フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

Wクリームエクレア


ファミリーマートで発売中の、 「Wクリームエクレア」 。

以前某TV番組で、島田紳助さんが絶賛したスイーツ。
その放送直後、ファミリーマートでは売り切れ続出だそうで。

こう人気だと、食べてみたくなる物なのよねぇ。
休日に出かける時は、いつもファミリーマートに寄ってジュース等を買い込んで出かけるんだけど、その度にデザート棚を見て見るも、 毎回売り切れ。
入荷も「二日後」と書かれていたりして、一向に手に入らず。
昨日も出かけた際、無いだろうと思いつつ、とりあえず寄ってみたら、ちょうど二個だけ残っていましたぁ~♪。

私は生クリームがたっぷり入った物はあまり好きでは無いんだけど・・・。
このエクレアの生クリームは甘さが控えめで、重たくも無くフワッとしたクリームで、カスタードも入っているんだけど、これも甘過ぎずちょうど良い美味しさ。
¥150と言う安さも、人気なんだろうな。

今は、コンビニのデザートも、バカに出来ないほど美味しくなってるもんね。
サークルKサンクスの「シェリエドルチェ」も美味しい物がたくさんある♪。
ミニストップのパフェも美味しい♪。
お気に入りは「マンゴーパフェ」。早く販売時期にならないかなぁ~♪。

コンビニと言えば、青森県には「セブンイレブン」がありません・・・。
引っ越して来た時、無いって知ってびっくりしたさ~。
無いからって不都合があるわけじゃないけど、「nanaco」も作ったのに・・・。
まぁ、イトーヨーカドーでも使えるから、良いんですけどぉ。
その分(と言うのか)、ローソンとサークルKサンクスは、たくさんあります。

珍獣ハンターイモトの動物図鑑

日本テレビ系で日曜日の夜19:58~20:54に放送されている、「世界の果てまでイッテQ!」。
お気に入りのテレビ番組の一つ。

その中のコーナーで、「珍獣ハンター・イモト」と題して、世界各国の珍獣を探して紹介してるんだけど、これがまた面白くて面白くて。
彼女自身も、ナイスキャラ!。(≧∇≦)ъ ナイス!
すっかりお気に入り♪。

前回の放送で、「動物図鑑完成スペシャル」を放送しており、見てて面白そうだったので、本を買っちゃいました(笑)。


世界の果てまでイッテQ! 珍獣ハンターイモトの動物図鑑

「動物図鑑」と言うよりはイラストが多く(笑)、何故か彼女のグラビアまであり(汗)・・・。
でも珍しい動物や可愛い動物、絶景の写真も載っており、なかなか面白かったですよぉ。

「珍獣ハンター・イモト」として、今後の活躍がさらに楽しみ♪。

暴風雪警報発令!

低気圧で北日本大荒れ、 青森で75棟屋根吹き飛び停電も・・・YOMIURI ONLINEより

昨夜はものすごい風が吹いていて、深夜にはますますひどくなり、その風の音で夜中に起こされてから、なかなか寝付けなかった。

あまりにも強烈な、今まで体験した事の無いくらいの暴風だったので、大丈夫かと内窓開けて外の様子を見たんだけど、日中積もった雪が風に舞い上がって、窓ガラスに吹き付けられ真っ白で、なんも見えない。
風速30~40メートルは吹いていたそうだ。

ウチは集合住宅でドドーンと建っているから、建物自体はビクともしないけど、ベランダに置いてある物が吹っ飛ぶんじゃないかと、 窓ガラスが割れるんじゃないかと心配するくらい、猛烈な風だった。
おっかなかったよぉ~。(━┳━∇━┳━)およよ・・・

今朝もまだ風が強くて、駐車場の車と車の間には、吹きだまりで雪がいっぱい。
しかもこの土日、ひろは休日出勤で、「ごめんね~、雪かきよろしく~」と言い残して仕事に行ってしまい、私一人で雪かき。
一週間ほど前は雪も溶けちゃって、「もう春来ちゃう?」って感じだったけど、ここ数日雪模様。
そんなに甘くは無いわねぇ。

毎日雪かきでクタクタで、疲れちゃってぐっすり眠れるんだけど、昨夜はさすがに寝られなかったなぁ。
おかげで今日はずっと眠くて眠くて、うたた寝ばっかり。
午後になってようやく落ち着いてきたようだ。
自然の猛威は恐ろしい・・・。

術前検査・入院日決定

手術する事が決まり、術前の検査日、入院日、手術日の日程を組む。

術前検査は二回行われる。
一回目は、採血・レントゲン・心電図・呼吸機能の検査・自己血の採血・入院の説明。
感染症検査(B型肝炎・C型肝炎・AIDS・梅毒)の同意書にもサインしたので、採血で検査するんだろうな。

一週間おいて、二回目の検査。
この日はたぶん、自己血の採血だけかな。
いっぺんに必要分は取れないから、二回に分けるんでしょう。

子宮筋腫の手術では、他の、例えば卵巣の手術よりも出血が多いらしく、事前に「自己血」の採血をするそう。
「自己血」とは、手術中に輸血が必要になった場合、自分の血液を輸血する事により、感染症や非適合等を回避出来るんだそう。
要するに、自分のための献血。

実は私、一度も献血をした事が無いんです・・・。ごめんなさい。
注射が怖いわけでも無く、献血するのを拒んでいるわけでも無いんだけど、今までした事が無くて。
でも今後は献血に協力して行こう。
自分が手術する立場に立って、分かるものなんだよね、本当に必要としている物が何なのか。
もし自己血を取っていなくて、手術中に輸血が必要になったら、献血してくれた方々の血液を頂く事になるわけだし。

手術の二日前に入院し、手術をして、退院は術後の様子を見てからの判断だけど、一週間はかからないだろうと。
手術方法は、「内視鏡下手術(腹腔鏡手術)」。

総合病院なので、他の科の患者さんの手術もあり、予約がびっしりと入っていたので、私の手術は4月下旬に。
それに伴って、術前検査は4月上旬より開始。
なので、GWに予定していた帰省は無理そう・・・。
術後の様子が悪かったら、GWは病院で過ごす事になりかねないし。
でも、鏡台は先に買ってくれるって。(≧∇≦)キャー♪

術前検査まで、まだ一ヶ月以上先。
その間に、ビタミン・鉄分・タンパク質の多い物を摂取して、血液を作っておかなきゃならない(濃くするって事かな?)。
「なるべく太らないように」とも言われちゃった。

とりあえず、全て決まったので一安心。あとは先生にお任せするだけ。
4月まで病院には行かないので、この件についてはまた4月以降に。

総合病院へ転院

地元の病院から紹介された、隣町にある総合病院へ行って来た。
二度目の転院・・・(汗)。
大きな病院で、設備も整っていて、綺麗で、ドラマにも使えそうな感じの病院。
こんな立派な病院、初めて!。
どうせ入院するなら、綺麗で設備の整った病院の方が良いよねぇ、なんて、ちょっとウキウキしちゃったりもして(笑)。

予約時間の30分前までに来るようにと言われ、新患受付で問診票を書いたり、診察券を発行して貰ったりと、色々と手続き。
今は電子カルテなので、診察券一枚で、受付から診察から会計まで、全て行う。

産婦人科はどこも一緒で、やっぱり混んでいたなぁ。予約時間よりも一時間ほど遅れるとの事。
しばし待って、50分くらい遅れてようやく呼ばれる。
一緒に説明を聞いた方が良いだろうと、ひろも一緒に診察室へ入室。

ココの病院に来るまでの経緯を聞かれ、持参したMRIの写真を見ながら、色々話をした結果、「子宮筋腫があると言っても、 切らなきゃ行けないと言う事では無いんですよ」と言われる。
ウチらは、「手術を受ける」つもりで行ったので、そう言われてちょっと唖然としちゃった。

つまり、40代手前でまだ子供がいないので、手術をすれば子宮に負担がかかるわけで、それによって不妊の原因になる場合も無いとは言えない、と。
まだ子供がいないウチら夫婦の事を思って、先に子供を産んでからでも・・・、と言う事じゃないのかな。

「とりあえず内診してみましょう」と、一旦診察室を出て、隣の内診室へ移動。
生理中だったのでちょっと抵抗はあったけど、先生は構わないと言ったので、診てもらった。

内診後、再び診察室に二人で入室。
実際にエコーで見て、先生は考え方が変わったようで・・・。
内診中、おなかを押された時にちょっと痛みがあった。それは子宮筋腫の変性した部分。
今はまだ押された時に痛みを感じる程度だけど、今後は普段でも痛みが出てくる可能性は高いと。

今後の妊娠についても、手術をして不妊になる場合もあれば、筋腫を取った事によって妊娠しやすくなる場合もあるし、以前「虫垂炎」の手術をしているので(19歳の時)、それが癒着していたりすると、不妊の原因にもなる事もあるらしく・・・。
とにかく不妊の原因は色々あるそう。
もちろん女性側の問題だけで無く、男性側にも問題がある場合もあるしね。

確実に言える事は、このまま筋腫を残して置いても大きくなるのは間違いないし、今は感じない痛みも徐々に感じるようになると言う事。
それと妊娠については、これはやっぱり分からない。手術する事によって、メリットもあればデメリットもある、と。
子供は「授かりもの」なんだと、私は改めて思ったなぁ・・・。

先生は、「妊娠の事も考えて、手術するかどうするかはご夫婦で考えて結論を出して貰うけど、やっぱり筋腫は取った方が良いかもしれない」との見解。
手術の時に卵巣や卵管、臓器に癒着が無いかどうかも見てくれると言うので、ひろも私も「先生にお任せします」と、お願いした。
あとの事は、またその時に考えよう。
とにかく今は、子宮筋腫を摘出して、卵巣や卵管も診て貰う事が先。

入院・手術が決定したので、その後の検査等の日程を組む事に。
続く・・・。

ちなみに・・・。
結婚して8年ほどになりますが、「不妊」と言われたわけでは無いです。
そろそろ子供を、と考えた時期もあったけど、二人での生活が楽しかった事、楽だった事もあり(笑)、子供はまだ先でも良いと思っていたし、授かったら授かったでそれでも良いと思い、今日まで来ただけの事です。
ただ、もういい歳だし、新しい土地に住んでもうすぐ一年、ようやく落ち着いたので、そろそろと考えていた時期ではありました。

紹介状受け取り&病院予約

病院から、「紹介状が出来上がりました」と連絡が来たので、さっそくもらいに行ってきた。
産婦人科の窓口で、MRI画像が入った大きな封筒を貰う。
これは「要返却」。
後に返さなければならない。
自分で返しに来るのか、次の病院が返送するのかは、病院次第だというので、ちゃんと確認して来なくては。
会計で紹介状を貰って、書類が揃った。

家に帰ってから、病院から貰った次の病院の予約方法が書かれた資料を基に、予約の電話を入れてみる。
何とも感じの良い女性の方が応対。
受診する科を告げ、先に予約状況を確認してくれた。
今週後半以降は空いているとの事で、ひろの代休の日に合わせて、予約を取る。

ただ、近々生理が来そうなんだよね・・・。
内診するのであれば、避けた方が良いか尋ねてみると、患者側さえ気にならなければ、先生の方はOKらしい。
それに資料がある程度揃っていれば、内診しない事もあるそう。
生理が来て、どうしても気になるようだったら、予約変更は可能だというので、とりあえず今週予約を入れて置いた。
来ても来なくても、とりあえず先生に会う事が先だよね。
内診するのであれば、また別の日でも良いだろうし。


病院へ行く前に生命保険会社に行って、給付金請求書を貰ってこなければ。
入院はどれくらいかかるのかなぁ?。
4日以上入院しないと、入院費は出ないんだよねぇ・・・(笑)。
ひろは短期入院の方にも入っているから、1日目から出るんだけど、私のはそれに入っていないし。
明日からでも入れるだろうか?(笑)。
どんな保険に入っているのか、ほとんど親に任せっきりだったし、自分でもあまりよく分かっていないので、この機会にちゃんと聞いてこよう。


ホームページに、「子宮筋腫」についてのレポをアップしました。
今までblogに書いてきた事、これからの入院や手術の記録等、綴っていきます。

鏡台買い替え!?

数日前、化粧直しにと鏡台へ行った時、床の上に一本の細くて短い鉄の棒が落ちていた。
鏡台の上に置いてある、置き三面鏡の蝶番の金具かと思って見てみたら、ちゃんと棒は入っている。
「なんだべ?」と思いながらも、とりあえず取って置いた。

翌日の朝、化粧をしようと鏡台の扉を開けたら、下の蝶番が外れていた。
ここの部品かと、蝶番を合わせて棒を差し、トンカチで叩いても、入っていかない。

あ~、こりゃもうダメねぇ・・・。
高校生の頃から使っている物だし、買い替え時かな~♪、なんて思ってたんだけどさ。
「トントン何やってんの?」、とひろが来て、扉外してからの方が良いよ、なんて言って金具を全部外し、棒が取れた部分の蝶番を直してくれた。

「直ったよ~」と私を見ると、「何で直しちゃったの?」と言うような顔をしていたらしい(笑)。
密かに、買って貰おうと思っていたのが、顔に出ちゃってたわけね。ははは・・・。
でも、扉を取り付けた時、ネジがバカになっていたので、そのうち外れるかも、と。
もう20年以上も使っているし、もし次に鏡台を買ったら「一生物」と私が言ったので、そう言う事なら買い替えても良いよと、 言ってくれたんだ~♪。

ネジがバカになっていたのなら、ネジを変えるか、位置を変えるかすれば良いんだろうけど、それは言わなかった。
ひろも思い付いていなかったみたいだし~。( ̄∀ ̄*)イヒヒッ

それから何度か家具屋さんやアウトレットショップを見て回ったけど、高くてねぇ。
安くても10万前後で、問題外。
結局、ニトリで4~5万程度で気に入ったのがあったので、それに決めた。
さすが庶民の味方のお店♪。

来月誕生日なのと、手術を無事に終えたら、お祝いに買って貰える事になり、それまではお預け。
なので、新しい病院で再度検査する事になっても面倒がらずにちゃんと受けて、痛い手術も受けて、元気に退院しなきゃ。
全ては、鏡台を買って貰うために・・・(笑)。

「ドラゴンクエストIX」発売延期・・・

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」発売日変更 ・・・SQUARE ENIX

「開発中のソフトウェアに重大な不具合のあることが判明」との事で、
2009/3/28(土) → 2009/7/11(土)に、延期だそうです・・・。

先月予約したのに~、お金も全納してきたのに~。
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

ホントなら、去年出てるはずだったんだよね、確か?。
それが2009年度になって、ようやく発売日が来月に決まって、楽しみにしていたのになぁ。
そしてまたまた延期ですか・・・。
ココまで来ると、ホントに発売されるのかなぁと、疑問に思っちゃうなぁ。

なんだか今年はツイてないわ・・・。

子宮筋腫・検査結果

先日受けた、子宮筋腫の結果を聞きに行ってきた。

休み明けのせいか、かなり混んでいて、予約はしていたけど、30分くらい遅れたかな。
先生一人しかいないし、市内で産婦人科はここだけだし、仕方ないかもね。

で、MRIの画像を見せてくれたんだけど、筋腫の大きさと子宮の大きさが、ほとんど同じだった
子宮の大きさはだいたい6~8cmで、私の筋腫は6cmだもの、ほぼ同じよね。
筋腫の中に、黒い丸状の物が二つ見え、それが「変性」なんだそう。
「変性も気になるし、大きさも大きさなので、手術する事を勧めます」と言われちゃった。

手術となれば、2月中は満杯、3月は1日だけ空き有り、あとは4月以降になると言うので(手術は週に一回のみ)、3月に手術する事をお願いして、診察室を出た。

すると、再び先生に呼ばれ、ココの病院では「開腹手術」しかしておらず、おなかに大きく傷も残るし、入院期間も長くなると。
もう一つ、「内視鏡下手術(腹腔鏡手術)」の方法があり、傷跡も小さく、入院期間も短いと。
「内視鏡で手術希望であれば、病院の紹介状を書きます」と言われ、「主人と相談してみます」と、一旦保留にして貰った。

ひろにメールをして、電話が来るまで病院で待機。
電話が来て、事情を説明し、体の負担が少ない「内視鏡下手術」の方が良いんじゃないか?、と。
職場の先輩に(地元の方なので)病院の評判を聞いて貰い、やっぱり隣町の方が良いと言っていたようで、結局隣町の大きな総合病院で手術を受ける事にした。

再び産婦人科の窓口に行き、経緯を伝え、紹介状を書いて貰う事に。
紹介状とMRIの画像等の書類を揃えるのに一週間ほどかかると言われ、連絡が来るまで待つ事に。

紹介された病院に行って、また最初から検査するかも知れないなぁ・・・。
先生も、そこそこの病院の方針があるから、何とも言えないねぇ、なんて言ってたし。
MRIの画像は持って行けるので、撮る必要は無いだろうけど。

あと、卵巣腫瘍の疑いもあって、腫瘍マーカーの血液検査もしたんだけど、ちょっと高かったらしい。
MRIでは問題は見当たらなかったようで、それほど問題視はしていなかったから、大丈夫なのかな。
まぁ、これも次の病院で再検査して貰おう。

子宮筋腫が見つかって約6年、1年に1cmずつ大きくなっている計算だわねぇ。
結構大きいって言っていたので、他の臓器にも影響有るようで。
私がトイレ近いのも、便秘症なのも、膀胱や腸が筋腫に圧迫されていたせいなのかなぁ?。
筋腫を取って、症状が改善されれば良いけど。

とりあえず、紹介状等を貰わないと、病院へは行けないので、また一週間待たねば。
「子宮筋腫摘出手術」は決定でございます。(━┳━∇━┳━)およよ・・・

ソフィーナボーテ・リンクル美容液の効果!

この週末、スキンケア商品を買いに、化粧品コーナーへ行って来た。
いつもお世話になっているので、すっかり顔なじみ。

エイジングケアの「ソフィーナボーテ」 シリーズを使い始めて約半年、どれくらい効果が出てるか、肌を機械でチェックしてくれた。
全体的に問題は無く、特に良かったのは、肌の「弾力」。
キメも細かくて、肌に弾力も十分あって、同年代の平均と比べると、ダントツに良いらしい。

それもこれも、ソフィーナボーテと、この美容液のおかげかな~。

花王 ソフィーナボーテ 「リンクル美容液

これを使ってから、肌のハリが違って来るのをすごく実感!。
目の小じわも、ハリが出てきたおかげで、前ほど目立たなくなってきたし。

ちょうど今の季節は、暖房器具を使ったりと空気は乾燥気味。
なので以前までは、スキンケア商品+保湿クリームを使っていた。
ソフィーナボーテは、「さっぱり~とてもしっとり」まで4タイプあり、冬は「Ⅲ・しっとり」タイプを使っているので(夏はⅡ・ややしっとりを使用)、肌が乾燥する事が無く一日中しっとり感があり、保湿クリームの必要は無くなった。
それだけ自分の肌に合っていると言う事なんだろうな♪。

MRI検査

今日はMRI検査の日。

予約時間の30分ほど前に病院へ行き、受付を済ませ、血圧を測り、MRI検査室へ。
検査室へは、金属類を付けて入られないため、時計や指輪は家から外して来た。
化粧品の中にも、特にアイシャドウの中には金属を含む物もあるそうなので(ラメみたいなものかな)、今日はスキンケアだけのすっぴん。
検査着に着替える時も、金属の付いている物は全て外す。特にブラ。肌着はOK。
メガネも外して、検査室へ。

検査中は大きな音がするからと、耳栓を渡される。
診察台の上に寝て、おなか周りをベルトで締められ、露出している足や胸元にはバスタオルを掛けてくれた。
手には、何かあった時のためのブザーを持たされ、検査開始。

診察台が、大きな筒の中へ移動。
「撮影中は動かないで下さいね」と言われたけど、狭いしベルトで固定されてるし、動くに動けませんってば。
注意書きにもあったけど、閉所恐怖症の方には確かに難しいかも。
狭い所は平気だけど、それでもなんとなく息苦しかったもん。

「寝てても良いですから」とも言われたけど、うるさくて寝ていられませんってば~。
ドンドコドンドコと、すぐ隣で工事しているような音がするんだもん。耳栓しててもうるさい。
でもこれで体の中が撮せるなんて、不思議だよねぇ。

ちなみにMRI(磁気共鳴画像)とは、「強い磁石と電波を使って、体の内部を検査」する方法。
レントゲンと違って、体を動かす事も無く、じっと寝てるだけ。
ただ、時間はかかる。30分くらいかかったかなぁ。

気付くと診察台が動き出し、「終了でーす」と言われてハッとした。
ドンドコドンドコと言う音を聞きながら、ウトウトしていたようだ・・・。
結構図太いんだなぁ(笑)。

今日はMRI検査だけなので、書類を持って会計へ。
何枚撮したのか知らないし、いくらになるのか・・・。
名前を呼ばれ、自動会計機で精算したら、表示された金額は五千円ちょっと。
前回、「一応2~3万円は持ってきた方が良いかも」って言われてたから、あまりの安さにびっくりしたやらほっとしたらや。
そんなに枚数は撮らなかったんだろうな。
まずは一安心。

結果は来週。
どんな結果が出るやら・・・。

レジ袋の有料化開始!

青森県は今日から、主なスーパーやホームセンター等で、レジ袋有料化が始まった。
詳しくはコチラ

昨日イトーヨーカドーへ行ったら、「¥3,000以上お買い物した方に、エコバッグをプレゼントします」と、 L型のレジ袋くらいの大きさのエコバッグを配っていた。
買い物するまで知らなかったんだけど、偶然にも¥3,000以上買い物したので、貰える事が出来た。
それは、ひろに持たせておく事に。

レジ袋は有料化になったのは、県内の主要のスーパーが多いけど、そのうち小売店でも「レジ袋有料化」になっていくんじゃないのかなぁ。
現に、協定に入っていないスーパーに入っているパン屋さんも、「2/1よりレジ袋有料になります」、なんて貼り紙が張っていたもの。
ちょこっとパンを買いに行くにも、マイバッグを持って行かなきゃならないのね・・・。

なんだか面倒だけど、県で決まった事だもの、仕方ない。
無駄にお金を払わなくていいように、忘れずに持ち歩かねば。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ