« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

ドラバラ鈴井の巣DVDフルコンプリートセット 発売!


ドラバラ鈴井の巣DVDフルコンプリートセット
本日発売のため、お腹の調子を伺いながら(笑)、 ローソンまで引き取りに行って来た。

第一作目の「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」だけは、まだ北海道にいたので見ていたんだけど、それ以降の作品は見ていない。
なので、少しずつ揃えていきたいなと思っていたら、「フルコンプリートセット」が発売されると言う事で、予約しておいたんだ。
見るのが楽しみ♪。
まだ開封していないので、特典の「ミニ写真集」もまだ見てない。コレも楽しみ♪。

「ドラバラ鈴井の巣って何?」って言う方は、コチラをどうぞ。


そしてそして、「水曜どうでしょう写真集1」 も発売決定!、だそうです。
8/31の朝10時発売で、¥2,500(税込)。
今回はローソンでは発売せず、HTBグッズ取扱店での購入か、 HTBオンラインショップでお取り寄せとなるようだ。
帰省中に発売されたら、買って来られたんだけどなぁ。
もちろんお取り寄せで購入しますよぉ。

あと欲しいのは、水曜どうでしょうDVD全集の、第1弾~第5弾まで収められる「DVD BOX」。
確か、第5弾が発売される頃にBOXも発売されていたんだけど、買っていなかったんだよね。
オークションで探して見てみたら、高値だし。
次のDVD発売は第9弾だから、その次の第10弾が出たら、第6弾~第10弾まで収められるBOXが、出るのではないかと思うんですが、 どうかなぁ。
その時に一緒に、第1弾~第5弾までのBOXも再発売して欲しいゾ。

人間ドックを終えて・・・

昨日は初めての人間ドックの「大腸内視鏡検査」で、緊張もし、痛かったし、途中具合も悪くなるし、それでも無事に何とか終わって、異常も無くポリープも無く、ホッと一安心。

終わった後はもうグッタリ・フラフラで、帰ってきてからは、blogをアップした後、夕方まで寝込んでいた。
夕食は作る気力も無く、食欲も無く・・・。
5時頃、ひろから残業で遅くなると連絡が入り、それで起き上がってお風呂に入ったら、ようやくスッキリ。
食欲も出て来たので、ひろが帰って来てから、コンビニへ買い出しに行ってもらい、消化の良いうどんを食べて早めに寝た。

今日はもうすっかり元気です!。
朝食は念のため、消化の良い雑炊を作って食べた。まだ腸がゴロゴロしてるのでね。

昨日看護婦さんから、「検査後は腸が動き出すので、ガスが頻繁に出ます」と言われていたんだけど、ホントに出るわ出るわ(笑)。
でもこれがねぇ、トイレで出さないとダメなのよ。
と言うのは、腸にまだ水分が残っているため、ガスと一緒に出る事があるの。
普通にその場で出しちゃうと、ガスと一緒に水分も出て、下着を濡らしちゃうんだわ。
一回やっちゃいました。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
なので、ガスが出そうになったらトイレへ駆け込む状態が、今も続いてる。

昨日はまだ透明な水だけだったから良いけど(良くは無いが)、今日は昨日食べたうどんが消化され、それが出て来ているから濁っているので、必ずトイレでガスを出さなければならない。
念のため、生理用のナプキンを付けてるけど、今日~明日中には治まってくれればいいな。
※汚い表現があり、失礼しました・・・。

この様子では、外出もちょっと難しい。
でも、買い物したい物があるので、お腹の様子を見て出かける事に。
お店に着けば、いつでもトイレに駆け込めるしね。ただ着くまでが問題。移動中、落ち着いていてくれればいいけど。
ホントは、足のリハビリにも行く予定だったけど、コレは中止した方が無難かも。
リハビリ中に、来た来た!となってはねぇ・・・。
事情を話せば分かってくれるだろうけど、いちいち話している余裕も無いし、とにかく落ち着かないから、来週改めて行く事に。


人間ドックは費用がかなりかかるので、「毎年」と言うわけには行かないけど、何かおかしいなと思ったら、病院に行って調べてもらう事が大事だと思います。
何も異常が無いとはっきり分かれば、それで安心出来るわけですから。
それでも不安なら、別な病院で再度診てもらう方法もありますしね(セカンドオピニオンってヤツですね)。
自治体で行う各検診は、費用の負担も少ないので、居住者には受診する権利があるわけですから、大いに利用するべきです。
人間にとって、健康でいる事が何よりも大事だと思います。健康でなければ、何も出来ません。
自分のために、そして家族のためにも、定期的に健康診断や検診を受けて下さいね。


人間ドックのレポは、昨日ホームページにアップしました。興味があったら、見に来て下さいませ。
左サイドの「kazuyoのページ」の「kazuyo's Style!」からどうぞ。

人間ドック二日目

人間ドック二日目。いよいよ今日は「大腸内視鏡検査」。

昨夜、8時と9時に飲んだ下剤が、10時頃から効き始めて、何度トイレに通った事か。
最初のうちは個体で出て来ていたけど、だんだんと液体状になり、最後には水状態。
いったんは落ち着いて寝る事が出来たんだけど、朝起きてからはまた腸が動き出し、何度もトイレへ。
昨夜のウチにだいぶ出てしまっていたので、あとはもう腸に残っているカスのような物が、水に混ざって出るだけだった。

病院入りは、6時半~7時まで。
なかなかお腹が落ち着かなかったけど、上手い具合に6時半前に落ち着いたので、即病院へ向かう。
病院へ行くと、昨日と同じ個室に案内され、1.8Lの下剤が用意されていた。

どどーんと、下剤が・・・・。

コレをまず10分間隔x3回で200mlずつ飲み、後は様子を見ながら出来るだけ早く全部飲みきって下さいと、 もし便が透明な水状態になったら、飲むのを中止しても良いとの事。
いよいよ来たなぁ、と蓋を開けてみたら、昨日飲んだ下剤(粉末)と同じような匂いがした。
一口飲んでみると、昨日と同じ、オレンジジュースを薄めたような味だった。
なので、一気に半分くらい飲み、後は少し時間を置きながら、8時過ぎまでには全部飲んじゃった。
いやぁ、案外楽勝だったわ(笑)。

検査の時間は、11時からの予定。
待ち時間がかなりあるからと、ゲームを持って行ったので、それで遊びながら待っていたんだけど、徐々に下剤が効き出し、 ゲームどころでは無くなってしまった(笑)。
再び、腸に残っているカスのような物が水に混ざって出始め、何度もトイレに通うんだけど、拭き過ぎてお尻が痛い。 病院のトイレットペーパーは、固いんだよねぇ。
だんだんとカス状の物が無くなり、茶色い水だけに変わり、10時過ぎにはすっかり透明な水になっていた。
お腹も空き、腸には何も無くなり、体力も無くなって、検査前からグッタリ。
いつ呼ばれても良いように、検査着に着替えて(パンツは履いたまま)、ベットでウトウトしていた。

昨日、「排便状態を確認した上で・・・」と、出した物を見られるのは恥ずかしいと思っていたけど、よくよく考えてみれば、 水状になっているからトイレの水と変わらないし、恥ずかしいも何も無いのよね。
しかも、「全部出ましたか?」と聞かれただけで、見られもしなかった。

「11時まであと30分かぁ」と、ぼーっと待っていたら、担当の方が迎えに来た。
まだ心の準備が出来ていないのに・・・・。
検査室に入ってベットに横になり、点滴と腸の動きを止める注射を打たれ、いよいよ内視鏡がお腹の中へ。

初めは痛みも無かったんだけど、たぶんクネクネと曲がってる所の腸壁にぶつかるんだろうね、その時がもう痛くて痛くて。
そのうち吐き気はしてくるし、変な汗は出てくるし・・・・。
看護婦さんに、「口で大きく息をしましょうね」と言われて、フーフーとするも、痛いものは痛い。
体の角度を変えたり、看護婦さんがお腹を押したりしながら、カメラは腸の奥へ奥へと入って行く。
ようやく奥まで到達して、後は抜きながら腸の様子を見ていくだけ。抜く時は、痛みは無かった。
その時にちらっと画像を見たけど、腸の中はピンク色でブツは全く無し。
検査の結果、特に異常は無かった様子。ポリープがあったとも言われなかった。
良かったぁ。ホッとしました。

「点滴を抜いた後はまた腸が動き出すので、ガスが頻繁に出ますから」と看護婦さんに言われる。
確かに、直後から腸がゴロゴロし始め、何かが出そうな感じだった(笑)。
初めての検査で緊張もしていたし、痛かったし、途中具合も悪くなるし、何とか無事に終わったから良かったけど、もうグッタリ・・・。
部屋で一休みしてから、帰らせて貰う事に。

会計で、二日分の人間ドック受診費用を支払う。
「胃透視検査(バリウム)」をキャンセルしたため、最初に提示されていた金額よりも少なくなっていた。

コレにて、人間ドックは終了。
後は、結果を待つだけ。どんな結果が出るやら・・・・。


今日までの人間ドックのレポは、ホームページに後ほどアップします。
ほとんどblogに書いている事と同じですが、もう少し詳しく書いているので、これから人間ドックを初めて受ける方、 受けたいけど何されるか分からないからちょっと不安、と言う方に参考になれば、と思って。
良かったら見て下さいませ。

大腸内視鏡検査の前準備

基本ドックが終了後、明日の「大腸内視鏡検査」について、薬剤師さんと看護婦さんから説明を受ける。

今晩8時以降は絶飲食。そして下剤を服用。
8時に下剤の粉薬を150mlの水に溶かして飲み、9時に下剤の錠剤を3錠を飲む。


コレが薬 ↑。
右が下剤の粉薬。ニンテンドーDSとほとんど変わらない大きさ。コレにほぼびっしり粉末が入っている

今日の夕食は、消化に良い物を取るようにと指導。
参考までに・・・。
主食は、白米・うどん・パン・パスタ。
おかずは、鶏肉・白身魚・豆腐・じゃが芋・かぼちゃ・にんじん。
汁物は、すまし汁。

逆に、消化に悪いので食べてはいけない物は、漬物・果物・生野菜・海草類・茸類・豆類なんだそう。

明日は6時半~7時までに病院へ行って、1.8Lの下剤を飲むんだそう。やっぱり・・・。
で、「排便状態を確認した上で、11時から検査を順次行います」との事。
と言う事は、先日TVで見たとおり、出したものを見られるんだねぇ。
恥ずかしいよぉ (/ω\) 。

まずは今夜、この粉末の下剤が飲めるかどうかだなぁ。
袋には、「オレンジジュースのような味がします」とは書いてあるけどね。
ウンザリだぁ・・・。でも頑張らねば。

人間ドック一日目

今日から人間ドック。

昨日と同じく、「便潜血検査」の二回目を自宅で実施。
昨日もファイブミニを飲んでおいたので、今日も快腸快腸。
朝も飲食厳禁のため、出かけるまで何も口に入れないように、マスクをしておいた。

支度をして、9時までに病院へ。
病院に着くと、個室に案内される。人間ドック患者用の部屋のようだ。コースによっては、一泊する人もいるからでしょう。
そこで一通りの説明を受け、検査着に着替え、呼び出しを待つ。

9:30、いよいよ人間ドック開始。
まずは尿検査、身体計測(身長・体重・BMI・視力・眼圧検査)。
身長を測り、次は体重かぁ、と思っていたら、もう測り終わっていた。身長と体重計が一緒になっている物だった。
カルテを見てみたら、先日旅行から帰って来た時よりも少し減っていた。とは言え、十分オーバー。
視力検査は、眼鏡使用のままで検査。
眼圧検査は、コレがちょっと難しかった。
眼にシュッと空気を当てて眼圧を測るんだけど、どうしても目をつぶっちゃうんだよね。
なので、何度もやり直し。
しかも私は眼が細いため、大きく開いて、と言われても限度があるので、自分で上瞼を持って無理矢理開く事に。やっとの事で終了。

次に、血液採取(3本採取)、心電図検査と血圧脈派検査。
血圧脈派検査と言うのは、動脈硬化検査と血管年齢を測る検査。
両手首・両足首に、電子血圧計の腕に巻くヤツ、あんなような物を巻いて測るだけ。結構圧力があって、特に足がかなり圧迫されて痛かったけど、 結果は問題無し。
血管年齢も33歳くらいだったかな、実年齢よりも若かった事は確か。うふふ。

次に、骨密度測定。骨のケガも多いので、骨粗鬆症気味じゃないかと思っていたら、標準値だった。
次に、腹部超音波検査。肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓のエコー検査。お腹全体と両方の横っ腹をエコーでくまなくチェック。
次に、胸部レントゲン撮影と頭部CT検査。
レントゲンは何度も撮った事があるので、問題無く終了。CT検査は初めて。あっという間に終了。

次に、外科診察。
てっきり直腸肛門診だけだと思ったら、乳房の検査もあった。
まさか乳房まで検査するとは思わなかったので、ワキの処理が・・・。
一応毎日剃ってはいるけど(笑)、この検査があると言ってくれれば、もっとちゃんと手入れしておいたのに~。恥ずかしい。

で、次に直腸肛門診。
この検査は、直接肛門に指を入れられるんだけど、ぐりぐりと指を回されて、なまら痛かった。うぅっ。
終わってからもしばらく痛かったよぉ・・・。

次に、管理栄養士さんによる、食事の聞き取り調査。
朝昼晩の三度食事を取っているか、どのような物を取っているか、夕食の時間帯は何時頃か、間食はするか、お酒は飲むか、 肉と魚を食べる比率はどれくらいか?、等聞かれる。

次に、肺機能検査と眼底検査と聴力検査。
肺機能検査は、思いっきり吸って思いっきり吐いた時の数値を調べるんだけど、数値が少なかったようで、何回かやり直し。
でも私、肺活量は人よりも少ないのです。
通常、女性の場合は2000~3000mlくらいあるそうなんだけど、学生時代に測った時は、1000ちょっと位しか無かったのよね。 今もそんなに変わらないと思う。

眼底検査は、眼圧検査と同じく私の目が細くて眼が開かないため、自分で上瞼を持って無理矢理開く事に。情けなや~。
コレは片目だけ。フラッシュがたかれるので、しばらく片目はキラキラ状態(笑)。

最後に、内科診察。
問診・胸部聴診・血圧測定・甲状腺触診・眼瞼視診・上肢腱反射・腹部触診をされる。
特に異常も無く、ちょっと足がむくみ気味なだけで(女性にはよくあるらしい)、問題無し。

コレで、今日の基本ドックは終了。終わった時間は12時過ぎ。
この後、明日の「大腸内視鏡検査」の説明を受ける。それは次に記載。

明日から人間ドック

いよいよ明日は人間ドック。

今日は、「便潜血検査」の一回目を自宅で実施。
とりあえずは毎日排便がある物の、肝心な時に出ない事もあるので、昨日はいつも食べている寒天ゼリーや便秘を解消する市販の薬 (下剤では無い)以外に、「ファイブミニ」 も飲んでおいた。
これ、私には結構効くんだよねぇ。今日も飲んでおかねば。
そのおかげで、午前中には排便の合図が・・・(笑)。

採便は、容器の蓋を外し、蓋と一体になっているスティック(先端がギザギザになっている)で便をこすり取る。
そこの溝に埋まる程度に便を付けて容器に戻し、冷蔵庫に保管・・・
しっかりと容器に密閉され、さらに袋に入れてあるので大丈夫だけど、あまり気分の良いものでは無いよねぇ。
申し訳無いけど、冷蔵庫に一日お預かりして貰います・・・。

そして、問診票も記入する。全部で12ページ
半分以上は、「はいorいいえ」に「○」を付けるだけだけど、それでもかなりの量があるのでちょっと大変だったなぁ。

突然病院から電話が来て、胃透視検査(バリウム)と大腸内視鏡検査、連日で行う事は出来ないとの連絡が。
バリウムが翌日も体内に残ってしまう可能性があるから、だそうだ。
だったら申し込んだ時に、「最低限一日空けた方が良い」等と言ってくれればいいのに。
でも胃の方は、自覚症状が何も無いので、検査は特に要らないと思っていたから、別に良いんですけどね。
ただ単に、バリウムを飲みたくない、って言う事もあるけど(笑)。
じゃあ、料金の方は変わるのかなぁ?。
「会計係が不在のため、今は分からないので当日にお話しします」、との事。
まぁ、一番嫌だったバリウムを飲まずに済んで、正直ホッとしていたりもして。
下剤は、自分から申し込んだ事だから、飲み切る覚悟は出来てます(笑)。

午後9時以降の食事は不可になるため、夕食は早めに取っておかねば。
幸いにも今夜はひろが宴会なので、夕食を作らずに済むから、適当に。
食べものだけがダメかと思えば水もダメで、水分補給は「うがい程度で抑えて下さい」との事。
暑い時期だけに、水分が取れないのは厳しいなぁ。
起きていると、暑くて喉も渇いてくるので、今夜は早々に寝る事にしよう。

帰省する事に

夏休み、実家へ帰る事にした。でも私だけ。
ひろは今回帰らず。何かと慌ただしいようで、帰れないとの事。元々帰る気も無かったようだけどね。
私には「帰って来て良いよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えて、一人で帰らせて貰う事にした。

帰省手段は飛行機。道産子なので、もちろんAIR DO。 安いし。
去年帰省した時、「道民割引」が使える「道民カード」を作ったので(本籍は北海道のままなので利用可能)、それを使って申し込む事にした。

ところが!。
その道民カードは、ひろの名前。
ひろと一緒に帰るなら、家族みんなが適用されるんだけど、私一人が帰る場合は、ひろのカードを使う事が出来ない。
家族なら使えるんだと思っていたわよ。ちゃんと利用条件を読んでないから・・・。
と言うよりも、まさか一人で帰る事になるとは思わなかったので、去年はひろの分しか申し込まなかったのよね。

道民カード番号が無いと、インターネットで予約が出来ないので、どうしたらいいかと電話で問い合わせてみたら、 インターネットから申し込みが出来るんだそう。
ホームページをよく見てみたら、申し込みのボタンがあった。ちゃんと見ろよぉ。
そこから申し込み、ローソンのLoppiで支払手続きをして仮番号を発行して貰い、それで予約。
本カードを発行して貰うため、北海道籍が記載されている証明書(免許証)と仮番号の用紙をコピーして(記載でも可)、AIR DOへ郵送しなければなければならない。
本カードが届くまでは、仮番号用紙で利用が可能。

去年インターネットで予約した時は、とりあえず「道民割引」を予約して(番号も不要だった)、 当日カウンターで入会すればOKだったんだよねぇ。
それと、インターネット予約と同時に、座席も指定出来るようになっていた。これは便利だ。
色々と変わったのねぇ。

夏休み&お盆休みと重なって、土日の便は満席状態。平日でも、始発便か最終便ぐらいしか空席が無い。
なので、金曜日に北海道へ行き、木曜日に帰る事にした。
それでもほぼ満席で、行きは夕方便に、帰りは朝二便を予約。
何とか航空チケットが取れて良かった。

帰ったら、温泉に連れて行ってくれるようだ。楽しみだな。
後は札幌へ出掛けて、父の誕生日もあるし、パソコンも教えなきゃならず(笑)、何かと慌ただしそうだ。
久々に実家でのんびりしてこよう。
ひろもたまには一人で過ごすのも良いんじゃないかな。

検診の大切さ

女性の皆さんは、自分の体を気遣って、健康診断に行ったりガン検診を受けたりしていますか?。

ちなみに私は、子宮頸ガン検査は、ココの市では検診で20歳から二年に一度受けられるので、二年ごとに検査して貰っています。
出来れば一年に一度は診て貰いたいんですがね。
乳ガン検診は、ココの市の検診だと40歳以上からなのでまだ受けられないため、「乳腺外科」のある病院に検診を申し込み、 今年の1月に初めて検査をして貰いました。
結果は「異常無し」だったから良かったものの、やはり早いうちから定期的に受けておくべきだと思います。

市で乳ガン検診が受けられる40歳までまだ数年あるので、また二年後には病院で検査して貰うつもりです。
費用は、市の検診では(市町村によって多少の違いはあると思いますが)、子宮頸ガン検診は数百円、乳ガン検診は数千円で受けられます。
今年の乳ガン検診は病院で受けたため、検査料(マンモグラフィ+エコー+触診)と後日の結果報告で、料金は¥4,000弱程度でした (これも病院によって違いがあると思います)。
乳ガン検診について書いたblogは、コチラ

数百円、数千円程度で、子宮や乳房に異常が無いか、癌に冒されているかどうかが分かるんです。
定期的に受けていれば、もし癌に冒されていれば、早期発見が出来るのです。早期に発見出来れば、治療して直す事も出来るんです。
年齢制限もありますが、費用の安い市の保険事業(検診)を利用して、定期的に検診を受けましょう。

それ以外にも、生理不順や、生理時に出血が多かったり痛みがひどかったり等、異常は無いですか?。
私は生理は問題無いですが、子宮筋腫を持っており、今日のように定期的に婦人科で筋腫の様子を見てもらっています。
先生曰く、出産には問題の無い場所に出来ているので、今のところは手術の必要無し、との事ですが、万が一大きくなれば、 それなりの処置が必要になるかも知れません・・・。
そのためにも、婦人科へ行っています。

特に、これから結婚・出産を考えている方は、卵巣や子宮の状態を前もって診てもらう事も必要ではないかと思います。
事実、私も「そろそろ子供を・・・」と思った時があり、念のためと婦人科で卵巣や子宮の状態を診てもらいました。
その時にこの子宮筋腫が見つかり、それからは定期的に診てもらっているというワケです。
ちなみにまだ子供はおりません。
この筋腫があるからと言うワケでは無く、ただ単にまだ二人でいる方が楽しいから、と言う理由です。
でももう年齢も年齢なので、いい加減にちゃんと考えなければならない時期ではありますけどね(笑)。

「私は大丈夫」「まだ若いから大丈夫」「恥ずかしいから行けない・行きたくない」等の理由で、検診を受けない方もいるでしょう。
私が去年子宮頸ガン検診に行った時、たまたまその日がそうだったかも知れませんが、ココの市では20歳から受けられるのに、 私よりも若い人は一人もいませんでした。
乳ガンや子宮頸ガン(体ガン)、卵巣や子宮の疾患は、女性であれば誰もがかかる可能性がありますので、検診は必ず受けて欲しいと思います。
自分のために、そして家族のためにもね・・・。

子宮筋腫の検診

今日は一年ぶりに婦人科へ行って来た。
私は子宮筋腫を持っており、一年経って変化があるか(大きくなっているか)、診てもらうため。
幸いな事に、筋腫の出来ている場所が、出産には問題の無い場所に出来ており、大きさもまだ小さいのでこのまま経過を見ましょうと言う事で、 定期的に診てもらってるの。

呼ばれて診察室に入ると、何と去年の記録が無いと言う。なんですとぉ
確かに去年、2006/7/12に病院へ行っている。家計簿にも付いているし、別に記録も付けているので、間違いない。
その前に病院に行ったのは、2004/9/28。その時の記録はあったようだ。
とりあえず、子宮筋腫の様子を診ましょうと、診察台に乗って診てもらう。
その間に、記録が見つかったようだ。おいおい~、しっかりしてくれよぉ。

最初に行った2004年の時の筋腫の大きさは2cm、2005年は行ってない(二年後でも良いだろうと思っていたので)、去年は4cm、 今年は5cm。
1年ごとに1cmずつ大きくなっている

前述通り、出産には問題の無い場所に出来ているので(子宮の上に出来ているそうだ)、今すぐ摘出しなければならない、と言う事では無い。
ただ、出産に直接影響は無いけれど、今後どんどん大きくなってくれば、間接的には影響が出てくるかも知れないとの事。
単純に考えて、1年に1cmずつ大きくなっていると言う事は、10年後には15cmにもなるわけでしょう?。
さすがにそうなったら、摘出しなければならなくなるかもねぇ。

今のところはまだ手術までには至らないと言う事で、またしばらく様子見。
でも定期的に診てもらう必要はありそうだ。年一回は、必ず行かないと。

残留決定!

2002年にココに引っ越して来て、来月で丸5年。
ひろは5年の約束で、ココに赴任して来た。来月がその約束の期限となる。

が、約束と言っても口約束、あっさり破られました。ははは・・・。
この8月の異動は、ほぼ無いと言っていいでしょう。
だって、8月分の夜勤当番がもう付いているんだもの(笑)。

異動の事を話していた直属の上司の方が、今年の初めからずっと長期出張中で、ようやく先週帰って来た。
とは言え、帰って来ていきなり異動と言われても、ひろが抜けた分の人員確保の都合もあるし、今から引っ越し屋さんを頼んで、 フェリーも手配して・・・、となると、この時期は難しい。
夏休み中の異動だから、引っ越し屋さんはまぁ何とかなるにしても、フェリーが取れないのだ。
5年前にこっちに来た時、フェリーの手配をしたのが7/10。その時でもう満杯だったんだもの。
運良くキャンセルが出たので、乗って来られたようなもの。

今度の異動は、早くて今年の12月か、もしくは来年の4月、結果的にはもう1年いるかもしれない。
異動なのかそうでは無いのか、今までどっちなのかはっきりしなくて、8月以降の予定が立てられなかったので、決まって正直ホッとした。
帰れないのは残念だけど、いざ帰るとなると、名残惜しかったりもするのだ(笑)。


と言う事は、少なくとも12月まではココにいる事になるので、水曜どうでしょうのDVD (第9弾「北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ・サイコロ4~日本列島完全制覇~」)と、 日記本(藤村・嬉野 本日の日記)が予約出来るぞ!。
DVDの発売が9/26、日記本の発売が9/5。
予約開始当時は、発売日にココにいるかどうか分からなかったので、予約は出来なかったのよね。
どうでしょう藩士にとっては、大事な事なのです。(* ̄m ̄)プッ
ちなみに、「ドラバラ鈴井の巣DVDフルコンプリートセット」 は、7/27に発売なので予約済み。

9月に国立競技場で行われるDreams Come Trueの「DWL2007」 にも行きたかったな。
夏はコンサートが目白押しだから、色々行きたかったのもあったんだよねぇ。
早く決まってくれれば、申し込んでおいたのに・・・。

こればっかりは、私の力ではどうすることも出来ないので、しょうがないです。
異動だと言われれば付いて行くしかないし、残れと言われれば残るしかない。黙って従うだけ。
ただ、これからが仕事のピークなので、ひろとしては異動したかっただろうな。
今年は酷暑が予想されているので、体壊さずに頑張って頂きたいものです。

人間ドックの書類届く

来週受ける人間ドックの書類が届いた。
封筒の中には・・・・。



・受診日のお知らせ。日程と注意事項がびっしりと記載されている。
・大腸内視鏡検査の同意書。って、内視鏡検査には同意がいるんだね。
・問診票。しかも12ページもある。こんなに聞かれるの???。
・検体容器(便用)。( ̄w ̄) ぷっ

便用の検体容器が入っていると言う事は、「便潜血検査」があるからでしょう。
しかも二日分。
と言う事は、一日分は私のう○ちを、冷蔵庫に入れておかなきゃならないって事ね。
大変申し訳ないけど、冷蔵庫サンに預かってて貰わねば。ははは・・・。

人間ドックなんて初めてだから、緊張感もあるけど、楽しみだな。
バリウムを飲んだり、下剤飲むのは辛いだろうけど、自分の身体に異常が無いか調べてもらうわけだから、我慢して頑張らないとね。
何も異常が無いと良いんだけどな。

少年ヤンガスと不思議のダンジョン


ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン(アルティメットヒッツ)

2006年4月に発売されたこのソフトの廉価版(アルティメットヒッツ)が、先月の2007年6月28日に発売。
先日までやっていた「ドラゴンクエストVIII~空と海と大地と呪われし姫君~」 。
コレに出てきたキャラ、「ヤンガス」がすっかり気に入っちゃって(特に「おっさんいつの間に」スタイルが可笑しい)、 このゲームもやってみたくてね。

でもPSのソフトって高いでしょう?。コレの正規版は、¥7,140もする
どうしようかなぁと思っていたら、廉価版が出ると言う事で、発売まで待ってました。
廉価版は、¥2,940。全然違うもんね。その分、みんなから出遅れちゃうけど。
と言うよりも、ドラクエにはまったのが最近だから、とっくに出遅れてますが(笑)。


DSの「ゼルダの伝説夢幻の砂時計」 は二度やってクリアしたし(一回目は釣りが出来る事を知らなかった)、Wiiの「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」は、ひろが終わってからゆっくりと遊ばせて貰う事にして、 まずはこのヤンガスでしばし遊ぼうかと。

最近は、ケガばかりして家に籠もりきりなので、ゲームばかりやっている。
なので、運動を全くと言っていいほどしていないので(足のケガなので仕方無いんだけど)、また体重が増えているだろうなぁ。 恐くて体重計に乗れない(笑)。
痛めた靱帯も良くなってきたと思えば、Wii Sportsで力が入りすぎて(軽く振れば良いだけなのに、立って遊んでいるウチにムキになってしまう私)、 またちょっと痛みが出ちゃったりもして、未だリハビリ通院中。

来週は人間ドックに入ると言うのに、この様子では体重や中性脂肪系が引っかかりそうだ。
あと一週間ではもうどうにもならないだろうけど、食事制限や腹筋等のストレッチで、少しでも数値が減るように頑張ってみよう。

ドラゴンクエストソード


ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

7/12に発売され、昨夜ちょいとお試しで遊んでみた。
初めてやってみた感想・・・、「難しい」デス。
と言うのは、コントローラに慣れるまでが、ちと大変。
プレステとコントローラが全然違うので、急にモンスターが出てくると、あわわわ~と、どのボタンを押して良いか分からなくなる(苦笑)。

基本は、コントローラを振ればそのまま剣になって、スパスパッとモンスターを切り倒せる。
でも、モンスターによっては、盾を出したり、ポインターロックしたり等もしなきゃならなくて、それを考えている余裕は無い(今のところ)。
今までのドラクエのように、順番に攻撃するわけでも無く、されるわけでも無く、次々出て来ては攻撃してくるから、 こっちももうとにかくコントローラを振るしかない。
振って振って振りまくり、・・・・・、一段落した頃には、腕が痛い。
はたから見たら、面白い格好なんだろうな(笑)。

でも、スパッと切り倒した時は、ちょっと快感~♪。
半分に切られたスライムが、なんとなくかわいそうだったけど(笑)。

あと、キャラクターがしゃべるのも初めてだね。本人はしゃべらないけど。
そして、歩く時も戦う時も本人の目線で動くから、なんだか慣れないなぁ。
今までは、自分が歩いている姿を見て操作出来たし、それに慣れちゃってるからねぇ。
コントローラの使い方も、画面の見方も、慣れれば問題無くなるんだろうけど、ちょっと時間がかかりそうだ。

もう一つ、画面が変わる度に「Now Loading・・・・」が出るのも気になる。
プレステやDSのように、サクサクと画面が切り替わっていかないのデス。イライラ感、若干有り。

ちょっと試しにやってみただけなので、まだ何とも言えません。
まずはひろが遊んで、それから私も遊ばせて貰おう。


Wii Sportsもやってますよぉ。
コントローラも一個追加して購入したので、毎晩ひろと対戦してます。
一番面白いのは、テニスかな。それとボウリング。
ちょっと軽く振れば良いだけなのに、白熱してくると力が入っちゃうのよね。
なので少々腕が筋肉痛に。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。
なかなかひろには勝てません。日中、特訓しなきゃ。

おバカの代償

一昨日、おバカな事をして(コチラ参照) 、左足親指に木のささくれが刺さり、夜間救急で病院に行って処置をして貰った。
で昨日、消毒と経過を診て貰いに、再び病院へ。

化膿もしていなかったので、後は処方される軟膏を塗って、絆創膏を貼って置いて下さいと、徐々に傷口もふさがるでしょう、 と言う事で処置は終わった。

そしてお会計。
一昨日は夜間で支払も出来なかったので、昨日全額支払い。
麻酔を使っての「プチ手術」をしたので、多少はかかっているだろうと思ったら、なんと!¥13,340・・・
¥10,000もかからないだろうと思っていたけど、甘かった。
で、昨日の診察¥520+処方箋¥270で、今回かかった費用は全部で¥14,130。
( ̄TT ̄)鼻血ぶー。

おバカな代償は、高くつきました。とほほ・・・。(T-T)
¥14,000もあれば、今週行く予定の美容室代分、おつりが来るぐらいなのに。
自業自得だもの、誰にも文句は言えない。
これからは、家の中でも生活態度を改めなければ。
身も心も財布も、痛い思いをしないと分からないのよね。ホントに情けないデス。

Wii 購入!


ついに!、我が家も、Wiiを導入しました! 。

一緒にWii Sportsも購入。


そして、ひろが欲しがっている

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔(7/12発売)も、予約して来た。

先ほど、設置と初期設定が終了。
とりあえず今はゲームが出来れば良いと、インターネットは繋いでいない。
ルーターからTV(Wii)までかなり離れているので、LANケーブルを配線するのにちょっと手間がかかるので。

買ったは良いけど、TVがねぇ・・・。
液晶やプラズマTVだと、綺麗に映るんだろうな。古いブラウン管TVだから、ひろはそれがちょっと不満らしい(贅沢なヤツだ)。
あと数年で地デジになるから、その時は買い替える事になるけど、それまではコレで我慢。

さてさて、Wii Sportsで運動不足解消するぞ!。
少しはダイエット出来るかな?。って、あまり期待はしていないけど、全く体を動かさないよりは良いよねぇ?。

またまた左足負傷

今日ほど、自分のバカさ加減に情けなく思った事は無いデス。
また、左足負傷ですわ・・・。



事の起こりは、食後(7時前)。
茶碗洗いをしようと台所に立ったものの、何故か居間に向かい、居間の敷居の上にあった扇風機の電気コードが邪魔だったので、端っこに寄せようと足払いした時の事。
まぁ、足払いする時点で、お行儀の悪い事ですがね。敷居は踏む物でも無いし。足癖悪いんですわ(笑)。

で、我が家の居間の敷居部分は木になっており、もう建物自体が古いので、その木がささくれてるの。
時々靴下に刺さったり、雑巾で拭いても刺さったりして、危ないなとは思っていたんだ。
ひろも、手や足にちょっと刺さったりもしていたらしい。

その足払いした瞬間、左足の親指に痛みが走って、見てみたら出血していた。
ささくれが刺さった様子。
取ろうと思っても、奥に入っているようで、なかなか取れない。
ひろが針で突いてくれたけど、痛いし(手加減してよぉ)、抜ける様子も無い。
自分で毛抜きで抜いて見るも、全然ダメ。
何度も針で突いて、毛抜きでいじっていたので、ささくれが入って痛いのか、突いたのが痛いのか、もう分からなくなってしまった。

とりあえず気を紛らわそうと、茶碗を洗う(笑)。
洗っている間もジンジンと痛いし、親指のつま先も痺れていたので、ささくれが入っているのは間違いなさそう。

洗い終わって、再び挑戦。黒くぽつんとささくれが入っているのは見えるんだけど、そこまで届かない。
これはもう病院へ行かなきゃダメかなと、かかりつけの病院に電話して見るも(夜間診療もやっているので)、 「今日は内科医が担当なので診れません」と非情にも断られる。
でも、今日の夜間担当の外科病院を紹介して貰ったので、行ってみる事にした。
ささくれが刺さったくらいで、病院に行くなんて恥ずかしいなぁ、と思いつつも、抜けないんだからしょうがない。

恥ずかしながら、先生に診てもらう事に。
先生も、パッと見は入っているかどうか分からないようで、とりあえず診察台にうつぶせにさせられ、触ったり突いたりして痛みを確認。
私が痛がるので、麻酔をして処置をする事に。
その麻酔、三ヶ所打たれたんだけど、なまら痛いの。でも我慢したわよ。自業自得の怪我なんだから。

結構長い時間処置していたので、「入ってますか?」と聞くと、「入ってるみたいだねぇ。黒いのが見えるんだけど、なかなか取れなくて」と、 また処置に入る。
途中、痛みが走ったので、再び麻酔を打たれる。その時はもう最初に打った麻酔が効いていたので、痛みは無かった。
処置はしばらくかかったなぁ。あれこれ器具を変え、抜くのに苦労していたみたいだ。
ようやく「抜けましたよぉ」と、抜けたのを見せてくれたけど、なんと1cm位ある木のささくれだった。
3~5mmくらいかなと思っていたけど、こんなに長いのが入っていたら、自分で突いても抜けないよねぇ。

いやぁ、なんだか大事になっちゃったなぁ。
今日は夜間救急だったので、化膿止めを貰って、保険証を預けて帰宅。
明日再び病院に行って、消毒と経過を見て貰い、お金も払っていないので支払いもして、保険証を返して貰わねば。

今後は、足払いをするような行儀の悪さを直さないとね(笑)。
痛い思いをしないと、分からないのよ。ホント、情けないデス。

それにしても、最近は左足ばかり怪我をしてる。
一ヶ月前には靱帯損傷、昨日は足首を蚊に刺され異常に腫れ上がり、そして今日はコレでしょう?。
参っちゃうよねぇ。
どれも自分自身が招いた怪我なんだけどサ。でもどれもたいした事無くて良かった。

もっこりシリーズ



最近のお気に入り、もっこりシリーズ。
左から、「まりもっこり(北海道)」「もっこりんご(信州)」「湯もっこり隊(上州)」。

まずは三つ集めました。
三つとも、じゃらじゃらと携帯電話にぶら下がってます(笑)。

最近は、地方限定のもっこりシリーズが出ているようだけど、元祖はやっぱり北海道の「まりもっこり」よねぇ?。
上州のは、先日群馬県の伊香保温泉に行った時に、ホテルの売店で売っていたので、思わず買っちゃった。
「湯もっこり隊」は、「隊」と言うだけあって、3体あるんです(笑)。
伊香保温泉がピンク、水上温泉がグリーン、草津温泉がレッド。
頭が大きいのは、温泉地と言う事で「温泉まんじゅう」を意味してるのではないかと推測。
「まりもっこり」はまりもだし、「もっこりんご」はりんごだしね。
ちなみに北海道には、「じゃがいもっこり」もありますよぉ。名前の通り、じゃがいもです。

キティちゃんの「地方限定キティ」のように、「地方限定もっこり」もまだまだ他にあるらしいので、またどこか出かけた時は探してみようと、コレクションしていこうと思っている次第でありますっ(笑)。

人間ドック申し込み

昨日、かかりつけの病院に、人間ドックを申し込んだ。
お勤めしていないと、定期的な健康診断をする機会は無いし、市の健康診断は40歳以上からなので、まだ受けられない。
なので、個人的に病院で申し込むしか無いのよね。

健康診断、と言うよりも、もういい歳なので、そろそろ人間ドックに一度は入って精密検査をして貰っても良いのではないかと思い、申し込んだ。
お金はかなりかかるけど、ひろも「診てもらったら?」と言ってくれたのでね。
日程は、今月下旬。

今回の人間ドックは、「基本検査」として身体計測(身長・体重等7項目)・内科診察(問診等7項目)・外科診察、骨密度測定(女性のみ、 ちなみに男性は前立腺系)・血液、肝機能、腎機能等の検査が15項目。
その他に、「胃透視検査(バリウム)」と「頭部CT」で、標準のコース。
それにオプションで、「大腸内視鏡検査」を加えてもらった。
元々腸が弱いので、一度見て貰いたかったんだ。
標準コース+オプション(大腸内視鏡)=¥55,000弱。
標準コースだけだと、¥30,000弱だけで済むんだけど、どうしても大腸内視鏡は受けたかったので、倍近くかかってしまった。
お金の問題では無いけど、内視鏡検査って高いのねぇ。


昨日の夜、たまたま見ていた日テレの番組、「神の左手 奇跡の天才ドクター」。
神の手を持つと言われている天才ドクターに、凄腕の大腸内視鏡検査をする先生がいると(普通は30分かかる検査を5分で終わらせ、 痛みも無いんだそう)、その先生にMCの加藤浩次さんが、大腸内視鏡検査を受ける様子が放送されていた。
それを見ていて絶句しちゃった・・・。

検査前に、下剤を2リットル飲まなければならない。
これはウチの母も以前受けた事があって、家で飲んでいたのを覚えていたので知っていた。
加藤さんはすごく飲みづらそうで、やっと飲んだという感じ。スポーツドリンクを濃いめにした味だそうで。
私はスポーツドリンクはあまり好きじゃないから、2リットルも飲めるかなぁ?。
その後10回程度トイレに行くんだけど、何回目かの時に看護婦さんに出した物を見てもらうんだそう。
そりゃ恥ずかしいわ。(/ー\*) イヤン♪
看護師さんは見慣れてるんだろうけど、患者側としては初めてだし(加藤さんもかなり恥ずかしそうだった)、ちょっと屈辱的よねぇ。
でもコレばっかりは仕方無いか・・・。

その神の手を持つ凄腕の先生の検査はとても早くて、するすると腸の奥まで到達。
加藤さんの腸にポリープが見つかったんだけど、ワイヤーでポリープを切除して、痛みも全く無かったそう。
ポリープも良性だったと言う事で、良かった良かった。

私を診てくれる内視鏡の先生は、上手なのかしら?。
「普通は30分かかる」とナレーターの方が言っていたけど、そんなにかかるものなの?。 30分もお腹の中でぐるぐるとカメラを回されて診られていたんじゃ、たまらないなぁ。
上手な先生だと良いけど。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ