« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

帰省~八戸港出港まで

今回の帰省は、フェリーを利用。
フェリー会社は、「シルバーフェリー(川崎近海汽船)」。
八戸-苫小牧間は、一日四便が就航。
その最終便、八戸出港22時(苫小牧着は翌朝7時)に乗船。
フェリーターミナルへは、出港の90分前に行って、乗船手続きをしなければならない。
特に夏休み等の繁盛期は混み合うので、余裕を持って2時間前にフェリーターミナルに向かった。
インターネットで予約したので、その明細をプリントアウトした物・会社から送られてきた書類・車検証を、窓口に提出。
乗船券と引き替えて貰う。

乗船まではかなり時間があったので、港を散歩したり、待合室で待っていたり。
そのうち数台が乗船待機所に並び始めたので、ウチらも並んで待つ事にした。
とは言え、車両の乗船はドライバーのみ。同乗者は旅客乗船口から乗船。
なので、乗船が始まるまで二人で車でラジオを聞いたり、ゲームをしたりして過ごす。
周りの車も、ゲームをしたり、ワンセグ放送を見たり、色々だったな。
北海道ナンバーの車が大半。
ウチらは、お盆時期からちょっと外れて休みを取ったので帰省しに乗船するんだけど、他の方はこれから帰宅するんでしょう。

B-20090828
 B-20090828-1
今回乗船した、「フェリーはちのへ」。船首から車両が乗船。

出港の50~60分くらい前だったかな、乗船開始の案内放送があったので、自分の荷物を持って私はフェリーターミナルへ。ひろはそのまま車で待機。
旅客乗船口には、もうすでにかなりの人が並んでいた。
なので乗船まで20分くらいかかったな、ようやく船の中に入り、インフォメーションカウンターで部屋の鍵を貰う。

B-20090828-2 B-20090828-3
部屋は、「特等室」でございます。('-'*)ホホホ
ツインルームで、バストイレ付き。アメニティグッズもちゃんと揃ってました。
テレビも付いていたけど、地上放送は映りが悪い。衛星放送は綺麗に映ってました。
部屋は船首側にあるので、ちょっと揺れはあったけど、この日は海が穏やかだったので、思ったほどではなかった。念のため、酔い止めは服用。
窓も付いているんだけど、夜の出航中にカーテンは開けられない。灯りが運行の妨げになるんだとか。
夜の海の運航は、明かりが頼りだしね。その明かりで、他の船に影響が出るかも知れないだろうし。
とは言え、カーテンを開けても真っ暗だから何も見えません・・・。
空調も付いてはいたけど、あまり効いてはいなかったな。

効かないクーラーを全開にしながら、部屋でひろを待っていてもなかなか来ないので、甲板まで出てみると、まだ待機所に並んでいた。
先にバイクや自転車が乗船し、トラックも先に乗船していた様子。
乗用車は、並んだ順なのか、受付順なのか分からないけど、係員の方があちこち走り回り、ナンバーを確認しながら、時には列と関係なしに誘導していた。
どういう順番なんだろうな、車の重量や長さで重さを均等にしているんだろうか?。
結局、ひろが乗船出来たのは、出港時間の10分位前だった。
待ちくたびれただろうに・・・。お疲れお疲れ。

B-20090828-4 B-20090828-5
いよいよ出港。
部屋はまだちょっと暑かったので、しばらく甲板で外の様子を眺めていた。
船はあっという間に港から遠ざかって行き、辺りは真っ暗に。
時折、イカ釣り漁船の灯りが見えたりもした。
真っ暗なせいか、空には星がたくさん見えた。
普段、窓から空を眺めても、明るい星がいくつか見える程度だけど、船の上からは、それこそ満天の星空。
こんなにいっぱいの星を見たのは、久しぶり。綺麗だったなぁ。

部屋に戻って、軽くシャワーを浴びる(出掛ける前にお風呂に入浴済み)。
このシャワー、水圧は問題無いんだけど、急にぬるくなったり熱くなったり(苦笑)。
一息付いて、就寝。

つづく・・・。

帰宅してびっくり!

ようやく仕事が始まって、普段の生活に戻った物の、未だ休みボケが残り、やる気が出ない私であります(笑)。←ケロロ風。

さて・・・。
帰省も終わり、家に着いて、びっくり&恐かった事が。

荷物を下ろそうと玄関前に車を付け、先に私は部屋のカギを開けに行った。
家に着いたのは、夜の8時前。当然周りは暗いし、部屋の中も暗いはず。
ところが、ドアを開けると、何故か部屋が明るい。電気が付いている・・・。

旅行に出掛ける時は、電気・ガスの元栓・コンセント・窓の鍵を、必ず確認している。
前に一度、玄関の電気を付けっぱなしで出掛けた事があったので、それ以来特に念入りに確認している。
なので、今回も部屋の電気を付けて出掛けた事は、まずありえない。

「やられたか?」と思いつつ、内戸を恐る恐る開けて、部屋の中を見てみると、荒らされた様子は無い。
そっと部屋の中に入り、一部屋一部屋覗いて見るも、やっぱり荒らされた様子は無い。

そう言えばと、手に持っていた郵便物の中から、ある紙を探した。
「電気メーター取り替え完了のお知らせ」。
帰省前、「電気メーターを取り替える」との連絡があり、外に付いているメーターを交換するだけなので家には上がらないから不在でも構わないと、ただ10分ほど停電になると、聞かされていた。
停電によって、時間等がリセットされる電気品は無いので、大丈夫だと安心していたんだけど、何故に部屋(居間)の電気が付いていたのか・・・。

ウチの居間の電気のスイッチは、壁に付いている。
電気(照明器具)は「シーリングライト」で、リモコンでON・OFFを操作出来るタイプの物。
リモコンがあるので、壁のスイッチで電気を消さず、強制的にリモコンで電気を消しているような状態。
なので、停電後に電気が復旧すれば、リモコン操作された物はクリアになり、壁に付いているスイッチの状態が優先される。

つまり、電気はリモコンで消した物の、元になる壁のスイッチはONのままだったので、電気を復旧させたら、灯りが付くと言う事。
実際に、リモコンで電気を消し、ブレーカーを落として復旧させたら、灯りが付いたし。

二人とも、そこまで気付かなかったのよね。
と言う事は、4~5日ほど電気は付けっぱなし、しかも全灯状態。
今度長期で出掛ける時は、壁のスイッチも忘れずに切って行かなくては。
また一つ教訓を得ましたわ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

電気代、ちょっとかかっているだろうなぁ・・・。
でもかかったとは言え、家にいればあちこちの電気が付いているわけだし、不在中に付いていたのは居間の電気だけだから、トントンという所かな。
それよりも、泥棒では無かったと言う事だけで良かった、と思う事にした。

玄関を開けて部屋に灯りが付いていたのを見た時は、ホントにびっくりしたよぉ。
間違いなく消して行ったのに、誰かいるの?、って思わず硬直しちゃったもん(笑)。
ひろにも、「万が一って事もあるから、そう言う時は一人で部屋に入るのは危険なので呼びなさい」と言われちゃったし~。
何事もなくて良かったデス・・・。(〃 ̄ ̄ ̄∇)=3

帰省してきました!

お久しぶりでございます。
夏休みに入り、一週間ほど北海道へ帰省して、昨日帰って来ました。
実家で親子水入らずの生活、懐かしい風景を散策、函館で温泉と、色々楽しんで有意義に過ごして来ましたよぉ♪。

一つ残念だったのは、天気。
週間予報では、滞在中は良い天気だったはずだったんだけど、実際はずっと悪くて。
特に函館に移動する道中は小雨。
良い天気&真夏日になったのは、最終日だけ。
それでも、事故も無く楽しく過ごせてきただけ、良かったです♪。

昨夜は荷物の片づけ、今日は溜まった洗濯物を片づけ、ようやく一段落。
徐々にレポをアップしていきます。

もうすぐ夏休み

ひろの職場では交代で休みを取っているため、夏休みに入るまでは、勤務体勢がごちゃごちゃなので、勤務割表は毎日確認。

上の方も帰省したのかしら???。
毎日悩まされる程、子供の足音が全くしないので、久しぶりに静かに過ごせてマス♪。

帰省の準備も着々と進み・・・。
後は、出発前に代休があるので、おみやげを買いに。
自分の荷物を積めるのは、前日~当日。
フェリーを予約した日から、あっという間に二ヶ月が経ち、もうすぐ出発♪。

東北は、立秋を過ぎた今時点でも、梅雨明けせず、ジメジメとした日が続いてる。
天気予報を見る限りでは、北海道の方が暑いみたい。
一年ぶりの帰省、楽しみ~♪。

「ザ・プレミアム・モルツ」キャンペーン、当たりました~

B-20090805

サントリー 「ザ・プレミアム・モルツ」キャンペーンで、「クリスタル製プレミアムジョッキ」が、当たっちゃいました~。

ネットで、缶に貼られているシールのシリアル番号を登録して、「応募する」のボタンを押すだけで、当たりかハズレか出るんだけど、今まで一度も当たった事が無かった。
今回も「どうせダメでしょ」と、無心でクリックしたら、「当たり!」と出て、思わず小躍り(笑)。

箱もグラスも、結構な重厚感があります。
こんな良いグラスを、キンキンに冷やして飲むビールは、さぞかし美味しいでしょうなぁ。
でもひろは、最近お腹が出てきたのを気にして、500mlサイズから350mlサイズに減らしたのよね。
350mlのビールでは、半分しか入らなさそう。

いっその事、私のカクテル用にしようかしら~♪(ちなみに私はビールは飲まない)。
( ̄m ̄* )ムフッ♪

美容室へ

四ヶ月ぶりに、美容室へ行ってきた。
今月は帰省するから、伸び伸びで、生え際が黒いカッパ状態で行くわけにも行かない。

いつも通り、10cmほどカットし、梳いてもらう。
私の髪は、細い割に量が多いので、軽くなるように、いつも梳いてもらってる。
そうすると、毛の量も半分、と言えばちょっと大袈裟だけど、だいぶ減るので、頭が軽い軽い、シャンプーも楽ちん。
シャンプーやコンディショナーの量も、カット後はいつもの半分で済むもん(笑)。

カラーは、いつもは生え際の黒くなった部分だけ染めていたんだけど・・・。
何となく色褪せてきたような感じの色になっていたので(黄色味が強くなっていた)、オレンジを入れて染めて貰った。
仕上がりは満足♪。

最後に、プラチナトリートメント。
このトリートメントをすると、ツヤが出て、サラサラ感が約一ヶ月ほど持続するの。
もちろん、自分でもトリートメントでケアをするのも大事だけどね。

ひろも昨日、仕事終わりに理容室に寄ったようで、さっぱりして帰ってきた。
お互いにさっぱりして、身支度が整い、帰省の準備も着々と進んでマス。

引っ越しシーズン到来~我が家の初めての引っ越し

ここ数日、ご近所では引っ越しラッシュで、トラックはひっきりなしに通っている。
ウチらが青森に来る時、某引っ越し業者さんに見積もりを依頼したら、「東北地方に支社が無いので出来ません」と断られた所があった。
そのトラックもこの前停まっていたなぁ。こっちには無かったんじゃないのぉ?(苦笑)。

ウチらが初めて引っ越しをしたのも、8月。2002年だから、地元を離れてもう丸7年になる。

2002年の時は、私にとって初めての本格的な引っ越し。
結婚するまではずっと実家暮らしだったから、結婚して新居に引っ越した時は自分の荷物だけで、会社のトラックを借り、後輩に手伝って貰って済ませた程度。

結婚が決まった時点で 引っ越す事は分かっていたんだけど、いざ引っ越しが目前に迫ってくると、色々と不安が募ってね。
引っ越しする2~3日前から、体調は絶不調。嘔吐と下痢の繰り返し。
病院に通って点滴を打ち、それでも良くならず、夜中に夜間救急の病院にも行った。
引っ越し前日には、人手が足りないからと会社に呼ばれ、フラフラだったけど午前中だけお手伝いをした。
でもその時は、症状は治まっていたのよね。
「引っ越し」と言うプレッシャーって言うのかな、それから「仕事」に気持ちが切り替わって、引っ越しから逃げられてホッとしたような、そんな感じだった。
仕事を終えて帰ったら、また具合悪くなったけど(笑)。

当日も、起き上がるのがゆるくないほど、絶不調。
ひろは職場で辞令を受けなければならず、後ろ髪を引かれながらも出勤。
引っ越し作業は「全部お任せ」で頼んでいたので、私は特にする事も無いんだけど、だからと言って何もしないわけもやっぱり行かない。
急遽両親を呼んで、引っ越し作業を任せ、私は病院へ点滴を打ちに行った。

引っ越しなので、無理矢理にでもこの症状を抑えたいと、先生にお願いして薬も貰った。
今まで行った病院では(時間外・夜間が多かったので、あちこち転々としていた)、ウイルス性の風邪と判断され、「悪い菌は出してしまいましょう」と、わざと症状を抑えてしまう薬は貰えなかったのよね。
でも引っ越し当日、これから長距離の移動もあるし、暢気にしてる場合じゃない。
先生も理解してくれて(最後の最後に、かかりつけの病院に行けた)、強めの薬を処方してくれた。

点滴を打って、薬を飲み、何とか動けるようになって戻ったら、ほぼ作業が終わっていた。
後はお金を支払って、ガスの閉栓の立ち会いをし、部屋のカギを返して、その日はホテルに宿泊。
翌日は、その翌日の朝のフェリーに乗るため、小樽港近くのホテルまで移動し、宿泊。
フェリーに乗る朝も、フェリーに乗った後も、ずっと絶不調で、ずっと寝ていた。

新潟港に着いた時は、薬も効いたのか、無事に内地に着いてホッとしたのか、体調も快方に向かっていた。
新潟から、関越を使って埼玉まで移動している時には、もうすっかり良くなり、引っ越し作業も、暑い中だったけど順調に進んで無事に終わった。

強いストレスで、これほどまでに体調を崩した事は無かったな。
この状態では一緒に行けないと、後から飛行機で行かなければならないと思った程だったもの。
大袈裟かも知れないけど、無事に着いたのが奇跡だったくらい(笑)。
その後も、また別な件でストレスに悩まされ、結局病院に通う事になるんだけどね。

色んな思いをしたけど、今思えば良い経験をしたと思ってます。
もちろん今も、また新しい土地に来て一年半、ここでも良い経験をしてます。
あと何年かしたら、最後の引っ越し、地元に戻る事になるけど、それまではここでの生活を十分満喫したいなと。

埼玉から青森に引っ越した時にも、また色々とあったけど、それはまた後ほど。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ