« 大腸内視鏡検査の前準備 | トップページ | 人間ドックを終えて・・・ »

人間ドック二日目

人間ドック二日目。いよいよ今日は「大腸内視鏡検査」。

昨夜、8時と9時に飲んだ下剤が、10時頃から効き始めて、何度トイレに通った事か。
最初のうちは個体で出て来ていたけど、だんだんと液体状になり、最後には水状態。
いったんは落ち着いて寝る事が出来たんだけど、朝起きてからはまた腸が動き出し、何度もトイレへ。
昨夜のウチにだいぶ出てしまっていたので、あとはもう腸に残っているカスのような物が、水に混ざって出るだけだった。

病院入りは、6時半~7時まで。
なかなかお腹が落ち着かなかったけど、上手い具合に6時半前に落ち着いたので、即病院へ向かう。
病院へ行くと、昨日と同じ個室に案内され、1.8Lの下剤が用意されていた。

どどーんと、下剤が・・・・。

コレをまず10分間隔x3回で200mlずつ飲み、後は様子を見ながら出来るだけ早く全部飲みきって下さいと、 もし便が透明な水状態になったら、飲むのを中止しても良いとの事。
いよいよ来たなぁ、と蓋を開けてみたら、昨日飲んだ下剤(粉末)と同じような匂いがした。
一口飲んでみると、昨日と同じ、オレンジジュースを薄めたような味だった。
なので、一気に半分くらい飲み、後は少し時間を置きながら、8時過ぎまでには全部飲んじゃった。
いやぁ、案外楽勝だったわ(笑)。

検査の時間は、11時からの予定。
待ち時間がかなりあるからと、ゲームを持って行ったので、それで遊びながら待っていたんだけど、徐々に下剤が効き出し、 ゲームどころでは無くなってしまった(笑)。
再び、腸に残っているカスのような物が水に混ざって出始め、何度もトイレに通うんだけど、拭き過ぎてお尻が痛い。 病院のトイレットペーパーは、固いんだよねぇ。
だんだんとカス状の物が無くなり、茶色い水だけに変わり、10時過ぎにはすっかり透明な水になっていた。
お腹も空き、腸には何も無くなり、体力も無くなって、検査前からグッタリ。
いつ呼ばれても良いように、検査着に着替えて(パンツは履いたまま)、ベットでウトウトしていた。

昨日、「排便状態を確認した上で・・・」と、出した物を見られるのは恥ずかしいと思っていたけど、よくよく考えてみれば、 水状になっているからトイレの水と変わらないし、恥ずかしいも何も無いのよね。
しかも、「全部出ましたか?」と聞かれただけで、見られもしなかった。

「11時まであと30分かぁ」と、ぼーっと待っていたら、担当の方が迎えに来た。
まだ心の準備が出来ていないのに・・・・。
検査室に入ってベットに横になり、点滴と腸の動きを止める注射を打たれ、いよいよ内視鏡がお腹の中へ。

初めは痛みも無かったんだけど、たぶんクネクネと曲がってる所の腸壁にぶつかるんだろうね、その時がもう痛くて痛くて。
そのうち吐き気はしてくるし、変な汗は出てくるし・・・・。
看護婦さんに、「口で大きく息をしましょうね」と言われて、フーフーとするも、痛いものは痛い。
体の角度を変えたり、看護婦さんがお腹を押したりしながら、カメラは腸の奥へ奥へと入って行く。
ようやく奥まで到達して、後は抜きながら腸の様子を見ていくだけ。抜く時は、痛みは無かった。
その時にちらっと画像を見たけど、腸の中はピンク色でブツは全く無し。
検査の結果、特に異常は無かった様子。ポリープがあったとも言われなかった。
良かったぁ。ホッとしました。

「点滴を抜いた後はまた腸が動き出すので、ガスが頻繁に出ますから」と看護婦さんに言われる。
確かに、直後から腸がゴロゴロし始め、何かが出そうな感じだった(笑)。
初めての検査で緊張もしていたし、痛かったし、途中具合も悪くなるし、何とか無事に終わったから良かったけど、もうグッタリ・・・。
部屋で一休みしてから、帰らせて貰う事に。

会計で、二日分の人間ドック受診費用を支払う。
「胃透視検査(バリウム)」をキャンセルしたため、最初に提示されていた金額よりも少なくなっていた。

コレにて、人間ドックは終了。
後は、結果を待つだけ。どんな結果が出るやら・・・・。


今日までの人間ドックのレポは、ホームページに後ほどアップします。
ほとんどblogに書いている事と同じですが、もう少し詳しく書いているので、これから人間ドックを初めて受ける方、 受けたいけど何されるか分からないからちょっと不安、と言う方に参考になれば、と思って。
良かったら見て下さいませ。

« 大腸内視鏡検査の前準備 | トップページ | 人間ドックを終えて・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この下剤はキンキンに冷えてるんですか?
この炎天下でこれだけの水分を渡されたら嬉しいけど
下剤入りだもんなぁ・・・。

死闘?wご苦労様でした。
今日は腸をいたわってあげてください。

下剤は、冷えている方が飲みやすいので、冷蔵庫から出した状態って感じだったな。
「食塩水みたい」とか「不味い」とかよく聞くけど、全然そんな風じゃなくて、薄いオレンジジュースの味で飲みやすかったから、グイグイ(?)行けて、助かりました。

でもやっぱりカメラは痛かった。お尻も拭きすぎて痛い。
お腹は減ったけど、食欲も無く、今日はお風呂に入って寝ます。
明日お粥から。何にも無いお腹に、いきなり脂っこい物とかはねぇ。
せっかくきれになった腸、汚すのもったいないなぁ(笑)。

(●´ω`)ノ゙*:;;;:*☆お疲れ様でした☆*:;;;:*
無事に、2日間、終了しましたね。
今日は、ゆっくりお休みください。

それにしても、すごい量の下剤だわ。
よくも飲めましたね。すごいわ~。
私には、絶対無理かも・・・。

すごい量でしょう?。
でも味がオレンジ風味だったので、なんとか全部飲みきる事が出来ました。
検査は、痛くて辛かったです・・・。
ぐったりして帰って、blogをアップしてから、夕方まで寝てました。
その後お風呂に入って、ようやくスッキリ。
今日も早めに寝て、明日からは通常通りの生活に戻れるようにしておかなければ。
とにかく、無事に終わって一安心です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大腸内視鏡検査の前準備 | トップページ | 人間ドックを終えて・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ