« あれこれショッピングぅ~♪ | トップページ | 「子宮筋腫摘出手術」・入院二日目 »

「子宮筋腫摘出手術」・入院一日目

「子宮筋腫摘出手術」を無事に終えたので、徐々にレポをアップしていきます。
blogでは大まかに、詳細はまた後日HPの方でアップします。

★ご注意★
病院・筋腫の種類(患部)によって差がありますので、参考程度まで・・・。


午前中、指定された時間に、病院内にある「入退院受付室」へ行き、入院の手続きをする。
そこで書類を提出。
「・入院申込書 ・診察券 ・健康保険証 ・健康保険限度額適用認定証」
確認が取れた後、職員の方に案内され、病棟へ案内される。

各階にデイルームがあり、そこでしばらく待たされる。
まだベットの準備が出来ていないそうで・・・。
そう言えば、入院していた時、かなり入れ替わりが激しかったっけ。
婦人科は特に混んでいたようで、風邪等の体調不良で今回の入院を逃したら、次の手術は数ヶ月後、と言われていたくらいだもん。

20~30分ほど待ち、ようやく病室へ案内される。
病室は4人部屋。個室では無く、追加料金のかからない一般病室を選んだ。
とは言え、それぞれカーテンは一日中閉め切ったまま。
挨拶しようにも、わざわざ開けて覗くわけにも行かないし、なんだか妙な雰囲気(笑)。
とりあえず、ベットから出て来て、会った時に挨拶を交わした。

ベッドサイドには、テレビ(有料)・小型の冷蔵庫・物入れ(棚)が備え付けられていた。
テレビ台の引き出しの中には、金庫もあり。
各部屋には、トイレと洗面所も付いていた。
持って来た荷物を棚や引き出しや冷蔵庫に入れ、看護師さんから寝間着を渡され、着替えて次の指示を待つ。

まずは、血圧測定・検温。
体温計は電子体温計が一般的だけど、血圧計も今は電子血圧計なのね。
看護師さんによって、手首に巻いたり、腕に巻いたりするタイプの物を使っていた。
昔よくあった、手動の・・・、聴診器を当てながら、シュポシュポと膨らませてするタイプの血圧計じゃないんだなぁと。
総合病院で入院患者も多いから、一人一人手動でやっていたら時間がかかるもんね。

手術に使用する物の確認、手術用のストッキングのサイズを測り(「Mサイズ」と言われて、ちょっと嬉しかったりして)、爪が伸びていないかを確認。
食事について、アレルギーが無いかどうかを聞かれる。
毎食では無いけど、牛乳が出されるようで、私は牛乳を飲むとおなかを壊すので、ヨーグルトに変更して貰った。
果物も、のどが痒くなったりとアレルギーがあるため(花粉症の人に多いのよね)、それも伝えておいた。
後は、食事の時間、携帯電話の使用ルール、安静時間(と言う物がある)等、病院内での過ごし方の説明を受ける。

昼食・夕食を食べ、定期的に血圧測定・検温し、回診があり、消灯の9時までは自由。
特にする事も無く、売店を覗いたり、こういう時じゃないと読まないからと、持って来た本を読んで消灯時間を迎え、初日終了。

でもこの日の夜は、なかなか寝付けなかったなぁ。
ベッドが硬くて寝づらかったせいもあり、湿度が高くて蒸し暑かったりと、2時間おきに起きていた感じ。

« あれこれショッピングぅ~♪ | トップページ | 「子宮筋腫摘出手術」・入院二日目 »

婦人科」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれこれショッピングぅ~♪ | トップページ | 「子宮筋腫摘出手術」・入院二日目 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ