« 「子宮筋腫摘出手術」・入院三日目(手術日-其のⅡ) | トップページ | 「子宮筋腫摘出手術」・入院四日目(術後一日目) »

「子宮筋腫摘出手術」・入院三日目(手術日-そのⅢ・番外編)

手術が終わり、病室へ戻る途中にデイルームの前を通った時、「○○さん(←ひろ)、手術終わりましたよ~」と看護師さんの声が聞こえ、ひろが返事をしたのも聞こえた。
病室に着き、看護師さんが慌ただしく医療器具を取り付けている最中、まだ完全に麻酔が覚めていない中、目に入ったのはひろでは無く、なんと母親だった!。
しかも一人で来たと言うじゃないの!(ちなみに実家は北海道デス)。

ウチの母は、一人で旅行をした事が無い(はず)。
父やお友達、必ずと言って良いほど、誰かと一緒(札幌なら一人でも行けるけどね)。
道内ならまだしも、内地まで一人で来たのは、初めてなんじゃないかな。
以前居た埼玉だったら来られなかっただろう。
青森県だから、電車の乗り換えは函館で一回だけなので、簡単と言えば簡単。
去年ウチに来た時も、「ここだったら一人で来られるかも」とは言っていたけど、まさかホントに来るとは思ってもいなかった。
方向音痴だし、世間知らずだし・・・。
って、ちょっとオーバーだけど、何でもかんでも父や私がやって、母は何もせずに黙って座って待っている人だったので、自販機や水飲み機の使い方も知らなかったほどだもの。
今回滞在先のホテルでも、四苦八苦した事があったようだ(笑)。

今回入院・手術する事は伝えていたけど、「大丈夫だから、わざわざ来て貰わなくても良いよ」、と言っていたんだけどね。
でもやっぱり親としては、心配だったんでしょうなぁ。
術日が決まった事を聞いてすぐ、父に電車の切符とホテルを予約して貰ったんだそうだ。
これこそ、「初めてのおつかい」。(* ̄m ̄)プッ
びっくりして思わず「どうしたの?、なんでいるの?」っと、朦朧としながら言ったような覚えもあるけど、やっぱり嬉しかったな。

術後一日目と二日目、お見舞いに来てくれた。
一日目は、初めての一人旅での疲れ(肉体的&精神的)と、私の心配もあったんだろうな、病院に来るまでのバスに酔ったらしくて、しばしロビーの椅子で横になっていたらしい。
病室に来た時は、私よりも具合の悪そうな顔をしていた・・・。
翌日は、「今日は元気~♪」って、病室に来たっけ。
デイルームでお菓子をあれこれ広げながら、色んな話をして、楽しく過ごした。

でも一番心配だったのは、父だったんじゃないだろうか(笑)。
私の事はもちろん、一人で出掛けて行った母の事も心配だっただろうに。
一緒に来たかったようなんだけど、ご近所さんのお世話が色々とあったようで・・・。


ひろはと言うと・・・。
手術中、デイルームで待っていると、私の母が来たのでひろもびっくりしたそう。
でも娘の手術なんだから、「来るんじゃないかor来ないのかな」とは思っていたらしい。

二人で手術が終わるのを待っていた時、途中で先生に呼ばれる。
例の、摘出した筋腫を、シャーレって言うの?、それに入れて持って来たんだそう。
ひろの想像では、血まみれになった物が入っているんじゃないかと思っていたらしい。
だから最初は、見るのはちょっと・・・、と思っていたようなんだけどね。

実際に見せられた腫瘍は、母に言わせれば「ホルモンみたい」と言うように、白い物体。
量は、そのシャーレに溢れんばかりに入っていたそう。
腫瘍が大きいため、「腹腔鏡下手術」だから鉗子を入れる穴が小さいので、腫瘍を小さく切り崩しながら少しずつ摘出。
で、私に見せるため、ひろは写真を撮って、腫瘍は病理検査へ。
後でその写真を見せて貰ったけど、確かにホルモンみたいだった(笑)。
所々黒い部分があり、それが「変性部分」なんだそう。

★子宮筋腫の「変性」とは・・・
子宮筋腫の細胞の中に起こる「変性」、その原因は「血行障害」。
筋腫が大きくなると、筋腫の中心部の細胞にだんだん血液が行かなくなり、細胞に栄養が行き渡らなくなって死滅する。
その結果、筋腫の細胞が固いコラーゲン線維に変わったり、中に水が溜まって嚢胞状に変わったり、石灰沈着が起こる。
筋腫の変性は、大きくなると(4~5cm以上)しばしば見られ、筋腫が変性すると、腹痛の原因や、感染を起こす事がある。
子宮筋腫 これで安心 手術する?しない? あなたに最適な治療法ガイド」より抜粋。


その後、ひろと母に、先生からのお話があったようで・・・(私はまだ手術中)。
・腫瘍は全部取り切った、との事。
・卵巣・卵管・子宮も確認し、全く異常無し、との事。
・今後の妊娠については、半年~一年は避けて欲しい、との事。

それを聞いて、私も一安心。
30代での妊娠が無理になってしまったのは残念だけど、今は晩婚化が進んで、初産の年齢も上がってきてるし、40代で産む人も多くなってるしね。
卵巣・卵管・子宮に全く異常が無いと言われ、「私は不妊症では無かった」と言う事が確認されただけも、良かったです♪。
勘違いしている風な、お義母さんや義妹の前でも、堂々としていられるわ~。
なので今年一年は、今まで通り二人で旅行に行ったりと、楽しく過ごす事にしよう。

« 「子宮筋腫摘出手術」・入院三日目(手術日-其のⅡ) | トップページ | 「子宮筋腫摘出手術」・入院四日目(術後一日目) »

婦人科」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

ホントに無事に終わって良かったwink
卵巣等も異常無しでgood
私は小2の時に耳鼻科系の手術をした事しかないけど
なんか、術後のボーッとした感じとか、
うんうん と気持ちがよく分かる気がしたよ。
術後の経過も良いみたいで、安心したわ。
今、思うと「お腹の脂肪もついでに取ってください。」
と頼みたかったなぁ~ なんて考えちゃったりして?happy02

私もここしばらくは人間ドックも行ってないし、
ちゃんと診てもらわないとなぁ~
とにかく、今は身体を大事にね。

おひさしぶりです~♪。
おかげさまで無事に終わり、順調に回復しております。
婦人器官にも異常が無かった事がはっきりして、良かったです。
今しばらくは妊娠は無理だけど、来年になったら二世誕生に向けて頑張ろうかと。
それまでは、ダンナと二人の生活を満喫しま~す。

やっぱり定期的な検診は必要ですね。自分のためにも、家族のためにも。
何もなければ、それで安心しますし。
ご心配頂いて、ありがとうございました。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「子宮筋腫摘出手術」・入院三日目(手術日-其のⅡ) | トップページ | 「子宮筋腫摘出手術」・入院四日目(術後一日目) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ