« 新日本語の現場~読売新聞より | トップページ | マキシム・ド・パリのケーキ »

レーズン食パン


金曜日は、恒例のパン作り。今日はレーズン食パン。

今日は、成形する時に3つともちゃんとめん棒で伸ばして長さを揃え、丸めた形も均一にした。
2次発酵後も焼き上がりも、均一に。
やっぱりちゃんと道具を使わないとダメね。

いつもはね、手でグイグイ押して平らにしてまぁこんなもんでしょうと、それから丸めてるので、形もバラバラ。
型に入れる時に無理矢理揃えるんだけど、やっぱり生地は正直ね、焼き上がりは凸凹。
丁寧に成形すれば、上手く出来上がるわけです。
横着しないで、ちゃんと作ろう。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

レーズン食パンの材料はコチラ
強力粉(イーグル)・・・300g
ドライイースト・・・5g
粗塩・・・4g
砂糖・・・15g
バター・・・20g
ぬるま湯・・・150cc
牛乳・・・30cc
北海道産脱脂粉乳・・・5g
ふさ干しレーズン・・・150g

« 新日本語の現場~読売新聞より | トップページ | マキシム・ド・パリのケーキ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5611/7039813

この記事へのトラックバック一覧です: レーズン食パン:

« 新日本語の現場~読売新聞より | トップページ | マキシム・ド・パリのケーキ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

メールフォーム

  • メールフォームを設置しました。何かあればこちらからお願いします。
無料ブログはココログ