« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

ドウセイカレシシリーズ 「Butterfly Lip」


ドウセイカレシシリーズ

B-20130122
第一弾は、「Butterfly Lip
Character(キャスト)は、一ノ瀬慧(CV:岸尾だいすけ)・姫野一陽(CV:平川大輔) ※敬称略
2013/3/29(金) 発売 → 2013/4/26(金)に延期 → 2013/6/28(金)に延期 → 2013/9/27に延期
(いくら何でも、延期しすぎです・・・)

これはPCゲームで、3種類発売されます。

★通常版(¥3,150)
・ゲーム本編ディスク
・スペシャルドラマCD「Gentle everyday」 ※通常マイク収録

★初回限定版(特製BOX)(¥5,040)
・Butterfly Lip 通常版
・アペンドディスク「After Love パッチ」
(ゲーム本編にシーンが追加されるパッチディスク、エンディング後の特別シナリオが収録)
・初回限定版同梱ドラマCD「Lip time」 ※ダミーヘッドマイク収録
・設定資料集「ButterflyLip Special Book」

★Butterfly BOX(¥12,800)
※コチラは、オフィシャル通販 のみでの受注生産です(受注期間は2013/2/18まで)
・Butterfly Lip 初回限定版
・初回限定版のジャケットイラストを使用した抱き枕カバー
・オフィシャル通販特典CD「取愛彼氏~Butterfly Lip~」 ※ダミーヘッドマイク収録

店舗特典はコチラ
(オフィシャル・アニメイト・コミコミスタジオ・ステラワース以外での取り扱いは、現時点で不明)


このシリーズは、発表された時から気になってたけど、買うかどうかはキャストさん次第でした。
第一弾は、岸尾さんと平川さん!。Wだいすけさんよぅ!。(≧∇≦)キャー♪
ゲームシステムも、今までのゲームとはちょっと違うのも面白いかなと思って(あくまでも私がPLAYしたゲームの中でですが・・・)。
・メガネのON/OFF出来る、メガネチョイスシステム
・ダミーヘッドマイク(一部)を使用
・主人公の名前だけで無く、攻略対象キャラの名前も変更可能(デフォルトでPLAYしますけどw)

発売が楽しみです!。



☆予告☆

B-20130122-1
第二弾「Butterfly Gloss」のキャストさんも決定!。
本命役は日野聡さん、浮気相手役は下野紘さん、です。
これまた楽しみ~。(≧∇≦)キャー♪

第一弾が大幅に延期されたので、第二弾・第三弾はいつ発売になるやら・・・。

AMNESIA CROWD(アムネシア クラウド)

 B-20130120-1 B-20130120
AMNESIA CROWD(アムネシア クラウド)

2013/4/18(木)発売予定です。

初回限定版Amazon楽天ブックス 】 特製小冊子・ドラマCD「甘い囁き」付
通 常 版Amazon楽天ブックス
予約特典ドラマCD「大切な記念日」。

店舗特典が公式ページに追加されました。→ コチラ
相変わらず多いです・・・。(-ω-;)ウーン 

 

AMNESIA CROWDは、【Suspense】【Working】【Love】のコンテンツから構成。

【Suspense】
1作目の「AMNESIA」で好評だった<サスペンス要素>を存分に盛り込んだコンテンツ。
本編のアナザーストーリーが収録されており、攻略対象ごとに異なったストーリーが楽しめます。 ―― 8月某日 彼女は消えてしまった ――
失った記憶を取り戻すため、『精霊』オリオンとともに行動していた8月のある日。
主人公は運命によって事件に巻き込まれてしまう――
『彼』と離ればなれになった主人公は、どうにか連絡をとろうと試みる。
『彼』は主人公を助け出すため街を駆け巡る。 主人公と『彼』それぞれの視点で描かれるサスペンスストーリー。

【Working】
主人公のバイト先のコンセプトカフェ「冥土の羊」の日常をテーマにしたストーリーや、 仕事をテーマにしたミニゲームが遊べるコンテンツ。
キャラクターは可愛いちびキャラの姿で登場します。
「お帰りなさいませ、ご主人様」 執事とメイドが給仕を行うコンセプトカフェ『冥土の羊』。
記憶を失ってしまった主人公は、 何も分からないまま仕事に挑戦していくことに……。
頼れるのはバイト仲間たちの助言と、心強い(?)相棒オリオンだけ。
仕事をテーマにしたミニゲームと、 賑やかな冥土の羊の日常が楽しめるコミカルストーリー。

【Love】
2作目「AMNESIA LATER」の後日談が収録されたコンテンツ。
『彼』との甘く切ないストーリーが展開されます。
またキャラクターとの会話を楽しむことが出来る「Communication」を搭載。
『彼』と迎える、新しい季節――。
『レイター』のエンディング後の物語。
記憶を取り戻し、『彼』と心から結ばれた主人公。
季節は流れ、幸せな日々を送る2人に新たな変化が訪れる。 新しい衣装をまとったキャラクター達との、 甘く切ない恋愛が描かれるラブストーリー。
・・・・・・Amazon商品紹介より。

薄桜鬼 新シリーズ 「裏語 薄桜鬼」 他

★Girl’s Style x オトメイト 巨大プロジェクト其ノ01

薄桜鬼新シリーズ 「裏語 薄桜鬼」 (春風維新伝)
PSPにて、2013/5/30発売予定 (初回限定版¥8,190・通常版¥6,090)

Girl'sStyle1212月号表紙
電撃Girl’s Style 2月号にて、正式に発表。

「裏語=うらかた」と読みます(最初、うらご、って読んじゃったw)。

★Story★
幼い頃に両親を亡くしてから、父の遺した道場を兄とともに営んでいた主人公・霧島梢。
だが、彼女のおだやかな日々は、突然の襲撃によって一変してしまう。
梢を襲った、浅葱色の羽織をまとう白髪の影・・・。
その正体は、変若水を飲んで羅刹へと堕ちた、新選組隊士だった。
自分をかばい、犠牲になった兄の仇を討つため、梢は刀を取る。
その決意が、変革の時代へ導きだと知らずに・・・・・・。


新キャラクターは、以下四名。
・高杉晋作(CV:杉田智和)・桂小五郎(CV:KENN)・岡田以蔵(CV:鈴村健一)・グラバー(CV:櫻井孝宏)。 ※敬称略
「高杉晋作」は、本編の中で不知火匡のセリフから名前が出てたよね。
「桂小五郎」は、幕末無双録で出てたね(CVも同じ)。
「岡田以蔵」と「グラバー」は分かりませんw。歴史に疎いもので。(・Θ・;)...
主人公は、「霧島梢」と言う名の女の子(架空人物)。

新キャラとかかわる新選組隊士は、
・高杉晋作x原田左之助 ・桂小五郎x斎藤一 ・岡田以蔵x沖田総司 ・グラバーx藤堂平助
・霧島梢x土方歳三

現時点で、千鶴・鬼組の情報は無し。
ただ「薄桜鬼では重要な位置づけにあった“鬼”たちの存在は、本作でどう描かれるのだろうか?」と書かれているので、出ては来るんだろうな。
「裏語 薄桜鬼」は、ifストーリーという位置づけで、特に土方副長は物語の中心的存在としてメインストーリーや主人公にも深く関わる、との事。
とは言え、サブキャラ扱い(攻略対象外)だよね・・・。

分かっているのはここまで。
また次号に詳細が載るそうなので、しばらく購読せねば。(^-^;

それにしても、新キャストさんは、豪華だよねぇ。
イラストは、新キャラだけ見れば違和感は無いけど・・・。
「十鬼の絆」のように、外伝の方が良かったような気もするけどね、ifストーリーと言うなら・・・。
でも、Storyに「変若水を飲んだ羅刹」が出てくる以上、「薄桜鬼」となるんだろうな。

なんだかんだ言いつつも、「薄桜鬼」と言うだけで、きっとPLAYするでしょうw。
新作が良いのか悪いのか、PLAYしてみないと何とも言えないしね。 


★Girl’s Style x オトメイト 巨大プロジェクト其ノ02
・「薄桜鬼」紫蘭想話
これはガルスタで、書き下ろしイラストと物語が隔月連載される様子。
今月号は、「沖田総司」編。
ちなみに4月号(3/9発売)は、「斎藤一」編です。

★Girl’s Style x オトメイト 巨大プロジェクト其ノ03
・佐倉たくと新連載(隔月) 「ちびちび薄桜鬼3rd Impact」(仮)
これは、2/9発売のガルスタ3月号にて。

あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方にこのblogを見て頂いて、とてもありがたく思っております。
今年もご贔屓にして頂けると嬉しいです。
Twitterもたくさんつぶやいて行くつもりですので、どうぞよろしくお願いします。

今年もまた、数々のイベントがある事でしょう。
すでにもういくつか開催の告知があり、色々参加はしたいものの、遠征組なので費用もかかるので難しいところではあるけど、なんとか行ける物は行きたいなと思ってます。
その前に、チケットを入手しなければならないけどね。
今年のクジ運、良いといいな。

そしてそして、B'zが25周年と言う事で!、全国ツアーやアルバムの発売はあるでしょうね。
特にLIVE-GYMはホントに楽しみです!。(≧∇≦)キャー♪

我が家としては、今年も仲良く健康で過ごせれば良いな。
それと、青森に引っ越してきて4月で丸5年になります。
この節目の年、異動の辞令が出るのかどうか、微妙な所でありますw。
次の赴任地は地元になるはずだけど、帰りたい気持ち半分、まだここにいたい気持ち半分、ちょっと複雑な思いがあるのも正直な所。
どちらにしても、私は付いていくだけですけどね。
どうなるやら・・・。


皆様にとって2013年も良い年でありますよう、心からお祈りしております。
今年もよろしくお願いします。(〃^ー^〃)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ