フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

IS05用 専用カバー (au one Brand Garden)

B-20110331
INDEX 【auBG限定 IS05Cover】Flower

本体を予約してから入手まで時間が合ったので、ネットであれこれカバーを探していたんだけど、なかなか気に入ったのが無くてね。
裏、傷つきそうだったから、カバーした方が良いかもと思って・・・。

で、au one Brand Gardenで、可愛いカバーを見つけたので、注文してみた。
「初回お届けは4月上旬予定」となっていたけど、今日届いた♪。
さっそく付けてみたら、なかなか可愛い。

カバーを付けたままでも、充電ケーブル・ストラップ・テレビアンテナ・イヤホン・各ボタン操作等、影響は無し。
おサイフケータイは、私は使っていないのでどうかは分からないけど、たぶん大丈夫じゃ無いかな。

IS03・IS04のカバーも有り。
3/31 23:59までの注文で、送料無料!。ってもう数時間しか無いですが・・・(汗)。

IS05 ~スマートフォン~

B-20110328
携帯電話を、スマートフォンの「IS05」に機種変更しましたぁ!。

予約したのは3/5、発売は3/11。地震のあった日だね・・・。
その地震の影響でなかなか入荷せず、ようやく今日入手する事が出来た。

ホントは、今使っている「G9」の後継機種、「G11」にするつもりだったんだけど、 やっぱりスマートフォンが欲しくて。
普段家にいるのに、パソコンがあるのに、スマートフォンは必要無いだろうとは思ってたんだけどね。

旅行に出掛けた時や、外出先でも調べたい事があると、便利だろうと思って。
先日東京に出掛けた時は、色々調べたい事があって携帯であれこれやってたんだけど、どうもラチがあかない。
そういう時は、スマートフォンが便利だよね。
なので、思い切って買っちゃった。

IS05は、すでに販売しているauのスマートフォンの中でも、一回り小さい。
なので、女性には持ちやすいと思う。
私も手だけは小さいのでw、見本品を持った時にしっくり馴染む感じだった。
まだほとんど使っていないから、操作性や機能面がどうとか言えないけど。

詳しいリポートは、コチラの記事に書かれてます。
メーカーサイトは、コチラ

毎月の料金はちょっと高くなる。これは仕方無いね。
それと、EZweb(ケータイサイト)が見られなくなるのも残念。
まだまだスマートフォン対応サイトは少ない。
そもそもネットが見られるわけだから、必要ないと言えば必要ないのかも知れないけど、スマートフォン向けに最適化されたページもあるでしょう?。
だったら、そっちの方が見やすいしね。

本体価格は、¥63,000。・・・高いよね。( ̄TT ̄)鼻血ぶー
今まで利用していた「シンプルプランの料金プラン」を止め、「ISフラット」に加入。
「ISフラット」は、月額 ¥5,460で使い放題(使用・未使用問わず)。
それに、そのコースに加入すると、「毎月割」が適用される。
月々¥1,500の割引を24ヶ月受けられる(途中解約・プラン変更の場合は不適用)。
と言う事は、¥1,500x24ヶ月=¥36,000の割引と言う事になり、実質¥27,000で購入した、って事になるね(一括でも分割でもOK)。

現在充電中。
終わったら、色々設定しなきゃ。

ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story アルバムモードコレクションDVD

B-20110325-1
ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story アルバムモードコレクションDVD

3/24、発売です。
コナミのショッピングサイト、「Konamistyle」でのみ発売。
GSシリーズで、DVDが出たのは初めてだね。

今回の地震で、手元に届くのはまだ先になるかと思っていたんだけど、発売から一日遅れただけで届けて貰えたのは嬉しい♪。
ウチの地域は、数日前に各運送会社の配達が再開された事も、良かったんだろうな。
ありがたいです。


DVDでは、「PV」と「アルバムコレクション」が見られます。
GS3は、GS1・GS2と違って、OPアニメが無い。
GS1・GS2は、最初はPS2で発売されているので、OPアニメがある(DS版には無し)。
だからGS3のがあったら良いなと思っていたところだったので、嬉しい♪。

GS3のテーマソング「flower of love」の二曲目、「SHINE」をテーマソングに、PVアニメーションが入ってます。

後はアルバムコレクションが、スライドモードで見られたり、各キャラのアルバムを一枚ずつ見る事も出来る。
DSでは二画面になっているから、一枚のスチルが真ん中で切れているんだけど、DVDでは一枚そのままで見られる(音声はDSと同じ)。

一つ残念だったのは、ADVイベントが入っていなかった事。
出来れば、ADVイベントを音声付きで見られたら良かったんだけどな。

でも、PVだけでも見応えがあったので、買って良かったです♪。


4/1には、「ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story ビジュアル&設定集」も発売。

Starry☆Sky ~After Summer~

B-20110325
ドラマCD&ゲーム 「Starry☆Sky ~After Summer~」 初回限定版
ドラマCD&ゲーム 「Starry☆Sky ~After Summer~」 通常版

本来であれば、本日発売だったんだけど、地震の影響で発売日が延期になっています。
発売日は、2011年4月1日(金)です。
公式ページの発売日が、現時点で変更になっていないので、ご注意を)。


Afterシリーズは、メディアが「DVD-ROM」なので、PCで遊ぶタイプのゲーム。
「初回限定版」には、ゲームCD+ドラマCD+初回限定版ミニドラマCD+ポストカードブック、が付いてます。

Afterシリーズは、二つの物語で構成されてます。
1.「Starry☆Sky ~After Summer~」編
本編(Starry☆sky ~in Summer~ ポータブル)で、ノーマルENDを迎えてからの後日談より、ゲームが始まる。
主要キャラ三人(誉・龍之介・梓)と、サブキャラで部活仲間の「3バカトリオ」とのお話。
夏組は、主要キャラはもちろん、サブキャラの3バカ個別END等もあるので、ENDの数はいくつになるやら・・・。

2.「After Story」編
本編(~in Summer~)で、本編で恋人同士になった、その後の物語。
ただし、「~After Summer~」で、特定の条件がそろわないと、「After Story」へ進む事は出来ません。

Starry☆Sky ~After Spring~」をPLAY済みなら、お分かりかと思いますので、後の説明は省略。

発売されて無事に届くのを、楽しみに待ってます♪。
でもきっとウチは遅れるだろうな。
この状況下だから、仕方ないですね・・・。
攻略後は、また攻略法をアップしておきます。


今後のシリーズの発売はコチラ。
Starry☆Sky ~in Winter~ Portable (2011年4月28日)
Starry☆Sky ~After Autumn~ (2011年5月27日予定)
Starry☆Sky ~After Winter~ (2011年8月26日予定)

~in Winter~Portableは、予定通り発売。
Afterシリーズは、地震の影響で発売日を調整中との事なので「予定」と記載してます。
詳しい情報は、honeybeeオフィシャルサイトの「お知らせ」にて、随時ご確認下さい。


※追記※
Afterシリーズ(秋・冬)は、正式に「発売延期」となりましたが、発売日が決定しました。
Starry☆Sky ~After Autumn~は、2011年7月29日(金)発売。
Starry☆Sky ~After Winter~は、2011年10月28日(金)発売。



重要追記
「修正パッチ」が配信されていますので、インストールした後は、必ず修正パッチを当ててからPLAYして下さい。
当てる前にセーブしたデータは使用出来ませんので、ご注意を。
修正パッチは「コチラ」から。
★4/13に、修正パッチが「ver1.02」に更新されています。

地震から一週間

東日本大震災から一週間が経ちました。

あれから余震の数はだいぶ減っては来ているけど、それでもまだ余震は続いている。
揺れに慣れてしまったのか、震度3~4では驚きも焦りもしなくなってしまった。

そして余震の影響なのか、体調の変化・・・、常に揺れている感じがしている。
座っている時(食事やTVを見たりPCをしている時等)、寝ようと布団に入った時、「ん?、揺れてる?」と言うような状態がずっと続いてる。
私だけでは無く、ひろもそう。
ウチらだけでは無く、この地震の被害に遭われた方々は、そう言う症状に悩まされている事が多い様子。

地震では無いのに揺れを感じるこの症状を、「地震酔い」と言うんだそう。
車酔いや船酔いと同じように、視覚情報と三半規管で感じる平衡感覚にズレが生じ、それが原因との事。
そして、地震に対しての不安感(ストレス)が症状を強めているとも言われてる。

症状を和らげるには、深呼吸をしたり、水分を補給したり、睡眠を取ったり、身体をリラックスさせる事で、効果があるそうです。

私は以前からストレス障害を患っているため、精神安定剤は常に服用しているので、「地震酔い」の症状はあっても落ち着いている。
毎日外に出て気分転換もしているし、今の所は大丈夫。
先日、月一回の診察を受けた時、先生は「地震でパニック症状は出なかったか?」と心配してくれた。
確かに地震発生時はアタフタとしたけど、その後は落ち着いていた。

地震が来て電気が落ちてTVが見られず、地震後のあの甚大な被害状況を目の当たりにする事が無かったし、家の中は散乱したけど建物自体は大丈夫だったし、電気以外は大丈夫だった事も良かったのかも知れない。
もし地震の後、TVが見られて各地の被害状況を目の当たりにしていたら、平常心ではいられなかったかも知れない。
ウチの近くで、この東北地方で甚大な被害を受けているのだから、とても他人事とは思えないもの。


地震から一週間経った今、我が家のライフラインは元に戻り、生活には特に支障無し。
ただ、TVでも報道されているとおり、物資が未だに届かなく、スーパー等は品薄状態、ガソリンや灯油等の燃料も手に入らない。
いつ入荷するか分からない、入荷しても給油制限されているガソリンスタンドには、毎日のように長い行列が出来ている。

ウチはまだ余裕があるし、車はどうしても必要時以外は動かさず(幸いな事に、近所にスーパー等が多いので歩いて行ける)、灯油はエアコンと併用しながら、朝晩寒い時のみ使って、節約中。
陸路・海路・空路も徐々に復旧しているし、近日中には供給も増えてくるらしいから、それまで待つ事に。

そんな風に日常生活に戻れているから、今はこれ以上望む物は無い。
避難所生活を送っている方々の事を思えば、多少物が無くったって贅沢は言えないもの。
だから、被災地外で買いだめをして品不足を起こし、その結果、被災地に物が入ってこない状況は、とても残念に思う・・・。


こういう事しか言えないのが本当にもどかしいですが・・・。
犠牲者の方々のご冥福と、行方不明になっている方々の無事と、被災地の一日も早い復興を、心からお祈りしております。

震災の影響

震災後、電気が普及して二日目、昨日今日とスーパーへ買い物に行って来た。
昨日行ったスーパーは、停電中ずっと休業していたせいか品物はある程度揃っていたんだけど、今日行ったスーパーは停電中も営業しており、ほとんど売れて品薄状態。

野菜や果物はある程度あったんだけど、鮮魚や精肉は無し、パンも品薄、カップ麺やレトルト食品等の保存が利く物もほとんど売り切れ、水やジュース等の飲料水も品薄。
冷凍食品やアイスクリーム等の冷凍商品は、停電時に解凍してしまったり溶けたりしたんだろうな、一切無し。
と、食品のほとんどの棚がスカスカ。

物流面が普及していないので、商品が入ってこないんだよね。
地方版のニュースでやっていたけど、物資が滞っている理由は主に三つ。
※高速道路が緊急車両優先になっている事。
※一般道を通った場合、時間が倍以上かかる事。
※物資を運ぶための燃料(ガソリン・軽油)が不足している事。
そのため普及するのにまだ目途が経たないようで、品薄状態はしばらく続くみたい。

我が家は震災前に、お米10kgと飲料水一箱を偶然にも買っていたし、カップ麺やレトルト食品は常に買い置きしているので、今しばらくは大丈夫。
でもそればかりだと栄養も偏るし・・・、とは言ってもお肉や魚は売って無いので、お総菜を買って頂いてます。

食品だけじゃなく、ガソリンや灯油もなかなか手に入らず、深刻な状況。
ひろはガソリン節約のため、震災後は徒歩通勤している。
自転車通勤出来れば良いんだけど、勤務先では冬期間禁止されている(滑って危ないため)。
でももう雪は溶けているし、こういう状況なんだから、臨機応変に対応してくれても良いと思うんだけど。
後々の事を考えて行動してくれているひろに感謝です。

同じく、物流面が普及していないため、荷物が送れない、注文した物が届かない、と言う事態も起きてる。
運送会社大手三社は、東北六県の集荷・配達は、現在停止状態。
実家に発送したい荷物があっても送れない、ネット注文して届くはずの物が届かない。
こういう事態だから仕方が無いんだけどね・・・。

でも、こんな事で不満なんか言っていられない。
津波で家を失った方、避難所で不便な生活をしている方の事を考えたら、そんな事言ってられないもの。

TVで度々、津波で町が一瞬にして壊滅させられて行く様子が流れているけど、見る度に胸が締め付けられます。
日に日に、行方不明者や、残念な事にお亡くなりになった方の人数が増えていく事に、胸が痛みます。
それが同じ市内で、隣町で、隣の県で、同じ東北地域で起こっている・・・。
同じ東北地域に住んでいながら、何もしてあげられない事がもどかしい。
行方不明になっている方々の無事と、被災地の一日も早い復興を、心からお祈りしております。

当たり前の生活が、何よりも幸せ

震災後、やっと今日、お風呂に入る事が出来た。

地震直後から、電気だけが使用出来なかったんだけど、昨日の午後から水道も止まってしまった(ガスは問題無し)。
市としての断水は無かったんだけど、集合住宅に入居している我が家は、棟の屋上に水槽があり、その水を使い切ってしまった様子。
外には大きな受水槽があり、そこから各棟に水を屋上まで電動ポンプのような物で水を送り、屋上の水槽に溜めている仕組みになっているようで、それには電気を使っているために水が上がらず、断水になったみたい。
(事前に、浴槽に水を溜めておいたり、飲料水用としてやかん等に溜めておいたので、普及するまで間に合ったけど)。

昨夜電気が普及したので、水道の普及も時間の問題と思っていた通り、今朝水道が普及し、ライフラインが全て普及した。
ただ、携帯電話や固定電話は、未だ繋がりにくい状況。

電気が使えて、水が使えて、ガスが使える。
毎日当たり前のように使っている物が、一つでも欠けると、とても不便でならない。
今回の震災で、二つが使えない事態に陥ってしまった。
今までこんな経験をした事は無い・・・。
だから、当たり前に過ごせる生活が、何よりも幸せな事だと、改めて実感しました。

未だ避難所で生活されている方も、いっぱいいらっしゃいます。
自宅にいても、ライフラインがまだ普及されていない住宅もまだまだあります。
そんな中で全て普及した我が家は、普及のために尽力して頂いた方々に感謝しなければならないと同時に、特に電力が不足している今、節電に努めなければならない。


停電後、あちこちのお店が閉店している中、被災者のためにと、営業してくれているお店もあった。
買い出しに出たコンビニでは、灯りの無い店内で、レジも動かない中で、電卓で精算してくれたり。

休業していると思われていたお弁当屋さんは、ガスと水道が使えたため、お店が暗い中で調理をしながら営業をしていた。
そこへお弁当を買いに行ったんだけど、みんな買いに来るせいか、ご飯の炊き上がりが間に合わなくなり(私の分は間に合ったけど)、しばらく「おかずのみ」の販売となった。
それに不満だったのか、「ご飯は何時に炊きあがるのか?」、「何時なら確実にご飯が買えるのか?」等と、店員さんに詰め寄る人がいた。

こういう事態になっているんだもの、その後どれだけの人が買いに来るのか分からないじゃない、炊きあがってもすぐに売れてしまったら、また炊かなきゃならないじゃない。
もしくは、物流が止まっているから、お米もおかずも品切れになってしまう場合も有るかも知れないじゃない。
だから、そんな風に詰め寄られても、店員さんだって困るでしょうに。
非常事態の中で営業してくれてるって事に、どうして感謝出来ないんだろう。
店員さんだって、家や家族の事が心配でしょうに・・・。
それでもウチらのために、ご飯を作ってくれてるって事に、感謝しようよ。

聞けば、スーパーでは「お一人様○品まで」とか、ガソリンスタンドでは「○○リットルまで」と言う制限に、店員さんに対して憤慨している人もいたらしい。
なんだか情けないよ・・・。自分さえ良ければ良いの?。
店員さん達だって被災者なんです。
困っているのはみんな同じなんだもの、今は協力し合って乗り越えないとね。


相変わらず余震が頻繁に続いております。皆さん、気を付けて下さいね。

東日本大震災

2011/3/11、PM2:46。
三陸沖を震源とするM9.0と言う、国内観測史上最大の地震が発生。

その二日前にも、同じく三陸沖でM7.3の地震が起きており、その余震かと思った瞬間、ものすごい揺れが突然起こった。
しかも結構長い時間・・・。

とにかく逃げ道を確保しようと玄関を開けた時、部屋の中から物が落ちたり壊れたりと言う音が聞こえて来たので部屋に戻ると、部屋中物が散乱していた。
唖然とする中、突然電気が落ちる。

ひろに連絡を取ろうとするも、携帯はすでに回線が混雑。
実家に電話するも、固定電話も両親の携帯も、繋がらず。
どれか繋がれば良いと、あちこち何度も掛け直すと、やっと父の電話に繋がった。
声を聞いた瞬間、ホッとしたのか、思わず泣き出しちゃった・・・。

情報が知りたくても、情報を得る物が何も無い。
ウチはほとんどの物が電化製品。電気が落ちてしまうと、何も出来ない。
ノートパソコンがあったと、充電池で数時間は動くだろうと思ったけど、ネットのルーターも電気で動いているので、インターネットも出来ず。
我が家の固定電話も電気を使っているので、繋がらず。
メールも送れず、EZwebもそのうち繋がらなくなっていった。

そして、ウチにはラジオも無い。
数日前に地震があった時、念のため乾電池式のラジオも買って置いた方が良いなと思ってた所だった(翌日ひろが帰宅後、昔使っていたのがあると出してくれた)。

このまま電気が普及しなければ、携帯電話も充電すら出来ない。
そうなると連絡が全く取れなくなるので、これだけは何とかしなければとコンビニに駆け込み、乾電池式の充電器を入手する事が出来た。
電池はいつも買いだめしていたので、それは大丈夫だった。

その買い出しに出掛けた時、あちこちのスーパーは真っ暗で店じまい。
入ったコンビニも、私がギリギリ入れたくらいだった。
もちろん中は真っ暗、レジも動いていない、店員さんは電卓で会計をしていた。
営業してくれていただけ、感謝。
市内(県内)の電気が全て止まっているので、信号も消えている。
警察官も対応しきれないんでしょう、誘導する人はおらず、交差点ではみんな譲り合って通行していた。

その後も余震は続くも、一旦おさまった所で、家の中を片付ける。
その時ふと気付いた、私の携帯はワンセグ放送が見られる事を。
慌ててると気付かないんだよね、こういう事って。
見てみると、各地の被害の状況を見て、言葉を失う・・・。
ウチなんか全然良い方だ。
同じ市内でも、海岸側と内陸側とでは全然違う。
津波でかなりの被害があり、悲しい事に亡くなった方もいた。

「電気の普及の目途が経たない」と市の防災放送が入るも、水道とガスが使えただけまだ良い。
でもまだ3月、夜は冷え込む。
暖房器具も全部電気なので、もちろん使えない。
厚着をして、暖を取っていた。

ひろとは、夜になってようやく連絡がついた。
私が一人寂しく暗闇で泣いているんじゃ無いかと思っていたらしいけど(もう泣き終わっていたからスッキリしてた)、元気にしていたので安心した様子。
仕事上、この日は帰ってくる事が出来なかったので、一人で夜を明かす事に。
寒いので布団をひろの分も重ね、また大きな地震が来た時にいつでも出られるよう、服を着たまま寝る事に。

ふとベランダに出てみると、外は灯り一つ付いておらず、真っ暗闇。
皮肉にも、明るく見えたのは綺麗な星々。
オリオン座があんなにはっきり見えたのは初めてだった・・・。

夜が明けるまで、余震が何度も続いていて、まるで船に乗って揺られている感じ。
震度3~4の地震には慣れてしまい、驚く事も無くなった。
寝ていると体と床の接地面が広いせいか(苦笑)、「あ、地震が来る」って言う前兆も感じられるほど、敏感になっていた。

「大震災」と名の付くほど甚大な災害になっている事を知ったのは、翌日の事。
電池消耗を控えるため、ワンセグ放送も時々しか見ていなかったし、新聞も翌日は届かなかったので・・・。


この度の地震に際し、メールやTwitter等で私の安否を気遣って頂き、本当にありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、私は元気でおります。

被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
行方不明の方々の無事と、被災地の一日も早い復興をお祈りします。
未だ余震(強弱とも)が続いていますので、くれぐれもお気をつけ下さい。

薄桜鬼DS ・ 薄桜鬼 随想録DS

B-20110306
薄桜鬼DS(通常版)

B-20110306-1
薄桜鬼 随想録DS(通常版)

Twitterのお友達がみんなやっているのと、「おすすめ!」と教えてくれたので、私もやってみる事にした。
実は、前々から気になっていたゲームではあったんだけど、何せ歴史物・・・。
「新選組」のお話。 
私は歴史が大の苦手で、中学の時は情けない事に、赤点を取ったくらい(汗)。
(高校は地理を選択してたので、日本史の授業は三年間受けていない)。

CVの声優さんはみんな好きで、キャラの絵も私好み。
だから凄く気になっていたけど踏ん切りがなかなか付かず、みんなに後押しして貰ってやってみた。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

本編(薄桜鬼DS)は、新選組の史実に一応基づいているけど、オリジナル要素(と言うのかな?)も入っている。
歴史用語は難しくて(歴史物に疎いからなおさら)、ゲームの中の「覚書(用語説明等)」や、「新選組」のWikipediaで年表を調べながらゲームを進めていた。
おかげで、新選組の事が分かった気がする。
こういう風に歴史の勉強が出来るのなら、楽しいかも(笑)。

ゲームを終えたのは、本編の「薄桜鬼DS」だけ。
それぞれのEDはとても良かった!。
この人が一番!、と順番が付けにくいほど、みんな良かったな♪。
なので、その続編でもあるファンディスクの「薄桜鬼 随想録DS」も購入し、これから攻略をするところ。
どんな話なのか、楽しみ♪。


元々このゲームはPS2から始まり、PSP、DSと、ソフトは移植されている。
PSPの方が画質は綺麗だから、そちらでやろうかと思ったんだけど、UMDのロードが長いのが難点(ゲームにも寄るんだろうけど)。
DSは、カードなのでロードは早い。でも画質ははっきり言ってPSPよりも劣る・・・。
でも操作性、追加要素を考えて、両方ともDSでプレイする事にした。

まだ発売日は未定だけど、2011年に「薄桜鬼3D」も予定されてます。

オーブクチュール デザイニングビューティコンパクト

B-20110305-2

今日、花王ソフィーナのカウンターに行って来た。
新情報が一つ(現在予約受付中)。
オーブクチュール デザイニングビューティコンパクト」が、4/2に発売との事。
(まだ写真が無いので、チラシに載っていた物を添付してます)。

パレットの中には、「フェエイスパウダー・リップ・チーク」の三つが入り、ストラップ付きのリップブラシが付いている。
色は、四種類(チーク&リップ)。
01.ピンク系、02.ローズ系、03.レッド系、04.ベージュ系。
コンパクトは、白に花柄の模様で、実物も見せて貰ったけど、可愛いです♪。

可愛いけど、今回は私は予約しなかった。
チークもフェイスパウダーも持っているし、口紅は私にはちょっと薄いかな。

その他に、リップ(デザイニングステイルージュ)が2色(ピンク・ベージュ)、アイシャドウ(デザイニングアイズ)が2色(ピンク系・ベージュ系)、新色発売です。
限定品なので、欲しい方はお早めに予約を。

「腹を割って話した」 By.藤村D・嬉野D

いよいよ今月から、「水曜どうでしょう」の新作がOAになる。
北海道外でのOA情報は、コチラ

そして、藤村Dと嬉野Dが本を出版。

B-20110301
腹を割って話した

「本日の日記」もそうだけど、彼らの書く文章は面白くて凄く引きつけられる。
だからこの本もどんな内容なのか、凄く楽しみ。

『水曜どうでしょう』4年ぶりの新作の放映を控え、ディレクター陣が北海道の温泉宿で夜を徹して語り合った。
番組のこと、お互いのこと、大泉洋&ミスターのこと…。
これまで知り得なかった本質の部分に触れる、初の対話集。
・・・Amazonより引用。

2011/3/10発売、¥1,260 です。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ