フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 紹介状受け取り&病院予約 | トップページ | 術前検査・入院日決定 »

総合病院へ転院

地元の病院から紹介された、隣町にある総合病院へ行って来た。
二度目の転院・・・(汗)。
大きな病院で、設備も整っていて、綺麗で、ドラマにも使えそうな感じの病院。
こんな立派な病院、初めて!。
どうせ入院するなら、綺麗で設備の整った病院の方が良いよねぇ、なんて、ちょっとウキウキしちゃったりもして(笑)。

予約時間の30分前までに来るようにと言われ、新患受付で問診票を書いたり、診察券を発行して貰ったりと、色々と手続き。
今は電子カルテなので、診察券一枚で、受付から診察から会計まで、全て行う。

産婦人科はどこも一緒で、やっぱり混んでいたなぁ。予約時間よりも一時間ほど遅れるとの事。
しばし待って、50分くらい遅れてようやく呼ばれる。
一緒に説明を聞いた方が良いだろうと、ひろも一緒に診察室へ入室。

ココの病院に来るまでの経緯を聞かれ、持参したMRIの写真を見ながら、色々話をした結果、「子宮筋腫があると言っても、 切らなきゃ行けないと言う事では無いんですよ」と言われる。
ウチらは、「手術を受ける」つもりで行ったので、そう言われてちょっと唖然としちゃった。

つまり、40代手前でまだ子供がいないので、手術をすれば子宮に負担がかかるわけで、それによって不妊の原因になる場合も無いとは言えない、と。
まだ子供がいないウチら夫婦の事を思って、先に子供を産んでからでも・・・、と言う事じゃないのかな。

「とりあえず内診してみましょう」と、一旦診察室を出て、隣の内診室へ移動。
生理中だったのでちょっと抵抗はあったけど、先生は構わないと言ったので、診てもらった。

内診後、再び診察室に二人で入室。
実際にエコーで見て、先生は考え方が変わったようで・・・。
内診中、おなかを押された時にちょっと痛みがあった。それは子宮筋腫の変性した部分。
今はまだ押された時に痛みを感じる程度だけど、今後は普段でも痛みが出てくる可能性は高いと。

今後の妊娠についても、手術をして不妊になる場合もあれば、筋腫を取った事によって妊娠しやすくなる場合もあるし、以前「虫垂炎」の手術をしているので(19歳の時)、それが癒着していたりすると、不妊の原因にもなる事もあるらしく・・・。
とにかく不妊の原因は色々あるそう。
もちろん女性側の問題だけで無く、男性側にも問題がある場合もあるしね。

確実に言える事は、このまま筋腫を残して置いても大きくなるのは間違いないし、今は感じない痛みも徐々に感じるようになると言う事。
それと妊娠については、これはやっぱり分からない。手術する事によって、メリットもあればデメリットもある、と。
子供は「授かりもの」なんだと、私は改めて思ったなぁ・・・。

先生は、「妊娠の事も考えて、手術するかどうするかはご夫婦で考えて結論を出して貰うけど、やっぱり筋腫は取った方が良いかもしれない」との見解。
手術の時に卵巣や卵管、臓器に癒着が無いかどうかも見てくれると言うので、ひろも私も「先生にお任せします」と、お願いした。
あとの事は、またその時に考えよう。
とにかく今は、子宮筋腫を摘出して、卵巣や卵管も診て貰う事が先。

入院・手術が決定したので、その後の検査等の日程を組む事に。
続く・・・。

ちなみに・・・。
結婚して8年ほどになりますが、「不妊」と言われたわけでは無いです。
そろそろ子供を、と考えた時期もあったけど、二人での生活が楽しかった事、楽だった事もあり(笑)、子供はまだ先でも良いと思っていたし、授かったら授かったでそれでも良いと思い、今日まで来ただけの事です。
ただ、もういい歳だし、新しい土地に住んでもうすぐ一年、ようやく落ち着いたので、そろそろと考えていた時期ではありました。

« 紹介状受け取り&病院予約 | トップページ | 術前検査・入院日決定 »

婦人科」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紹介状受け取り&病院予約 | トップページ | 術前検査・入院日決定 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ