フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

花王 ソフィーナ プリマヴィスタ

今回、またまたベースメーク商品を変更。
今までは、ソフィーナボーテと同じ、花王ソフィーナの、「ファインフィット」 を使っていた。
スキンケアとベースメイクは、同じメーカーで揃えた方が効果があると思い、以前全部ソフィーナに変更した。

今回からは「フェイスランプ効果で第一印象から若く見える」と言う、ソフィーナの新ブランド、 「花王ソフィーナプリマヴィスタ」 に。
ファインフィットも気に入っていたんだけど、今後はコチラが主力商品になると言う事と、今までの花王商品のベースメークの良い所を、 全部取り込んで作った化粧品がコレ、と言う事なので(美容部員さん談)、プリマヴィスタに総替え。



左から、「プリマヴィスタ スムースコートベース」、 「プリマヴィスタクリームファンデーション」、「プリマヴィスタ フェイスパウダー (ルース)」。
美容部員さんに、私の肌に合わせて選んで貰った。


化粧下地のベースは二種類あるんだけど、毛穴や肌のキメの粗さををカバーする、「プリマヴィスタ スムースコートベース」を使用。
ちなみにもう一つは、「ブライトアップベース」でくすみをカバーする物。
くすみはコンシーラ等でカバー出来るので、一番気になる毛穴をカバー出来る方を選んだ。
この下地で肌を整えてなめらかに。

その後、「プリマヴィスタ クリームファンデーション」へ。
今回は、クリームファンデーションを選んだ。
今までパウダーファンデーションばかり使っていたので、クリームやリキッドタイプは苦手だったんだけど・・・。
ファインフィットで、リキッドを使ってみたら意外と簡単だったし、美容部員さんにクリームを勧められたので、 今回初めてクリームタイプのファンデーションを使ってみる事にした。
べたべたせずなめらかに、ナチュラルな感じに仕上がるので、気に入ってます。
「肌にうるおいを与える・守る成分」が入っていると言う事なので、保湿効果もあるのかな?。
今のところ、肌の乾燥は感じない。

最後に、「プリマヴィスタ フェイスパウダー(ルース)」を軽くはたいて馴染ませて、透明感のある仕上がりに。


コレで、若く見えるかどうかは別として・・・(笑)。
今まで使ってきた化粧品の中では、自分に一番合っているかな。お財布にも優しいし(笑)。
肌質感も良いし、化粧崩れもほとんどしない。
ソフィーナのベースメイク商品は、汗や皮脂に強くて崩れにくいのが売りだそうだから、持ちも良いんでしょう。
でもその分、洗顔はしっかりとしないといけないけどね。

パッケージも可愛いし、お気に入りです♪。

ソフィーナボーテ リンクル美容液

以前にもご紹介した、「見た目年齢に差が出やすい30代から40代の肌に・・・」と言う、 花王ソフィーナのエイジング・スキンケアシリーズ、「花王ソフィーナボーテ」。


そのシリーズから、新しく「ソフィーナボーテリンクル美容液」が発売。

朝晩、化粧水の後に顔全体に馴染ませ、特に目元・口元は入念にねっ。
まだ数回しか使っていないけど、今までよりもハリ(弾力)が出て、肌がプニプニ♪。
しっとりとして、凄く良い感触!。
コレはオススメですよぉ。


ちなみに・・・。
現在ソフィーナボーテのホームページで、このリンクル美容液と化粧水のサンプルをプレゼント中。
応募は、コチラから。
応募の締切は、2008/11/30までです(会員登録必要ですが)。
試してみたい方は、お早めに。

さよなら、フィルムカメラ

旅に欠かせないのは、カメラ。
私はデジタルカメラ(コンパクトサイズ)を使っているけど、ひろは未だフィルムカメラ(一眼レフ)を使っている。

今はもうデジタルカメラが主流。
デジタルカメラに押されて、フィルムカメラを撤退しているメーカーもある。
フィルムはまだ売られているけど、だんだん少なくなってきているし、逆にSDメモリーカード等が増え、価格も下がってきている。

今回の十和田湖にも、フィルムカメラを持って行ったんだけど、以前からちょっと調子が悪く、この旅を終えたら、 デジタルの一眼レフカメラに買い替えようか?、なんて話しをしていた。

十和田湖から帰って来てフィルムを写真屋さんへ出し、出来上がった写真を見てみると、たくさん撮したはずなのに、 数枚しか現像されていなかった。
フィルムを見てみると、なにも映っていない。所々に映ったのがあるだけ。

レンズのフタをしたまま、撮したわけも無い。
フタをしたままだと、ファインダーから覗いたら真っ暗だから、当然外して撮している。
なのに何故、何も映っていないのか・・・。

確かに、ココ何回かの旅行では、調子が悪かった。
それでも現像した時には、ちゃんと映っていたのに、今回は何故???。

もうカメラ自体、壊れてしまったんだろうか。
それとも、フィルムが劣化してしまっていたんだろうか?。それは無さそうだけどね。買って1年くらいの物だったし。


ひろの愛用カメラ、Canon EOS1000QD。

ひろは結婚する前、風景写真を撮るのが好きで、このカメラを買ったんだそう。
私と出逢ってから結婚して今日まで、被写体が私に変わり、旅行に出かける度に撮してくれた。
アルバムもたくさんある。
そんな思い出のカメラとも、とうとうお別れのようです。
綺麗な写真をたくさん撮ってくれて、ありがとう・・・。weep

十和田湖

奥入瀬渓流から十和田湖へは、展望台のあるルートを通っていく事に。
「瞰湖台(かんこだい)展望台からの眺めは最高!」、と地図に書いてあったので、立ち寄ってみた。
ただし、ウネウネとカーブの多い道路なので要注意。

 
左は、十和田湖に浮かぶ「中山半島」。この裏側に、乙女の像や温泉街がある。
右は、「御倉山」(だと思う)。

ちなみに、十和田湖の中にも4つの湖があり、中山半島と御倉山に挟まれた湖が「中湖」、中山半島の反対側が「西湖」、御倉山の反対側が 「東湖」、この向かい側奥が「北湖」、と呼ばれているんだそう。


 
十和田湖畔。

 
十和田湖と言えば、「乙女の像」。


帰りは、秋田県に入り、秋田街道を通って帰路に着く。

その途中にある、「発荷峠展望台」。ココの展望台も、眺めが良くて人気らしい。
中山半島と御倉山、温泉街も見える。

ココの峠も、かなりウネウネのカーブが多い道路、「ココは立体駐車場か?」と言うくらいぐるっと回る所もあるので、運転には要注意。
助手席等の方も、酔わないようご注意を(笑)。

ココの記事にも書いたように、奥入瀬の道の駅~十和田湖~秋田街道~三戸の道の駅辺りの区間、 コンビニは見当たりませんでした。
飲料・軽食等、事前に準備する事をオススメします(奥入瀬渓流の休憩所には売店があります)。


以上、十和田湖温泉レポでした。

奥入瀬渓流

9月中旬の奥入瀬渓流、紅葉にはまだ早かった(紅葉は一割程度)。

 B-20080924-10
渓流沿いに遊歩道があるんだけど、中学の修学旅行の時、歩いた記憶がある。懐かしいな。

途中、「石ヶ戸」と言う休憩所の駐車場があったので、そこに車を停め、少し散策してみる事に。
3km先に滝があると、それを目指して歩いて行ってみたんだけど、行っても行ってもたどり着かない。
パンフレットも持って来なかったので、どの辺にいるかも分からず・・・。
遊歩道とは言え、坂道だったり、岩がごろごろしてたり、結構きつくてね。
この日は9月にしては暑い日だったし、体力も限界に近かったので、結局戻る事にした。

遊歩道の川の反対側にも、大小の岩がごろごろあるんだけど、あまり目立たない所にゴミが捨ててあったのを見つけた。
こういうのを見ると、悲しくなるね。どうして平気で捨てて行けるんだろうか・・・。


 
車で上っていくと、折り返した地点からあと数百mの所に、その目的の滝があった。
もうちょっと頑張れば良かった・・・。
道端に車が停められるスペースがあったのでそこに停め、写真を撮る。
平日だったので、車も少なく、観光客はほとんど居なかったから停められたけど、観光シーズンになると渋滞になるそうなので、 停めるのは難しいかも。
その場合の観光は、休憩所から歩くか、レンタサイクルを借りるか、バスを利用するか。

左の写真は、目的の滝「雲井の滝」、右はもう少し奥にある「白糸の滝」。
白糸の滝前にも、道端に車が停められるスペースあり。
でもいくらシーズン外とは言え、長居は迷惑になるので、写真を撮ってすぐに移動。


 
奥入瀬渓流の一番奥(十和田湖側)にある、「銚子大滝」。
ココには駐車場があります。
幅20m・高さ7mの滝は、まさに壮観!。真横で見ると、迫力ありました~。

ココを抜ければ、十和田湖はもう目の前に。

道の駅「奥入瀬」

十和田湖に向かう途中、十和田市の102号線沿いにある、道の駅「奥入瀬」に立ち寄る。
かなり広い道の駅。
ココで昼食を取る事に。

地ビールが味わえる、地ビールレストラン「奥入瀬麦酒館」もあったけど、車で行っているのでさすがに飲めない。
でもせっかくなので、観光物産館で地ビールを数本購入。
他にも手作りのウインナー、飲むヨーグルト、ソフトクリーム(季節事に味が変わる)も売られていた。


昼食は、ステーキレストラン「味蕾館」にて。

平日のランチメニューを注文。
 

ひろは、左の「サーロインステーキランチ(150g)」 ¥3,045。
私は、右の「リブロースステーキランチ(120g)」 ¥2,089。
ご飯+お味噌汁+サラダ付き。

両方とも、国産牛(青森・岩手産)。
安い外国産牛のセットもあったんだけど、せっかくなので、国産の物を頼んだ。
いや~、美味しかったですぅ。焼き加減もミディアムでちょうど良い。

地元「十和田湖和牛」のステーキもあったんだけど、さすがにお高い・・・。
ハンバーグやシチューも美味しそうだったけど、ココならまたいつでも来れるだろうから、またその時にでも。

ホテル十和田荘

先週、十和田湖畔の温泉へ行って参りました~♪。

東北に引っ越して来て、約半年。
そろそろ紅葉も始まる時期。
さっそく、みちのくの温泉旅に出かけようと、今月上旬から計画を立てていた。
予定では、岩手県の雫石温泉&小岩井農場へ行こうと思っていたんだけど・・・。
某平日、代休だったはずのひろが急遽午前中出勤となってしまい、朝から出かけられなくなったので(帰宅時間も未定)、 結局近場の十和田湖温泉へ行く事に。

十和田湖に行くのは何年ぶりかなぁ。
中学の修学旅行以来だから・・・・。数えられん(笑)。

今回の宿泊先は、「ホテル十和田荘」。
 
湖畔沿いには無いので、十和田湖は見えません・・・。
でもそれが逆に、観光客の賑わう声も聞こえて来ないので、静かで落ち着けるホテル。
ちなみに、湖畔までは歩いて5~10分で行けます。

案内された部屋は12畳の和室で、畳も新しく、広くて綺麗な部屋だったな。
温泉は男女各、内風呂x1・露天風呂x1と、数としては物足りないけど、内風呂は広かったし、お湯も良くてお肌つるつる、 湯加減もちょうど良い、気持ちの良い温泉でした。

宿泊予約は「じゃらん」 にて、「郷土料理+ひめますの塩焼とシャモロック鍋付き」のプラン。
その夕食がコチラ。
 
山菜・帆立・シジミと、青森で良く採れる物を使った郷土料理。

 
「ヒメマスの塩焼」と、県産地鶏の「シャモロック鍋」。

私は元々、川魚や湖で捕れる魚は好きじゃない。
関東にいた時、観光地に行けば、鮎の塩焼きがよく売られていて、ひろは好きでよく食べていたんだけど、私は何となく泥臭くて(スミマセン)、 食べられなかった。
だから、ヒメマスもダメかなと思って、それでも一口食べてみたんだけど・・・。
美味しかった!(笑)。
よくよく考えてみたら、「マス」って言うくらいだもの、サケ科の淡水魚なんだよね。
身も鮭と同じくピンク色、味は鮭よりはあっさりした感じ。
「美味しいじゃない~♪」と、ぺろっと食べちゃった。
シャモロックのお肉は、身が引き締まってちょっと固め。コレも美味しかった。

朝食は、和洋食のバイキング。
言い方は悪いけど、どこにでもあるような普通の朝食バイキング。
東北はお米の産地、ご飯は美味しかった~♪。


部屋良し・温泉良し・料理良し、だけど★3.5かな。
と言うのは、今まであちこちの温泉ホテルに泊まったけど、他のホテルと比べて無かった物が、とりあえず二つ有り。

一つは、お風呂場にウォータークーラー(水を飲む機械)が無かった事。
入浴中はたくさん汗をかくので、入浴前後の水分補給は欠かせないはず。
お風呂上がりは喉がカラカラで、急いで部屋に戻ったもん。

もう一つも、水。
夜布団を敷いてくれた後、氷水が入ったポットを一つ、どこの温泉ホテルも置いて行ってくれた。
コレもココの温泉ホテルでは無かった。

無かったら無いで飲料を持参して行けば済む事だけど、今まで行ったほとんどの温泉ホテルにはあったから、当然ある物だと思っていたのでね。
なので今後旅行に出かける時は、小さなクーラーボックスを買って持って行く事も必要だなと。

このホテルの件だけでは無く、十和田市の街を過ぎてから、コンビニが一軒も無いんだもの。
途中に一軒くらいはあるだろうと軽く考えていたので、最低限の分しか持ち込んでいなかったし。
せいぜい自販機がポツポツとあるくらい。また飲みたい時に見つからない物なんだよねぇ。
十和田湖に着いて、商店やお土産屋さんで買い物が出来たから良かったものの・・・。

東北には山の中の秘湯の温泉なんかもいっぱいあるから、そんな所にはコンビニなんて無いだろうし、 自分達でちゃんと準備していかないと行けないなと、一つ教訓になった。
便利な世の中が、もう当たり前のようになっていたんだなぁ・・・。

B'z PARTY限定 DVD!

B'zのファンクラブ、B'z PARTYから荷物が届いた。
会員更新の特典にしては時期が変だなと思って開けてみたら、DVDが入っていた。


20th Anniversary  B'z PARTY PRESENTS
B'z Official Bootleg Hidden Treasure
~Typhoon No.20~ (非売品)

DVDは、デビューした1988年~2008年までの秘蔵の映像ばかり!。
曲のPV(一部)、LIVE-GYMの様子やバックステージの様子、リハーサル風景、レコーディング風景、PV撮影風景、等々、盛りだくさん!。
20年間のB'zが、ぎっしりと詰まっております。

それにしても、デビューしたばかりのお二人は、若いっ!(当たり前だけど)。
しかも可愛い♪。
行ったLIVE-GYMの映像も見られて(会場は違うけど)、懐かしかったなぁ。
当時の私はこうだったなぁ、とか思いに耽ったりも・・・。

B'zは、なかなか映像化しないから、このDVDはなまら貴重♪。
良かったなぁ、ファンクラブに入ってて♪。
これからも応援し続けますよぉ~

「B'z The Best “ULTRA Treasure”」発売!


B'z The Best “ULTRA Treasure”」、本日発売です。

「3CD」と「DVD付き」の2タイプ発売。
私は、「DVD付き」を購入。

「3CD」には、新曲「いつかまたここで」が入っており(「DVD付き」には未収録)、それはレンタルしようと思っていたんだけど・・・。
10月から放送のテレビ朝日系のドラマ「小児救命」主題歌に決まったので、もしかしたらシングルとして再度発売されるかなぁ?、と淡い期待を持ちつつ・・・。

このアルバムの件は以前にも書いたので、アップするつもりは無かったんだけど、今朝の新聞を見てビックリしたので、思わずアップ。
まぁ、最近ネタも無いし・・・。

 
今朝の読売新聞に、広告が入ってました。
しかも両面(4面)。
今まで片面(2面)って言うのは何度かあったけど、両面を使った広告と言うのは、初めて見たゾ。
3~4日前から、社会面の下の方に小さく、「発売まであと○日」とカウントダウンの広告も入っていた。
お金かけてるなぁ(笑)。

表(左写真)には、宝箱のような絵が描かれており、中(右写真)を開けると、びっしりとQRコードが並んでいる。小さい四角が見えるでしょ、それが全部QRコード。coldsweats02
「B'zノタカラヲサガセ.」と、この中から35コの“当たり”QRコードを探して、超お宝コンテンツをゲットしよう!、と言う物。

全部照らし合わせて、35コ探す気力は、私には無いのぉ・・・。
とりあえず適当にいくつかやってみたら、3つ視聴曲が当たり、1つムービーが当たった。
再生は一回だけで、一度聞いてしまうと、もう聞けなくなるみたい。途中で止めてあるので、まだ聞けるけど。

今年1月から始まったツアーも、いよいよ今週末で終了。
私が行った「ACTION」のライブDVDは期待出来ないけど、「Pleasure2008」のライブDVDは発売して欲しいなぁ。

キレイにやせるシンプルヨーガ

ここ数ヶ月、Wii Fitで体重を計っていなかったので、先日測ってみたら、増えていた・・・
せっかく痩せたのに、元通り。

引っ越して来てから、あまり運動をしていない。
ひろが通勤で車を使っているので、買い物には歩いて行くんだけど、近いから「運動」にはあまりならない。
広くなった居間で、Wii Fitもしたいけど、DVDを見ながらエアロビクスもしたいけど、下の階に響くだろうから、なかなか出来ない。

前の宿舎では、下の部屋は単身赴任の方が住んでいたので、日中は不在だったから、多少響いても問題は無かったんだけど・・・。
今の宿舎は、下の部屋には奥さんとお子さんがいらっしゃるし、ドタドタするわけにも行かない。
でもウチの上は、相変わらずドタドタうるさいけどねぇ
6月に引っ越して来られて、それからずっと我慢の毎日。それでも慣れたせいか、前ほど気にならなくなったけど。
とは言え、少しは気を使って欲しいわよ・・・。


で、ヨガなら静かに体を動かすだけだから大丈夫だろうと、ヨガマットの代わりにWii Fitのマットもあるし(無駄にならずに済んだ)、良さそうな本を見つけたのでやってみる事にした。


キレイにやせるシンプルヨーガ(DVD付)。

綺麗に痩せられるかどうかは別として・・・(笑)。

本の中身を見ると、一つ一つのポーズが分かりやすく書かれているし、そのポーズがどういう効果があるのかも書かれている。
DVDは、プログラムがあり(呼吸・太陽礼拝・ヒップ・おなか&ウエスト・首筋&肩・脚・デコルテ・全身・無空のポーズ)、 目的別に出来るようになっている。

基本は「太陽礼拝」を。5分程度なんだけど、コレだけでも十分に効果があるそう。
でも他に、ヒップ・おなか&ウエスト等、気になる部分も一緒にやってます。

こんなんで効果があるのか?、と思ってたけど、結構汗かくし、翌日筋肉痛になったりしてるから、効いているんだろうね。
すぐに痩せられるわけ無いだろうけど、続ける事が大事。
頑張りますよん。

青森市へドライブ

昨日はひろがお休みだったし、ドライブ日和だったので、青森市まで出かけてきた。
青森市内に行くのは初めてかな。
帰省での電車では必ず停まる駅だけど、降りた事は無いので。

 
左は、青森の「A」を形取った三角のビル、「青森県観光物産館アスパム」。
中はお土産屋さんや展望台などが入っている複合施設。
右は、青函連絡船「八甲田丸」と「青森ベイブリッジ」。
アスパムの裏にある「青い海公園」からは、天気が良かったので下北半島と津軽半島がくっきり!。

駅前方面まで散策し、アウガの地下には新鮮市場とレストランがあったので、 そこで食事。

 
「魚っ喰いの田」にて、私が食べた「いくら丼」と、ひろが食べた「大間産マグロ丼」。
メニューの写真には、もっといくらが乗っていたんだけどなぁ(笑)。
プチプチして、美味しかったです~♪。
お味噌汁は、カニ汁(数量限定サービス)。


ドライブ中、道路沿いにあったコンビニや道の駅にあちこち寄ったんだ。
その時に、ひろが食べるリンゴを買ったり(私はアレルギーで食べられない)、ジュースを飲んだり、ソフトクリームを食べたりしたんだけど、 ひろは一銭も出さないんだよね。
家計から出してるから、別に良いんだけどさ・・・。
おごってくれる事って、まず無い。
ジュースなんて¥120でしょ。それっぽっちの物くらい、私におごるのはイヤなのかしらねぇ。
ホントにケチ。他人ならまだしも、夫婦なのに・・・。

なんかモヤモヤしてたので、書いちゃいました(笑)。どうせひろは読まないし。

三沢基地航空祭


9/7、青森県三沢市にある、「三沢基地航空祭」へ行って来た。
ここは、日本で唯一、航空自衛隊・アメリカ空軍・民間空港の三つが使用する飛行場。

天気は、朝からあいにくの雨模様。
それでも開催時間前には雨も一旦上がったので、航空祭へ行って来た。

基地内は大混雑。新聞によると、7万人が訪れたんだそう。
ゲートから会場まではシャトルバスが出ていたんだけど、ものすごい行列。
乗るまでにはかなりの時間がかかりそうだったので、会場まで歩いて行く事にした。
かなり遠かった・・・。

会場に着いてびっくり!。
今までいくつかの陸自の基地記念行事・航自の航空祭に行ったけど、ココは米軍も駐留しているせいか、規模がでかいっ!。
日米両軍の戦闘機・輸送機・ヘリコプター、そしてブルーインパルス等々、ズラッと並んでいた。
マニアの方には溜まらないんだろうな、これでもか!、と言うくらいの超望遠レンズを(私の腕よりも長そうだった) 持った人がたくさんいたっけ。
飲食店の屋台も、ズラッと端から端まで建ち並んでいた。
色々なお店があって、見ているだけでも楽しかったな。

 
F-15(米軍機と航空自衛隊機)。

 
F-2とF-4。

このF-4は、機体に「2008 FINAL YEAR」と書かれており、今年で最後なんだそう。
だからなのか、この悪天候の中、「タッチ&ゴー」をしてくれたんだけど、雲が低くてすぐに見えなくなっちゃってね。
でも飛んでくれただけ、見に来た人たちにとっては、嬉しかったんじゃないかな。
ヘリはいくつか飛んでたけど、後の飛行展示は、全て中止だったんだもん。
米軍機の飛行は凄いんだよ~、って聞いていたから、見られなくて残念。

 
ブルーインパルスとブルーインパルス・ジュニア。

航空祭の目玉と言えば、やっぱり「ブルーインパルス」。
ブルーのパイロットスーツを着た隊員さんは、大人気。
でも飛べなかったので、地上滑走だけはしたみたい。
飛行展示全て中止を分かった時点で帰ったので、どんな風だったかは分からないけど。

ここ何年も、三沢基地の航空祭は雨模様らしい。
来年こそは天気に恵まれると良いな。
皮肉な事に、翌日から晴天続きだし・・・。


今回買ってきた、スターバックスのコーヒー。
コンビニでもスターバックスのコーヒーは売っているけど、この瓶タイプのコーヒーは日本では売ってないのよね。
新婚旅行でグアムに行った時、毎日のように飲んでいたので、懐かしくなり買い込んじゃった。
ちなみに、左から「モカ」「ダークチョコレートモカ」「バニラ」「コーヒー」の味。

青函高速船撤退

東日本フェリー3航路撤退・・・デーリー東北より

東日本フェリーが原油価格の高騰で、 北海道-青森間を結ぶ三航路を、撤退する事になったそう。
中でも人気だった、青森―函館を結ぶ世界最大級の高速フェリー、「ナッチャンRera」と「ナッチャンWorld」も運休。
「ナッチャンWorld」って、最近就航したばかりだった様な気がするけどなぁ。

来年の帰省は、行きor帰りにこの高速船に乗るつもりで楽しみにしていただけに、残念。
一度も乗れずじまいか・・・。

10月中旬までは運行しているから、それまでに一度乗って、函館に遊びに行こうと思えば行けるけど、都合がつくかどうか、 運休となればみんな乗るだろうし、空きがあるかどうか。

とりあえず、シルバーフェリーの八戸―苫小牧間の運行は存続するそうだから、車での帰省・引っ越しによる移動は今のところ問題無いけど。

原油高騰で色んな物に影響が出てるね。
ガソリンは少し安くなったけど、やっぱり食料品や日用品の値上がりは、家計を預かる者にとっては厳しいな。
何とかならんのかのぉ・・・。

首、順調に回復

一週間病院に通院してリハビリした結果、痛みも治まり、だるさも無くなった。
でもあと今週いっぱいくらいはリハビリに通って、それで終わりにするつもり。
痛みも無いから、もう大丈夫でしょう。
今度再発した時は、別の病院へ行く事にするわ~
だってさぁ・・・。

看護師さんは、気さくで親切でとっても良い人たちばかりだったんだけど、肝心の先生がねぇ。

初診の金曜日の担当は院長先生。
さすがにその時は触診してくれて、レントゲンも撮ってくれたけど、結果は教えて貰えず。
土曜日も月曜日も院長先生。
でも回診が忙しくて診察室まで降りて来てくれず、レントゲンの結果を聞けずじまい。
結局、リハビリと注射(鎮痛剤)のみ。

火曜日は大学病院の先生。
でもこの先生は最近来ないらしく、この日もリハビリと注射(鎮痛剤)のみ。

水曜日も大学病院の先生。若い男の先生だった。
ようやく診てもらえたんだけど、触診せず、話を聞くのみ。
レントゲンの結果を聞いてみたけど、写真を見ただけでは分からないと、MRIを使わないとヘルニアかどうかはっきり分からないと言われ・・・。
ここの病院にMRIの設備が無いから、重症や手術と言う事になれば、MRIのある病院に行って検査をして下さい、との事。
埼玉の時の先生は、レントゲン見ただけで、すぐに「ヘルニア」だと分かったんだけどな。
今回も同じ症状だし、見る人が見れば分かるんじゃないかと思うんだけど・・・。
って、素人考えですがねぇ。
陽にすかして、ちらちらっと見てただけだもん、それじゃ何も分からないでしょうに。
「まぁいいや」と(←もう期待もしてない)、後はいつものように、リハビリと注射(鎮痛剤)。

木曜日も大学病院の先生。女医さんだった。
この先生は、触診して、色々話もしてくれた。感じの良い先生だったな。
やっぱり外科は、触診しないと分からないんじゃないのかな?。
こう触ったら痛い?とか、手をこうして上げたら痛い?とか、触診して判断するんじゃないのかなぁ?。
って、これも素人考えですがねぇ。
その後、リハビリと注射(鎮痛剤)。注射はいつまで打つんだろうか・・・。

金曜日は院長先生。通院してちょうど一週間。
牽引の具合を聞かれ、今まで7kgで引っ張って貰ってたんだけど、弱い感じもしてたし、慣れて来たので、+2kgの9kgにして貰った。
それくらいがちょうど良かったな。
後はいつものリハビリと、またまた注射(鎮痛剤)。

とは言え、前の病院は、初診の時だけ先生の診察を受けて、後はリハビリだけだった。
でもここは毎回先生に診て貰えるから(不在の日が多いけど)、その点は良いのかもしれないな。
ま、とりあえずあと一週間リハビリに通ってみましょ。
でも注射はもう不要だと思うんだけど。
嫌いじゃないけど、痛みも無いのに何の意味が・・・?。今日行って聞いてみるかな。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ