フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 伊香保温泉へ | トップページ | マナーの低下 »

靱帯損傷~経過そのⅡ

靱帯損傷と診断され、通院を初めてもうすぐ一ヶ月。

休診日以外、毎日リハビリに通った成果が出たのか、くるぶし部分の腫れがすっかり消え、見た目は元の足に戻った。
でも痛みはまだ多少あるので、まだまだ油断は禁物。

通院して一ヶ月近くなるので、今日は先生に診察を受けるようにと指示をされた。
いつものようにリハビリを受け、その後に診察。

先生も「すっかり腫れが引いたねぇ」と言いながらも、足首周りを指で押しながら靱帯を確認していたようなんだけど、急に黙ってしまった。 何何?。
先生の指の感触では、まだ完治はしていないのでしょうねぇ。
押されている時も、多少痛かったし。

先生からは、とにかく自分の足に合う靴を履く事、と念を押される。
余裕を持って少し大きめの靴を履く人が多いらしいんだけど、それは足に負担をかけるだけなので、そう言う靴はダメ、と。
サンダルは、もっての外だそうで(笑)。
靴にかかとが付いていないので、足にかなりの負担がかかるんだそう。
かかと部分にヒモが付いていて、固定されているサンダルなら大丈夫なんだろうか?。
夏はやっぱりサンダルを履きたいよねぇ。
でもオシャレよりも、怪我をしない事の方が優先だわね。

一番良いのは、靴屋さんで自分の足のサイズ・足回りを測って貰って、自分に合う靴を選んで貰う事。
スポーツ店では、足のサイズを測って、合う靴を選んでくれるお店があるから、ウォーキングを再開する時には、 そう言うお店に行って自分に合う靴を選んで貰うつもり。

まだ少し痛みがあるので、もうしばらくリハビリに通う事に。
あとどのくらいかかるかなぁ。

« 伊香保温泉へ | トップページ | マナーの低下 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊香保温泉へ | トップページ | マナーの低下 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ