フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

「子宮筋腫摘出手術」・入院三日目(手術日-其のⅠ)

手術当日。この日は終日飲食禁止。
昨晩飲んだ下剤は全く効かず、朝までトイレに一度も行く事は無かった。
眠剤はしっかり効いており、6時に看護師さんが起こしに来ても、なかなか起きられず。
寝ぼけながら、朝の血圧測定と検温、そしてベットの上で浣腸される。
浣腸されるとすぐに便意をもよおし、5分程度我慢しなければならないんだけど、我慢出来ずトイレに駆け込む(昨夜の下剤、意味無し・・・)。

その時、事件発生!
浣腸したおかげでだいたい出たんだけど、寝起きすぐ浣腸され、急に起きてトイレに駆け込んだもんだから、めまいを起こし(まだ眠剤が効いていたせいもあり)、吐き気もし始め、脂汗も吹き出し、急に具合が悪くなってしまった。
便器の横がカウンターになっていたので、寄っかかっていたんだけど、気付いた時には床に倒れていた。
その時、自分がどこにいるのか、何をしていたのか一瞬分からず・・・。

ドンドンとドアが叩く音が聞こえ、鍵を開けてドアが開き、看護師さんの手が伸びて、私を起こそうとしていた。
その時にようやく、「浣腸されて、ブツを出してたんだ」と思い出し、再び便器に座り直す。
座った途端、看護師さんが数人トイレに入って来て、「大丈夫?」と声を掛けてくれて、支えてくれようとしたんだけど、自分もびっくりしてすっかり目が覚めたので、「大丈夫です」と答えて、続きを・・・(笑)。
その間血圧を測定、異常は無し。倒れたのは、眠剤の影響だったらしい。

倒れた時にものすごい音がしたようで、ちょうどとなりのベッドで処置をしていた看護師さんは、かなり驚いたようだ。
ドアをノックしても返答が無いので、慌てて鍵を取りに行き、ドアを開けるも内側に開くため、倒れている私にドアがぶつかり、なかなか開かない。
それでも少し開いた隙間から手を伸ばし、私の寝間着を掴み、起こそうとしてくれていた。
こんな所で倒れるなんて、恥ずかしいやら、情けないやら。
唯一救いだったのは、倒れている間、ブツが出なかった事(笑)。
寝間着も床も汚す事無く済んだので、良かったデス・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

何とかおなかも落ち着いたので、トイレを出てベットでしばらく休む。
落ち着いた頃を見計らって、看護師さんは術衣と手術用ストッキングを持って来た。
それに着替えて待っていると、ベッドに防水シーツを敷きに、助士さんがやって来た。

8時頃、左手に点滴開始。右手には、ネームバンドを付ける(指輪・時計・眼鏡等は外す)。
11時頃、安定剤の服用と、三方開きショーツに履き替える。
ホントは、薬は術前2時間前に服用、ショーツは入室直前に履く事になっていた。
当初、手術の予定時間は11時半頃だったんだけど、私の前の方の手術が遅れているとの事で、いつでも行けるように先に準備する事に。
結局私の手術は、12:50頃手術室入り、13時手術開始と、連絡を貰う。
だったら、ショーツを履くのはまだ後でも良いのになぁ、と、まだ2時間弱あるから、トイレにも行くだろうし・・・、と思いつつも、指示なので仕方が無い。

入室10分ほど前、トイレに行っておこうとベットから下りようとした時、看護師さんがバタバタとやって来た。
「これから行きます」と言うので、慌ててトイレを済ませて再びベットに横になり、そのまま手術室へ運ばれる。
ひろはエレベーターの入口まで見送って、手術が終わるまでデイルームで待つ事に。
私はエレベーターに乗せられ、手術室のあるフロアへ。

ズラッと並んだ手術室の前を通り、奥の方の一室に入室(まだ手術室の中では無い)。
病棟看護師さんとオペ看護師さんが申し送りをし、オペ看護師さんが確認のために、私に名前と手術部位を質問する。
そして手術室へ入室。
いよいよ手術が始まる・・・。

其のⅡへつづく。

「子宮筋腫摘出手術」・入院二日目

朝6時に起床。
のはずなんだけど、6時にならないうちに看護師さんが来て、朝の血圧測定と検温。
昨夜はあまり寝付けず、5時には起きて本を読んでいたので、良いんだけどねぇ。

7時半前、「麻酔科の診察を受けて下さい」と、ベッドにナースコールがかかり、もう朝食なのに~、と、おなかをクークー言わせながら、麻酔科の診察室へ向かう。
20分ほど待たされ、麻酔科のとなりにある救急室の中に呼ばれる。

ここの病院は、救命救急センターもあり、救急室の中には朝方運ばれた患者さんもいた。
私も何故かベッドに寝かされ、麻酔医が来るまで待つ事に。
処置が終わったのか、ようやく担当してくれる麻酔科医が来て、翌日の全身麻酔に関する説明を受ける。

麻酔は点滴から注入する、との事。
脊髄から注射されたりするのかと思っていたので(盲腸の時はそうだった)、麻酔の際、痛みが無い事に一安心。
手術中は呼吸を助けるために喉にチューブを入れるため、差し歯や不安定な歯が無いか、口の中をチェック(外れる事があるらしい)。
麻酔が覚めた後に、覚め具合を確認するために指示を出すので(目を開けて下さい等)、その指示に従って下さいとの事。
チューブが入る事により、術後に声がかすれたり、痛みがあったりする場合がある事。
後は、頭痛や吐き気や微熱と言った症状が出る場合もあるとの事。
一通り説明を聞いて納得し、「麻酔承諾書」にサインをして、診察は終了。

部屋に戻ってようやく朝食。
その後、午前の血圧測定と検温と回診があり、看護師さんよりおへその処置を受ける。
事前におへその掃除をして置いたので、「綺麗ですね」と言われ、確認程度で終了。
翌日の手術に備え、この日は入浴を許可される。

午後、担当医から手術についての説明があるため、その時間に合わせて、ひろも病院へ。
「手術説明書」に沿って、説明を受ける。
正式な術式は、「腹腔鏡下子宮筋腫核手術」と言い、それに伴う合併症についても説明。
血管損傷による出血・臓器の損傷・血腫等。
その合併症や、腹腔内の状況(癒着等)、出血量等により、開腹手術に切り替わる場合もあると、念を押される。
後は、今後の妊娠に影響が無いか、卵巣・卵管・子宮も確認してくれるとの事。

それと、これはお恥ずかしい話ですが・・・。
私のMRI写真を見ると、内臓脂肪がちょっと厚めで、もし万が一内視鏡が入らない場合も、開腹手術に切り替わるかも知れないとの事。
たぶん大丈夫だろう、とは言ってくれたけど。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

先生が「摘出した筋腫、見ますか?」と言った瞬間、ひろは固まる(笑)。
男の人って、こう言うのを見るのは、苦手な人が多いよね。ひろもそう言うタイプ。
私は「是非見たいタイプ」なんだけど、手術中だし、すぐに病理に出すと言うので見られず。
私の希望を叶えるため、カメラで撮って私に見せると言う事で、結局見るハメに(笑)。
一通り説明を聞いて私もひろも納得し、「手術承諾書」にサインをして、説明は終了。

夕食後の夜7時、翌日の手術に備え、下剤(250ml)を飲む。
8時には、眠剤を服用。
眠剤の影響もあり、眠気が来たので消灯時間前に就寝したものの、翌日の朝まで下剤が効く事は無かった・・・。


私は入院から手術まで一日余裕があったのでゆっくり出来たけど、同日・後日に入院して来た方の中には、入院した翌日に手術、と言う方ばかりだったな。
科、術式によっても違うんだろうか。
私のいた病棟のフロアは、婦人科・外科・小児科が一緒になっていて、病室には婦人科と外科の患者が混じっている。
私は「婦人科腹腔鏡下手術」で、事前に貰っていた「入院診療計画表」には「術前日」が設けられていた。
でも、外科の患者さんや「開腹手術」の場合は、「術前日」が設けられていなかったんだろうか?、不要だったんだろうか?、未だ不明。

「子宮筋腫摘出手術」・入院一日目

「子宮筋腫摘出手術」を無事に終えたので、徐々にレポをアップしていきます。
blogでは大まかに、詳細はまた後日HPの方でアップします。

★ご注意★
病院・筋腫の種類(患部)によって差がありますので、参考程度まで・・・。


午前中、指定された時間に、病院内にある「入退院受付室」へ行き、入院の手続きをする。
そこで書類を提出。
「・入院申込書 ・診察券 ・健康保険証 ・健康保険限度額適用認定証」
確認が取れた後、職員の方に案内され、病棟へ案内される。

各階にデイルームがあり、そこでしばらく待たされる。
まだベットの準備が出来ていないそうで・・・。
そう言えば、入院していた時、かなり入れ替わりが激しかったっけ。
婦人科は特に混んでいたようで、風邪等の体調不良で今回の入院を逃したら、次の手術は数ヶ月後、と言われていたくらいだもん。

20~30分ほど待ち、ようやく病室へ案内される。
病室は4人部屋。個室では無く、追加料金のかからない一般病室を選んだ。
とは言え、それぞれカーテンは一日中閉め切ったまま。
挨拶しようにも、わざわざ開けて覗くわけにも行かないし、なんだか妙な雰囲気(笑)。
とりあえず、ベットから出て来て、会った時に挨拶を交わした。

ベッドサイドには、テレビ(有料)・小型の冷蔵庫・物入れ(棚)が備え付けられていた。
テレビ台の引き出しの中には、金庫もあり。
各部屋には、トイレと洗面所も付いていた。
持って来た荷物を棚や引き出しや冷蔵庫に入れ、看護師さんから寝間着を渡され、着替えて次の指示を待つ。

まずは、血圧測定・検温。
体温計は電子体温計が一般的だけど、血圧計も今は電子血圧計なのね。
看護師さんによって、手首に巻いたり、腕に巻いたりするタイプの物を使っていた。
昔よくあった、手動の・・・、聴診器を当てながら、シュポシュポと膨らませてするタイプの血圧計じゃないんだなぁと。
総合病院で入院患者も多いから、一人一人手動でやっていたら時間がかかるもんね。

手術に使用する物の確認、手術用のストッキングのサイズを測り(「Mサイズ」と言われて、ちょっと嬉しかったりして)、爪が伸びていないかを確認。
食事について、アレルギーが無いかどうかを聞かれる。
毎食では無いけど、牛乳が出されるようで、私は牛乳を飲むとおなかを壊すので、ヨーグルトに変更して貰った。
果物も、のどが痒くなったりとアレルギーがあるため(花粉症の人に多いのよね)、それも伝えておいた。
後は、食事の時間、携帯電話の使用ルール、安静時間(と言う物がある)等、病院内での過ごし方の説明を受ける。

昼食・夕食を食べ、定期的に血圧測定・検温し、回診があり、消灯の9時までは自由。
特にする事も無く、売店を覗いたり、こういう時じゃないと読まないからと、持って来た本を読んで消灯時間を迎え、初日終了。

でもこの日の夜は、なかなか寝付けなかったなぁ。
ベッドが硬くて寝づらかったせいもあり、湿度が高くて蒸し暑かったりと、2時間おきに起きていた感じ。

あれこれショッピングぅ~♪

退院したばかりだと言うのに、養生しなきゃならないのに、「リハビリよぉ~」と言いながら、朝から隣町まで買い物へ出掛けて来た。
冷蔵庫がほぼすっからかんなので、買い出しに行かないと・・・。

その前に、ショッピングセンターのバック専門店へ。
入院前から目を付けていたハンドバッグがあり、退院してもまだあったら「痛みに耐えた、自分へのご褒美に買おう!」と思ってて・・・。
で、行ってみたら、売り場にはまだ残ってました~♪。
バックの中の具合や、腕に掛けたり肩に掛けたりして再度確認し、購入!。
もう一つ、これまた目を付けていたスカートもあって(笑)、まだ残っていたので、これも買っちゃった♪。

ひろも・・・。
「入院中の食事分」としてある程度お金を預けていて、「残ったらお小遣いにして良いよ」と言う事になっていたんだけど。
やりくりして残ったと言うか、思ったよりも入院期間が短かったので、ほとんど使わずに残ったらしい。
なので「返す」と言ってくれたんだけど、入院中は色々としてくれたし(夫婦だから当たり前だけど)、感謝の気持ちで、それはひろのお小遣いにしていいよと、受け取らなかった。

で、ひろは、その残りのお金+自分のお小遣いで、前々から欲しがっていたPSPを購入。
ひろが好きなガンダム系のゲームは、PS系が多いし。
ホントは、夏のボーナスで買うつもりだったらしいんだけど、臨時収入も入った事だしね♪。
先日私が購入し、それを羨ましくも恨めしくも思っていたようで(笑)。

お互い、欲しい物を手に入れて、今日は大満足♪。 w03

「ザク」製作中 其のⅡ

今月上旬にはこんな風だった、おいらせ町の某床屋さんの「ガンダム&ザク」。
あれから半月経ち、退院して今日お店の前を通ったら、ここまで出来上がっていた。

B-20090428 
頭部が出来上がり、左肩も付いて、徐々に「ザク」らしくなってるぅ~♪。
後は右肩と両腕と武器ぐらいかなぁ。
完成が楽しみ~♪。

「子宮筋腫摘出手術」 無事に終了

数日、旅に出ておりました(←水曜どうでしょう風)。
例の「子宮筋腫摘出手術」のため、入院・手術を受けて来ました。

4/22に入院、4/24に手術、そして無事に今日退院!。
予定通り「腹腔鏡下手術」を受け、開腹手術よりも回復が早いため、術後三日で退院。
でも痛みはまだ多少あるので、しばらくは無理も出来ず、家で養生デス。

短い入院生活だったけど、色々ありました~。
辛かった事も、面白かった事も・・・。
詳しくは後日、徐々にアップしていきます。

blogにコメントを頂いた方、メールを頂いた方、ご心配いただき、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

今日も歯医者

今朝、自分のご飯茶碗を割ってしまい、「入院・手術前に縁起悪っ」と、朝から戦々恐々としていた私・・・。
そう言えば、今日は歯医者の日だった。だからか(笑)。
歯石の除去のみ、とは言え、やっぱり歯医者は嫌いだ。

今日は、前回の衛生士さんとは違う方だった。
カルテには全て書いてあるから、聞かれる事も無く、すぐに歯石除去作業。
途中、下の歯にも処置がされる。
前回終わったはずなんだけどなぁ。
2~3日で歯石が付くワケ無いだろうし・・・。取り残しか?。

最後に先生が来て、「処置しなければならない歯は無いので、今日で治療は終了です」と言われ、「半年後に定期検診に来て下さい」と笑顔で言われる。
受付でも、「10月頃、来て下さいね~」と、言われてしまった。
・・・( ̄  ̄;) うーん、忘れなかったら行こう。
とにかく、歯医者は終了~♪。

入院支度

もうすぐ入院のため、徐々に仕度を始めた。
とりあえず、必要な物を全部紙に書き出して、用意した物から順に消して行く。
この方が、忘れ物は無い。
最近忘れっぽいから、書いておかないとすぐ忘れるんだ(笑)。

荷物を詰めていると、なんだか旅行気分♪。
そう言う気分でいると言う事は、精神的にも落ち着いていると言う事。良い事だわ。
全く不安が無い、とは言い切れないけど、先生や看護師さんの話を聞いてたら、ホントに安心して任せられるような感じだし、病院の設備も県内ではトップクラスだし。
それに余計な物は、早く取ってもらいたいもん。
それによって、今の悩みのタネが解消されるかも知れないし、次のステップにも進めるし。
痛い思いはするだろうけど、頑張ろう♪。

私の入院日と手術日に代休を取るため、ひろはこの土日、お仕事。
入院~手術まで三日あるんだけど、二日目はひろ(家族)は来なくて良いんだと思ったら、患者と家族一緒に術前説明を受けなければならないんだそう。
でもその日は、休みを取っていなかったため、急遽休暇申請。
上司の方も協力してくれて、快く休みをいただける事になって、ホントにありがたい。
結局ひろは、私の入院からずっとGW休暇となった。
とは言え、半分は私の世話に明け暮れるんだろうけど。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

私の事は病院にお任せしておけば大丈夫だけど、留守宅の事が一番心配0-ase
ひろは全く料理出来ないしねぇ・・・。
せいぜい作れるのは、おにぎりと目玉焼きとしょっぱいお味噌汁(笑)。
たぶん、買って済ませるだろうから、何とかなるでしょ。その分お金は置いていくし。

洗濯は、独身時代にちゃんとやってたらしいから心配は無いけど、掃除やゴミ出しはちゃんと出来るかしらねぇ。
まぁ一週間程度だし、心配してもしょうがない、何とかなるでしょ。
一度一人で実家に一週間ほど帰った時も、意外にちゃんとやってたようだし。
とにかく今は、自分の事だけ考えよう。

ようやくココも、ちらほらと桜が咲き始めた。
私が入院する頃には満開、退院する事には散り始めているんだろうなぁ。
今年はお花見、出来そうも無いわねぇ・・・(寂)。

歯医者さんへ

入院する前に、歯医者に行かなければならなかった事をすっかり忘れており、慌てて一昨日予約した。
全身麻酔を掛ける場合、一時的に人工呼吸器を使う事があるらしく、その際に口の中の細菌が管と一緒に気管へ入り、肺炎などを起こす可能性があるため、歯石を除去しておかなければならないんだそう。

私は、何よりも歯医者が嫌い。 おっかない思いばっかりしてきたもので・・・。
正直、手術を受けるよりも、歯医者に行く方がずっと怖いし嫌だ(笑)。
なんて、いい歳してそんな事を言っている場合では無い・・・。

新しい土地に来て、病院や美容院を探すのは、なかなか難しい。
何にも分からないから、口コミが頼り。
地元のネット掲示板や、クチコミサイトで探して、行く所を決める。
口コミの良かった近所の歯医者さんは、来週中頃まで予約で一杯。間に合わず。
もう一軒、口コミも良く、「当日予約可・急患随時受付」と言う歯医者さんがあり、ちょっと遠いけど、自転車で行けない距離では無い。
とりあえず電話を入れてみると、「16日空いてます」と言う事で、予約を入れた。
そう言えば、名前には聞き覚えが・・・。
前にいたお友達もその歯医者さんに通っていたような、「良い先生だよ」と言っていたような・・・。

今日、嫌々自転車で出掛け、地図を頼りに歯医者さんを探してみると、なんともまぁ、オシャレな外観の歯医者さんで、中も新しくて綺麗。
曜日によっては、保育士さんもいるそうで、子持ちのお母さん方にはありがたいだろうな。

受付をして、問診票を記入後、空いていたせいかすぐに呼ばれて、診察室の中へ。
先にレントゲンを撮られ、治療する部屋に通される。
3部屋くらいあったかなぁ、それぞれ個室で治療してくれる所だった。

昔通っていた歯医者さんには、診察台の上に歯を削ったりするやすりや薬品が何種類も置いてあって、器具もいっぱい並んでて、どれを使って何されるかと思うと、それだけで怖くてね。
隣からは、歯を削るキーキーと嫌な音が聞こえてきてさぁ・・・。

でも、今回行った歯医者さんは、全くそう言う恐怖感が起こらない所だったな。
個室もちょっと広めで開放感があって、すごく落ち着く感じ。
目に入る所にやすりや薬品は置いていないし、ミラーだったり、なんて言うんだろう、先の尖ったヤツ、そう言う器具が数種類並んでいただけ。
レントゲンの写真も、コンピューター画面に表示。どこもデジタル化してるよねぇ。

最初に歯と歯肉の様子をチェック。
歯石があるかどうか、磨き残し、出血や腫れ、歯一本一本チェックしていく。
その後、院長先生の診察。
診てもらったら、治療しなければならない虫歯や歯周炎等は無いとの事。
ホッとした~。時々チクチクする時もあるから、治療しなきゃならないと思ってたし。
なので、歯石の除去と口腔ケアの指導を受ける事に。

再び歯科衛生士さんに変わり、歯垢染色液って言うのかな、それを使って嗜好が残っている部分をチェック。
一旦口を濯いで、鏡を渡されて見てみると、赤く染まった部分があちこちに。
それを見ながら口腔ケアの指導を受ける。
その後、歯石の除去作業に入り、仕上げに磨き。

今日は下の歯だけ。何やら規程で、一日で全部の歯の治療は出来ないらしい。
来週上の歯をやって貰って、歯科通院は終了かな。ふ~。

会計の時に、「専門的口腔ケア」と言う紙を貰い、衛生士さんから私への口腔ケアアドバイスが書かれていた。
すごく親切だぁ。
感じの良い院長先生に衛生士さん、治療も丁寧だったし、当たりの歯医者さんだったわ~。
でも、¥4,210もかかっちゃった・・・。高っ。

水曜どうでしょうDVD全集 第11弾 発売!

B-20090416
水曜どうでしょうDVD全集 第11弾
桜前線捕獲大作戦・十勝二十番勝負・サイコロ5~キングオブ深夜バス~


昨日、待ちに待ったDVDの発売日!。
朝から雨だったので、ローソンまで取りに行くのもちょっとおっくうだったので・・・。
ひろに「仕事帰りに引き取って来て~」と頼むと、自分も心待ちにしていたためか、自ら引換券を持って出勤して行ったはいいんだけど・・・。
帰って来て、DVDを出すのをじーっと待っていた私を見て、妙な顔して「何?」と。
少しして「あっ・・・」と気が付いた様子。
そんな事だろうと思ったわ~。
「今から行ってくる」と言う物の、もう夕食の仕度も出来ていたし、予約したい物もあったので、食後に自分で引き取りに行って来た。
ホントに、「ダメ人間」なんだから(笑)。

まぁ、昨日は胃の検査で、バリウムを初めて飲む事になっていたらしく、それで頭がいっぱいいっぱいになっていたんだろうな(笑)。
もう人には頼まないで、自分で行くことにしよ・・・。

さてさてDVDの中身ですが・・・。
「桜前線捕獲大作戦・十勝二十番勝負」は、現在再放送中の「水曜どうでしょうClassic」では放送されていない。
「桜前線捕獲大作戦→十勝二十番勝負」が繋がる間に、「大泉洋拉致事件」のドキュメントが入っている。
「拉致」と言う言葉が、社会情勢に問題あり、と言う事で放送出来なかったのではないかと、巷では言われていたけど・・・。

水曜どうでしょうの一番の見所・最大の山場は、初回の企画発表。
普通の番組は最終回が盛り上がる所だけど、この番組は「企画発表」が一番面白い!。
出演者である洋ちゃんには、企画が一切知らされていないため(知らされてもだまされているため)、発表後の洋ちゃんのリアクションが溜まらなく面白いんだぁ。
この「大泉洋拉致事件」は、その象徴でもある(笑)。
だからTV放送されなかったのは残念だったけど、こうやってDVDとして発売されたのは、私としてはとても嬉しい。な~まら笑えます。(≧∇≦)ブハハハ!。

今回のDVDのチラシには、次回作の予告は一切書かれていなかったけど、順番から言えば、次は「香港大観光旅行」「門別沖 釣りバカ対決!」「北極圏突入」辺りかな。
相変わらずと言って良いのか(笑)、いつ発売されるか分からないけど。
途中に「2周年記念!秘蔵VTR一挙公開」と言う企画もあったけど、これはたぶん収録される事は無いでしょう(カルトクイズも無かったし)。

「香港大観光旅行」も「Classic」では未放送、「リターンズ」では第2夜だったかな、社会情勢を考慮して放送自粛と、途中抜けていたような気が・・・。
「香港大観光旅行」の企画発表もまた、「鈴井貴之拉致計画(に見せかけた大泉洋拉致事件)」があるんだけど、これがまたさらに面白い!。
是非発売して欲しいな。

去年は新作は無く、今年もあるんだか無いんだか・・・。
とりあえず、「藤村・嬉野 本日の日記2」は、予約して来ました~♪。
第一回目の予約は4/1~6/14まで、6/26発売です。

子宮筋腫・術前検査二回目

昨日は、術前検査の二回目。

自動受付機で受付を済ませ、婦人科外来の受け付けへ。
今日は診察を受けて、自己血採血だけかと思いきや、「先に血液検査をします」と検査用紙を渡され、処置室へ。

貧血があるかどうかの検査なんでしょう、看護師さんが持ってきたトレイには、血液を採る採血管は1本だけ 。
採血を終えて、再び婦人科外来で再度受付(採血終わりました、と言う報告)。

すぐに「中の待合室でお待ち下さい」と言われたので、中に入って待つ事に。
今日は珍しく数人しかいなかったな。 なのに、いつまで待っても呼ばれず・・・。
とは言え、血液検査の結果が出るまでは、どうしようもないしね。
「至急」で私の血液は検査室に入ったはずなので、20~30分で結果は出るはず。

中待合室に入って、その20分くらい経ってから、看護師さんが私の所へやってきた。
前回も書いたんだけど、「採血バッグ」に貼るシールに名前と生年月日を書かされ、「婦人科外来の外待合室でお待ち下さい」と言われる。
「診察は無いんですか?」と聞くと、一旦診察室に戻り、先生と話したんだろうか、「特に何か聞きたい等が無ければ診察は不要です」と言うので、前回じっくり話をしたし、入院についても看護師さんと話をしたし、じゃあ今日はいいやと、外で待つ事に。

だったら、最初から外で待ってても良かったのに~、と思いつつも、先にやった血液検査で異常が無かったから診察は不要だったんだろうな。
血液検査の結果に何かあったら、先生の診察があったんだろうけど。

婦人科外来から自己血採血するための用紙が渡され、処置室へ。
全部で800ccの輸注量が必要で、先週400cc取ったため、今日は残りの400cc。
ベットに案内され、血圧と体温を測り、横になって先生が来るまで待機。

研修医さんだったらどうしよう、なんて思いつつ待っていたら、先生一人でやってきた。
と言う事は、「医師」ね。ちょっとホッ。(〃 ̄ ̄ ̄∇)=3。
とは言え、自己血採血するのは初めてだったのか(やたらと若い先生だった)、看護師さんから指示を受けながら自己血採血の準備。
「おいおい~、大丈夫なのぉ???」と思っているウチに、採血針が差し込まれる。
思わず体が硬くなっちゃったけど、すんなりと針が入り、前回ほど痛くはなかった。

今回も血の勢いが良かったらしく、採血バッグに溜まるまで、5分もかからなかった。
普通は、7~8分かかるんだってね。
出ない人は、手をグーパーグーパーしながら採血する人もいるらしく。
私の場合、血管は若いらしい(笑)。
そう言えば数年前に人間ドックに入った時、血管年齢は「30代前半」って言われたっけ。

針を抜いた後、止血バンドを巻かれ、そのまま10分ほどベットで安静し、止血バンドが外され、止血したかを確認して絆創膏を貼り、再び20分ほど安静。
その後血圧を測定。
起き上がっても貧血の様子は無かったので、二回目の自己血採血は終了。

会計の計算をして貰っている間、病院の売店で手術に必要な物を購入。
会計を済ませ、入院前の検査は全て終了。
次に病院に来るのは、入院の日。いよいよだなぁ。

鑑識・米沢守の事件簿


B-20090414 
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿

「相棒」のスピンオフ映画、「鑑識・米沢守の事件簿」を見て来ました~♪。
公開前から前売り券は買っていたんだけど、平日の方が人も少なくゆっくり見られるからと、ひろが休みだった昨日(私の通院のために休暇を取ったんだけど)、ようやく見に行ってきた。
平日、しかも開映は夕方、観客はウチらの他にもう一組だけ。貸し切り状態(笑)。 

「相棒」の脇キャラの中でも、一番人気の六角精児さんが演じる「米沢守」。
昨年公開された、「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」の続きと言うのか、その後に彼に起こった出来事が映画になってます。
まだ公開中なので、内容は伏せておきますが・・・。
エンドロールの後にもお話しは続いているので、場内の電気が付くまでご覧下さいませ。

六角さんと言えば、「電車男」でのネット住人役が、私には凄く印象的。
他にも色んなドラマにも出演してて、今人気の役者さんのお一人。
今秋から、また「相棒」のドラマが始まるらしいので、特命係の新相棒のお二人と、米沢さんの活躍が楽しみ♪。

メモリーホワイト 「美白エッセンス」

B-20090409-2
花王 ソフィーナ メモリーホワイト美白エッセンス」。

今回もう一つ買ったのがコレ。
たまたま「美白スタートセット」と言う、この「美白エッセンス」と「集中美白スティック」のミニサイズがセットになった物が売られていたので、お試しで買ってみた(これも数量限定)。

これから紫外線も強くなるし、年齢と共にシミやソバカスが増えつつあるので、今からでも予防しておこうかと。
でもこういうのって、高いのよねぇ。
とは言え、続けて使っていかないと、意味が無いし。
ま、少しずつ大事に使っていこう。
効果が出ると良いな。

オーブクチュール「クリーム&ライナーシャドウ」

B-20090409-1
花王 ソフィーナ オーブクチュールクリーム&ライナーシャドウ」(数量限定)

先日、たまたま化粧品コーナーに出掛けた時、新製品が発売になると言う事で展示されていたアイシャドウを試しに付けてもらい、気に入ったので予約をし、昨日引き取りに行って来た。

写真は「ピーチ」かな、私が買ったのは「ブルー」。
クリームのアイシャドウをまぶたに塗り、付属のチップでライナーを入れる。
肌に馴染みやすく、パールが入っているので、発色も綺麗。

まぶた全体に薄く塗って、アイホールに再度重ねづけをしてグラデーションを出しても良いし(重ねても厚ぼったくならず)、ライナーを入れてキュッと引き締めると、良い感じに。
指でちょいっと簡単に出来るし、入れ物も可愛い♪。

今回は他にも「デザイニンググロス」も新発売されてます。
このアイシャドウは数量限定なので、欲しい方はお早めに。

「ザク」製作中

昨日は、一人でお出かけ。
予約していた化粧品が発売されたので、週末にでも行こうと思ったんだけど、たまには一人で出掛けるのも良いかと、車を借りてドライブしてきた。

以前にもご紹介した、おいらせ町-三沢市の間の国道338号線沿いにある、某床屋さんの庭に置かれているガンダム。
現在、「ザク」らしき物を製作中。どう見ても「ザク」だわねぇ。
去年の後半辺りに下半身が出来上がり、この冬の間に作っていたんでしょうか、胸の部分も出来上がったようで、現在はこんな感じに。
(携帯で撮ったので、ちょっとボケ気味。私の携帯、あまり画質は良くない)

B-20090409

いつ完成するのかなと、時々通りながら楽しみにしてる♪。
趣味とは言え、凄いよねぇ。

研修医さん

現在通院している総合病院は、研修医制度がかなり充実していると言う事で、研修希望者が多く、規程を上回るほどのお医者さんがいると、以前TVの情報番組で紹介された事がある。
その時は、まさかその病院に自分がお世話になるとは思わなかったので、近くにそう言う病院があるのは心強いな、と言う程度にしか見ていなかった。

確かに病院内には、若い先生が多い。
「医師」の後ろに、数人ついて回っている「研修医」さんの姿もよく見かける。

一昨日、自己血採血を受ける時、私を担当してくれたのは、「医師」の方だった。
すんなり針も入り、問題無く採血も終了。

私がベットで休息している時、隣に待機していた患者さんの元には、医師と研修医、二人来ていた。
カーテンで半分仕切られていたので、見ていたワケじゃないけど、声は聞こえてくる。
医師の指導を受けながら、研修医の方が針を刺す。
中々入らなかったようで、二度ほどやり直していたようだ。
元々血管が出にくい人もいるから、一概に研修医の方が下手だった、とは言い切れないけど。
ようやく入ったようで、安堵の声が。
でもホッとしたのもつかの間、何か異常があったようで、再度針を抜き、これ以上患者さんに負担を掛けるわけに行かないと、医師が変わって針を入れていたようだった。

研修医の方は、患者さんにしきりに謝っていたけど、こうやって経験を積んでいかないと、上手くはならないんだよね。
とは言え、自分じゃなくて良かったと、ホッとしたりもして(笑)。
来週の自己血採血の際は、医師の方が来てくれたらいいなと願いつつ、研修医の方にはいっぱい色んな経験を積んで、立派なお医者さんになって欲しいな。
頑張ってね~。

子宮筋腫・術前検査一回目

昨日は、術前検査の一回目。

自動受付機で受付を済ませ、診察の前に血液検査を受けるため、処置室へ。
今日は自己血採血があるため、貧血があるかどうか調べるために、診察の前に先に血液検査を受ける事になっていた。
看護師さんが持ってきたトレイには、血液を採る「採血管」って言うの?、7本もあった0-ase
そんなに採るのね・・・。
しかも、耳からも検査しますと言われ、何をされるかと思ったら、耳たぶに針を刺して、どのくらいの時間で止血するかを計るんだそう。
チクッとした程度で、それほど痛みは無し。

その後、診察を受けるために、婦人科外来の受け付けへ。
血圧を測り、診察予約時間まで待つ。
すぐ看護師さんに呼ばれ、まだ診察まで時間があるから他の検査を先にしましょうかと、検査用紙を貰い、所定の検査室へ向かう。

まずはレントゲン。胸とおなかの写真を撮る。
次に、心電図。数分で終了。
最後に、肺機能(肺活量)の検査。
「思いっきり吸って~、思いっきり吐いて~」を、練習含めて三回したので、それでもう疲れちゃった(笑)。

検査も終わり、診察を受けるため、婦人科の中待合室にて待機。
先生呼ばれ、血液検査の結果を聞く。
異常は無し。貧血も無し。鉄分のサプリメントを飲んでいた効果もあったのかな。
今の体調の確認、入院・手術日の確認、自己血採血についての説明を受ける。
基本的に手術は「腹腔鏡下手術」なんだけど、実際に手術をして、癒着等が見つかれば、開腹手術に切り替えますと、念を押される。
それに関しては、「全て先生にお任せします」と伝えた。
実際おなかの中を見てみない事には、分からないもんね。
で、今日の診察は終わり。
部屋を出た後、自己血採血を採るため(輸血に関して)の「同意書」にサインをし、再び処置室へ向かう。

いよいよ自己血採血。いわゆる自分のための献血。
献血はした事が無いので、初体験です。ドキドキ・・・。
今日の輸注量は400cc。
ベットに案内され、血圧と体温を測り、横になって先生が来るまで待機。
看護師さんだけでは、出来ないのね。
先生が来て、針を刺す部分を二度消毒し、採血針を差し込む。太いからちょっと痛かった。
勢いが良かったらしく(笑)、採血バッグに溜まるまで、5分もかからなかったんじゃないかな。
針を抜いた後、止血バンドを巻かれて、そのまま10分ほどベットで安静。
血圧を再度測る。
止血バンドが外され、絆創膏を貼ってもらい、再び15分ほど安静。
貧血の様子も無かったので、一回目の自己血採血は終了。
案外、何でも無かったなぁ。
ひろは、「だるくなるよ~」って言ってたけど、全然元気♪。
逆に、待っていたひろの方が疲れていた感じ(笑)。

最後は、入院の説明。
病院の入院パンフレットを元に、準備する物、部屋のタイプ、入院中の過ごし方、入院費用、高額療養費申請について等の説明を受ける。
次に、「入院診療計画表」と言う物が渡される。
入院一日目はどういう事をするのか、二日目は、手術当日は、術後一日目は、その後は・・・、と、一般的な計画ではあるけれど、入院から退院までの流れの説明を受ける。
後は個人的な事を質問され、それに答えていく。
例えば、家族構成、今までの病歴、服用中の薬、金銭的な問題があるかどうか等。
「不都合があれば、無理に答えなくても構いません」と言ってくれたけど、なんも隠すような事は無いので、全部回答。
で、今日は終わり。

最後に会計。
今日は色々検査をしたし、自己血採血もしたので、かなりかかるんじゃないかと思ったら、自動会計機に表示された金額は、¥7,000ちょっと。
思っていた以上に安かったので、助かるわ~。

二回目の術前検査は、来週。
食事に気を使って、血を作っておかねば。念のため、サプリメントも欠かさず飲んでおこ。


※通院再開となったので、ホームページに「子宮筋腫手術」についてのレポを、順次更新していきます。

美容室へ

四ヶ月ぶりに美容室へ行って来た。
今週中に行ければいいやと、予約の電話を入れたら、「今日でしたら、今なら良いです」と言うので、自転車すっ飛ばして、行って来た(笑)。

髪の毛が伸びて、頭のてっぺんはカッパのようになっていたし、毛先もバサバサ、前髪も伸び伸びで、鬱陶しかったのでね。

いつものように、5cmほどカット、オレンジ系の茶色にカラーリング、プラチナトリートメントをお願いした。
それで、一万円もかからない。
ここは安くて助かります。
埼玉にいた頃に通っていた美容室だったら、カットとカラーだけで、一万円以上はかかっていたもん。

入院前に、綺麗さっぱりしておきたかったので、良かった良かった。
徐々に準備が始まっております。

お友達とランチ

今日はお友達とランチ。
お友達の御用達のお店、「青山ペッシェ」へ。
オシャレで落ち着いた雰囲気の、イタリアン料理のお店。

今日はいつもよりちょっと贅沢をし、前菜が付いたスペシャルランチを注文。
前菜・パスタ・ドリンク(三つともメニューの中から自分の好きな物が選べる)+デザート。

B-20090403-3  B-20090403-4

B-20090403-5 

前菜は、「鶏肉の何とか(忘れちゃった) 小悪魔風-ディアブロ」。
「小悪魔風って何だべ?」と、気になって頼んでみた。
見た目もオシャレで、鶏肉にもしっかり味が付いて、カリッと焼いてあって、美味しかったなぁ。

パスタは、二種類のソーセージ(粗挽きソーセージと普通のソーセージ)のオイル系パスタ。
皿の底に油が溜まっちゃって最後はちょっと油っぽかったけど、味付けはGood!。
今まであちこちパスタを食べたけど、ここのパスタは今のところ一番美味しい♪。

デザートは、アイスとパンナコッタと苺。
お皿も冷え冷えで、冷たくて美味しかった~♪。

他に、サラダとスープとパンは、バイキング、と言うのか、好きなだけ取って食べられる。
ここのパンも美味しいんだぁ♪。 おかわりしちゃった。
どれもウマウマで、大満足!。ごちそうさまでした♪。

架空請求メール

B-20090403
何年か前に(結婚後)、実家に私宛に架空請求のはがきが届き(しかも旧姓で)、今日は携帯電話に架空請求のメールが届いた。
ちなみに、auのCメールです。

内容はコチラ。
サイト料金が長期滞納です本日13迄にご連絡なき場合法的手段に移ります。
日本情報センタ 担当金太03-3463-6218

相手側の携帯電話番号は、「090-3542-9698」。
詐欺メールなので、他の方にも詐欺に遭わないよう、携帯番号を公表します。

もちろん私には全く心当たりはございませんので。

それに正式な請求文章なら、こんな書き方は無いでしょう。
文章に、句点(、)読点(。)が無いから、読みにくい。
「サイト料金」と言われても、どこのサイトなのか分かりませんなぁ。
「本日13迄にご連絡」って、13って所に連絡するわけ?(笑)。
13時って事だろうけどさぁ、こういうちょっとした脱字でも十分怪しい。
「日本情報センタ」って、「センター」じゃないの?(笑)。
ここは、架空請求で有名な「ニセ会社名」の様です(コチラを参考に)。

こういうメール・電話・はがき、それと今時期は「定額給付金」の詐欺が発生しているようなので、くれぐれもご注意下さいませ。

定額給付金申請書到着!

B-20090403-2

今日、市から「定額給付金給付申請書」が届いた♪。
我が家は二人なので、¥12,000x2名=¥24,000 の支給。
振込みは、申請書を確認した後、給付決定通知が送られ、その後に振り込まれるようだ。
いつになるかはわからないけど、早めに手続きをしておこ♪。

うちの母は、今年65歳になった。
だから、¥20,000貰えるかと思いきや、定額給付金の基準日は、H21/2/1付けなので、3月生まれの母は、私と同じ¥12,000。
いや~、残念だ・・・。

給付金の使い道は、「旅行費用」に。
退院したら温泉に行く予定をしていたんだけど・・・。
今年「機動戦士ガンダム30周年」と言う事で、今夏お台場に等身大のガンダムが設置される事になり(コチラ)、ガンダムマニアのひろは「もちろん行くに決まってるでしょ」と言うので、またまた東京へ行く事になりそうな・・・。
そのために、この給付金は取って置く事になりそう。
ガンダムにしろ何にしろ、東京へ行くのは私は大歓迎よぉ♪。 ̄m ̄ ふふ
でもこういうのって、地元で使わないと、意味が無いんだろうけどなぁ。

いよいよ今月・・・

そして今月は、子宮筋腫の手術を受ける。
それに伴って、来週から術前の検査が始まる。

来週・再来週は「自己血」を取るので、鉄分の多い物を食べて、貧血予防をしておかなきゃならないんだけど、何せ好き嫌いが多いから、なかなか摂取出来ない。
鉄分の多いレバーなんて、大嫌いだもん。
それでもひじきや海草類を食べてはいるけど、そう言う物ってもりもり食べる感じじゃないし。
ひじきは小鉢に入れて、ご飯の付け合わせみたいなもんだし、もしくは混ぜご飯に入れる程度、海藻はサラダで食べる程度。
これじゃ、満足に摂取出来ないからと、サプリメントで補ってます。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

張り切ってやっていたシェイプボクシングも、先月は全くやっていない。
飽きたワケじゃないけど、何となくする気にならないのよね。
手術が終わるまで、落ち着かないというか・・・。
他のゲームに夢中なので、する時間が無いって言うのがホントの所だけど(笑)。

手術まで体重は増やせないので(太らないようにして下さいね、と言われた)、運動しない分、食事制限で今の体重をキープしておかなくては。
でももう雪も溶けたし、暖かくなってきたので、ウォーキングやサイクリングで、少しずつ運動しよう。
ずーっと家にばかり居たので、気分転換にもなるしね。

今日から四月

早いもので、今年ももう四月。
仕事をしているわけでも無いし、子供がいるわけでも無いので、「新年度」と言う気分はほとんど感じられないけど、身の回りの事がちょこっと変わるので、多少新鮮かな。

ひろの職場では、今日から始業時間が15分遅くなり、出勤時間も遅くなった(平常勤務の場合)。
そのおかげで、朝も少し遅く起きても良くなったんだけど、7時過ぎても家にいられると、なんだか落ち着かない(笑)。
そのうち慣れるんだろうけどね、でも初日の今日は落ち着かなくて、そわそわしてる私を見て、「早く行けって言うんだろぉ~」といじけていた(笑)。

そして今日から半年間、ここの地区の役員の仕事に就く。
住んでいる以上は、避けられない。 みんな順番にやっているしね。
以前住んでいた所とは違い、住人が多いし、役員選任方法も違うので、たぶんもう引っ越すまで就く事は無いでしょう。

電気・ガスの料金も、今月から新料金制度が始まって安くなるそうで(新料金は来月から適用)。
この冬の暖房は、FFストーブを買わず、ずっとエアコンを使っていたので、毎月電気代が一万円超え(汗)。
暑い 熱い埼玉にいたよりも、エアコンはフル稼働だもの。
冬の間、洗濯物は外に干せないので、部屋干しだったし。
石油ファンヒーター(灯油タンク内蔵型)も併用していたので、灯油代も合わせ(FFより使用量は少ないけど)、電気も食う食う。
でもエアコンでこの冬を乗り越えられたから(風邪もひかなかったし)、ここにいる間はFFストーブは不要かな。
FFストーブ(灯油代+電気代)とエアコン暖房(電気代)、結局どっちが特なのか・・・。

あとは、もう雪も溶けたし、天気予報でも雪マークはほぼ無くなっているので、そろそろタイヤ交換の時期かな。
ひろは、今週末にでもするつもりのようだけど。
車もねぇ、今年の秋に車検なんだけど、もう10年以上経つので、その前に買い替えするかどうか検討中。
古い車は燃費も悪いし、エコカーにすれば「エコカー減税」の対象にもなるし。
今は新車が売れないって言うから、逆に買い替えのチャンスかなと。('-'*)ホホホ。

我が町の定額給付金の支給も、今月だって言ってたなぁ。
頂ける物は頂いておかないと(笑)。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ