フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

博多華味鳥・博多もつ鍋

前回、「水炊きセット」 を頼んで、とても美味しかったお店、博多華味鳥さん。

その時は冬で、もつ鍋の販売は夏季限定と言う事で販売していなかったんだけど、今回期間限定での販売が始まったので、 さっそくお取り寄せしてみた。


博多もつ鍋(醤油味)
夏季限定商品 ¥4,600(送料無料)

中身はコチラ。
 ・もつ鍋スープ(醤油味) 400gx2袋
 ・華善もつ(鶏もつ・牛もつ) 350gx1袋
 ・華ニラつくね 200g
 ・ちゃんぽん麺 180g
 ・にんにくスライス 5g
 ・胡麻 10g
 ・唐辛子(輪切り) 1g

他に、ニラとキャベツを加えて、頂いてみた。
これがなまら美味いっ!。
プリプリのモツに、つくねも絶品、スープも良いダシが出ていて、ニンニクも利いていて、美味しかったなぁ。
最後にチャンポンを入れ、スープも残さず食べちゃった。
3~4人前らしいけど、ウチら二人でちょうど良い量だったな。

「夏季限定」と言うのは残念だなぁ。
冬の寒い時期にも、食べたい鍋だわねぇ。
「無くなり次第終了」との事なので、もう一セット注文して、冬まで取っておこう。
コレから寒くなれば、キムチ鍋の季節、「キムチ鍋セット」 も是非食べたいなぁ。

あ~、買いだめしておくのに、大きい冷蔵庫が欲しい・・・。

「頚椎椎間板ヘルニア」再発

水曜日の朝起きた時、肩に激痛が走った。
寝相が悪くて肩が凝ったのか、それとも前日の夕食でかぼちゃを切った時に、力を入れ過ぎて筋肉痛になったのか(笑)。

たまたまこの日は、ひろの勤務が遅番(午後出勤)だったので、しばらく肩を揉んで貰った。
でも痛みは治まらず。
夜も、お風呂上がりに肩を揉んで貰い、鎮痛剤を塗って貰うも、痛みは治まらず。
布団に入っても痛くてなかなか寝付けず、ようやく寝ついても痛みで起き、また寝ては起きで、ほとんど眠れなかった。

昨日も痛みは治まらず、そのうち首も痛くなり、手も少し痺れ、頭痛もしてきた。
・・・この症状には覚えがある。

4年前に診断された、「頚椎椎間板ヘルニア」。つまり、首のヘルニア。
神経に触っているから、肩や手まで痛み・痺れてくる。

肩こりじゃ無いから、揉んで貰っても痛みは治まらない。
触るだけで痛いし、服が擦れたり、リュックを背負って当たるだけでも痛い。

ヘルニアは自分ではどうしようもないので、今朝一番で病院へ行って来た。
どこに行って良いか分からないから、とりあえず近くにある総合病院へ。
もしリハビリに通う事になれば、近くにある方が良いし。

病院は、お爺ちゃんお婆ちゃんばっかり。
8時半診察開始なのに、9時過ぎても先生は来ない。おいおい・・・。

ようやく診察が始まり、呼ばれて診察室に入る。
入ったは良いけど、診察を受けるその隣で、みんなリハビリをしている。
プライバシーも何も無い・・・。
まぁ、外科だから特に問題は無いけど、ちょっとねぇ。

症状を一通り話しをし、以前にも同じ症状でリハビリを受けている事を話した。
先生は「ふーむ」と、カルテに書き込み始めた。
それがまた、「つけペン」で(ペン先にインクをつけながら書くやつね)。
今時珍しい物を見たわ。
古い、と言っては失礼だわね、ハイカラと言うか・・・。

レントゲンを撮り、リハビリを3種類(電気・レーザー・牽引)、鎮痛剤の注射を打たれ、鎮痛剤の薬と塗り薬を貰う。
最初は湿布を出される事になっていたんだけど、湿布はかぶれるので、塗るタイプの物にして貰った。
しばらくリハビリに通う事になりそうだ・・・。

それにしても、ここの病院は良いんだか悪いんだか。
診察内容は、他の患者さんに筒抜け。
レントゲンを撮る時は、女性であれば必ず「妊娠の有無」を聞くはずだけど、聞かれなかったし(妊娠してないから良いけどさ)。
薬の処方も、初診の問診票に「現在服用中の薬・有り」に○を付けたにも関わらず、それについては何も聞かずに薬を処方し、注射も打たれた。
薬局で、一緒に飲んでも大丈夫か聞いて、OKだったから良かったけどさぁ。

そう言う事、普通聞くもんじゃないの?。
今までどこの病院に行っても聞かれてたけどなぁ。
何か不安・・・。
鎮痛剤のおかげで痛みはだいぶ治まったから良いけど・・・。
とりあえず、数日リハビリに通ってみよう。

指輪が・・・

帰省土産の買い物の続き・・・

次にひろの職場へのお土産と、自分達が食べるお菓子等を買いに、お店に入る。
最初は手に持っていたんだけど、数が多くなってきたので、カゴに入れようと、カゴを取りに行った。
サッとカゴを取った時、何かが引っかかった。

「ん?」と思い、手を見てみると、はめていた指輪の石が無くなっていた・・・。
4つ爪に、ちょっと大きめのアクアマリンの石がはまっている指輪で、母から買って貰った大事な、大のお気に入りの指輪。私の誕生石でもある。

一気に血の気が引き、辺りを血眼になって探し回る
混雑している店内・・・。
踏まれたら砕けるかもしれないし、蹴飛ばされているかも知れない、品台の下に転がって行ったかも知れない、 カゴの近くに置いてあったお客さんの買い物袋の中に入ったかも知れない。
ひろにも話し、探して貰う。
ウチらの様子がおかしく見えたんだろうな、店員さんに話しかけられ、事情を話すと、一緒に探してくれた。
でも見つからない・・・。

カゴを取った時の事を思い返し、もしかしたら積まさっているカゴの下の方にあるかも知れないと、一つ一つカゴを除けて行ったら、 コロンと石が落ちていた!。
「あったよぉぉぉ~」と、もう半泣き(笑)。
一緒に探してくれた店員さんにお礼を良い、商品の会計をしていた時、お店の方が「無くしたら困るでしょうから」と小さな紙袋をくれた。
ご迷惑を掛け、その上親切にして頂いて、もう感謝感謝です。

指輪を見てみると、爪が一つ伸びていた。
カゴに引っかけたせいで爪が伸びて、それで石が外れたんだろうな。
自宅に戻って、近所の宝石店に持って行ったら、「爪を曲げる(元の位置に戻す)と折れるだろうから、この部分だけ替えた方が良い」と、 一万円もかからないと言うので、お願いしてきた。


立て爪のリングをしている時は、注意しなきゃ。
今回は見つかったから良かった物の、もし見つからなかったらと思うと・・・・。sweat01

「生キャラメル」と「じゃがポックル」

帰省した時は、いつも帰る前の日に新千歳空港へ行き、お土産を買う事にしている。

ひろは妹に、「花畑牧場の生キャラメルを買って来てぇ~」と言われたらしく、実は私も以前から気になっており、 売り切れる前に買いに行こうと、早めに空港へ行って来た。

その日はお盆の下りの帰省ラッシュで、空港内は朝から大混雑。
ショッピング街も、お土産を買う人でいっぱいだった。

とりあえず生キャラメルを探して歩くも、各お土産屋さんでは全て完売。
数もあまり入ってこないんだろうね。

花畑牧場の直営店が新千歳空港にもあるので、 そこに行ってみると、大行列が出来ていた。
直営店では販売時間が限定されており、すでにその時点での販売が終了し(並ぶのも断られていた)、次の販売時間の列が出来ていた。
次の販売時間って言ったって、午後から。
「飛行機大丈夫なのか?」と他人様の事ながら気になったけど、たぶん今日北海道に帰って来た人たちなんだろうな。
さすがに帰る日には、悠長に並んで待ってる場合じゃないだろうし。

ウチらもこの現状を見て、生キャラメルは諦めた。
どうしても食べたければ、ネットでも買えるし・・・・。
  ↓

楽天市場にて、「生キャラメルセット (生キャラメル4コ・生キャラメルチョコレート1コ)」が、毎日限定発売されています。
販売時間は、10時・15時・21時(メルマガ読者限定の場合有り)で、一人一日一セット購入可能。
価格 ¥4,250 (税込・送料別)。 

ただ、かなりアクセスが集中しているので、購入画面まで行けるかどうか。
試しに何度かやってみましたが、今日まで全く繋がらず・・・。
まぁ、今度時期はずれに帰って、買いに行こ。


で、ショッピング街をウロウロしていたら、あるお店の前に10~20人ほどの列が出来ていた。
何かと見に行ったら、「じゃがポックル」が入荷した所で、それを買い求める方達の列だった。
「じゃがポックル」も北海道限定のお菓子で、即完売するほどの人気商品。
去年帰った時、コレも買えなかったんだ。

この時、「花畑牧場」に並んでいる人が多く、ここには十数人しか並んでいなかったので、コレはチャンス!と、さっそく並んで手に入れた。

 
カルビーの「じゃがポックル」 。
一箱10袋入りで、¥840(税込)。一人3個まで購入可能(現時点)。

サクサクとした食感が良くて、やみつきになりそうなくらい、なまら美味しいですぅ♪。
なので一箱ぺろっと行っちゃいそうよ。

去年買えなかっただけに、楽々手に入れられてご満悦の私に、トラブル発生。
それはまた後ほど・・・。

帰省~電車での旅~

今回の帰省は、電車を利用。
市内に空港はあるんだけど、北海道(新千歳空港)までの便が無いのだ(昔はあったらしい)。
なので、電車かフェリー&車で帰るしかない。

八戸→函館間を走る「スーパー白鳥」に乗り、函館→札幌間を走る「北斗」に乗る。
「スーパー北斗」の方が、停車駅も少ないので着くのは早いんだけど、以前乗った時に激酔いしたので、「北斗」の時間に合わせて、 今回切符を手配した。

「北斗」と「スーパー北斗」の違い・・・。
「スーパー北斗」は、振り子式の電車なのです。
簡単に言えば、カーブの時にかかる遠心力を押さえるため、車体を傾けて安定感をもたらす、と言うような事かなぁ?。違ってたらごめんなさい。
微妙にユラユラと揺れるため、乗り物酔いしやすい人は、避けた方が無難かも。


スーパー白鳥で函館駅に着き、駅弁でも買おうと駅舎の方へ行ったら、改札の外にしかお店が無い。
帰りにも買い物して帰ろうと思っていたのに・・・。
買った切符は、途中下車は無効になるので、出るに出られず。
なので、車内販売で買う事に・・・。
ホームでも売っていたんだけど、ほとんど売り切れ。

北斗に乗り、出発してしばらく経ってもワゴンが来ない。
そのうち、大沼公園駅に到着。
今回の電車の旅で何が楽しみかって、ココの「大沼だんご」を食べる事!。
でも待っても待っても売りに来ない。ワゴンも一向に来る気配無し。
そのうち車内放送が入り、「大沼だんごは好評のため売り切れました」と・・・
グリーン車まで行って(優先に売るだろうから)、買ってくれば良かったよ。

ようやくワゴンが来ても駅弁は無いし、サンドイッチ二個頼んでも一個しか無いし。
お菓子を食べていたので、それほどお腹は減っていなかったけどさぁ。
もうガッカリ・・・。
「大沼だんごは帰りにしよう」と思っていたら、帰りの電車には積み込まれない事が発覚!。
なんなのよぉぉぉぉ。crying

北斗に乗って初めて分かった事だけど、「大沼だんご」が発売される電車は限定されている。
上り → スーパー北斗12・16・18号  北斗14・20号
下り → スーパー北斗3・7・9・13号  北斗5・11・15号
以上の電車では販売されるので、食べたい方はこの電車に乗りましょう。
ただ、今回乗った車両のパンフレットに書いてあったので、以後変更があるかも。
コチラでチェックして下さいね。しないと、私のようになります(笑)。


実家へ向かう間、帰りの事を考えていた。
帰りは、乗り継ぎの電車を一本遅らせ(一時間後)、買い物をして帰る予定だったのね。
てっきり、駅の改札内にお土産屋さんがあるものだとばかり思っていたの(東京駅や上野駅のように)。
でも、お弁当を買いに駅舎の方へ行ったら、お店は全部改札の外。
出てしまえば、切符は無効になる(乗車券だけね)。

函館駅では、ひろが大好きな「五勝手屋羊羹」 を買うつもりだった。
コレ、新千歳空港で売ってないのよね、たぶん・・・。
ひろはそれが楽しみで、以前両親が遊びに来てくれた時も買って来てくれて、大事に大事に食べていた。
だから今回たくさん買って帰ろうと思っていたんだけど・・・・。

実家の最寄り駅で、追加料金を払っても良いから、買った乗車券を分けて貰おうと窓口の方に相談。
例えば「札幌→八戸」を、「札幌→函館・函館→八戸」と、分けて貰おうと思ったワケ。
すると、「函館-五稜郭の往復切符を購入すればOKです」と、分割するよりもその方が安いと親切にも教えてくれて、追加の切符を購入し (¥800で済んだ)、無事解決。
これで、函館駅の改札から出られるようになった。
羊羹のために、まったくもう・・・。coldsweats01

ちなみに私は羊羹は苦手。
でもこの五勝手屋羊羹の先に付いている砂糖の部分だけは好きで、いつもそこだけ貰う(文句言われるけど)。


帰りの電車では、長万部駅から積み込まれる、予約販売の「かにめし」を注文。

コレも積み込まれない電車があるので、ご注意を(コチラでチェック) 。

この日、人身事故があり、10分ほど電車が遅れた。
ウチらは乗り継ぎの電車を一本ずらしていたので問題は無かったけど、すぐに乗り継ぐ方達は五稜郭で降りるよう車内放送がかかっていた。
本来停まる駅では無かったんだけど、急遽停車。

10分遅れで函館に着き、無事に羊羹も買い(笑)、八戸行きのスーパー白鳥に乗る。
事故の影響がずっと続いていたようで、10分遅れで発車した。
その後のこの電車の乗り継ぎの、八戸から出る新幹線も(ウチらは乗らないけど)、この電車が到着するまで駅で待っているようだ。
色んな所に影響するんだねぇ。


次回の帰省は、車&フェリーで帰る予定。
その時は大沼公園に寄って、「大沼だんご」を食べてくるぞぃ。

登別温泉 「御やど清水屋」

帰省の4日目に、親子3人で登別温泉へ行って来ました~♪。
今回の宿泊施設はコチラ。


御やど清水屋

登別温泉街に大きな温泉ホテルが建ち並ぶ中、落ち着いた雰囲気の、こぢんまりとした「旅館」と言う感じ。
登別温泉には何度も来ているけど、この旅館がある事は、じゃらんで調べるまで知らなかった。

旅館に着いたと同時に、係の方が来て荷物を運んでくれたり、車を駐車場に入れてくれたりと、気配り十分。
部屋は「和室8畳」で申し込んでいたんだけど、3人だったからなのか、和洋室(和室八畳+ベット二つ)に案内された。
広くて綺麗だったな。

一つ残念なのは、お風呂が小さく、脱衣所が狭い事。
露天風呂は一つしかないので、時間で男女入れ替え。
それでもお湯は良かったよぉ♪。
源泉(硫黄泉)100%だそうで、肌もつるつる

たいていの温泉では、シャンプーとリンスは一緒になった物が多く(リンスインシャンプーね)、その他にボディーソープがあるくらいでしょ。
でもココは、シャンプー・リンス・ボディーソープそれぞれ別々、しかも二種類置いてあった。
こういう言い方は失礼だけど、どこにでもある安っぽい感じのタイプの物が一セット、見た目の容器が良いからかもしれないけど、 ちょっと良さそうな物が一セット。
せっかくなので、「良さそう」な方を使わせて貰いました(笑)。

今回の旅行は、今月父が「古希」を迎えると言う事で私が企画したんだけど、旅館側にも先に伝えておいたの。一応ね。
すると、夕食の時に「記念撮影にどうぞ」と、「紫の座布団」と「紫のちゃんちゃんこ・帽子」を持って来てくれたんだ。
古希(70歳)は紫なのね。還暦(60歳)は赤だと言う事は知っていたけど。

ちなみに、喜寿(77歳)・傘寿(80歳)も紫、米寿(88歳)は黄、卒寿(90歳)は紫、白寿(99歳)は白、だそうでございます。

お待ちかねの夕食はコチラ。
 
夕食の写真はほんの一部。
先付け・前菜・御椀・お造り・焼き物等々、全部で14種類。
お造りは、インターネットの写真で見る限りでは、一人一人お皿に載せてあったんだけど、「古希祝い」と言う事で、 舟盛りにしてくれたんじゃないかな。
そう言う心遣いも嬉しかった。言ってみる物だわね~。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

今回のプランには、日本酒が三種類楽める「銘酒セット」も付いているので(お刺身の下にコップが三つあるでしょう?)、日本酒好きな父にと、 このプランを頼んだの。
お腹いっぱい、美味しく頂きました。


朝食も部屋食。
どれも美味しくて、残さず食べました(私にしては珍しい)。


部屋良し・料理良し・サービス良しで、★5つ上げたいくらいだけど、やっぱりお風呂がねぇ。
建物の構造上、仕方の無い事なんだろうけど・・・。
なので、★4.5。
オススメでございます。

帰省して来ました~

長い夏休みも終わり、今日から通常通り。

夏休みは一週間ほど、実家へ帰省してきた。
正直、「一週間は長いな」と思っていたけど、あっという間。
スケジュールびっちりで、のんびりしているヒマも無く、慌ただしく過ごしてました。
ざっと、書いてみましょ。


1日目
出発は、ココを10時過ぎの電車に乗ったので、ひろの実家に着いたのは夕方5時頃。
義妹も来ていて、1時間ほど話して、ウチの実家までひろに送って貰った。
その日はお互いの実家に「ご挨拶」で終わり。

ちなみにウチらが帰省した時は、それぞれ自分の実家に泊まる(隣町同士なのだ)。
「せっかく帰ってきたんだから、実家でゆっくりしておいで」と言う、義母の心遣い。
そう言って頂けるので、とてもありがたい。
まぁ、義母も息子(ひろ)と積もる話しもあるでしょうから、その方が良いんでしょう。

2日目
この日だけ特に予定も無く、のんびりと家で過ごす。
父はパークゴルフ、母は美容室に出かけ、留守番。
その間、パソコンのメンテナンスをして置く。
「デフラグ」はしていたようだけど、「ディスク クリーンアップ」をしていなかったようで、かなりの時間がかかった。
後は、各ソフトのバージョンアップをしたり、最新の状態にしておいた。

3日目
札幌の親戚の家へ。
そこには、叔母とその娘夫婦が住んでいる。
去年叔父が亡くなり、私は葬儀に行けず、この夏は初盆になるので、母とお参りに行って来た。
3人に会うのは、何年ぶりかなぁ。結婚式以来かも知れない。
以前は隣町に住んでいたんだけど、札幌に引っ越してね。

母は1~2回来ているので、「案内するよぉ~」と張り切っていたものの、地下鉄の料金表の見方も分からず(笑)、 地下鉄の駅からマンションまでの行き方も分からず・・・。
分かったのは、地下鉄駅の出口番号だけ(笑)。
方向音痴な母だけに心配だったので、念のため住所を控えて行って正解。
札幌は、○条○丁目、と碁盤の目になっているので、住所が分かっていれば簡単。
連れて行って貰うはずなのに、初めて行く私が連れて行くハメに(笑)。
その後は札幌で買い物をして、夕方帰宅。

4日目
家族3人で、登別温泉へ。
今月父が「古希」を迎えるので、みんなで温泉に行く事にした。
ひろも誘ったんだけど、「せっかくだから三人で行っておいで」と言ってくれたので、ひろの分の旅費が浮き、その分ちょっと良いホテルを予約。
この時の事については、また後ほど。

5日目
登別温泉を一泊し、ちょっと遠回りをして寄り道をし、お昼過ぎに帰宅。
この日の夕食は、ひろをウチに招待して、4人で食事。

6日目
最後の日なので、新千歳空港までおみやげを買いに出かける。
ココでちょっとトラブルがあってさぁ~。それもまた後ほど。
お土産は、荷物になるので先に荷作りして自宅へ発送。
お昼はひろの実家にお呼ばれ。外で焼肉しました~。

7日目
帰宅日。
9時半過ぎの電車に乗って、函館で一休み。
函館で買い物をして、再び電車に揺られて、夕方5時頃自宅に到着。


今年の北海道は、去年のように暑くも無く、過ごしやすかったな。
去年は本州並みに暑かったからねぇ。「今年の最高気温」が毎日更新されていたんだもの。
でも今年はそう言う事も無く、日差しは強かったけど、気温はそんなに高くは無かった。
夕方は、肌寒いくらいだった・・・。
北海道は、お盆を過ぎたら秋だものね。原っぱには「すすき」も生えていて、すでに秋の気配。

一つ大失敗・・・。
「やれやれ、帰って来たよぉ」、と玄関のドアを開けたら、玄関の電気が付けっぱなしだった
出る時、全部確認したつもりだったんだけどなぁ。
もったいない・・・。

八食センター

今週末から、いよいよ夏休み。
夏休み期間中は帰省をするので、そのおみやげを買いに、八戸にある「八食センター」へ行って来た。

今回は電車で帰るんだけど、ウチの最寄り駅は、東京駅のようにお土産がたくさん売られているわけも無いので(苦笑)、 お土産は全部八食センターで買い揃え、荷物になるので先に送ってしまう事にした。

八食センターには、八戸産の名物の店が、いっぱい並んでます。「市場」ですな。
魚介類はかなり豊富、燻製等の乾物、野菜や果物、お肉、お酒、等々・・・。
そして、青森県のお土産品も、たくさん売られている。

青森の名物と言ったら、やっぱり「リンゴ」で、リンゴを使ったお菓子やジュースが、数多く並んでました。
後は、南部煎餅かなぁ。せんべい汁って言うのもココでは有名だしね。


飲食店もありますよぉ。
各種色々あるけど、やっぱり海産物を出す回転寿司や丼屋さんが人気かな。
買い物終了後、「いちば亭」と言うお店で、昼食をいただく。

 
左はひろが食べた「海鮮丼」、右は私が食べた「三色丼」(イカ・カニ・いくら)。

新鮮で、美味しかったですぅ~♪。
他にも、いくら丼やウニ丼等、お寿司、鍋等、各種揃ってます。

観光バスが停まるほど、週末は人でごった返すほど、有名なお店。
八戸に来たら是非おいで下さいませ。

スーパーで見た光景

今日、出張からひろが帰ってくるので、食材を買い物してこようと、スーパーへ行って来た。
楽しかった一人の生活も、もう終わり・・・。

そのスーパーで、凄い光景を見た。
レジを済ませて、袋詰めしようと買い物カゴを台に乗せ、ふと隣にいたおば様を見ると・・・。

買った挽き肉のラップを剥がし、スーパーのポリ袋に入れ替え、発泡スチロールのトレイをスーパーのゴミ箱に捨てていた。
そう言うのは、時々見かける光景。
でも、自分の家のゴミを増やしたくないからと言って、スーパーに捨てて行くのはどうかと思うな。
見てても、気持ちの良い物では無い。

しかもそのおば様は、次にかぼちゃを取り出し、再びラップを剥がしてタネとワタをほじくり、これまたゴミ箱に捨てていた。
生ゴミまで捨てて行くのかよっ。(ーー;)

そしてまた品物を取り出し、さっき袋に入れた挽き肉の上に、鶏の手羽先を入れていた(って、私もよく見てるなぁ)。
二つ一緒に入れちゃ、ぐちゃぐちゃじゃないのよ~。
せめて別の袋に入れればいいのに・・・。
って、そう言う問題じゃないけど、そこまでするかな~。

ココは、ゴミの分別は難しくもなく、ラップも発泡スチロールも、「燃えるゴミ」で処分出来る。
ゴミ袋も有料では無いしね(市専用のゴミ袋はあるけど、普通のゴミ袋でもOKだもん)。

自分で買った物くらい、自分の家で処分しようよ。
スーパーだって、いい迷惑でしょうに。
家で捨てたくないのなら、一度家に持って帰って洗ってから、お店の前にあるリサイクルボックスに入れればいいじゃないの。
もしかして、スーパーのゴミ箱に入れて行く事が、リサイクルだと思っているのか?。

なんか、こういう光景を見ると、悲しくなるなぁ・・・。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ