« 総合病院へ転院 | トップページ | 暴風雪警報発令! »

術前検査・入院日決定

手術する事が決まり、術前の検査日、入院日、手術日の日程を組む。

術前検査は二回行われる。
一回目は、採血・レントゲン・心電図・呼吸機能の検査・自己血の採血・入院の説明。
感染症検査(B型肝炎・C型肝炎・AIDS・梅毒)の同意書にもサインしたので、採血で検査するんだろうな。

一週間おいて、二回目の検査。
この日はたぶん、自己血の採血だけかな。
いっぺんに必要分は取れないから、二回に分けるんでしょう。

子宮筋腫の手術では、他の、例えば卵巣の手術よりも出血が多いらしく、事前に「自己血」の採血をするそう。
「自己血」とは、手術中に輸血が必要になった場合、自分の血液を輸血する事により、感染症や非適合等を回避出来るんだそう。
要するに、自分のための献血。

実は私、一度も献血をした事が無いんです・・・。ごめんなさい。
注射が怖いわけでも無く、献血するのを拒んでいるわけでも無いんだけど、今までした事が無くて。
でも今後は献血に協力して行こう。
自分が手術する立場に立って、分かるものなんだよね、本当に必要としている物が何なのか。
もし自己血を取っていなくて、手術中に輸血が必要になったら、献血してくれた方々の血液を頂く事になるわけだし。

手術の二日前に入院し、手術をして、退院は術後の様子を見てからの判断だけど、一週間はかからないだろうと。
手術方法は、「内視鏡下手術(腹腔鏡手術)」。

総合病院なので、他の科の患者さんの手術もあり、予約がびっしりと入っていたので、私の手術は4月下旬に。
それに伴って、術前検査は4月上旬より開始。
なので、GWに予定していた帰省は無理そう・・・。
術後の様子が悪かったら、GWは病院で過ごす事になりかねないし。
でも、鏡台は先に買ってくれるって。(≧∇≦)キャー♪

術前検査まで、まだ一ヶ月以上先。
その間に、ビタミン・鉄分・タンパク質の多い物を摂取して、血液を作っておかなきゃならない(濃くするって事かな?)。
「なるべく太らないように」とも言われちゃった。

とりあえず、全て決まったので一安心。あとは先生にお任せするだけ。
4月まで病院には行かないので、この件についてはまた4月以降に。

« 総合病院へ転院 | トップページ | 暴風雪警報発令! »

婦人科」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総合病院へ転院 | トップページ | 暴風雪警報発令! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ