「EndingⅠ・happy wedding」
キスをする
いつも通りです
分かったよ
・・・・・・欲しい
信用してますから
ありがとう!
大丈夫です
約束したからね
そうだと良かった
帰ってくるよね
今度話す
頑張ってみます
彼にも褒めてほしい
そんな事ない
・・・・・・分かった
なんの事ですか?
追いかけないで帰る
・・・・・・
安心したかったから
彼に聞かないと (←「EndingⅣ」はここから選択肢が変更になるので、直前でSAVEをオススメ)
ご飯食べよう
首を横にふる
彼を選ぶ ← 「一陽を選ぶ」で「★BAD END・幸せだった記憶

※ここから個別ルート (SAVE
ずっと待ってる
エンゲージリングです
ごめんね
ちゃんと見てるよ


★「EndingⅡ・夏祭りの夜に」
SAVEより)
ずっと待ってる
エンゲージリングです
ごめんね
かっこいいよ
青文字は逆選択した部分


★「EndingⅢ・夢への第一歩」
SAVEより)
もちろんだよ
彼からのプレゼントです
ありがとう
かっこいいよ
青文字は逆選択した部分


★「EndingⅣ・さようならと言って笑った」
キスをする
いつも通りです
分かったよ
・・・・・・欲しい
信用してますから
ありがとう!
大丈夫です
約束したからね
そうだと良かった
帰ってくるよね
今度話す
頑張ってみます
彼にも褒めてほしい
そんな事ない
・・・・・・分かった
なんの事ですか?
追いかけないで帰る
・・・・・・
安心したかったから
少しの間なら
元気だして
抱きつく
彼を選ぶ

青文字は「EndingⅠ」の選択肢を変更した部分。11月に入ったらSAVEをオススメ





B-20131002-2
姫野一陽

★「EndingⅠ・同棲生活」
顔をそむける
すれ違いが多くて
じゃあ止めてよ
お風呂に入ろう
浮気されるかも
なら早く帰ってきて
そうかも
気にしすぎだよ
違いますよ
よくないよ
隠し事してない?
大丈夫でしょうか
嬉しいです!
・・・・・・嫌
ダメ・・・・・・
違います
追いかける
情けなくないです
ちょっと気になったから
少しの間なら (←「EndingⅣ」はここから選択肢が変更になるので、直前でSAVEをオススメ)
元気だして
抱きつく
一陽を選ぶ ← 「彼を選ぶ」で「★BAD END・幸せだった記憶

※ここから個別ルート (SAVE
言葉で否定する
何も
少し恥ずかしい
頷く


★「EndingⅡ・プロポーズ」
SAVEより)
言葉で否定する
何も
少し恥ずかしい
じっと見つめる
青文字は逆選択した部分


★「EndingⅢ・就職祝い」
SAVEより)
首を横に振る
ぼんやりしていた
自分で食べて
じっと見つめる
青文字は逆選択した部分


★「EndingⅣ・罪悪感が消せなくて」
顔をそむける
すれ違いが多くて
じゃあ止めてよ
お風呂に入ろう
浮気されるかも
なら早く帰ってきて
そうかも
気にしすぎだよ
違いますよ
よくないよ
隠し事してない?
大丈夫でしょうか
嬉しいです!
・・・・・・嫌
ダメ・・・・・・
違います
追いかける
情けなくないです
ちょっと気になったから
彼に聞かないと
ご飯食べよう
首を横にふる
一陽を選ぶ
ぼんやりしていた

青文字は「EndingⅠ」の選択肢を変更した部分。11月に入ったらSAVEをオススメ
※姫野先輩の場合は個別ルートまで進みます






★プチPLAY感想★
半年も延期になって、ようやく発売になったゲームw。
シチュエーションによって、ダミーヘッドマイクに切り替わったりと、もう・・・(///∇//)テレテレ。
カレシ側の名前は変更出来るので、お好きな名前でPLAY出来マス。
私の場合?、内緒です。( ̄m ̄* )ムフッ♪。・・・・・・誰も聞いてないってw。

某サイトのレビューでは、「主人公が優柔不断」と言う書き込みがいくつか見られたけど・・・。
このゲームは、同棲しているカレシと(同棲中は楽しい事ばかりでは無い、一緒に居ればいるほど色々不安や不満も出てくるワケで)、親身に相談相手になってくれる人(Vol.1では年上の先輩)との間で悩み、最終的にどちらを選ぶか、と言うのがテーマになっているので、それは仕方ないかと・・・。
確かにちょっと、イライラする場面もあったけどねぇ。
でも、そういうコンセプトだから、私はこれはこれで良いのでは無いかと思います。

Vol.1は、同い年のカレシ。
今回は、やっぱりカレシを選ぶなぁ。
先輩はとても優しくて良い人だったけど、一緒に居たいと思ったのはやっぱりカレシ・慧の方だった。
確かに心は揺れるかもだけど、やっぱり一途に想ってくれてる慧を裏切れない。
一陽ルートでの、慧が一陽に彼女の事を託す話のシーン、慧がどれだけ彼女の事を思っていたかを聞いた時はおもわず泣きそうだった。
長く一緒に居ると、それが当たり前のようになって、色々と気付かなくなったりしてくるのよね。
分かっているだろうと、あえて言う必要も無いだろうと思ったり・・・。
なんか自分と似てるな、なんてちょっと考えちゃった(ウチも同い年夫婦だからw)。

この後、Vol2(年下のカレシ)・Vol.3(年上のカレシ)と発売されますが、PLAYするかは不明。
でも思ったよりも良かったので、きっとPLAYするだろうな。
今後は、出来るだけ延期しないで下さいねーw。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ