« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

花王 ソフィーナボーテ

「見た目年齢に差が出やすい30代から40代の肌に・・・」。
と言う、エイジング・スキンケアシリーズの「花王ソフィーナボーテ」 。

先日、オーブのアイシャドウを買った時に、ソフィーナボーテの化粧水と乳液の試供品を頂いて、二度ほど使ってみたんだけど、 使用後の肌の感触が全然違うのよぉ!。

今使っているのは、「美白」のスキンケア化粧品。
元々色が白い方なので、それを保つためと、歳を重ねる事にシミやソバカスが目立って来たので、美白重視の化粧品を使った方が良いかなと、 「思い込み」でずっと使ってたの。
でもここ最近、その化粧水と乳液が、肌に浸透して行く感じがあまりしなくてね。
肌に馴染ませようとしても、化粧水が少し弾く感じ・・・。

でも、そのソフィーナボーテの化粧水と乳液を試して付けた時、すーっと肌に浸透して行ったの。
それを凄く感じて、歳相応の&肌相応のスキンケア化粧品を使わないとダメだなと、 白くしたいから美白の化粧品を使わなきゃと考えるのはダメだと、実感しちゃってね。

その後、再びソフィーナの化粧品コーナーに出かけ、美容部員さんと色々話し、現在の私の肌の質感等を調べてくれた。
現時点での肌状態は、特に問題無かった。

化粧水や乳液が肌に浸透する感じがしないのは、洗顔に問題有りとの事。
今のファンデーションは崩れにくいタイプが多く、特にUVファンデーションは落ちにくいので、 きちんとメイクを落とさないと浸透していかないんだそう。

今、夜のメイク落とし・朝の洗顔料は、「何でも良いや」と市販の安い物を使ってる(笑)。
洗顔後はすぐ化粧水を付けないと乾燥するし、メイクを落としてもさっぱり感が無い。
確かに、洗顔には問題が有りそう。

試しにと、手にファンデーションを塗って、ソフィーナボーテのメイク落としを使い、化粧水を付けると、 すーっと肌に浸透して行くのを再び実感。

と言う事で、今後は今までの美白化粧品を止め、ソフィーナボーテを使ってみる事にした。
今までの化粧品より価格は少し高いけど、他メーカーの同じタイプの化粧品から比べると少し安め。
2~3千円台で買える。
今までの化粧品は、朝は洗顔から下地まで6種類、夜は洗顔から美白クリームまで5種類使っていた。
ソフィーナボーテは、朝は洗顔から下地まで3種類、夜も洗顔から乳液まで3種類だけなので、数も減る。
価格は高くなるけど、数は減るので、トントンかな(笑)。

今の化粧品がまだ少し残っているので、無くなった物から徐々に替えて行く事に。
先に、洗顔も出来る泡メイク落とし(夜に使用)・美容液洗顔料(朝に使用)・化粧水を買って来た。
使ってみると、やっぱり全然違うんだよねぇ。

こんなに違うと、いかに今までの洗顔料や化粧品が自分に合っていなかったか、痛感しちゃう。
これから歳を重ねても、ハリやツヤのある肌を保っていたから、その都度自分に合う化粧品を見つけて、ケアしていかねば。

釜揚げのきむらうどん

釜揚げのきむらうどん 」は、おいらせ町にある、製麺所&うどん屋さん。


私のお気に入りは、とろろぶっかけとかしわ飯。

うどんのタイプは、「釜揚げ」「冷」「温」の三種類。
釜揚げは茹でたてを出すのでコシがちょっと弱いかな、でも冷やしは結構強い(私の食感ですが)。

うどんメニューは各種有り、天ぷら等のトッピングも多数。
テーブルには、刻んだねぎ・天かす、薬味におろし生姜・七味・一味が置かれており、それは好きなだけ掛けられるようになってる。

かしわ飯も人気のメニューだそうで、なかなか美味しい♪。

店内は、座敷にテーブル、カウンターもあり、結構広くてゆったり。
お昼時はかなり混雑してるけど、回転は早い。

二度目に行った時、混んでいたのでカウンターに座った。
目の前で製麺していたり、大きな釜で茹でていたり、注文品を作っている所が見えるんだけど、これがなかなか面白い。
生地は機械で何度も伸ばし、機械で均等に切られ、ベルトコンベア(?)に乗って、沸騰している釜に自動的に入る。

凄いのが、注文品を作っている方の早さ。
注文票を見て次から次へと手際良く作って行く、これが早い事早い事。
あっという間に出来上がる。
思わず見入ってしまって、箸が止まってしまった(笑)。

値段も安いし(小麦の高騰で値上げしたそうだけど、それでも安いと思う)、早いし美味しい!。
My評価→★★★★★。
うどん好きには(私は毎日食べても良いほど大好き)、たまらないお店でございますよん。

The Tower DS


The Tower DS 公式サイト

以前、GBAで「The Tower SP」が発売され(それ以前にPC版も発売)、それで遊んだら結構面白くてね (その記事はコチラ) 。
DS版で発売されないかなと思っていたら、やっと出ました♪。

このゲームは、高層ビルの経営シミュレーションゲーム。
ただ建設すれば良いワケじゃなく、資金をやりくりしながら、住民の意見を取り入れながら、快適に過ごせるよう、 建設していかなければならない。
難しいようだけど、これが結構はまるんだなぁ。
コツコツやって行く、こういうゲームが私は好き。

GBA版では、「商業複合ビル」「総合オフィスビル」の2つだったけど、DS版は「マンション分譲」「ビジネスホテル運営」が追加され、 シナリオが4つに。

GBA版は1画面だったから、高層になって行くにつれ、下の階の様子が見れなくて不便な面もあったけど、 DSはダブル画面だから倍見られるし、タッチペンも使えるから操作も便利になりそう。
最終目的の「The Tower」の称号を貰えるよう、頑張るぞぃっ!。

お友達とランチ♪

昨日は、お友達とランチへ。
お店の名前は、後述に問題点が出てくるので、伏せておきます

場所は、市内にある、某イタリアンレストラン。
中は、こぢんまりとして、綺麗で感じの良いお店。
ランチメニューは、パスタ+サラダ+パン+ドリンク=¥1,050と、とってもリーズナブル。

お友達がクーポン券を持って来てくれたので、デザートをサービスして貰えた♪。
パスタとドリンクは、数種類の中から好きな物を選ぶ。
とても美味しいパスタでございました。
お店の雰囲気と味と値段だけなら、★4つ。
★-1は、パンがフランスパン一切れだったのと(二切れくらい食べたい)、サラダが食べにくかったのと(葉が大きくてね、 一口サイズくらいにカットして欲しかったな)。

問題なのは、シェフの愛想が無いと言うのかなぁ(歳は30~40代くらいだと思う)。
「いらっしゃいませ」とも言われず、メニューとお水を持って来た時も無言、注文した時も料理を持って来た時も「はい」と言った程度、 支払った後もボソッと「ありがとうございました」と言ったんだか言わなかったんだか。
店はシェフが一人でやっているようなんだけど、忙しいからか?、と思えば、昨日のランチの時間には、ウチらともう一組しかいなかったし。

美味しかっただけに、シェフの対応はちょっと残念。
また食べに行きたいと思っても、またあの無愛想な感じだと思うとねぇ。
他の方にも「おすすめ!」と紹介出来ないぞ。

でも、久々にお友達とお話し出来て、楽しい時間でした。

オーブ 「ジェル&シャインアイズ」


花王のオーブ、 夏限定のアイシャドウ「ジェル& シャインアイズ」。

CMで見て、容器が可愛くて実物を見に行き、実際に付けてもらったら、とても良かったので購入。
写真はピンクだけど、買った色は、「グリーン」。
ブルーやパープルも綺麗だったんだけど、ブルーは他社のアイシャドウを先日買ったし、グリーンのアイシャドウがもう無くなりかけていたので、 そっちを購入。

下の容器に、「ジェルシャドウ」が入ってる。
ジェルなのでベタッとするのかなと思ったんだけど、指に付けて瞼に乗せると、さらさらに。
これをアイホール全体に伸ばす。
その上に、丸いフタの中に入っている「シャイニールース」を、黒目の辺りにポンポンと重ねて付けるそう。
すると、パール感が増してキラキラに。

ジェル状のアイシャドウは苦手だったんだけど、これはさらっと仕上がるし、発色も綺麗で、化粧崩れも無しで長持ち。
オススメです♪。

ようやく平常通りに

慌ただしい二週間が終わり、今日から平常な日々に戻った(とりあえず、今のところ)。

ひろは、通常の夜勤が一回、変則勤務&夜勤が二回、二泊三日の出張有りと、色々と慌ただしかった。
お弁当いらずで朝ゆっくり、夕食を作らない日が多かった分、私は楽だったけどね。

二泊三日の出張先は、秋田県。
「お土産に“なまはげもっこり”買って来て~♪(って遊びに行くんじゃないのに)」と、有るか無いか分からないものを頼んだんだけど、 ホントに売っていて、買って来てくれた。


なまはげもっこり2
「2」と言う事は、「1」もあったんだろうな。
「1」は何だったんだろう・・・。まりもっこりが、なまはげになってたんだろうか?。
調べてみたら、その通りだった。
それにしても、「ご当地まりもっこり」って結構あるんだなぁ(
マリモの会 マリモ秘宝館」 さん参照) 。


6/15からは、両親が遊びに来た。
二泊三日、ウチの近くのホテルに宿泊し、その後は盛岡・函館に泊まって帰った。

父が、3月にスキーで転倒して「右上腕二頭筋断裂」で怪我をし、入院・手術をしていたので、その後の様子が気になっていたけど、 もうギブスも外れ、元気になっていたので安心した。
腕を見せて貰ったら、筋肉は繋いだものの、肉が付いていないので、二の腕が皮でペラペラの状態。
これから徐々に筋肉が付いていくらしいんだけど、もういい歳だしねぇ。
先生の許可も得ずに、パークゴルフしたりしてるそうで・・・。困った人だ(笑)。

初日の夕食は、みんなで食事に出かけたけど、二日目はひろが夜勤だったため、スーパーであれこれ買い込んで、家でのんびりと夕食。
久しぶりの親子水入らずの時間が過ごせて楽しかったな。

今度は実家から近くなったので、電車の乗り換えも一回だけで済むし、遊びに来るにも行くにも楽になった。
方向音痴な母も、一人で来れるだろう(笑)。
今回は市内しか案内出来なかったけど、今度来た時はどこか観光地にでも行きましょ。

とまぁ、色々と慌ただしい怒濤の二週間でした。

B'z The Best “ULTRA Pleasure” 発売!


B'z The Best “ULTRA Pleasure”(2CD+DVD)

本日発売です♪。

20周年を記念して、発売されたベストアルバム。
今まですでに何枚かベストアルバムが出ていたし、しかもほとんど同じ曲だったので、購入を迷ったんだけど・・・。
「BAD COMMUNICATION -ULTRA Pleasure Style-」と「Pleasure 2008 ~人生の快楽~」 が新しいバージョンだった事と、映像未発表のLIVE DVDが付いていたので、購入した。

私個人な意見としては、もちろんCDを出してくれるのは嬉しいけど(せっかくなら、シングル全曲入れて欲しかった)、 もっとDVDを出して欲しいな、と。
B'zは他のアーティストに比べて、ライブ映像(DVD)の販売が妙に少ない。
あれだけたくさんのライブをやっているにもかかわらず、DVD(VHS)作品は今までで10本だけ。

今回、映像未発表のLIVE DVDが10曲付いてるけど(2CD+DVDの場合)、もっともっと見たかったな。
シングル曲のPVすら、発売されていないもん。
せいぜい、CDショップの店頭やファンクラブ等のサイトで見られる程度。
是非発売して欲しいなと、この20周年に期待していたんだけど・・・。

6/16~6/29まで、渋谷でボードが貼られたり等の発売イベントがあるんだよね。
埼玉にいたら、行ってただろうな。・・・・行きたかったなぁ。


そして、9/17発売になる、「B'z The Best “ULTRA Treasure”」。

リクエストで収録曲が決まるアルバムなんだけど、コレも購入しようか迷ってる・・・。
現時点でのリクエスト中間発表がされているけど、残念ながら私がリクエストした曲は入っていない。
そう言う事もあり、好きな曲集めて自分でCDを作ったりした方がいいや、なんて思ったりもして。
でも結局は、なんだかんだ言いつつも、買っちゃうんだろうな(笑)。

ちなみに、リクエスト受付は6/30まで。
リクエスト中間発表も、「B'z 20th Anniversary Special Web Site」にて。

水曜どうでしょうコンプリートBOX~Vol.1~ 専用ケース 予約開始!


本日より、「水曜どうでしょうコンプリートBOX~Vol.1~専用ケース」 、Loppiでの予約を開始。

前回のVol.2の時(2回目予約)、予約開始日のお昼頃に行った時には、すでに予定数に達して予約出来なかったのよね。
でも、発売日にCUEのオンラインショップで購入出来たから良かったけど、送料かかっちゃったし。

なので今回は、予約開始の10時にローソンに行って来ましたよぉ。
無事に予約出来ました~♪。


第1回目の予約は、6/15~8/14まで、第2回目の予約は、8/15~8/31まで。 
発売は、 9/1。

数量限定なので、前回のように期間内でも「完売」の可能性もあるので、欲しい方は早めに予約しましょ。

岩手・宮城内陸地震

震度6強の岩手・宮城内陸地震・・・YOMIURI ONLINEより

今朝8:40過ぎ、岩手県南部が震源の地震が発生。
ココは震度3だったけど、結構揺れた。
家の中の物が落ちたりする事は無かったけど、3段ケースや電気がぐらぐらと揺れるほど。
揺れは30秒ほどだったそうだけど、すごく長く感じたな。恐かったよぉ。
震度3であれだけ揺れるんだもの、震源地は6強でしょう?。考えただけで恐ろしい・・・。

今日ひろは休日出勤で、家には私一人。
その時間、私はパソコンに向かっていた。
「・・・ん?、何か揺れてる?」と思ってすぐ、ユラユラと家の中の物が揺れ始め、地震だと気付く。
とは言え、すぐ収まるだろうと黙って座って揺れが収まるのを待つ事に。
危機感全く無し・・・。

でも収まるどころか、だんだん揺れが大きくなり・・・。
そう言えばと、今朝は雨が降っていたので、洗濯物はストーブをガンガン焚いて干していたので、慌ててストーブを止め、ベランダの窓を開ける。
後はどうして良いか分からず、ただ揺れが収まるのを待った。
ホント、恐かったよぉ。

すると、お友達から「大丈夫?」とメールが届いた。
心配して送ってくれたんだね、一人だったから心細かったので、すごく嬉しかったな。
どうもありがとう♪。
その点、ひろからは電話もメールも来ない。薄情なヤツ~。

と思ったら、すぐ電話を掛けたそうなんだけど、繋がらなかったらしい。
で、メールを送ったんだけど、受信されず。
地震で、電話と携帯電話が繋がりにくくなっていたらしくてね。
30分以上経ってようやく電話が繋がり、「薄情ものぉ~」と言ったら、そういう事情だったと分かった。
誤解してごめんよ~。

その後も、余震は何度も続いてる・・・。
ココは震度1~2程度だけど、また大きいのが来るんじゃないかと、ちょっと恐くて落ち着かない。

東北地方は地震が多いよね。前も宮城県沖で大きな地震があったもんね。
ココに引っ越して来てからも、小さな地震が何度もあった。
危機感の無いウチらは、毎回揺れが収まるのを黙って待ってるだけだったけど、もっと危機感を持って、 災害用の非常用具も揃えて置いた方が良いかもしれないな。

泌尿器科へ

病院での診察が終わり、帰りがてらあちこち寄りながら、3時前に帰宅。

4時半頃、泌尿器科へ行く事を勧められたのをふと思い出す。ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
潜血が頻尿の原因なら、早い内に診てもらった方が良いと、しかも翌日は土曜日だから休みかも知れないので、 ネットで市内にある泌尿器科の病院を探し、電話で診療時間を確認して行って来た。

その病院も新しい感じで、設備もしっかりしてるようなんだけど、先生一人しかいなかった。
しかも患者さんは誰もおらず、電気も消えていた。
電話した時は男性の人が出て(院長先生だった)、診察時間は5時半までだけど、確実に来るのなら待ってます、と言う妙な言い方だった。
と言う事は、もうだれも来なかったら、今日は閉めるつもりだったのかしら。
事務員さんも帰ったらしいし、個人病院ならあり得そう(笑)。

保険証を出して、診察室に案内される。
別の病院で尿に潜血が出たから診てもらった方が良いと言われた事、ついでに頻尿の事も話した。
すると、エコーで腎臓と膀胱を診てくれて、結果は異常無かったようだ。

ちょっとした潜血は、人によってはあるらしく、そんなに気にしなくても良いんだそう。
ただ、排尿時に痛みがあったり、夜に何度も起きたり、外出に支障がある場合は、膀胱炎の疑いがあるので薬を出しますと。
でも、私の今の状態はそうでは無く、膀胱が過敏になっているようなので、少し様子を見ましょう、と言う事になった。

私がトイレに近いのは、やっぱり精神的な事が大きいみたい。
と言うのも、痛みも無いし、夜もトイレには起きないし、好きな事している時はトイレの事が気にならないし。
気にするからトイレに行きたくなる=精神的なもの、って事。

ひとまず一安心。
お金払おうとしたら、お金は良いよ~、と言ってくれた。
エコーで診てくれたのに、今日は終わろうとしていた時だったみたいなのに、なんだか申し訳ない。
でもラッキー♪。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

転勤後、初めて病院へ

ココに来て、昨日初めて病院へ行ってきた。
埼玉で通っていた先生から紹介されてその病院へ行ったんだけど、こっちは「心療内科」では無く「神経・精神科」。
診察する内容は同じでも、そう言われると何となく・・・。( ̄  ̄;) うーん。

病院までは自宅からちょうど1時間、30kmちょっと。
混んでるかと思いきやそうでもなく、付き添いも含め14~15人くらいしかいなかった。
新しくて綺麗な病院で、入院設備も有り。
神経・精神科以外にも、内科・循環器科、老人性認知症疾患療養やデイ・ケアも取り扱っている。

受付で紹介状と保険証を渡し、紙に名前等を記入。
問診票を渡されそれに記入し、その後血圧を測り、まずは看護師さんとカウンセリング。
カウンセリング内容は、パニック障害になった経緯や通院・投薬歴、家族構成等。

それから診察に呼ばれるまで待つ事に。
紹介して貰った先生は、ココの院長先生。
何かと忙しいようで、数人診察しては席を外す。病棟へ行ってるのか検査をしているのか。
そのため、かなり待たされたなぁ。1時間は待たされた・・・。

ようやく呼ばれて診察室へ。
院長先生も埼玉にいたそうで、前の先生とはよく知っている間柄だそう。
ちょっと小太りで、温厚そうで、話し方も優しい。前の先生によく似てる。何かホッとする感じ。

看護師さんとカウンセリングした書類を見ながら、話しをする。
一番最初にこういう症状に陥ったOL時代の状況、埼玉で通院する事態になった経緯、引っ越し前の状況等、一つ一つ確認しながら話し、 何やらカルテに書いていた。

青森に移り住んで二ヶ月が過ぎ、生活も落ち着いているし、環境も良いので、今のところ大きな不安は無い。
ただ、やっぱりトイレが近い事(頻尿・過敏性腸炎)、それによって外出が多少困難になる事もあるので、今はそれが一番の悩みのタネ。

とりあえず薬は、今まで出して貰っていた「メイラックス」だけ貰う事に。
初診の場合、ココの病院では半月分出して様子を見るそうなんだけど、もう二年間飲み続けているので大丈夫だろうと、一ヶ月分貰った。

それでも念のため、薬が合うかどうか、私の体のチェックも兼ねて、と言う事で、尿検査と血液検査をする事に。
そこまできちんと管理してくれるなんて!。今までに無かったな、そう言う病院。

で、尿検査で「潜血+1」と言われ、泌尿器科に行く事を勧められる。
薬を貰い、診察は終了。
初診で、検査もしたので、診察料は¥5,000超。高い・・・。
9時半に病院に着いて、終わったのは12時半。長い・・・。
次回からは診察だけだから、そんなにかからないでしょう。


そうそう、診察室の裏で、腕を出して採血を待っていた時・・・。
ココにはもう一人先生がいるんだけど、看護師さんがある患者さんの事をその先生に伝えようとしていたんだけど、その聞く態度が何て言うのか・ ・・。
聞くか聞かないうちに出て行ってしまい、すごくイヤな感じがしたなぁ。冷たいと言うか。
看護師さんも苦笑いしていたから、いつもこうなんだろうな。
細くて若い感じの先生だったけど、この先生が担当じゃなくて良かったわ~。
患者さんには優しいのかも知れないけど、裏の顔を見ちゃったし・・・。

院長先生は、裏でも同じだった(笑)。
看護師さんから私の尿に「潜血」があった事を聞くと、頻尿の原因の一つかも知れないから、病院に行った方が良いとアドバイスしてくれたし。
良い先生を紹介して貰って良かったな♪。

久々ドライブ~♪

昨日は病院へ行くために、ココに来て初めての一人で遠出のドライブ(病院の件については、別記)。

現在車は、ひろが出勤に使っているので、持って行かれている。
埼玉にいた頃は、勤務先まで歩いて5分もかからなかったので、徒歩or自転車で通勤していた。
でもココでは、自宅から勤務先までちょっと離れているため、ずっと車で通勤している。
なので、私は車が使えなく、買い物には徒歩か自転車。
自宅のすぐ側にスーパーがあるので、問題は無いんだけどね。

とは言え、勤務先まで言うほど遠くは無く、自転車で通えない距離では無い。
ウォーキングで歩くのに慣れている私には、歩いてでも行ける。
ココに来る前は、「自転車で通う」と自分で言っていたはずなんだけどね。
でも、昨日まで自転車で通う事は、一度も無かった。
雨の日は仕方無いとしてもね。
「ガソリンが高くなった」と文句を言いながらも、車を使っている。矛盾してない?。
そう思うんだったら、少しでも節約しようと自転車で行ってくれればいいのに。

車は無くても、私としては買い物には困らないので、まぁ別に良いんだけど・・・。
いくら小さな街とは言え、この街は坂が多いので行きたい所があっても、自転車ではさすがにきつかったりもする。
たまには好きな音楽を聞きながら、車に乗って出かけたいよ。
毎日、家とスーパーの往復、せいぜい少し離れた商店街を散歩がてら出かける程度、正直もう飽きた。

なので前に、「月に1~2回くらいは車使わせて」とお願いして、「分かった」とは言ってくれたものの、今まで自ら置いて行った事は無い。
そんな都合の悪い事なんて、忘れるんだろうな。
でもさすがに昨日は、私が病院に行かなくてはならないため(電車ではとても不便な場所にある)、車を置いて自転車で出勤して行った。
ほら、行こうと思えば行けるんじゃない。

昨日は、久々に車に乗って出かけて、気分転換にもなって、楽しかったな。
別に、二人で車で出掛けるのが、助手席に乗っているのが、イヤだと言うワケじゃない。
たまには、一人で車に乗って出かけたい時もあるのよ。

今後、月に一回は病院に通わなければならないので、最低限一回は乗る事が出来る。
と思ったら、そこの病院は土曜日の午前中も診察しているので、「土曜日に一緒に行けば良い、診察終わるまで待ってるから、 気にしなくて良いよ」と言われてしまい・・・。
親切で言ってるつもりのようだけど、な~んにも分かってないんだなぁ。
私は一人で、自分で運転したいんだ、って言ってるんだけどねぇ。

もちろん病院には今後も一人で行くので、その日は車は預からせて頂きます(笑)。

ようやく夏日に

青森に引っ越して来てから、早二ヶ月が過ぎ・・・。

来た当時はまだ桜も咲いておらず、寒い日が続き、やっと桜が開花し始めたと思ったら、雨や曇りの日が多くて、 なかなか良い天候には恵まれなかった。
でもようやく先週末辺りから天気が良くなり、気温も上昇し、七分袖や半袖を着て過ごせるようになった。

昨日もちょっと気温が上がって、暖かかったな。
24~25度程度だけど。
買い物に出かけレジに並んでいたら、前にいたおば様達が「今日はものすごく暑いねぇ、もう汗びっしょりよぉ」なんて話をしていた。

・・・・・・。
ずっと地元の北海道で暮らしていたら、私もその話にうなずいていただろう。
以前の北海道は、25~26度も上がれば真夏並みの暑さだった(私が暑がりなだけかも知れないケド)。
今は異常気象の影響か、30度を超える事もある。
去年帰省した時は、北海道としては凄く暑かったっけ。避暑に帰ったはずなのに(笑)。

でも、日本でも熱帯地域である埼玉で、約6年近く暮らしてきた私にとって、25度程度の気温は今じゃ普通だ。
だって25度は、夏の朝の最低気温だもの。
日中は+10度以上、36~38度まで上がり、体感温度としては40度近くあるんじゃないかと思うほど、毎日が猛暑日だった。
「暑い」なんてそんな生ぬるい・・・、「熱い」のよぉ。
部屋にエアコン入れても、30度から温度がぜんぜん下がらないんだもの。

そんな中で暮らして鍛えられて(?)きたから、こっちに来た当時の寒さは身に染み、昨日くらいの気温はちょうど良い暖かさ。
あれだけ暑がりだった私も、すっかり熱帯地区の気温に慣れちゃったようで。
そう考えると、今年の冬は厳しいかも・・・。

それでも住み続けていけば、その地方の気候に体も慣れ(割と順応性が高い私)、また以前のように25~26度の夏日で、「暑いよぉ」 とウダウダし出すんだろうな(笑)。

今夜から布団も夏仕様。
今日も良い天気で気温も上がるそうなので、圧縮袋から夏布団を取りだし、一日天日干し。
でもこれから梅雨に入るそうだし、気温も下がって涼しくなるかも知れないので、念のため羽毛布団はそのまま置いておく事に。

向こうは今は梅雨だから湿気でジメジメして蒸し蒸しして、梅雨が明けたらまた熱くなるんだろうな。
今年からは、快適な夏が過ごせそう。・・・・だと良いケド。

お友達とランチ ~タイ料理編

今日は、お友達とランチに出かけて来た。
今回のお店は、タイ料理店の「ぱぁ~だ~す」と言うお店。

店内は、まるでタイにいるような雰囲気。
・・・って、行った事は無いけど、何となく(笑)。

店員さんは、どでかいコップに水を入れて、ドン!、と置いて行く。
注文をしたものの、調理をする方が一人しかいないようで、「しばらく待って欲しい」と言うような事を、片言の日本語で言っていた。
ウチらの前に一組、先にお客さんがいたので、その方達の料理を出し終えてから、と言う事でしょう。

注文したのは、ランチメニューの「グリーンカレー」と「コーヒー」。
コーヒーは食後だと思っていたら、先に持って来た・・・。
タイでは食前に出す物なのかしらん?、と思いながらも、飲んで待つ事に。

どれくらい待ったかなぁ?。
おしゃべりしていたので、それほど「待たされた」と言う感じはしなかったな。


やっと出てきた、「グリーンカレー」と「サラダ」。

グリーンカレーって、色が色だけに、見た目がちょっと・・・。
私は見た目がダメなモノはあまり食べないんだけど、グリーンカレーはやっぱり代表的なタイ料理だと思ったので、今回注文してみたの。

恐る恐る食べてみたら・・・。
意外にも(って失礼だけど)美味しかった!、けど、な~まら辛いっ!。
でもその辛さがクセになると言うか、とても美味しくて、ぺろっと食べちゃった。

カレーには、鶏肉と茄子と竹の子と赤ピーマンかな、それらが入っていて、 スープより具が多かったな。
後は青唐辛子のようなモノも。
ピーマンかと思って食べたら、青唐辛子だったようで、辛いのなんのって!。
額から汗吹き出るし、口から火を噴き出しそうで、水を一気飲み。
これだもの、水のコップはでかいわなぁ、と納得(笑)。

見た目で敬遠していたグリーンカレー、辛かったけど、ホント美味しかった。
やっぱり私は、食わず嫌いなんだな。ちと反省・・・。
今回はランチメニューしか見なかったけど、他にもトムヤムクンだとか、色々メニューがあったので(食後に気付いた)、 またいつか行って食べてみたいな。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ