フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 引っ越し見積もり開始 | トップページ | 洗濯日和 »

見積もり終了

ようやく引っ越しの見積もりが終わった。

今回は、引っ越しシーズン真っ只中の時に頼んだので、かなり割高。
特に人件費が一番かかるらしい。だからどうしても高くついてしまうんだそう。
それでも「ありえね~」ってくらい、高い!。

頼んだのは4社。
1社は、全てお任せで頼んで、50万。
2社は、開梱は自分で、と言うプランでも、40万超と60万弱。
一番安かったのは、すべてお任せで頼んで、30万ちょい。
こんなに違うと、どれがホントの相場なのか、さっぱり分からない。

出来れば前回お願いした会社に頼みたかったんだけど、値段も高けりゃ、営業マンも感じ悪い。
前回の担当者の方は、凄く良い人で、こっちの立場になって考えてくれて、どうすればもっと安く上げられるか、とあれこれ考えてくれてね。
安くなったからと言って、荷物を粗末に扱う事も無く、手際も良く丁寧で良かったんだ。
だから今回も「本命」で考えていたんだけど・・・。
その地域にもよるのかしらね。

でも、一人の営業マンの態度一つで、会社全体のイメージが悪くなる事もあるのに。
ひろ達のお仕事は、引っ越しが多い人もいるから(ウチは少ないけど)、ベテランの方にオススメ業者を聞いたりするし、 ココは良かったorココはだめだったと、口コミで広まるから、金額はともかく、顔や態度に出すのはどうかと思うな。
玄関出るまでは、せめて営業スマイルでいなきゃ。

あ、ちなみに、一向に連絡が無かった某引っ越し業者さん、ずっと全く連絡が来なかったので、そのままほっとこうかとも思ったんだけど、そう言う中途半端なのはイヤなので、お断りのメールを出した。
でもその後も、「連絡出来ず、すみませんでした」の一言も無し。
絶対にもう、二度と頼まん。

結局、一番安かった会社に決めた。
他に比べてあまりにも安いので、ホントに大丈夫かと気になるのも正直なところだけど。
プランも変更した。
「全部お任せ」でお願いするつもりだったけど、梱包は業者さんと一緒にする事にした。
そのため、二人スタッフが来てくれるところ、一人で済んだ(人件費が減)。

と言うのも、自分に時間があるのはもちろん、気持ちにも余裕が出来た事がまず一つ。
それと、例えば備え付けの洗面化粧台があったとする、それに付属している部品は必ず置いて行かなきゃならない。
でも間違えて荷物に入れられたら困るので、そう言う物は私がする方が、指示するよりも自分でやった方が早いでしょ。
それに台所は私の聖域なので(笑)、自分でやりたい。
ひろも、プラモデル関係は自分でやりたいだろう。箱をつぶされたら、悲しいだろうに(笑)。
なので、他の部屋は業者さんにお任せして、自分の分が終わったらお手伝いすると言う感じにした。

開梱(荷解き)は、全て自分たちでやる事に。
そのため、ココも二人スタッフが来てくれるところ、無しで済んだ(人件費さらに減)。

家具や電化製品は設置してくれるので、後は箱から出してセッティングしていくだけ。
ウチの場合、押し入れボックスやプラスチックケースを多く利用して物を整理しているので、よくよく考えてみれば、 開梱作業はそんなに面倒では無いんじゃないかと。
面倒なのは、せいぜい食器棚と本棚くらいだろうな。
今の部屋よりも、転居先の部屋の方が大きくなるらしいから、二人で色々考えながら配置していこうかと思って。

前回は引っ越し初心者だったので、何をどうして言いか分からずだったから全部お任せにしたけど、一度やってみて要領も分かったしね。
次回引っ越ししやすいように、ボックスにまとめたりもしてきたし。

後は、住む部屋が決まれば、次の作業(諸手続き等)に入れるんだけどなぁ。
まだ決まらないのよぉ。(━┳━∇━┳━)およよ・・・

« 引っ越し見積もり開始 | トップページ | 洗濯日和 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引っ越し見積もり開始 | トップページ | 洗濯日和 »