フォト

kazuyoのページ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アクセスカウンター


« 今年の年賀状遅延問題 | トップページ | 乳ガン検診の結果 »

乳ガン検診

今日は、乳ガン検診。

病院に着いて、新患の受け付け窓口へ。
そこで、カルテを作るための初診の受診表を記入。名前、住所、病気歴、飲んでいる薬等。
それを提出すると、「○番の診察室の前でお待ち下さい」と。
そこで待っていたら名前を呼ばれ、今度はその受診する科の受診表を記入。
乳腺外科なので、初潮年齢や最終月経、妊娠の有無等を記入。
それを提出すると、また「○番の診察室の前でお待ち下さい」と。
そこは、乳腺外科の診察室前だった。

20分くらい待ったかな、診察室に呼ばれる。
50代くらいの男性の先生だった。優しそうな感じ。
少し話をして、いよいよ診察開始。
まずは視触診。ベットに寝て、胸をまんべんなく触り、しこりが無いか調べる。
でも先生によると、今は市の検診で行われる視触診は、あまり意味が無いんだそう。
やっぱりエコーやマンモグラフィも使って検査しなければ、小さいしこりまでは分からないらしい。

ふむふむ、だからなのか・・・。
以前、市の検診は30代でも乳ガン検診を受けられたんだけど、30代は視触診のみだったのね。
そこで何か不審な点があったら、マンモグラフィの検査が追加されるの。
ちなみに、40代以上は視触診+マンモグラフィのセット。
「視触診はあまり意味が無い」と言う事で、30代の市の乳ガン検診は無くなったのかもしれないね。

で、次に超音波(エコー)検査。女性の先生でした。
器具を当てる前に、胸に潤滑剤みたいなのを塗るんだけど、ちょっと熱かった。
上から下、下から上、右から左、左から右と、まんべんなく見てくれるんだけど、途中で手が止まるんだよね。
そして「カチャ」っと音が。
その度に、「なになになに?、何かあったの??」って気になっちゃって(笑)。

最後は、レントゲン検査。マンモグラフィね。ココも女性の先生。
次もどうせ脱がなきゃ行けないと思い、面倒だからと上の服だけ着てレントゲン室に移動。下着は上着にくるんで持って行った(笑)。

マンモグラフィは、上下に挟んで1枚ずつ、左右に挟んで1枚ずつの4枚撮る。
「痛い」と話には聞いていたけど、ホントに痛かった・・・。
特に上下に挟むのが、な~まら痛かったデス。
「うぉっ・・・」って思わず声が出ちゃった(笑)。
「ちょっとだけ我慢して下さいね~」と言われ、グッと我慢。
確かに痛いわ、コレは・・・。

今日はココまで。
診察料は、初診料+検査費+画像診断料=¥3,400(保険適用)でした。

検査の結果は、来週の月曜日に。何とも無いと良いな。

« 今年の年賀状遅延問題 | トップページ | 乳ガン検診の結果 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
声が出るほど痛いのか・・・。
乳がん検診は必要とは思うけど、ちょっと躊躇・・・。

どんな画像ができあがったか、とか
引き続きレポよろしくです。

ぎゅーっと押しつぶされるので、痛いのなんのって・・・。
でも数秒の事なので、じっと我慢しましたよ、4回。

乳ガンや子宮ガンの検診は、やっぱり微妙な部分でもあるので、恥ずかしいような気もするけど、やっぱりちゃんと受けておいた方が良いですよ。

続きはまた来週報告します。
悪い結果じゃなければ良いんだけどね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の年賀状遅延問題 | トップページ | 乳ガン検診の結果 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ